過去ログ5

もどる
はじめまして 投稿者:あどん  投稿日:02月16日(月)01時39分55秒

はじめまして、あどんと申します。
バスタ関係のHPってほんとに少ないですよね。
ここに遊びによせてもらってからずっとハイになったまんまです。
私的には「最終回」は、「ゴッドサイダー」みたくなって欲しくないと
思ってるんですけど・・・。
でわ、また遊びに来ますんでどうぞヨシナに。
良かったら、うちにも遊びに来て下さい。   『あ』

http://www1.plala.or.jp/adomatsu/


ヤバイ・かな? 投稿者:LEVIN  投稿日:02月15日(日)18時03分43秒

家の辺では、毎週月曜日にでるのでまだ読んでないですが、先週に掲載予告が載ってるのに
掲載されてないって事は…ひょっとしてヤバイんスかね〜。
原稿落としてたりしたらかなりヤバクないでスか?
これで打ち切り、なんてことになったら集英社に文句言ってやる〜。(怒)
今度から毎週ジャンプ買って読者アンケートに「バスタード!! 打ち切りにすんな〜」
って書いて送ろ〜っと。


がっかりしたくないから 投稿者:ぽーる・G  投稿日:02月15日(日)10時26分58秒

季刊に戻ってもらおうよ
絶対そっちのほうがいいと思うんだけどな。
3ヶ月ぐらい楽勝でまてるのに


皆さんがっかりしないで 投稿者:H.Y  投稿日:02月14日(土)22時10分15秒

期待してたのに騙されました。

先週のジャンプには次回予告の所に書かれてたのに!
ちなみに来週もありません。

萩原先生、インフルエンザですか?
気を付けて下さいね。

まあ、るろ剣で操が復活したので良しとしましょうか。

先週の私の書き込みを呼んで「今週のジャンプは買うゾ!」
とか思ってた人ごめんなさい。


(無題) 投稿者:ぽーる・G  投稿日:02月14日(土)16時56分45秒

漢字間違ってました。
  身収録−未収録

はずかしーーーーーーーー!!!!!!


ディータ・ダークス??? 投稿者:ぽーる・G  投稿日:02月14日(土)16時54分50秒

えーと、今ごろになって、「単行本身収録の章を発見」のページを読ん
できたんだけど。
現代編のディータ・ダークス元ネタがユダヤ人学者のディータ・ダークス
だ!!みたいに書いてあるが、音楽プロデューサーのディータ・ダークス
から名前を使ってるんじゃないのかな?
(アクセプトなんかをプロデュース)

イラストも確か「スターピンキーQ」とか言う漫画(アニメだったかな?)
の主人公だったような気がするし。

霊子学理論が実用段階にあるなんて話し聞いたことないぞ。

すでにつっこみのあった話ならごめんなさい。


>LEVINさん 投稿者:H.Y  投稿日:02月12日(木)22時09分50秒

闇の忍者軍団は他の部隊よりは強く設定されているようなので、
(コミックスを読むとどうもそんな気がする。
リンチの率いてきた軍団を焼き払ったりとか・・・)
また、他の四天王の下っ端とは違って、ガラとも心が通じ合っているようなので、
これはこれでいいんじゃないですか?


ここでわはじめまして 投稿者:LEVIN  投稿日:02月12日(木)14時24分52秒

ドモ、はじめましてLEVINです。
19巻、私も楽しみデス。
<19巻で地獄編の続きが少しでも書き下ろされるようなことはないですかね。時間的にそこまではむりかなあ。
私も同じ思いデスネ。 私は、ガラが好きなので、はやく出てきて、活躍して欲しい
ですね。
ところで、四天王は、それぞれ配下に
   カル=ス・・・12魔戦将軍
   アビゲイル・・・リンチ、ビビアン、リッピー
   アーシェス・ネイ・・・鬼道三人衆
   ガラ・・・闇の忍者軍団二千
といるのですが、よく考えてみたらガラ以外の四天王の配下には、名前が
あってそれぞれにキャラクターストーリー(?)が設定してあるんですよね〜。
そりゃー2千人もの設定は作れないでしょうが、何かやっちゃてほしいですね。


あと3週間か 投稿者:しん  投稿日:02月11日(水)21時25分08秒

19巻で地獄編の続きが少しでも書き下ろされるようなことはないですかね。
時間的にそこまではむりかなあ。

ところで、ノストラダムスは五島勉氏(「大予言」シリーズを書いた人)
によればユダヤ・聖書系予言のアンカーということですから、moris様の
見方でおおむねあってるでしょう。(他の予言研究者がどう見てるか知らんけど)
バスタとかけ離れるので、これ以上のノストラ話は「カバラな話」の方に書きます。


あ、そういや 投稿者:moris(管理者)  投稿日:02月11日(水)19時38分16秒

19巻て、考えてみると、コンロン戦のみで終わってしまいますね。
いーんでしょうか(汗)。


とある説 投稿者:moris(管理者)  投稿日:02月10日(火)23時27分14秒

聖書が元になっている事は確実でしょうが、ノストラダムスの本は関係ない
とおもわれます。否、関係ないというか、
終末思想というものは、聖書の黙示録をはじめ、その他多くの宗教聖典の「預言」に見られます。
ノストラの「予言」もその一部にすぎないんではないでしょうか。
なんてあんまり知らないくせに書いてしまいました。俺も人の事言えませんな。

*とある説
今や誰でも、世紀末思想とかに全く興味ない人までも
1999とゆーとノストラの予言を思い浮かべると思うんです。誰でも
1996.,97,98と、無意識的に「不安」を募らせて来た人も多いと思うのです。
そのため、過剰な不安から、今年の年末あたりから意識の暴走が始まってしまうかも
しれません。あちらこちらで大量虐殺や強姦が多発してしまうかもしれません。
で、来年にはそれがさらに顕著になり悪化し、やがて本当に最終戦争が
勃発するかもしれません。本当は何も根拠の無い予言なのに、過剰な不安を
人々が抱いたばっかりに・・・ノストラのいう恐怖の大王とは、人間の
「不安」の事を指すのかもしれません。
では、どうしてそんな不安を生み出すような根拠のない予言をノストラはしたのか?!
彼は人類の滅亡を計画していたのです!
実は、その「予言を世に放つ」という事こそが、彼の数百年越しの人類滅亡計画だったのです!!
彼の予言に踊らされ、思惑通り、人類は不安により自己崩壊し全滅してしまうの
です!!彼の予言は、いわば究極の、時を超えた自作自演だったのです!!

