『BASTARD!!』BBS過去ログ4(11/20〜12/31)

もどる



今年最後の書き込み 投稿者:seraphim  投稿日:12月31日(水)15時21分58秒

バスタードファンの皆様、私は今年、このHPと皆様に出会えてとても
楽しいインターネットライフを送れました。本当にありがとうございま
す。
平成10年が萩原先生やバスタードファンの皆様にとって素晴らしい年
になることをお祈りいたします。
それでは皆様、よいお年を!


バビロン第一王朝のこと 投稿者:seraphim  投稿日:12月31日(水)15時05分40秒

「ウガリット文書」の説明において、ここで書いておかないと誤って伝わる
恐れがある表現がありました。申し訳ございません。
それは、「メソポタミアのハムラビ王のバビロン王朝」の一節です。
ユーフラテス川中流域のバビロン(アッカド語バブ・イル、すなわち「神の
門」に由来した町の名前)はかつて小さな町にすぎなかったのですが、ここ
バビロンにアムル人が移動してきて小都市国家が出現してのちバビロン第一
王朝が出現することとなりました。ハムラビ(ハンムラピ)王は第6代目の王です。(前1,792〜前1,750在位)ハムラビ王が第バビロン第一王朝をつ
くった訳ではないことにご注意願います。


ウガリット文書 投稿者:seraphim  投稿日:12月31日(水)14時23分10秒

「エル」の説明の補足として、「ウガリット文書」について書きます。
これが書かれたのは、紀元前1,400〜1,200年頃とされ、エー
ゲ海ではミケーネ時代、エジプトではアマルナ時代とラムセス2世の時
代、小アジアではヒッタイト新王国時代およびミタンニ王国の時代でし
た。ちなみに、出エジプトはこの時代の末期です。(ラムセス2世第
13子であるメルエンプタハ王治下の時代の紀元前1,220年頃)
ウガリットの建国は前2,000年頃に溯り、それより約500年位前
に到来したセム系アムル人が基になったようです。南のビブロスと共に
エジプト第12王朝との同盟国でした。
メソポタミアのハムラビ王のバビロン王朝ができた前18世紀に仲介貿易
で繁栄し、ミノア陶器輸出の拠点となりましたが、前1,365年頃地震
と津波と大火による破壊を受け、更に前1,200年頃のペリシテ人の侵
入により国家が終焉します。
さて、問題の「ウガリット文書」ですが、これに載っている各種神話文学
は旧約聖書の地盤に影響を与えており、更に、ウガリット文字においても
「神」を表す普通名詞は「エル(el)」となっています。
そして、この神々が「神々の子達」と呼ばれて「神々の構成員」をなし、
その万神殿(パンテオン)の父神は、固有名詞で「エル(EL)」なので
す。
それにしても、カナン語、ウガリット語、アッカド語とほとんどのセム語
系言語において「エル」は「神」を表す単語として使用されています。


「すもう」だ「すもう」!!「すもう」するんだよー!! 投稿者:seraphim  投稿日:12月31日(水)13時34分21秒

>デヴィ様
ウリエル君のキャラはやはりその辺の文献を萩原先生が
お読みになられてる可能性が高いと私も思います。
あと、ウリウリは後世において、大天使ファヌエルと同
一視されており、(無論、別人とする説もエチオピア語
エノク書の支持者等によくみられます。)『ヨセフの祈
り』において、ヤコブがヤボク川の渡し場ペニエルで
天使とすもうをとっていますが、その相手がウリウリで
はないか?とうたがわれています。
また、旧約偽典『シビュラの託宣』を読んでみても「地
金でできている黄泉の扉の、恐ろしい折れることのない
鋼の巨大な閂(かんぬき)を偉大なウリエルは、たちま
ちばらばらにこわして投げ捨て、悲しみにみちている全
ての像を裁きへと連れて行くであろう。」とあり、ウリ
エルの激情的性格が読み取れます。


「〜エル」について 投稿者:seraphim  投稿日:12月31日(水)12時18分29秒

>moris様。
「〜エル」の意味についてですが、私なりのコメントを
書かせていただきます。
「エル」は、セム語で本来は「正義を照らす者」という
意味で使われていたものが、後にヘブライ語の「神」と
いう意味として使用されることとなったものです。
旧約聖書「創世記」第1章第1節の「元始に神天地を創
造たまへり」の「神」は「エロヒーム」ですが、これは
ヘブライ語文法に従うと「エル」の複数形にあたり、エ
ル達と訳すべきものとなります。(ただし、ユダヤ教で
は、ヤーウェ一神教の立場から、エロヒームを単数とと
らえています。)
ちなみに、もう一方の神の意味である「ヤハ」「ヤー」
は、「動く」という動詞に由来しております。


256 投稿者:CHAO  投稿日:12月31日(水)10時17分35秒

「256」は単に2進数ネタだと思ってました。
でも本当はちゃんとしたネタがあるのかもしれませんね。

>morisさん
ほんと、コミックの巻末に参考文献つけて欲しいですね。
僕もどんな文献を参考にして作っていらっしゃるのか
とても気になります。


>つる様 投稿者:moris(管理者)  投稿日:12月31日(水)07時44分16秒

おはようございまっす(笑)

BASTARDという言葉の意味がすでに「私生児」という事から、
最初からダーク・シュナイダーがどういう経緯で創られたか、っていう
おおまかな構想はあったと思うっすね。アンスラが天使だったっつー構想もあったんじゃないっすかね。
でもけっこう長い間やっているし、もちろんその間いろんな映画やアニメに影響を
受けて、謎の解明的な部分がけっこう変更されているかもしれないですな。
それにしても、もし『BASTARD!!』が週刊の時に人気全くなくて、20話くらいで
終わっていたら、このような超大作は全く成り立たなかったわけで、
そう考えるとジャンプみたいな(恐らく昔より)モロ、アンケート重視のシステムの
元で再連載しちゃって大丈夫かな、とか思うっす。
ここまでの大作、適当に打ち切りじゃすまされません。絶対に。
ああほんと萩原センセイ、次回作はもっと柔軟な雑誌での連載頼みますよ!

