カテゴリー


         

« MK II / MASTERPLAN レビュー | トップページ | Truth Inside the Shades / PERSEFONE レビュー »

We are One / KELLY SWEET レビュー

[CDレビュー, KELLY SWEET]

We are One / KELLY SWEET(ケリー・スウィート)
アーティスト:KELLY SWEET
アルバム:We are One
タイプ:哀愁/ポップ
My Score:84

 2007年。デビューアルバム。

 2007年3月に全米デビューを果たしたKELLY SWEET。すいませんよく知りません。

 よく知りませんでしたが、某ラジオで流れてきたその無色透明のガラスというか、波一つ立たない静かな水面というか、そういうものを感じさせるヒッジョーに『哀』に満ちたエンジェリック・ハートフル・メロウヴォイスに瞬殺。何だか心の奥の奥の方にある乾いた部分があって、誰も彼もが皆気づかず知らない顔をしているのに、そこに唯一潤いを与えてくれた一滴の雫・・・そんな心地。ちょっ大袈裟?

 特にエアロスミスの名曲『Dream On』をこれでもかという悲哀なアレンジでカバーした#3はやばい。どこか違う世界に連れていかれそうだ。というか連れて行ってくれ。

 #3だけでなくアルバムを通してそんな感じでもうたまらんですよ。欲を言えばなんとなく『楽』なイメージを感じちゃう#2だけが微妙だったかな?