・・・というのどうでしょうか。高校の時私が思いついたんですが、かなり
衝撃的な説だと思いませんか。


いろいろ 投稿者:VINCE  投稿日:02月10日(火)20時14分28秒

BASTARD!!というのは、きほんてきには、しんやくせいしょ と ノストラダムスのだいよげん を ベースにしているんですよね。
たぶん、、、、、。
だから、ノストラダムスのほん に したがえば、BASTARD!!では、じんるい は ほろびることになっているのではないでしょうか。

あと、ぼくは、てっきり、ポルノ・ディアノ が、ガブリエルだとおもっていました。 なんとなくにているとおもったので、、、、、。

ヴィンスのきゅうでん の ヴィンスは モトリー・クルーのヴィンス・ニールですよね。
それと、なにかの じゅもん のなかに デイヴ・ムステイン(メガデス) と Gates Of Babiron(レインボーのきょく)をもじった たんごが はいっていましたよね。
あと、イングヴェイの むかしのバンドにジェフ・スコット・ソートというヴォーカルがいましたよね。

せっていしりょう のなかで マカパインがイングヴェイにライバルしんをもやしている というのも げんじつと だいたい にているのではないでしょうか。トニー・マカパインはネオ・クラシカル・ヘヴィー・メタルの ちょうぜつぎこうはギタリストで、イングヴェイよりもたかいテクニックとセンスをもっている と ひょうか されているのですが、デビューはイングヴェイのほうが 3ねん はやく、また、ねんれい も たしか 3さい くらい わかい うえにネオ・クラシカルろせん の そうせつしゃ でもあるということで げんじつ に おいても ひかく の たいしょう に なっているようです。  
だから、じっさいには、マカパインのほう が はやい のでは ないでしょうか。
ちなみに いま もっとも はやいのは クリス・インペリテリのようです。
 
あと 1わ の みひらき の ひょうし に のっている ドラゴン は どこかの シュミレーションゲームかボードゲームかなにかの はこ に えがかれている ドラゴン に とてもよくにています。

いじょう、かんじ うてないんで すみません。
よねよねよねよねよね、、、、、。


>きるひ様 投稿者:moris(管理者)  投稿日:02月10日(火)02時15分43秒

>コミックスしか最近読んでいないのできっと随分と話しが飛んでいること
       でしょうね

とんでます。が、月イチ第一話からあまり話は進んでないです(^^;
萩原センセイはかなり苦戦しているようです。

>BASTARDを扱っているサイトはmorisさんの調べではどれだけあるの
       でしょうか 私もできる限りリンクしてゆきたいと思っているもので...

メールで送っておきましたので、そちらを参照くだされ。


おいてきぼりはイヤ 投稿者:きるひ  投稿日:02月10日(火)00時44分44秒

来週のジャンプを何年んぶりに買う気になってしまっています(^^ゞ
コミックスしか最近読んでいないのできっと随分と話しが飛んでいること
でしょうね

カル=スとダーク・シュナイダーの戦いは今後無いと勝手に思っているので
これはとてもおいしいページでしたね わがままを言えばもっと相互の魔法
を見たかったです

私はダーク・シュナイダーが邪神と戦っているとこに四天王が助けにくると
ころが気に入っています ガラが活躍できずにダダをこねているところも好
きですね

ところでBASTARDを扱っているサイトはmorisさんの調べではどれだけあるの
でしょうか 私もできる限りリンクしてゆきたいと思っているもので...



http://www1.odn.ne.jp/~karu-su/


>きるひ様 投稿者:moris  投稿日:02月09日(月)13時40分40秒

おおカル専用のサイトでございまするか。しかも詳しく書かれてますね。
かなりバスタのサイトも増えて参りましたな。
私はバスタん中で、DSとカルの戦闘シーンが特にすげえと思うっす。
なんせあの、カルが七鍵守護神を曲げるとこ。うひゃあ。そのあとのアビゲイルの解説も
いい。あのクオリティをはやく月一連載でもみてえっす。


来週 投稿者:moris(管理者)  投稿日:02月09日(月)13時30分28秒

の第6話は31ページだそうっすね。
BASTARD!!にしては濃厚とはいえませんが、ただページ多くてもペースを乱してしまうより
いいっすよね。


いいとこ発見(^^) 投稿者:きるひ  投稿日:02月09日(月)01時41分08秒

ジャンプ読んでいないからBASTARDの情報に迂かったけどここのページを発見
してとても助かりました(^^) カル=スが好きでページも作ったけど最近では
ガラやネイに説明してあげているだけだから少し寂しいなぁ

カル=スの父親って誰だろう きっとわかんないまんまだろうなぁー(^_^;)

あっ! はじめまして 以後ちょくちょくお邪魔しますです(^^ゞ

http://www1.odn.ne.jp/~karu-su/


はえーっす 投稿者:moris(管理者)  投稿日:02月08日(日)02時02分19秒

>H.Y様

うひょー情報はええっす(^^;;
ジャンプ出るの月曜だもんな、うち。
うう、「画郎」はすさまじいスピードで終わってしまいもうしたなあ。
あれじゃ「全1巻」っすよ。今どき「全1巻」なんて何年ぶりだ?
悲しい・・・・・・・。
私の予想が次々と当たるんで、次に終わる予想・・・
鳥山明氏自ら短編という「COWA!」でどうだ!「遊戯王」ってのも
ありうるな・・・
おっと、ここの掲示板とは全く遠のない事でした(ーー;

というかというかやっと『BASTARD!!』やりますか!
首プルD・Sはどうなるんでしょう。意表をついて、舞台が別シーン
となり四天王登場か!?
『BASTARD!!』の回は速攻でストーリーばらしちゃわないでくらせいね[笑]


ついに!! 投稿者:H.Y  投稿日:02月07日(土)13時47分46秒

画郎が終了しましたね>morisさん

来週は・・・一般人にとっては再来週・・・やっとBASTARDです。
心して待ちましょう。


[]←これ気に入りました 投稿者:moris(管理者)  投稿日:02月06日(金)01時28分34秒

>Brai-Brain-Dead様
>>当然私も。
[笑]。
私はあの乳というより顔が好きですな、カオが。
なんか裏切る[?]ようですいません[笑]。

>E.C様
終わりましたねえ。でも比較的まともにまとめられた終わり方でしたなあ。
次は何が終わるかなあ。私個人的にシュールで好きなんですが「画郎」は
やっぱり終わってしまうのでしょうか。人気なさそう。
19巻の発売日は確定ではないようですが、世界が滅亡する前には出て欲しいものです。

