カテゴリー


         

« 『REC』レビュー | トップページ | 『極限推理コロシアム』 »

『地球が静止する日』レビュー

[映画/ドラマ, 地球が静止する日]

地球が静止する日』レビュー
ジャンル:SF / リメイク
My Score:62

 「マトリックス」キアヌ・リーブス主演
 全人類必見のSFアクションスペクタクル!

 なーんて書いてあったんで過剰なまでに大作を期待したわけですが・・・。

 謎の物体が地球に迫り来る序盤。それに備えるアメリカ副大統領以下、要人たち。冒頭はそれこそ「スペクタクル」に描かれていてワクワクしますが、中盤から後半にかけては「え??」って感じで急速に萎んでしまします。

 「最初は気合入れて作りましたけど、途中から力突きました」

 ・・・そんな感じ。

 宇宙人(キアヌ・リーブス)が地球人共を消し去るの改める理由もあっさりしすぎで、

 「え??こんなんで帰っちゃうん?何しに来たんだよお前?」

 みたいなw

 でもこの映画、リメイクなんですか。じゃあ、元に忠実にさせるためには、しょうがないのかな?でも序盤がアレなんだから、もうちょっと最後までスペクタクルにアレンジし尽くして欲しかった。

 宇宙人がやって来るシーンと、終盤のスタジアムが消え去るCGだけは、凄かった。