カテゴリー


         

« 『極限推理コロシアム』 | トップページ | 『蒟蒻ゼリー(雪国アグリ)』レビュー »

『デイジー』レビュー

[映画/ドラマ, デイジー]

デイジー』レビュー
ジャンル:ラブロマンス / サスペンス / 韓国
My Score:91

 「インファナル・アフェア」のアンディ・ラウ監督、韓国発のラブサスペンス。

 画家の卵、国際警察官、そして暗殺者。1人の女性と2人の男性が描く三角関係。

 狂おしい程の切なさとやるせなさ。これぞ韓国節?ってやつなのかな。やられました・・・。

 3人の巡り合わせはもはやファンタジーの様だけど、主要キャラが劇的な形でなく、あっさりと射殺されたりするあたり『インファナル・アフェア』で見られた”リアルさ”も感じさせますね。
 
 それにしても主演のチョン・ジヒョンの、何とまあ薄幸そうな事。前髪が顔に垂れかかるあの薄幸美人にありがちなヘアスタイルは反則でしょう。

 韓国恐るべし。ドラマでも映画でも、演技力・演出の面で完全に日本負けちゃってるよなぁ・・・。