>めぐめぐ様
鋼鉄騎士はボツ企画だったんですか。
BASTARD!!の中の企画ではなさそうですな。「ガードレス」みたいな短編を
やろうとしたのでしょうか。
ほんと次は何をやるんだろう。やっぱカオス漫画を書いてほしいところですが、
江川達也氏みたいに学園ものとかも描いてくれそうですな。なんとなくですが[汗]
それとも同人でエロエロ系でしょうか[笑]


これ系に反応[笑汗] 投稿者:Brai-Brain-Dead  投稿日:02月03日(火)15時39分46秒

> ポルノ・ディアノはいい女だ
やっぱり巨乳・爆乳に弱いのですね?[爆裂]
当然私も。[歪時空爆裂]
でも、水風船・乳フェチ[笑]の流れが出てきたのは、
ポルノあたりからでしょうか?
(乳フェチは最初っからって話も[笑])

19巻も次回掲載も待ちどうしいです。

http://www.geocities.co.jp/Playtown/6558/


鋼鉄騎士 投稿者:めぐめぐ@月刊バスタ  投稿日:02月03日(火)06時56分28秒

下絵に載ってる謎のイラスト「鋼鉄騎士」ですが、実は巻末コメントに「没企画」
と書いてあります。
多分18巻末でのたまってらっしゃる「次は何を書いてヤローかなー」はこれの
事だったんじゃないでしょうかね?
#別に何もしてなかったわけじゃないというコメントの意味も含めて

http://www.cnet-na.ne.jp/m/meguchan/default.htm


「き○ん」 投稿者:E.C  投稿日:02月03日(火)04時14分06秒

morisさんへ
今週のジャンプですけど、
予想どうり「き○ん」終わってましたね。

バスタの19巻楽しみです。
洋楽のCDのように発売延期にならないことを祈りましょう。


ポルノ・ディアノはいい女だ 投稿者:moris(管理者)  投稿日:02月02日(月)03時37分01秒

>真先様
ファンとしては、もちろん早く19巻が読めるに超した事はないですが、
やはり「直し」=質の向上で遅くなるなら、いくらでも待つ気になりますな。
それから毎回ジャンプ読むの面倒なら、ここのBBSを週一回くらいチェックし
てもらえれば、来週バスタの時は「来週はバスタだ!」みたいに私とかが書く
と思うのでわかると思うっすよ。

#そういや
カタカナの振り仮名、って変な言葉だな(^^;


なおし… 投稿者:真先  投稿日:02月02日(月)01時28分20秒

はじめましてです。
19巻の書き直しとか書き足ししてるんでしょうね。
個人的には連載少しくらい休んでもきっちり単行本仕上げて欲しいし。
FSSの作者なんて単行本の直しで平気で3、4カ月休むし……。

それにしても毎週週刊ジャンプをチェックするのは面倒だなぁ
(バスタが載ってる時しか買わないから)
おかげでバスタ以外の漫画全然(ストーリーが)読めない。


原稿遅れ 投稿者:seraphim  投稿日:02月02日(月)01時00分44秒

>moris様。
私も同感です!!ただ心配なのは連載打ち切りですが、
ジャンプの編集長様。しつこいようですが、『バスタ』
を暖かい目で見守ってあげてください。日本になくては
ならない漫画になっていると思いますんで。


訂正 投稿者:moris(管理者)  投稿日:02月01日(日)23時55分01秒

ジャット→ジェット


気になるっす 投稿者:moris(管理者)  投稿日:02月01日(日)23時54分04秒

皆さまやはり19巻には期待大のようですな。
なんといっても、最新巻とはいえ、他の巻とは意味合いが全然違いますからなあ。
一体「現代編」は載るのか、とか、「ジャットトゥジェットアパカー」は載るのかと
か、いろいろ考えてしてしまいますな。

>H.Y様
むう・・。来週も無いですか。ちょっと心配ですな。
まあ待っていれば載るとわかっていれば、クオリティ重視のために数ヶ月待つ
事はもう慣れましたね。急いで急いで、ストーリーの密度が失われてしまうより
いいですな。

#CHAO様下絵情報どうもっす。
鋼鉄騎士・・気になります。音の響きからするとバスタっぽくないですね。
もし本編に登場するなら、カタカナの振り仮名がついてくると思われますな。
うひょお。


来週のジャンプ 投稿者:H.Y  投稿日:01月31日(土)23時25分22秒

来週のジャンプには、また載らないようですね。
今日買ってきて調べましたが、次週予告の所に書いてありませんでした。


「下絵」 投稿者:CHAO  投稿日:01月29日(木)10時09分30秒

「下絵」ですけど、「鋼鉄騎士」と題された、新キャラ等が載ってます。
これがバスタに出るキャラなのか(小説とかで)、それとも新作のキャラなのかわかりませんが、かなり気になる存在です。
その他の内容としては、18巻の中の下絵と背徳の掟編の下絵も載ってます。まあ他にもいろいろと。
一見の価値有りと思われます。


大感激 投稿者:しん  投稿日:01月28日(水)22時06分54秒

おお、19巻出まするか。
思ったより早かったですなあ。いや実に嬉しいかぎりです。
萩原先生ありがとう。
ああ、あと35日が待ち遠しい。


待っててよかった! 投稿者:マスピー  投稿日:01月28日(水)12時48分04秒

はじめまして!
うおおおおおおおおお!
祝19巻
それでわまた!   


うそ 投稿者:りゅーどーもどる  投稿日:01月28日(水)11時50分05秒

うそでしょう? 何がって、19巻。私は今世紀中には出ないと思ってました
よ(うそだけど)。楽しみにしてましょう。
ところで、小説版のことですが、岸間信明氏の1・2巻の他にPS版のシナリ
オを書いたベニー松山氏の「黒き虹」というものがあります。一度だけジャン
プノベル誌に掲載されたんですがそれっきり音沙汰もないんです。PS版に出
ていたガインたち、先代四天王のはなしで、「隣り合わせの灰と青春」以来、
ベニー松山氏のファンだった私は期待していたんですが。「黒き虹」について
の設定は「ポストカードコレクションEX」に載っています。本編も復活した
し、小説も復活してくれないかな。


ああ19巻。 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月28日(水)07時59分19秒

>しん様
>>漫画でわかる
       以上のものはわかりません。私もそれを期待して買ったのに(泣)。

なるほど・・・小説でもわからないとなると、本編でやはり全ての
謎が明かされるのでしょうか。それとも「外伝」なんて出たりして。

>CHAO様
届いた下絵はかなり御買い得なようですな。
全て18巻からの下絵なのだろうか。確か見知らぬキャラも混じっていたとか。

>もか様
加筆楽しみですなあ。しかしアレを全て直す時間を考えると、3月発売ってのは
かなり早いですな。ほとんど書き下ろしみたいな予感がするのですが・・・。
あと現代編は載るんでしょうか。