また萩原センセイは、まつもと泉センセイの元でアシスタントをやっておりました。
あと、麻宮騎亜センセイとかの助っとをしていた可能性も。
ちなみに萩原センセイのデビュー作は『微熱口紅(季刊の読み切り)』だと思うっす。
詳しくわ画集の方に萩原氏インタビューが書いてあるので、そちらにて・・。
あのお方は高校中退しているみたいですが、『BASTARD!!』を読んで
いると、人間学歴ぢゃねーと痛感しますな。


本当に256って何からきたの? 投稿者:つる  投稿日:12月31日(水)06時50分59秒

ほんとに萩原氏の知識の深さには驚かされますね。なんかマンガ家って
言葉が似合わなく感じたりします。(もちろんマンガ家をばかにしているのではない)
バスタードって、何年もの間、構想を練り、描いて、んで、集英社に持っていって、
認められてデビュー。みたいな感じだったのでしょうか?
バスタとは直接関係ない話だけど、知りたいな。バスタが生まれる過程みたいなの。
そもそも萩原氏は、バスタが処女作という事でいいのでしょうか?また、アシスタント経験
なんてのも当然あるのだと思うけど。

http://www.netlaputa.or.jp/~tiger/


うー年が明けらあ 投稿者:moris(管理者)  投稿日:12月31日(水)05時19分53秒

>デヴィ様
ほぅ・・ラファエルの「ラファ」ってのは意味があったのですな。
そういえば天使の名前によく付いている、「〜エル」には
何か意味があるんでしょうかなあ・・。

でも、ほんと萩原センセイは、一体何の文献を読んでいるのか、
すげええ知りたいっすよ。マジで参考文献を巻末に付けてほしいくらいの、
それくらいすさまじい研究の裏付けがなされている漫画ですなあ。
ウリエルは、「この一ヵ月で悪魔を256体地上から抹殺した」
と言っていますが、この「256」ってのも何かの聖典に出てきたのでしょうか。
それとも、2進法(パソネタ)?じゃねーよな、やっぱ。
ところでデヴィ様、例のシステムAとDの話にあった、
「生命の木に象徴される脳の第二の封印」って、『犬神』のアレもそうじゃないっすか?
萩原センセイも実はクロ○リーの説を元としているんではないでしょうか・・・。


・・・あと、全然関係ないんですが、第一話のコンロン
「と、きたがわ翔も言っていたぞ(言ってません)」ってのが笑えました。
はやく単行本ーー。

.........って、あああもう年が明けらあ。


ウリエル 投稿者:デヴィ  投稿日:12月31日(水)03時39分20秒

ウリエルの性格は多分[ペテロの黙示録]の
「神の天使なるウリエル、罪深き者たちの魂を、神の掟にそむいた
ことによりて順に引きだし・・・彼らはその住処にて永遠の焔のな
かで焼かれたり。彼ら住処とともに滅ぼされたる後、永遠に罰され
ん・・・義の道を冒涜せし者、舌にて吊るされん。その下には消ゆ
る事なき焔ありて、彼ら逃れることあたわず」
という1節を読んで考えたんだろうなぁ〜と思います

しかし、萩原先生ってどれぐらいの種類の文献を読んでいるんだろう
読者がついていけないってば・・・・(@@;)


魔法? 投稿者:デヴィ  投稿日:12月31日(水)03時23分06秒

防御系魔法は多分ラファエルが使うと思うっす
なぜなら、ラファエルは[第1エノク書]では
「人間の子らのあらゆる病とあらゆる傷を癒す四人の存在の一人」
と称され、また[ゾハール]では
「人間の居場所となる大地を癒し(中略)人間の病を癒す役目も与えられている」
といわれており、さらにヘブライ語で[ラファ]とは
「癒す者」「医者」「外科医」
という意味があるからっす


エレメンツについて。 投稿者:moris(管理者)  投稿日:12月25日(木)09時34分57秒

4大天使の魔法が各エレメンツに対応しているか、ですが、
17巻のウリエルの登場シーンの「うんちく」で、エレメンツに
ついても述べられていますね。「火」に象徴されるミカエル、
「風」のラファエルって事ですから、やはり魔法もそれに対応されてますね。
ウリエルは「地」とあるので、そのうち大地をゆるがす巨大呪文登場でしょうか。
大人気ガブリエルは「水」。カル=スのような魔法を放つのでしょうかね。


メリークリスマス!! 投稿者:seraphim  投稿日:12月24日(水)23時37分04秒

バスタード!!ファンの皆様。メリークリスマス!!
(間に合ってよかった!)


話題外御免 投稿者:Brai-Brain-Dead  投稿日:12月24日(水)13時33分44秒

>はじめまして 投稿者:Ares Neither
>      「夢幻の心臓」です。2もあります。
どうもフォローありがとう。私のページを
見ると、何故しつこく質問したのかばればれですね(汗)

> そうそう『プリメ』は一回もやった事ないですが、一回くらいはやってみたいものです。
「泣く子もだまる美少女育てゲー」(笑)です。
(育成シミュレーション)
エロゲー度5%、ギャルゲー度50%(笑)。
バスタのように殺伐なストーリー(そこが良い)とは
かけ離れたものです。父性の高い男性と母性の低くない
女性向けゲームです(爆)
娘に「アーシェス・ネイ」と名づけて父の嫁にする馬鹿(=わし)
がここにいます(超原子崩壊励起)。
#よってわしはアーシェス一押し。

> ところで、SPAMって何っすか?
ネットニュースや、メールボックスにばらまかれる
営利広告メッセージのたぐいです。

私のページも話題外なので...(笑汗)
この書き込みも殆ど話題外ですね...(超汗)


超絶 投稿者:moris(管理者)  投稿日:12月24日(水)08時13分43秒

>つる様
>>萩原氏は、科学や、人類学や、宗教やその他、よくわからないけど、
       いろんな分野の素材を、ほんとにうまく使ってますよね。
       ただの魔法マンガで終わらないから好きなんだ。

そうっす!それ!!単に魔法がドーンで、天使がギャア、で終わる漫画
とはほど遠く、すべてハイクオリティな裏付けがなされているんっすよ。
でも、今のジャンプの、バスタを知らなかった読者達にはそれがわかるはずもなく、
ただの魔法がドーンで終わってしまっているんでしょうね。
あれほど複雑な漫画ですから、途中から理解するのは不可能に近いでしょう。
システム「A」「D」の話に代表されるように、あれほど細かい設定が
なされ、「人類とは一体なにか」という深い深い事実に神話や宗教的な
視点から挑み、超絶なる絵柄(これが特に大事)によって読者に
あれほどの衝撃を与えてくれる漫画は、『BASTARD!!』しかない!


あじゃぱー 投稿者:つる  投稿日:12月24日(水)01時44分00秒

>morisさん
『システム「A」と「D」の話』の章、読みました。超面白い。
萩原氏は、科学や、人類学や、宗教やその他、よくわからないけど、
いろんな分野の素材を、ほんとにうまく使ってますよね。
ただの魔法マンガで終わらないから好きなんだ。
最近のコンロン。まじカッコいいです。爆乳娘といい、上位悪魔
の特技は、「がちんこ」と「トランスフォーム」なのでしょうか。

>seraphimさん
あなたの知識の深さ。素敵です。いったい何者(笑)
この掲示板も内容が濃くなってきて、いろんな知識がふえて
うれしい。おかげで読まなければならない本もふえてうれしい悲鳴です。
まるっきり聖書は、私にはきついし、とりあえず以前ここで紹介
されてた「失楽園」。正月にでも読もうかな。
他にも面白い「バスタつながり」な本、教えて下され。
私は科学系もいけますです。

という訳で寒さも吹き飛ばすアレ、いきますかー!
1、2、3、ダーーーー!(・・・?)


