カテゴリー


         

« 『とろふわプリン』レビュー | トップページ | 『709SC』レビュー »

『ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女』レビュー

[映画/ドラマ, ナルニア国物語第一章]

『ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女』
ジャンル:ファンタジー
My Score:30

 『ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女』を見ました。

 戦争から疎開したガキ供が疎開先の屋敷にあるタンスの裏側からファンタジーの世界へ入り込んでなんだか知らんがその世界を救うって、訳わからん。

 長い耳付けて仮装大会でもしているかのような住民、「セットですか」というのがまる分かりの雪景色、周りが雪だらけなのに全然寒そうでないガキ供、いつの間にやらファンタジーの世界を容認してその上救世主になってるし、何のために戦ってるのか分からないのにもかかわらずエキストラを無茶苦茶沢山集めて「うぉーーーー!!」「ドンチャラ!ドンチャラ!」

…って、スゲーよディズニー。

 『ロード・オブ・ザリング』と『ハリーポッター』を足して混ぜれば何でもいいわけじゃない。こんなの子供が見ても面白いのかどうか疑問。ただ、4人兄弟の末っ子ジョージー・ヘンリー(ルーシー役)の演技は上手かったよ。