>seraphim様
「真島君すっとばす」、「マキバオー」と立て続けに、無理のあるデタラメな
終了の仕方で漫画が終わり始めています。別に上記の漫画のファンではないです
が、編集者のやり方はあまりにも漫画というものをナメているような気がしました。
次週から新連載5連発が控えています。
恐らく次あたり「き○ん」が終わると思うのですが、新連載5連発の代償として
バスタが入っていない事を祈ります。(さすがにそれは無いと思いますが)
非常に盛り上がる展開の中突然中断し、何故か季刊からクオリティを低下さ
せてまで本紙に移したにもかかわらず、アンケートの反応が悪いからと連載
5回で打ち切りなど許されない事ですな。


19巻発売に感激!! 投稿者:seraphim  投稿日:01月26日(月)23時28分35秒

祝!『BASTARD!!』19巻発売決定!!!
もう、うれしいなんてもんじゃないです・・・・。
まさに感涙モノですよー。
ところで、週刊少年ジャンプの次回連載が少々遅れて
いるようですが、先生がんばってネ!!1ファンとし
ては原稿が遅れるくらい、いくらでも待ちますから。
それよりもジャンプの編集長様!先生の健康上の理由
やポリシー上の理由以外では『バスタ』を連載打ち切
りにしないでネ。特に原稿遅れだけを理由に打ち切り
なんてことになったら、もう世界中の『バスタ』ファ
ンが悲しんでしまうんですから。


祝!!!!!!!!!! 投稿者:もか  投稿日:01月26日(月)18時31分20秒

こちらはお初です。宜しくお願いいたします。

19巻遂に決まりましたか?加筆が大変楽しみです。
ああ興奮してします。
本編の方は19巻の前に一度くらいは出るでしょう。
WIZARDから早幾年これだけつきあったのですから
今更これくらい余裕ですよ。


祝!!!! 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月26日(月)18時24分40秒

『BASTARD!!』19巻、3月4日発売予定!

でも次回の『BASTARD!!』はまだ不明(ーー;


下絵 投稿者:CHAO  投稿日:01月25日(日)14時35分57秒

今日「下絵」が届いたんですが、ホントに下絵でした。
でもかなり見応えのある下絵なので気に入りました。
結構お買い得だったかも。


小説バスタード 投稿者:しん  投稿日:01月24日(土)23時44分23秒

>カルとかネイとかのエピソードって小説とかに書いてあるんでしょうか。
「1」と「2」ではカルやネイ単独のエピソードはないです。
D.S.と四天王が小説オリジナルの敵と戦うストーリーです。
彼らのD.S.に対する心情は結構描かれていますが、漫画でわかる
以上のものはわかりません。私もそれを期待して買ったのに(泣)。
でも、小説のカルはすごいですよ。
氷系の呪文だけでなく雷撃系の呪文や「聖爆」も唱えるし、
極めつけには「吸血破壊光線」まで使ってしまう(笑)。
カルは吸血鬼の血を引いていたのか!?




ふっかつ 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月23日(金)23時55分28秒

>はまー様
カルも謎ですよね。カルとかネイとかのエピソードって小説とかに
書いてあるんでしょうか。小説バスタはチェックしてないので、わからん
です。
いろんな登場人物がいろんな謎に絡んでいそうですよね。オババも十賢者
のメンバーらしいし。その辺をちゃんと語る前に、「すっとばせ真島君」みたい
に無理ヤリ終わらされない事を祈ります(切実)

>CHAO様
下絵情報ありがとうございます。さっそくHPに飛んでみました。
画像が2枚ですが見られたので良かったです。
ほお・・あのシーンの下絵ですか(笑)


 投稿者:はまー  投稿日:01月20日(火)18時51分11秒

竜の血に連なるもの、ってなにものでしょうか。
十賢者がD.S.に言ってたけど。「竜の血」の竜とは悪魔のことでしょうか。
あと、カルの父親は何者ですか。カルの髪の色は父親譲り、とか言っていたような
気がします。カルはD.S.とおなじ白銀の髪だし。強いし。


下絵集 投稿者:CHAO  投稿日:01月20日(火)09時02分23秒

>morisさん
萩原氏の「下絵集」ですが、メッセサンオーの通販で手に入ります。
価格は1450円でした。
とりあえず僕は注文しました。

http://www.messe-sanoh.co.jp/doujin/domain.htm


気になるところ 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月20日(火)04時38分33秒

発言集をまとめていて気になったのですが、ラーズの存在も気になるところ。
D・Sの秘密と何か関係がありそうなのですが・・・。

(発言集16巻つけたしました)

http://www.pa.airnet.ne.jp/imt/moris/energys/basta.html


忘れました 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月18日(日)00時52分34秒

発言集、過去ログは↓

http://www.pa.airnet.ne.jp/imt/moris/energys/basta.html


緊急企画 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月18日(日)00時51分20秒

というにはまだ未完成ですが、『BASTARD!!』内の謎に迫る発言集をまとめて
みましたっす。とりあえず短いですが、17巻と18巻ができました。今後増やし
ていこうと思っておりますだ。
あと、ここの掲示板の過去ログを取ってみましたっす。97年8月下旬から去年
の終りまでっす。

>サタン
ミカエルのきぐるみが、あのガンキャノンみたいなものに対して、
サタンのそれに相応するのがあの巨大蛇ではないっすかねと私も思いますが、
もう人型サタンや蛇やムクムクがどういう関係にあるのか、何があってもおか
しくない複雑さを誇っておりますな。

私がふとさっき思ったのですが、熾堂見神と上座達郎の間の子がD・Sという
のはどうでしょうか。
熾堂見神=天使憑き、上蓙達郎=悪魔憑き、というところから、この二人の
霊的属性は対立しています。そこかで熾堂見神がミカエルであるなら、上座
達郎はサタンではないだろうかという事が予想できます。
それで、この莫大な霊力を持つ二人の子の遺伝子をベースに十賢者がD・Sを
クローンとして創造したのではないでしょうか。
でもこれだと、ルーシェの存在やヨーコの存在が説明できません。それにどう
やって人間だった二人が、ミカエルやサタンになったのか・・・。
ただ、2000年前のミカエルとサタンの戦いから現代に至り、ミカエルとサタン
が人間として転生し、セラフとしての遺伝子が1999年に覚醒したのかもしれません。
「転生」という言葉がキーワードではないかと思われます。