アパカー 投稿者:moris(管理者)  投稿日:12月23日(火)23時37分34秒

>CHAO様
おめでとうと言われると何か照れますなあ。だって忘れてただけ
っすから(笑)
それにしても、あのシステムの話、すさまじすぎます。
『BASTARD!!』、ほんとすげえ漫画。
((リンクのアレ、細かい事でいちいちすまんです。))

>Brai-Brain-Dead様
ガブリエル、どんな実力を秘めているんでしょうかねえ。
いまだ「ジェットトゥジェットアパカー」しか打ってない(笑)(しかも笑顔)
防御系が得意ってのも、ありうるかもしれないっすね。

そうそう『プリメ』は一回もやった事ないですが、一回くらいはやってみたいものです。
ところで、SPAMって何っすか?

>つる様
地獄の辞典手にはいりましたか。なかなか興味ぶかいでしょう。
ガブリエルフォントですか。「コーパス丸文字体」とかいうのが
一番近そうですねえ。詳しくはわからんです。


ラファエル様について 投稿者:seraphim  投稿日:12月23日(火)23時13分10秒

>つる様。
確かにラファエル様他4大セラフの技は地水火風を
意識したものですね。
『バスタ』のセラフの中で最も紳士的なラファエル
様ですが、旧約外典「トビト書」中でも正体を隠し
て紳士的な振る舞いをしています。(アザリアとい
う名の人間として登場し、最後に正体を打ち明ける。)
「トビト書」中の悪魔アスモデウスに対しても、決闘
するのではなく魚の心臓と肝臓を香炉の上に置き、いぶ
すことを少年トビヤに教えて実践させ、悪魔を退散させ
ています。
「トビト書」のラファエル様の性格を尊重して萩原先生
がキャラの設定をもしされるとするならば、極力暴力的
手段に訴えることは避けようとする性格になりそうです。


おめでとうございます。 投稿者:CHAO  投稿日:12月23日(火)21時59分09秒

morisさんが、『システム「A」と「D」の話』の章を発見なされたということで、
morisおめでとうございます。
あの章は大変興味深い章で、早くコミックに収録して欲しいですね。
いろいろと核心を突いた話がなされていますし。


あぎゃああ!! 投稿者:moris(管理者)  投稿日:12月23日(火)21時30分55秒

古い季刊ジャンプを整理してたら、アノ、単行本未収録だった
『システム「A」と「D」の話』の章を大発見!!
私、すっかりあれ忘れてました(^^;。
うれしさびっくり(?)のあまりHPにまとめてみたんで、興味ある方は見てちょ。
↓↓

http://www.pa.airnet.ne.jp/imt/moris/energys/hakken.html


ガブさま 投稿者:Brai-Brain-Dead  投稿日:12月23日(火)17時27分17秒

>んー大人気ですねえ。ガブリエル。んー・・でも、かわいいのはいいんですが、
>4大天使の一人がアレでいいんでしょうか、って気もするなあ。
>もっと威厳がほしいところ。
ぢつはガブ様はミカ様に次ぐレベルの持ち主なはづですが、
どんな実力を秘めてらっしゃるのでしょー。
ラファエルとガブ様は防御系の技がメインとか?(単なる想像)
強ければ威厳がなくてもおっけー

↓これはバスタと関係ないSPAM

http://www.geocities.co.jp/Playtown/6558


地獄の辞典やっと購入! 投稿者:つる  投稿日:12月23日(火)14時49分31秒

最新号、読みました。Good!
「遊び」が多いのは、萩原氏、絶好調の証!?
四大天使の性格もバラバラで面白いよね。ガブリエル見ると
大天使があんなのででいいの?って感じだけど、面白いから
いいやね。
魔法は、実際の大天使のエレメンツにちゃんと
合わせているのでしょうか。ラファエルはなんか「風」系
って感じがしたもんね。ウリエルは宇宙空間よりも地に足
がついてたほうがイキイキしてる?!
実はラファエル、切れたら恐いって感じがするな。
ガブリエルちゃんのフォントが好きなのですが、あれって
何フォントなんですか?Macで使えるガブリエルフォント
はないでしょうか?出版業界の方とか知ってましたら、教えて
ください。お願いします。
だんだん、コンロンがカッコよくなってきた。


ガブリエルの事 投稿者:moris(管理者)  投稿日:12月23日(火)11時56分37秒

んー大人気ですねえ。ガブリエル。んー・・でも、かわいいのはいいんですが、
4大天使の一人がアレでいいんでしょうか、って気もするなあ。
もっと威厳がほしいところ。
実は多重人格とかだったらイカス。
んな事言うとガブリエルファンにブっ殺されそうですな(笑)


コンロンはどうやって倒される? 投稿者:moris(管理者)  投稿日:12月23日(火)11時54分38秒

>りゅーどーもどる様

いやあコンロン活躍中(笑)
かなりのお笑いキャラなんですぐ死ぬかと思いましたが、
見事4大天使を相手に無敵を誇っております。
それはそうと、やっぱ気になるっすよね次の単行本の巻。
でもロゴが変わったとはいえ、サブタイトルはまだ「-暗黒の破壊神-」だから
19巻として出てくれるかも。第一、復活とはいえ、某サッカー漫画みたいに
一旦完結したわけじゃないっすからねえ。
可能性として「背徳の掟編」として1巻で出るかもしれないが、そうなると
現代編はどうなる?

>つっちぃ〜改めめぐめぐ様

「ガオガイガー」?なんと「光になれ」には元ネタあったんすか。
うーん気を抜けませんねえ。奥が深い。

ちなみに、私のバスタページも魔法王国とか
少し更新しました

>seraphim様

遊んでますねー萩原センセイ。
コンロン、私としてはやはりダーク・シュナイダーの新大型(中型?)呪文
でぶっ倒されるんじゃないっすかねー。それとも四天王&ヨーコ登場か??