きぐるみ? 投稿者:varbina  投稿日:01月17日(土)20時26分46秒

しつこいようでサタンなんですが、多分あれってきぐるみなんじゃないですかね、
ウリエルとかミカエルとかも、初登場の時はなんかでかいやつの中に入ってた
けど、それと同じような。連載3回目ぐらいでミカエルが絶対地獄に鎧っぽいの
が封印されてるとかいってたようなきがしますが、あれの悪魔版みたいな。
というわけで、巨大蛇はサタンの鎧なんじゃないでしょうか。で、アビスが受胎
したとかサタンが次元ジャンプしたとかいってるのはこの鎧のことのような気
がするんですが。

追伸
seraphim様、名前間違いのことは気になさらずに。


うわ、ごめんなさい 投稿者:seraphim  投稿日:01月17日(土)19時11分39秒

>varbina様。
ごめんなさい。まえの書き込みでスペリングまちがっちゃたです。
正しくは「varbina様」ですね。


整合性 投稿者:seraphim  投稿日:01月17日(土)19時09分26秒

>しん様、varvina様。
サタンのその辺の整合性は、恐らく『現代編』とのからみで萩原先生が
つけられるのではないかと思います。
上座達郎君の家族が考古学関係者であること、『現代編』の第一回目の
舞台がよりによって日本であること、いきなり天使がシルエットで登場
し、飛行場を破壊して現在未完であること・・・・・。いずれも意味深
です。では。


しつこいようですが 投稿者:しん  投稿日:01月16日(金)22時56分22秒

>varbina様
まあ、蛇はサタンで正解なんでしょうな。
でも、ウリエルのせりふを考えると、少なくともバスタードの世界では
巨大蛇とサタンが別物であった時期はあるとおもうんですけどね。
私の勝手な想像には違いないんですけど。
ま、萩原先生がそのあたりをきちんと描いてくれる日を期待して待つことにしますか。


巨大蛇はサタンだと思います 投稿者:varbina  投稿日:01月16日(金)13時11分26秒

varbinaともうします、初めまして。

いきなり不躾ですがしん様、巨大蛇はサタンだと思います。不倫物じゃ
ない失楽園とか聖書とか、だいたいサタンを描写する文章は実際描く
と蛇のような形になることが多いですし、サタンとエジプト神話の邪神
セトや北欧神話の“ミッドガルドの大蛇”ヨルムンガンドなどが同一起源
であると言う説もあるらしいですから、サタンが大蛇じゃないというのも
おかしいです(もっとも、バスタードならサタンの正体が実は爆乳ねーち
ゃんでも許されそうですが)。
ちなみに、サタン・Satanをsat anと分離して、set anと一字置き換えると
“セトの犬”という意味になるそうで、ゲーム“真女神転生2”でセトが
サタンの半身だったのはこういうことからだそうです(と、攻略本に書い
てました)。
あと、
>「ともに」というからには別の存在のはず
ですが、仮に暗黒の破壊神がルシフェルの悪の側面だとすると、ルシ
フェルと暗黒の破壊神は同一の存在の善悪を表す側面ということにな
り、善の部分も悪の部分も“ともに滅んだ”という表現は間違いでは
ないのでこれだけでは別の存在だといいきれないのではないかと思わ
れます。

いきなり無礼な書き込み、失礼しました。


巨大蛇はサタンか? 投稿者:しん  投稿日:01月15日(木)23時06分42秒

今日、単行本読み直してみて気がついたのですが、サタンと巨大な蛇は
別物という可能性はないですかね。
根拠としては、まず17巻の最後の方のウリエルのせりふ。蛇を「傲岸不遜な
宇宙の破壊者」「邪悪な化け物」と呼び、それとは別の存在として「”旧き友”サタンよ」
と呼びかけていますね。また、15巻の84Pでは天使が「ルシフェルは暗黒の破壊神
とともに死んだはず」(「ともに」というからには別の存在のはず)と言ってます。
さらに、18巻のラストでウリエルは銀河系中心部に出現したそれを「暗黒の破壊神」と
呼ぶわけです。
あれをサタンと呼ぶのは400年前の映像を見て、それをサタンだと思い込んだ(?)
カルたちだけ。
これらを総合して、またサタン=ルシフェルだとすると、サタン=ルシフェルと
巨大蛇=暗黒の破壊神は別物といえる!!

と、思ったら18巻のラストで天使の一人が「サタン」って言ってやがる。
う〜ん。やっぱりわかんないや。


実は 投稿者:SIXX  投稿日:01月15日(木)01時03分09秒

私も第一話見逃してました。・・・いえ、言い出せなくてね・・・。
で、morisさんの”ばすたにゅうす”とかを読んだのでした。
早く単行本出ないかな。

皆の期待を背負っていたハズの竜戦士、ほんとにボツじゃねーだろな。
頼むから地道に、1つ1つ話をまとめていってくれい!


 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月14日(水)07時46分46秒

来週もバスタは無いのか。
さ来週かな。


あああ 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月13日(火)07時44分09秒

疲れたー。


まあプリーストも7年間新作出せなかったんだし 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月12日(月)06時24分32秒

>はまー様
しかし竜戦士はまさかボツネタになったんじゃないだろうな・・・
果たして登場するのか・・・今の設定で・・・。
でもあそこまで下絵が完成しているんだから、ぜひ出てきてほしいな。
「ハギワラとそのスタッフが登場の時を恐れている」竜戦士に。
・・・そういや竜戦士も名前が「ルシファー」ですな。意味深。

>つる様
ダーク・シュナイダーが地獄から帰還してきたところは、まだ
どこにも語られていないので大丈夫ですぞ。
月イチ連載一回目からすでに地獄ではなく地上が舞台でした。
その時のハギワラ氏の目次コメントでは、「次回から地獄編に戻る」
ようだったみたいです。2話目で、確かに地獄における話の展開に
なりかけたその時、「伝説」の「ブチ貫き見開き5連発」が発生し、
なんか調子が狂ってしまい、今に至るようです。
(*「ブチ貫き見開き5連発」は知らない方が幸せです)
そのわずかに描かれた2話目の地獄で例の「ChaosA.D.」の絵が登場してます。
サタンの部下(ポクチンとか)が「神のそれを凌ぐ新たなるビッグバン、『反創世』」を
起こすような事を語る、ものすごく意味ありげなくだりでした。
(サタンとポルノの姿は見えませんでしたが・・・)

コンロンは第1話で、「ジェエエントルメェェェン」といいながら
生き残った魔戦将軍達の元にたちはだかり、マカパイン片腕を引き裂き、
バ・ソリーをなめくじに変え、シェラを瀕死においやったのであります。