宣伝(^^ 投稿者:つっちぃ〜改めめぐめぐ@月刊バスタ  投稿日:12月23日(火)07時58分43秒

ども〜。
先ほど第5回分の「今月のバスタード」をアップしましたのでよろしくぅ
であであ

http://www.cnet-na.ne.jp/m/meguchan/default.htm


見間違い 投稿者:seraphim  投稿日:12月23日(火)02時10分36秒

前のコメントで矢印がダーシュを指しているなんて書いて
しまいましたが、よく見るとこれ、ウリエルですねぇ。
申し訳ございませんでした。


すいません 投稿者:seraphim  投稿日:12月23日(火)00時55分05秒

前のコメントで「キュ!」なる泣き声なんて書いて
しまいました。
この場合は、「キュ!」なる鳴き声です。
誠に申し訳ございませんでした。


ガブリエルちゃん可愛いすぎる! 投稿者:seraphim  投稿日:12月23日(火)00時42分26秒

ダーシュが首だけになりながらもまだ生きていて、
しかも「二枚目」だの「ハンサム」だの言ってます
からまぁ余裕あるんでしょう。
それにしてもガブリエルちゃん。貴方は可愛いすぎ
る!泣き顔がまたかわいいー!
それにしても彼女を泣かせるとは、神に忠実とはい
え、ウリエル君ひどすぎ。
コンロンがウリエルに反撃した後の「矢印」(ダー
シュの身体を指していたのと、もう一つ「キュ!」
なる泣き声を指していましたが、これはしつこく
「めそ」ねたギャグをかましてんでしょうか?)
そして、コンロンのオナラの音・・・・。
萩原先生遊びすぎ・・・・・。
キャラの感じからいって、コンロンは第二のダイ・
アモンとしてどうせダーシュにボコボコにされるん
じゃないでしょうか。(ああ、ジョドオオオオオが
懐かしい。)


第5回 投稿者:つっちぃ〜改めめぐめぐ@月刊バスタ  投稿日:12月22日(月)23時44分32秒

見ました。
いやぁ内容充実、絵もよさげ。ガブ様プリティ、ミカエル様ちょっと乙女心爆発っ
て感じでグーでした。
しかしなにより一番よかった(というか笑えた)ねたは
「光になれ」&「黄金光鉄槌」の「ガオガイガー」ねたに尽きるでしょう。
やっぱりはまっていたか萩原先生☆

http://www.cnet-na.ne.jp/m/meguchan/default.htm


今年はこれで最後 投稿者:りゅ−どーもどる  投稿日:12月22日(月)16時04分24秒

D・S、おまえ、それじゃあダイ・アモンだよ。骨をブラブラさせるな、頼む
から。
コンロン、強いぞ。私の「実は今後の展開の鍵を握る重要キャラ」説が的中し
そうだ。
説明台詞が多いのが嬉しいぞ、ウリエル。やっぱりガブリエルってば地獄に捕
われてたのね。個人的にはラフィー君(って別のマンガか)が好きっす。
来年の夏くらいにはコミックス新刊が出せるでしょうが、ポイントは19巻に
なるのか1巻からになるのか、ですね。19巻であってほしいんですが、いっ
そのこと連載分は1巻からにして、地獄編を19巻として書き下ろすってのも
ありかな。そうでもしないと地獄編、宙に浮いちゃうし。


第5話の事 投稿者:moris  投稿日:12月22日(月)15時27分30秒



うおおお今月の『BASTARD!!』は月イチ第一話以来、
俺は久々に楽しかったっす(T.T)!
うひょー。パラダイスロストの絵的な効果はすごいねー。まさに萩原センセイ。
超絶構図も復活してきたし、あとはアシさんが集まって
萩原センセイが調子完全になるのを待つだけっす!!!

>E.Cさん

早くジャンプが出てるようで、いいですな。
ALDO NOVAはカナダのギタリスト、らしい(GOOで1ヒット)。
あとは不明。ファイナル・ヴェイダーは、あの極悪デスメタ集団『ヴェイダー』が
元ネタなんでしょうか。


書き忘れ 投稿者:E.C  投稿日:12月22日(月)01時39分02秒

恒例のメタルネタは「ロイヤルハント」
「アルドノヴァ」、「ドリルディーサイド」、「ヘヴンウッド」、「ファイナル・ヴェイダー」の
元ネタは何なのでしょうか。 自分には知らないです。
知ってる人がいたら教えてください。


年内に読めてよかった 投稿者:E.C  投稿日:12月22日(月)01時21分30秒

週ジャンの4.5合併号にバスタが載ってた。
やっぱりD.S、アンタはタフだ。


異国の地でも・・ 投稿者:moris  投稿日:12月20日(土)16時47分00秒

異国の地でも『BASTARD!!』は人気だった!なんかうれしいね。
むしろ異国の地の方がバスタページ充実している!画像つかいまくりで、
著作件も何のその?!
やはり外国向けなのかあの漫画。(下のリンクは一例)

皆さん、Yahoo.comはいろいろとヒットしますよ〜

http://www.mygale.org/08/alastor/bdbastar.htm


>Ares Neither さん 投稿者:moris  投稿日:12月17日(水)02時30分59秒

はじめましてっす。
>>超古いパソコンゲーム
       (88とか、それもなかった時代とか)ネタが思い出したように出てくる

おお。パソゲーも元ネタとしてちょくちょく出ていたのですか。
ここで話題になった「夢幻の心臓」がバスタに出たのは偶然じゃなかったんですね。
私は最近パソコンユーザになったのでかつてのゲームとかはやった事ない
から、ネタが出てきた時のニヤリ感が味わえなくてくやしいです。
でもウイザードリィはFCでやった事あるんで、「石の中じゃなくてよかったね」
とかはニヤリしました。
あのゲーム(ダイヤモンドの騎士)遊べたなあ、3年くらいアイテム集めてたかも。
「むらまさ」も取れたし。でも今だ最終ボスに会ってないんですけどね(笑)。
ニルダの杖とってエンディングは見たんですが・・。


はじめまして 投稿者:Ares Neither  投稿日:12月16日(火)11時56分17秒

 「夢幻の心臓」です。2もあります。

 わたしにとってバスタードの醍醐味のひとつは、超古いパソコンゲーム
(88とか、それもなかった時代とか)ネタが思い出したように出てくる
ことなんですね。ムラマサでなくてムラサメ、とか。


萩原氏関連 投稿者:moris  投稿日:12月15日(月)00時51分57秒

「A'sダッシュ」という雑誌に、岡崎武士氏のカラーイラストが
数点載っていた。同人的なイラストだった。いい感じ。
私はその時雑誌ひとつ買えないくらいの財布の中味だった事もあり
買わなかったが、コアなファンは買いではないでしょうか。
というかコアなファンはもう知ってるかな・・・

ところで「A'sダッシュ」とい雑誌は名前からして「少年エース」の
増刊みたいな印象だが、ぱらぱらとめくって見たところ、
なかなかテク系の漫画家陣が目立つように思えた。要チェックかもしれない。
江川達也氏が代表各なのかな。あの人いろんな雑誌で描いてるなあ・・。


>morisさん 投稿者:  投稿日:12月13日(土)22時11分50秒

友達が言うには、
「なんか家の近く(結構近いところにすんでいるらしい)でイベントがあるって
 いってたからたまたま行っただけ」
だそうです。

・・・・・・

ムカツク〜!!!