ああ、こうして書くうちになんだか懐かしくなってきました・・・。
というかつるさんが第1話見逃していたとは知りませんでした・・・。

月間バスタさんもいいけど、ウチの「BASTARD!! NEWS」も見てくらせ〜い(笑)


新編 投稿者:Brai-Brain-Dead  投稿日:01月11日(日)22時00分17秒

>単行本待ってたのですが、全然出ないし・・・。もう、待てないっす。
今年中に出るか?と言うのがファンの公の見解なようですが(笑)
>     簡単でいいので教えてくださ〜い。
次のページが一番よいのでは(汗)
月刊ばすた
http://www.geocities.co.jp/Arcade/2593/index.html


2月も単は発売しないみたい 投稿者:つる  投稿日:01月11日(日)17時18分19秒

すいませ〜ん。わたし、バスタ、一つか二つ読みわすれていて、
分らない事があるのですが・・・。
ダーク・シュナイダーはどうやって地球に復活したのですか?
爆乳娘はどうなったのですか?
コンロンの初登場はどんなだったの?
単行本待ってたのですが、全然出ないし・・・。もう、待てないっす。
簡単でいいので教えてくださ〜い。


竜戦士 投稿者:はまー  投稿日:01月09日(金)18時03分25秒

竜戦士ってエヴァみたいだ。


>E.C様 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月09日(金)08時00分24秒

おひさしぶりです。
こちらこそよろしくっす。


(無題) 投稿者:SIXX  投稿日:01月09日(金)01時21分52秒

>seraphim さん
あなたのおっしゃること、良く分かります。
私もほとんど同じ気持ちです。
ただ、友人にクリスチャンがいまして、
(余計なことを言わないので、何年もそのことを知らなかったのだけど)
そいつはいいかげんな奴なんですが、キリスト教を曲解した話をすると
不機嫌になるので、そういった話は奴の前ではタブーでした。
だから、その辺のことも頭の隅にあったほうがと思ったのが半分、
古代神がたくさんいながら唯一神はおかしいと、ただ単純に思ったのが
半分というところです。
特定の宗教の信者でありながら、フィクションの世界として楽しんでいる人も
たくさんいるかもしれませんしね。

ヨーコとだーしゅの会話、
そこだけ読むと読者とハギワラの会話のようにも思えます。(笑)


おくれましたが 投稿者:E.C  投稿日:01月08日(木)23時31分15秒

おくれましたが明けましておめでとうございます
今日実家から帰ってきました。
2週間ほどの間にマニアックな話がちらほらと出てるみたいですね。
それではどうか本年もよろしくお願いします。


結論(うそ) 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月08日(木)09時10分46秒

『BASTARD!!』9巻:144頁2コマ目
ヨーコ「何とかしなさい」
DS 「ンなカンタンにおっしゃいますけどネェ 
   何の伏線もねェンぢゃいくらこのマンガいーかげん
   でもネエ」

・・・の時のDSの表情(カオ)がすべてを物語っているのかもしれんですな。

うそ(笑)。
でもハギワラ氏も何かと考えていると思うっすよ。
でもほんとダーク・シュナイダーが真っ二つになっても「うちでの小鎚君」
で復活してしまうんだから、すげえむちゃくちゃな説得力だよな(^^;
まああの漫画、ゲームや小説で、本編でわ語れられなかった裏設定とか
成されるし。そっちの方も楽しみっすな。
(変なしめくくり方だな・・・)


んで真面目な話題 投稿者:seraphim  投稿日:01月07日(水)01時01分15秒

>moris様、SIXX様。
さしでがましいようで恐縮ですが、『バスタ』のお話をユダヤ教やキリス
ト教世界のみの問題として限定しないほうが作者の製作意図がみえて楽し
いです。
(尤も、敬虔なクリスチャンの方やユダヤ教徒の方には暴言となってしま
  うかもしれませんが。)
現に、作品中ではカルが解説している通り、バイブルは旧世界の宗教教典
となってしまっているのですから。その意味では聖書の世界もギルガメシュ
叙事詩の世界も、オシリス神話の世界も(あくまで作品中は)同列な訳です。
あとは萩原先生がその世界を『バスタ』の世界で採用するか否かの問題です。
もっと宗教的観点ばかりに縛られずに自由に楽しみましょうよ。
(何だか生意気なことを書いてしまい、申し訳ございません。「そんなこと
  わかってます。」という声が聞こえてくるようです。私自身、特定の宗教
  の信者という訳ではなく、むしろ無宗教なんですが、特定の宗教を信仰さ
  れている方のことを傷つけた書き込みになっているかも知れません。そう
  でしたら本当にごめんなさい。ただ、今回の書き込みは宗教そのものを否
  定している訳ではなく、あくまでフィクションの世界への姿勢としての意
  見ですので、そのことをご理解いただけましたらご幸甚に存じます。)


れっつ!こんばい〜ん!! 投稿者:seraphim  投稿日:01月06日(火)22時26分56秒

>SIXX様。
それじゃあドミニオン達がやってた「コンバトラーV」の
パロディーです。(笑)そういうお話大好き!


>SIXX様 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月06日(火)04時09分51秒

やっぱ『BASTARD!!』最大の謎、ダーク・シュナイダーという存在については
十賢者のみが知るといったところっすね。
全てはほんと400年前っすよ。たのむ、読者を安心させてくれる結末を。
>スタッフ一同様&集英社。

>古代魔術第2部。
宗教を重視する国家のヒトから見れば確かにアレですが、
やはり日本だからこそ許される事じゃないでしょうかなあ。
日本てほんと無宗教だから。
で、バスタの設定としては、無理やりですが
「神」には2種類の意味があって、
絶対的な「神」と一部から崇められている(?)「神」がある。
真メガテンでいうと、ラスボスと中ボス(ザコ敵)。
・・・・だめか。
(そういや女神転生も宗教グチャグチャだよな・・・)


カバラ〜 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月06日(火)01時27分52秒

『カバラな話』専用BBSを作りました。
あえて作らないでいたのでちと遅れもうした。
『BASTARD!!』の内容に関する(関してなくてもいいっす)神秘学的な話を
心おきなくしましょう。こちらはどんどんカオスにしてくだされ。
↓↓

http://www.pa.airnet.ne.jp/imt/moris/energys/chaos/chaosbbs.cgi


つっこまれるまえに 投稿者:SIXX  投稿日:01月06日(火)00時47分38秒

下の書き込み、”サタンの問題も”の後に点を入れてください。
決して、足らない半身=サタン のように読まないでね。


古代語魔術 第2部 投稿者:SIXX  投稿日:01月06日(火)00時21分24秒

>デヴィ様
うーん・・・私の書き方が悪かったのかもしれません。
各地の神話が各宗教に発展し、キリスト教においては他宗教の神を
邪神(悪魔)としてしまったことを前提にしたとして、現在のストーリィがキリスト教
ベースだと仮定すると、そこへ他宗教の話が出てくるのはおかしい
というよりタブーですよね。
日本人はファンタジーの一部として楽しんでいますが、外国の方達にとって
信仰は重要な位置を占めているようなので。
つまり、その辺のことを言いたかったのですが。
わかっていただけたでしょうか。(説明しづらいな)