ComicBBSの補足 投稿者:moris  投稿日:12月10日(水)18時20分59秒

『BASTARD!!』の魔法/技ランキングは
今までのそのままログ残して年越します。よろちく。


>杏さん 投稿者:moris  投稿日:12月09日(火)23時57分27秒

私はイベント名どころか、その存在もしらなかった・・・
知ってたらやっぱ行きたくなるよね。
でもどうして知ってたんですか、何かの雑誌に載ってましたか?


あああっっっ!! 投稿者:  投稿日:12月09日(火)22時38分58秒

>なんか興味深いHP発見。時期はすぎたようだが・・・。
>もう知ってたらすまぬ。

こ、このイベントは!!!
私も行きたかったんですぅ!!
なんか私の友達が行ったらしく・・・とても楽しかったそうです。
(しかもおみやげに「ワンダフリャカプコン」を二冊も買ってきやがって・・・)
私は後日「てめえっ!!俺がバスタファンってこと知ってだだろっ!!
なんでいってくんでんだよ!!!」と留守電に吹きこんどきました(笑)

とにかく、その友達がいうには、とても楽しかったそうです。
(彼は熱狂的なバスタのファンではないですが・・・)


おひさ〜 投稿者:seraphim  投稿日:12月09日(火)03時04分21秒

12月4日発売の『ときメモ』Win95版を買ってやってました。
ずる休みして申し訳ございません。
虹野さんの告白シーンが泣けるんだこれが・・・・。
賛否両論あれど、このゲーム作った人は只者ではないです。


 投稿者:moris  投稿日:12月08日(月)23時20分07秒

さ来週は『BASTARD!!』だね。


>杏さん 投稿者:moris  投稿日:12月06日(土)01時33分26秒

『BASTARD!!』の紹介をするんだったら、
やはり超絶漫画テクと、銀河系および虚数空間にまで及ぶ
壮大なストーリーを取り上げるのは定石だと思うっすねえ。
でもそれだけじゃなくて、しっかりと萩原センセ自身で
研究し尽くした土台の上に
それが成り立っているのも伝えた方がいいかもね。
「うんちく」の考察の秀逸さとかもポイントかなあ。
ただ絵がうまいってだけじゃないよなあ、やっぱ『BASTARD!!』は。

・・まあでもあそこまで超絶テクならそれだけでも十分価値が
あるかも・・。


HP 投稿者:moris  投稿日:12月06日(土)00時12分31秒

なんか興味深いHP発見。時期はすぎたようだが・・・。
もう知ってたらすまぬ。

http://www3.big.or.jp/~river/


続:??の心臓 投稿者:Brai-Brain-Dead  投稿日:12月04日(木)13時31分13秒

>何分云十年前の話なんで定かではありませんが・・・
DQの場合そこまで昔じゃないですよ(笑)。88年ごろ?

>しか記憶に残ってないんですが、タイトルは「夢幻の心臓」じゃ
>なかったのでしたっけ?
ヒット件数だけは多いInfoseekJで検索してみたら、
「夢幻の心臓」が10件程「無限の心臓」が40件程でした。
多数決では(笑)後者かも知れません。
誰かパッケージか雑誌その他などで確認できる方、
教えて下さいお願いします。

#ちなみにセイクリッドハートでも一件ヒットしました
#(↑話題外の罪滅ぼしのつもり)


パソコンのソフトハウスなのは知ってましたが・・・ 投稿者:すえぞう  投稿日:12月04日(木)12時16分20秒

>E.Cさん
ポートピア連続殺人事件やオホーツクに消ゆとか
作ったんですよね。
その後チュンソフトと一緒になってちゃっくんぽっぷ
とか作った後○.Qシリーズ出したような気がしました。
何分云十年前の話なんで定かではありませんが・・・

アビゲイルより愛を込めて・・・
(意味はありませんバスタのページに無関係な事書きまくって
しまったんで、フォローのつもり)


お久しぶり 投稿者:E.C  投稿日:12月03日(水)04時06分23秒

すえぞうさん  お久しぶりです。
>無限の心臓
まったく知りません。
でもエ〇ックスって元エロゲーの会社って知ってました?


おおっ!! 投稿者:  投稿日:12月02日(火)21時17分11秒

また暫く来なかったら知らない人が増えている・・・

>「無限の心臓」っていうタイトルのゲームをご存知ですか?
急に話に入ってごめんなさい。
ただ、このゲームを中古屋で見てちょっと目に留まったのを思い出しました。
ちなみに私は16です・・・

で、こんど学校でプレゼンテーションをやることになったんですが
(うちの学校特殊なので・・・)
私はテーマを「超絶漫画『Bastard!!』のご紹介」にしました。(笑)
(題名に誤りがありましたら教えてください。)
ただ、一人の時間が5分しかないのでなにを言おうか迷っています。
何か良い案はないでしょうか?
あと、バスタ関係の資料をネットでいろいろ集めたいのですが、
おすすめのサイトはないでしょうか?

http://www.geocities.co.jp/Arcade/2446/index.htm


??の心臓 投稿者:Brai-Brain-Dead  投稿日:12月02日(火)13時47分06秒

私もこの時代(笑)からの人間なんですが、
>「無限の心臓」っていうタイトルのゲームをご存知ですか?
私はすっかり忘却の彼方で、タイトルの読み方とゲームイメージ
しか記憶に残ってないんですが、タイトルは「夢幻の心臓」じゃ
なかったのでしたっけ?
別の場所で、大っぴらに後者の方を言明してしまいましたが...

>あのエ○ック○の超有名ゲームソフトD.○Tがこれに
よく思い出すと、確かにそうですね。
マップはヘックスだったような気が。

#話題が逸れてます御免


>すえぞうさん 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:12月02日(火)13時39分03秒

お久ぶりですなあ。
はい。異界化してます。(笑)。
無限の心臓ってのはパソゲーですか?
ド○ク○はこれをぱくったのでしょうか。


久しぶりに覗いてみれば・・・ 投稿者:すえぞう  投稿日:12月02日(火)12時34分26秒

訳分からん話が飛び交ってますな。
ここは立派に異世界になってましたか・・・

>E.Cさん
「無限の心臓」っていうタイトルのゲームをご存知ですか?
あのエ○ック○の超有名ゲームソフトD.○Tがこれに
そっくりなんです。
なにか意味が・・・(ないない)



ジューダスペイン 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:12月02日(火)02時47分56秒

本当のところ「めそ」がマサルネタかという事は
どうでもいいんですが、(笑)、
意味深なのはあの小さいダーク・シュナイダーが何を意味するのか・・
という事だなあ。やっぱ。
ブランコに乗っていて、口にモノをくわえているあたり、
すごい抽象的で気になります。
さらにあの胸のX傷は、DSの心臓に「ジューダスペイン(ユダの痛み)」が
埋め込まれている事と関係ありなんでしょうか。