でも宗教をごちゃ混ぜにできるのも日本だから。
日本の漫画だからこそタブーを犯してもある程度は違和感無く読める
のではないか。各つじつまの合わないところはハギワラ氏の設定なのだ
と納得してしまおうということなのです。最後の文章はね。
そういってしまうと、みもふたもありませんが、解説は期待できそうに無いし。

サタンの問題もだーしゅは自分に足りない半身とか言っていたが、実は
10個くらい足らないんじゃねーの。だーしゅもハギワラも気づいてないだけで。
で、その足らないパーツがルシフェルやサタン他。それらが合体すると・・・
てのは駄目でしょうか?・・・だめですよね。


カバリストとシュメール人 投稿者:seraphim  投稿日:01月05日(月)23時27分36秒

>デヴィ様。
カバリストや「生命の木」については私も若干調べましたが、門外漢ゆえ
何を書いてよいものやらポイントがつかめず、オカルティズムの難解さに
ぶっとんでしまってます。助けて下さい。(笑)
ただ、私なりの意見を危なくない程度に書きますと、萩原先生が『バスタ』
の現代編でディータ・ダークスちゃんというカバリストを登場させてしか
も舞台を日本にしていること、古代宗教神による魔術の可能性、特にメソポ
タミア文明のシュメール時代の神々がクサい(これは私見)・・・・・。
むちゃくちゃ意味深ですなー。
と、言いますのもシュメール語は西南アジアの古代言語の中では、珍しくセ
ム語系ではなくウラル=アルタイ語系の特徴を持っており(日本語と同じ。)
それゆえトンデモ系の本では「日本人の(あるいは日本語の)起源はシュメー
ル人に溯る!」などと言うことを書いたりする人までいる始末です。
ついでに言いますと、人類史上最古の土器の双璧として、日本の縄文式土器
とメソポタミア北東部のジャルモ遺跡上層部から出土する土器が挙げられる
ことも興味深いです。
シュメール語の話に戻りますが、一時期、日本語の起源はタミール語説なる
説が出回ったことがあり、この言語はドラヴィダ語族に属し、ドラヴィダ語
の祖語がどうやらシュメール語らしいのです。
で、シュメールの神話は後にユダヤ教やキリスト教に多大な影響を与えたに
もかかわらず黙殺されたことや、日本人のクリスチャンが異常に少数派で
ある事実。そして(トンデモの象徴としての)カバリストのおねえちゃん・・・。
これらを総合して考えると、日本人の上座達郎君や考古学(!)の頼姉あた
りがカバリストとの出会いにより触発され、古代の記憶を取り戻しダーシュ
みたいな魔法使いになってしまうんじゃなかろうか?とみています。
(現にかなりの方が達郎=ダーシュ、頼姉=ヨーコ、みかん=ミカエル説を
  となえられてますが。)
もっと穿った見方をすれば、シュメール語→日本語ともう一つの伝来としての
ヘブライ語→日本語の二つの伝来が人類の手によってではなく、超越的存在と
してのシュメール神話の神々や聖書に登場する天使達が日本語に介入して行わ
れ、通常いわれる「神ながらの日本」とは全く別の展開を今回テーマとして挙
げられている可能性もあります。実際、人類による伝来の有無は確認されてい
ませんが、日本語にはシュメール語や、セム語系ですがヘブライ語の影響を受
けているとしか思えないような類似点がかなりみられます。私はいわゆるアカ
デミックな意見は別として、魔術だの超越的存在を認めたエンターテインメン
ト作品としての『バスタ』ならこのようなものをテーマにしても一向にかまわ
ないんではないかと思っています。


いや〜あのオジサンなら・・・・・ 投稿者:seraphim  投稿日:01月05日(月)22時06分54秒

>moris様。
あのおじさん・・・・・いやアビちゃんのことですから、
殺しても死なないんじゃーないかと思います。


突然ですが 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月05日(月)17時33分52秒

アビゲイルってやっぱ死んでしもうたのかな・・・。


バアル神 投稿者:seraphim  投稿日:01月04日(日)22時28分37秒

バアル神話は、ウガリットでの最高神エルと北西セム族の主神バアルと
連れ合いの女神アナトを含む天界での神話とされています。
エルは古い主神で、女神アシュラトと共に神々を生み出し、パンテオン
を築き上げたのですが、後に天候神バアルに権力を奪われ、バアル神殿
が多数築かれることとなり、経文や祝詞も残存しています。ユダヤ教で
使われている詩篇の多くは、このバアルの名をヤハウェに替えたものと
みられています。
「バアル」とは単に「主人」という意味で、従って後には「どこそこの
バアル」というように地域化されていきました。(日本の○○観音、×
×地蔵等に何だか似ています。)
アナトは元来泉の女神であり、頭に兜を頂き両手に武器を持っているの
はイシュタルとの混用か?とされています。(イシュタルについては、
石ノ森章太郎先生の『サイボーグ009』(イシュタルの竜編)をご覧
になることをお薦めします。ずいぶん前の作品ですが、クローン人間の
ことを『新世紀エヴァンゲリオン』に遥かに先行して石ノ森先生が描い
ていらっしゃることにご注目!)
また、アテネを開拓したフェニキア人は、アナト女神をギリシャに持ち
込みましたが、もうお分かりでしょう。現地ではこれを「アテナ」と呼
んだのです。


他宗教の神々 投稿者:seraphim  投稿日:01月04日(日)19時58分49秒

>デヴィ様。
私も、そのご意見に賛成です。ただ、萩原先生が今後神々の名を
どこからとって来られるか(あるいは純粋にご自身で創作される
か。)は萩原先生のストーリー運営上の問題となってきます。
可能性として高いのは、やはりHM/HRネタの命名か古代文明、
特に聖書に影響を与えていながら、そこで述べられている神々は
ユダヤ教、キリスト教において邪神とされる『ギルガメシュ叙事
詩』(当叙事詩はB.C2,700年頃メソポタミア地方に実在
したウルク第一王朝の王ギルガメシュに纏わる神話、英雄叙事詩
です。)に登場する神々や、さもなくば前述致しましたウガリッ
トでのバアル神話あたりからネタを引き出して来られるのではな
いかなと私はみています。(古代エジプト、ギリシャ等も考えら
れなくはないのですが、聖書との兼ね合いやあまりにメジャーす
ぎる引用となってしまうことを考慮した場合、可能性は比較的低
いものと思われます。)まあ、あくまで予想に過ぎませんので、
はずれたらごめんなさいです。