内輪ネタギャグの解説 投稿者:seraphim  投稿日:11月30日(日)19時47分25秒

>t.morisさんへ。
あれはD.Sがまともな表情をしているからこそ
面白いんだと思います。もし、ニヤけてたら
笑いの効果半減です。
あと、このギャグは『マサルさん』のことを知って
いて、はじめて笑える性質のものです。
逆に知らない場合は、単に意味不明でしょう。
「めそ」は『マサルさん』の本編で正体不明の生物
として描かれてますし、しかも、悪魔ではないかと
騒がれてるシーンもあり、萩原先生はそのことを
受けてこのギャグを放たれたものと思います。


バスタは注釈もイカス。 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月30日(日)19時16分14秒

18巻の8ページ、下隅の地獄帝国の人口の注釈
「テール派実数」ってなんじゃろう。たまらんモンを感じます。
月イチ連載第一話でも、「ヴォイド効果」の注釈で、
「*占星学的に惑星配列と月齢の干渉で暦の特定の影響が空疎化し無効化する現象」
な〜んて書いてあるし、
週ジャンプでこんな注釈が書いてある漫画は『BASTARD!!』だけっすな。
たまらん。
バスタのこういう他の読者をよせつけないマイペースなところもある意味好きだなあ。
私わ。

>青いブルーさん
『パラダイスロスト』はデスメタルらしいっす。
音は、聴いた事はないですが・・。
でも、同時に失楽園のそれともかけてあるかも。


めそ 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月30日(日)18時53分53秒

>マサル説
やっぱそうなのかなあ。
でも、だとしたら何であそこで「めそ」なんだろう。
D・Sの表情もまともだし。
特に意味は無いのかな。


めそ 投稿者:seraphim  投稿日:11月30日(日)17時58分01秒

>t.morisさんへ
18巻P.33のD.Sの「めそ」発言は
萩原先生が「マサルさん」を意識して書か
れたパロディー的ギャグである可能性が
かなり高いです。
あと、まつもと泉先生の『EE』は『バス
タ』を意識されてる可能性大ですが、個人
的には復活大感激です。


パラダイスロストについて 投稿者:青いブルー  投稿日:11月30日(日)05時10分29秒

はじめて書き込みさせていただきます。

>t.morisさん
『BASTARD!!』NEWSに「パラダイスロストがメタルネタ」
みたいなことが書いてありましたが、
わたしはジョン・ミルトンの「失楽園」(原題:Paradise lost)
からかと思っていました。
でもメタルネタの方が当たりっぽいですね(^_^;

ところでミルトンの「失楽園」は最近のバスタ(天使篇以降)
を読み進めるに当たっての良い参考書となりますので、
皆さんに一読をお勧めします。
きっと萩原さんも読んでいると思います。
「『失楽園』が原典だな」
と思わせるような設定や台詞が各所に見られますから。

注:最近はやりの不倫ものの「失楽園」とは別物ですよ!


なぞ 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月30日(日)00時16分30秒

>E.Cさん
>>バスタ18巻の142P、143Pが非常に気になる。
確かにこのページに『BASTARD!!』の核心にせまる謎が凝縮されてますな。
すげー気になります。
あと、同じく18巻の33ページの、胸にX傷のある小さいダーク・シュナイダー(?)
は一体何を意味するのでしょう。
また、その時ダーク・シュナイダーが「めそ」と言っていたのは・・?
(マサルに出てきた「めそ」か?)

>>ああっやっぱり週1で(あのクオリティで)読みたい。4
私は季刊の質で読みたいっす。
月イチじゃせいぜい多くて50ページくらいだから、あの
すさまじいスケールは無理なのだろうか・・・心配。
あと、『BASTARD!!』の載っているジャンプは
季刊連載からはほとんどとってあります。月イチはすべてとってありますよ。
現代編も。
(さすがに週刊でやっていた頃のジャンプはとってませんが。)

>seraphimさん
『EE』の予告はみてくれましたか?
すげー『BASTARD!!』に似ていると思うんだが・・・。

>おしらせ
ふふふ・・、いずれ『EE』掲示板、つくりますぞ。


弁解を! させてぷりぃいいず! 投稿者:(もぉ…やだな)るーしぇ  投稿日:11月29日(土)19時27分15秒

あああっ! ハンドルネーム見て「んじゃ、こりゃあ!」
と思われた方! せめて一言弁解を!
この名前であちこち渡り歩くことでバスタFANの方を探してたんですよぅ。
(やっぱFANの方のリンクでこの名はつらい……。変えよう……)

バスタのクオリティーにはほんと嬉しい限り。
週刊誌に移ると聴いたばっかの頃は心配したモノですが……
よかったよかった。
ただひとつ、不満があるとすれば……
いやちがう! 不満じゃないんです! なんも!
ちょっと、昔にもどりたいなーとかも思いますが!
ふまんじゃないんです!
ただ……ヨーコさんの顔が見たいいいいぃぃぃぃ……ううっ。


祝!まつもと泉先生復活 投稿者:seraphim  投稿日:11月29日(土)18時46分13秒

まつもと泉先生の『EE』が連載決定し、私はとってもうれしいです。
(『せさみすとりーと』の千歳さんのファンでした。)
そういえば、ここ数年アニメやゲームで千歳さんのようなめがね美女(美少女)が結構人気あったりしますね。『ときメモ』の如月未緒さんしかり、『レイアース』の鳳凰寺さんしかり。
ひと昔前には考えられなかった傾向ですが、個人的には率直に喜んでます。
  今回は健全にまとめてみました・・・・でもないか・・・(笑)


>t.morisさん 投稿者:E.C  投稿日:11月29日(土)06時49分38秒

>「吊るされてた」モノ
確かになんなんでしょうね?
妥当な線から行けばベルゼブルとかの有名悪魔かもしれない。
でもHR/HM系の名前を持つ新キャラがそろそろほしい。
(ガラとネイの名前の元ネタは何でしょうね)

その疑問と関係するかどうか分からないけど、
バスタ18巻の142P、143Pが非常に気になる。
「予言」「鍵」「夢幻の心臓」、「ユダの痛み」なんだそりゃ?
気になるといえば四天王や侍衆、魔戦将軍も気になる>

ああっやっぱり週1で(あのクオリティで)読みたい。
あとmorisさんもバスタの載ってる号は取っているんですか?


気になる所 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月29日(土)06時07分25秒

そうそう、
月イチ第2話において、地獄で「吊されてた」モノは一体なんだと思いますか?
あれ、すごい気になります。
「聖魔神」と何か関係あるのでしょうか。
うー、地獄編にはやく戻ってくれないかなー。


(無題) 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月29日(土)03時22分10秒

確かに、「どんどん怪しく」、とは言っちゃったけど、
ちょっと、方向が、違って、来たな。
な〜るべく、「あやしい話」は、BASTARD!!に出てきた「う・ん・ち・く」に沿うとか、
関連、付けようね。

その前に、seraphim さん、改行を、しようよ・・。


ぼくのとこにもはみ出してるし 投稿者:seraphim  投稿日:11月29日(土)01時34分28秒

うわー。またはみだしてしまった。
さて、先ほどの「ガブちゃん怪しい説」ですが、天使には特有の電磁波エネルギー
を発することができるものが存在し、ミカエル等がイエスの奇跡(不治の病の治癒や復活)を援助したという仮説が一部にあります。
炭素可視綜合線の偉力について研究し93歳の高齢で亡くなられた黒田保次郎氏が
「遺伝と光線」に関する文献を出されたのが電磁波エネルギーと健康回復に関する
初めてのものとされてますが、
ここで述べられていることに類することを天使が実行したというのです。
可視綜合線を、死の診断後2〜3時間以内に照射することにより蘇生したという例が過去にあります。
法律上、死後24時間の保存期間を設けているのも人命尊重と蘇生の期待に対する
考慮です。ちなみに、死者を北枕に寝かせるのは地磁気による蘇生の可能性を少しでも高めることがその目的です。
炭素可視綜合線よりさらに波長の短いX−RAY、ラジウム、コバルト等原子同位
元素から発せられる医療用放射線はその破壊力が強烈でガン組織破壊が可能ですがこれらは健全な細胞をも破壊するため、高度の知識、技術、防御施設が必要となります。
炭素可視綜合線は紫外線や粒子性放射線とは別の陽性の収縮作用や再生作用が強い
です。
もし、仮説が事実ならば、復活のために天使達はイエスの体から20〜30cm離れた空間で電磁波エネルギーを照射し、磔刑後40時間弱、そして復活後2時間あまりそれを続けた可能性が最も高いようです。
また、杭を打ち込まれ、槍で突かれた苦痛を和らげるために頭頂部にもエネルギー
を注ぐこともあったことでしょう。これは頭頂葉に微弱電流を与えることによるエンドルフィンの鎮痛効果をねらったものです。
(アメリカで中脳の中心灰白質に電極を埋め、体外から電気刺激を与えてエンドルフィンの放出を促進し、鎮痛効果を狙う治療法が相当前に開発されてます。)
なお、今回の話はあくまで仮説であり、真偽のほどは不明です。



ガブちゃんも怪しいぞ 投稿者:seraphim  投稿日:11月29日(土)00時07分31秒

案外、ガブリエルちゃんあたりが、極度に破壊された肉体を再生させる能力とかあったりして、ダーシュを助けるとか、ああいう「ぽえーっ」としたキャラのお約束だぞー。(ちょっと安易だけど)
3×3の獣魔にも「アホっぽい」のにすごげな芸当をみせるのがいるし。でもウリエルだったらとどめさしたりして。


砕けた彼 投稿者:Brai-Brain-Dead  投稿日:11月28日(金)12時31分21秒

は、次回あたりで例のカギ爪付きマントから
復活するのでは無いかと踏んでますが...
あのマント何か怪しい。


>デヴィ氏 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月28日(金)11時35分08秒

その転生した姿こそ上座達郎なんでせうか。


>seraphimさん 投稿者:デヴィ  投稿日:11月28日(金)06時29分25秒

今回はちぎれたダーシュは復活せず
その後大破壊がおき・・・・
現代偏へ移行しそこで転生したダーシュがでるのだっ!!
って・・・大嘘ですm( _ _ )m


てーへんだ!! 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月28日(金)02時18分41秒

たいへんだ!来年1/23発売の「ウルトラジャンプ」で、
「まつもと泉」氏の新連載その名も『EE』が始まるっす!
(なんか予告のページ見る限りでは、すげー『BASTARD!!』に似ている感が・・・)
うおー。「SF超大作」らしいが、どんな漫画になるのか・・・!
期待。今でてるウルトラジャンプに予告が載っているので、気になる人は見てくだせい。

(余談:それにしても 村田連爾氏の絵、うめえ)


はじめましてー 投稿者:Lunaluna  投稿日:11月28日(金)01時38分17秒

みなさん、はじめまして!
ここはなかなか深く、かつ難しいはなしがおおいですねぇ〜。
勉強になります!

ガブリエルについてなのですが、地獄での声は、しゃべり方からしても
間違いなくガブリエルでしょう(変な文・・・)
さらに、それより前のページのNEXT CHARACTARでガブリエルが鎖につながれている
絵があるので、地獄のどこかに監禁されていたのをD.Sがたすけたのではないでしょうか。

バスタはやはり女神転生シリーズの影響を受けているのですかねぇ。
とりあえず、オレサマ、マルカジリからしか分からないけど・・・
ソウルハッカーズは僕もやりました!めちゃめちゃはまって1週間で60時間もやっちゃいました・・・。
でも、コペルニクスはどうかなぁと思います。
はっきりいってまともに合体している人なんているのだろうか?
カンタンにシヴァが作れちゃうなんてなぁ・・・。
自作も合体事故を故意に起こせるような物があるなら、もう買わないかも。
バスタ掲示板で関係ないことばかり言ってすいませんでしたー。


ダーシュは旡(ウー)か? 投稿者:seraphim  投稿日:11月28日(金)00時39分13秒

ダーシュがまたちぎれてしまいました。でも、生き返るのは誰が見ても明らかでしょう。もはやショック受ける人いないんじゃないかと思います。
ひょっとして本当は額に「旡」なんてかいてんじゃないだろうか・・・・・。
額に「肉」なんてかかれた悪魔も現にいたし。
(そういえば、3×3EYESのHPも少ないです。人気作なんだけど。)


>E.Cさん 投稿者:moris  投稿日:11月27日(木)13時18分50秒

>アトラス

なにい!
ただでさえ合体事故で遊びすぎて先に進んでないのに!
くう、たまんねー!