>デヴィ様 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月04日(日)06時59分24秒

そうそう、今度「あやしい話BBS」をつくりますのでよろしくっす(笑)



おいら全然整理できてねえっす 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月04日(日)06時42分49秒

>ルシフェルとかのなぞ
私もすっげええ気になるっす。かなり最終的な謎ですな。
私思うアルに、

ダーク・シュナイダー=るーしぇ=ルシフェル(長髪含む)=サタン=巨大な竜=ムクムク
ではないアルか?強引アルかな?

サタン=巨大な竜=ムクムクはいいですな。
ダーク・シュナイダー=るーしぇ、はどう考えてもあってる。これが違ったら
1巻から間違ってる(笑)
サタン=ルシフェル、もあってるよなあ、やっぱ。
でもダーク・シュナイダー=サタン、???
サタンは地獄に墜ちる前、るーしぇだった、これもたぶんあってる。
るーしぇとサタンのバランスをダーク・シュナイダーが担っているのか?
サタンは地獄で実態化したダーク・シュナイダーの人格の一部だったりして。
つーとサタンの部下達の存在が成り立たないな。
ぬおおおわからねええ。
全ては400年前に何が起きたのか、これに尽きると思うっす。
400年前、アンスラが世界を破滅に追い込む寸前、サタンが現われてるけど、(14巻)
その後に最終戦争が沈静化して、ダーク・シュナイダーが機械まみれになってる絵。
この機械まみれがシステムDだと思うんだけど、カルが聖書の黙示録について語ってた(18巻)
『「神」は自らの「一人子」を救世主として遣わし』ってのは、
救世主ってのが「D」で、神ってのが十賢者??
でも季刊の「システムADの話」だと、最初にDとアンスラが出てきて、それから
天使と悪魔が出てくるんだよなあ。あの設定はボツになったのか???
うおお俺も何言ってんのか自分でわからねえ(笑)

それから、
上座達郎=ダーク・シュナイダー
上座頼子=ヨーコ
熾堂見神=ミカエル
ってのもあってんのかな。ミカエルはあってると思うけど。
ダーク・シュナイダーが上座達郎をベースに創られたとするなら、
ミカエルもヨーコさんも、じつわ創られたとか??

あああおいら全然整理できてねえええ。


生命の木 投稿者:デヴィ  投稿日:01月04日(日)02時38分58秒

>moris氏
生命の木については・・カバリストではないので
よくわからないっす。
でも、生命の木については随時研究中なので
ある程度わかりしだい報告をさせていただきたいと思います


古代語魔術の魔法 投稿者:デヴィ  投稿日:01月04日(日)02時36分02秒

古代語魔術の使用時に必要とされる神々は
他の宗教の神々ではないでしょうか。
現実でも、ある宗教の神が他の宗教では邪神
又は悪魔ということになることがよくありますので。
彼等(天使)のいう唯一神が本当に世界を想像したとは限りませんし
神々の勢力争いで敗れた者が古代神(or悪魔)となって
人間の魔法発動の手助け(or触媒)となり
信仰心を取り戻そうとしていると考えるのが妥当だと思うんですが・・
皆さんはどう思っているんでしょうか?(^^;


 投稿者:SIXX  投稿日:01月03日(土)14時11分50秒

下のつるさんの書き込みの内容、私も気になってました。
おかげで夜も眠れませんでした。 うそ。
その他にも、この時代の神々はたくさん居るというようなことを初期に言っておきながら、
今は唯一神みたいですよね。古代神がたくさん存在していながら悪魔も存在している?
唯一神なら、古代語魔術の”まほー”どうやってかけるの?
疑問をあげたらきりがないが、でも、これがハギワラ氏の漫画なのだろう
ということで納得してしまえば夜も安心です。
さようなら


ところで 投稿者:つる  投稿日:01月03日(土)04時50分12秒

バスタ単行本を読んで気になったのですが、というか、以前から気になってた。
サタン(とげとげ)と、ルシフェル(黒い長髪)と、るーしぇと、巨大な蛇と、鎖に繋
がれたムクムク。これ全部同じという事でいいのでしょうか?るーしぇはなんか違うよ〜な。
なんかこれ、基本中の基本のような気がするんだけど、萩原氏の超絶テクで惑わされて、私
決められません。おかげで夜も眠れません。うそ。でもホントにど〜なんでしょうか?

セパルトゥラの『CHAOS A.D.』。下のアドレスとんでみ〜。

http://www.geocities.com/SunsetStrip/Club/9998/chaosad.htm


 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月01日(木)18時43分16秒

ほぅ・・気がついたら年が明けてました(笑)。
そうですなあ、今年は最新巻が出ると良いですなあ。
その変わりハギワラ先生はすげえキツそうですな。直しと描きたし。
ぜひがむばって皆で応援しましょうッス!


明けましておめでとうございます。 投稿者:CHAO  投稿日:01月01日(木)15時40分07秒

morisさん、皆様、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
今年はバスタの19巻が出る年だといいですね。
それでは。


謹賀新年 投稿者:seraphim  投稿日:01月01日(木)09時07分30秒

バスタードファンの皆様、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いいたし
ます。


賀正なりぃぃ 投稿者:めぐめぐ@月刊バスタ  投稿日:01月01日(木)00時37分35秒

あけましておめでとうございます
昨年はいろいろとおせわになりましたぁ
今年もバスタで萌えあがりましょうね
であであ

http://www.cnet-na.ne.jp/m/meguchan/default.htm


吊られていたモノ 投稿者:moris(管理者)  投稿日:01月01日(木)00時05分10秒

半分メタルな話。
再連載第一話のカラーページ、第二話の前半において、『吊られたモノ』が
出てきましたが、あれの元ネタが今ハッキリとしました。
あれわ、セパルトゥラというメタルバンドの『CHAOS A.D.』というアルバムの
ジャケットが元ネタだったんすね。
おいらはギーガーのネタかと思っていましたが、M.K.Whelanという人が描いているらしい。
もしCD屋に足をお運びの方は、上記のアルバムジャケットを見てみると面白いかも。
すげえ似ています、というよりまんま(笑)


もどる