>t.morisさん 投稿者:E.C  投稿日:11月27日(木)08時05分21秒

D.Sに語り掛けてきた声の主は
多分ガブリエルではないでしょうか。
D.Sも「地獄でもんだせいか」などと言っていたし

ああっ「罪と罰」編が読みたいっす。

ソウルハッカーズはクリアしましたか
今回はエキストラダンジョンではあき足らず2週目があります。
やってくれるぜアトラス。睡眠時間を返してくれ


普通の話 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月27日(木)03時40分50秒

18巻のDS対ポルノディアノとの戦いで、
DSの頭に話かけてきた人物はガブリアルであるという説が
濃厚らしいですねえ。

月イチでもDSは天使と仲がいいですが、
DSの属性はもはやLAWなんでしょうか。
彼はサタンにもミカエルにも着かない、ニュートラルの立場で
ストーリーが進んで行くと思っておったのですが・・・。

(えー、今のところ、「あやしい話」専用BBSを作るという意思はないです(笑)。
普通のネタ書き込みずらいかなあ。遠慮しないでどんどんバスタの思うところを
書いてほしいのですが・・。)


>seraphim さん 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月27日(木)03時24分52秒

>しかし、やっぱり横に広がっちゃいますね。

↑↑このくらいの文字数を書いたら改行キーを押してくれればよいです。
さらに確実にするなら、句点、読点の度に改行するとか。
タテに長くなる分には特に問題ないので・・。
そのうちに慣れると思うっす。


怪しさ大爆発!!! 投稿者:seraphim  投稿日:11月27日(木)00時38分10秒

しかし、やっぱり横に広がっちゃいますね。ごめんなさいです。皆さんどんな打ち方されてんでしょうか・・・。皆んなうまい。奇麗にうってる・・・・・。
今回、結構「怪しさ大爆発ー!」みたいなテーマで書いちゃいました。       もっとも私は素人ですから(何の?)間違いを結構書いてたりします。そのときは
どしどししかってネ。勉強しますから。
P.S.ベアデン等の事項にお詳しい方。色々教えていただけたら幸いです。


もひとつ書くね 投稿者:seraphim  投稿日:11月27日(木)00時20分22秒

ごめんなさい。またまた書いちゃいます。
前のメールで(「ごめんなさい」はとばしてね。最近お約束になってるような気がしますが・・・。)天使の「精神体」の概念を聖職者の言葉遊びではなく、科学的裏付けのある実体の整ったものとして私は考えたく思ってこのテーマについて
書いてしまいましたが、その中で間違いついでに「T.Eベアデン」について少々書きます。
ベアデン氏は、米国のスカラ・ビームの研究者で、現在の人体の俗に言う「霊魂」
天使で言う「精神体(便宜上この言葉を使います。)」の構成要素の研究と関係
しています。(とは言っても、霊魂そのものの研究ではないのですが、相互にリンクし易い分野ということでご理解願います。)
ただ、皆様ご存知の通り、この分野は冷遇されている上に、誤解や、逆に必要以上に一部の新興宗教に万能のように持ち上げられていずれにせよ正しい評価がなされてないのが現状です。(凡百の疑似科学と同一視されてたりもします。)
正しい評価と今後の解明を真に望みます。



またまたごめんなさい 投稿者:seraphim  投稿日:11月26日(水)23時48分13秒

前のコメントでアルファベットうち間違っちゃったです。申し訳ございません。「H.Eベアデン」じゃなく「T.Eベアデン」です。ああパソコンってむつかひー。


ナイスなツッコミありがとう! 投稿者:seraphim  投稿日:11月26日(水)23時29分28秒

 E.Cさん、デヴィさん。私のボケたコメントにナイスツッコミありがとうございます。
 天使階級のことは真野隆也著「天使」新紀元社等にわかりやすく載ってますね。私もよく読んどきます。
 ただ、ここで載ってる熾天使や智天使、座天使を忠実に再現してしまうと、エゼキエル書に出てくる表現の通り、通常人がイメージする天使とはかけ離れたものになってしまいます。(人というよりは火車の姿)これでは爆乳ねーちゃんが描けない!
 というのは冗談として、「上級の天使ほど肉体的形質を離れ、精神的形質の傾向が濃厚になる。」という話題は、                                           天使(あるいは堕天使を含む)の正体の本質解明にかかわる重要事項であり、私は
あえてそれについて語るのを避けてしまったところがあります。
 このテーマはシュタイナー等の人智主義者が(アストラル体だのコーザル体だの)と相当興味深い発言(但し、科学的に真に正しい発言か否かはまた別問題ですが)
をしています。また、観点は異なりますが日本の大橋正雄氏や本山博氏も内容の科学的裏付けの程度の問題は別として面白いことを書に著わされてます。
 ただ、いずれの見解も”自称”良識的科学者?からは無視されているのが現状です
残念ですが・・・。(ジャンルは別ですが、H.Eベアデン氏も冷遇されてます)
 まあ、現時点の科学では、天使の正体(実在するか否か、生物か否か、異世界の住
人であるならば俗に言うあの世の存在の有無、「精神体」なるものの物理的組成)
を完全に解明することなど天使が実体として現れない限り不可能です。
 ただ、私は宗教者ではないですが天使は実在するものと思ってます。その方が夢が
ありますから。



ひょ〜 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月26日(水)09時13分40秒

うひょ〜皆さんお詳しいっす!!
天使階級って実力がどうこう言うアレじゃなかったんですか。
こりゃヘタな事書けませんな・・・。

>デヴィ氏
なんかバスタの考察みたいなノリでいいっす。


悪魔の事典 投稿者:デヴィ  投稿日:11月26日(水)04時25分37秒

悪魔の事典は青土社からでていまふ
著者:フレッド・ゲティングス 訳:大瀧啓裕です
値段は・・・わからないです・・・すいません


天使の階級2 投稿者:デヴィ  投稿日:11月26日(水)04時21分39秒

階級について少々・・・・
セラフィム・ケルビム・トロウンズ(オファニウム又はガルガリン)
の三階級は常に神の御座のまわりにいるものであり
ドミニオンズ・ヴァーチューズ・パワーズ
の三階級は、対立するものの調和をはかるものであり
プリンシパリティーズ・アークエンジェルス・エンジェルズ
の三階級は人間に直接的に働き掛ける役割をもっている

天使の階級とは、有能・無能や力の強弱ではなく
役割によって分担されている・・・・・・
はずである(^^;


天使の階級 投稿者:デヴィ  投稿日:11月26日(水)03時57分50秒

天使の階級の混乱は現在ではもう収拾不可能だろう・・・
なぜなら、聖職者たる者の意見が違うからである
聖アンブロシウスは聖ヒエロニムスと考えが異なり
聖ヒエロニムスは聖トマス・アクィナスと意見をたがえ
聖トマス・アクィナスは聖パウロが間違っているはずだと言明している。
こんな昔から、しかも聖職者であるにもかかわらず意見が違うのである
後の神学者が書き記したもののなかに、正解があろうはずもない。
したがって、現在”正確な階級はわからない”が答えとなりつつある。


天使について色々と 投稿者:E.C  投稿日:11月26日(水)03時48分30秒

天使の階級は12世紀から13世紀の神学者によって整理されました。
始めに行っておきますが、
天使の階級とは上位の天使ほど肉体が精神体であると言うことであって、
天使の階級が上の位ほど能力・権力が強いと言うの意味ではないのです。
天使の中でトップクラスの能力と権力を持つのは間違いなく大天使で、
七大天使は別名御前天使といい唯一神と同席を許されています。
この七大天使にも色々説があってキリスト教やユダヤ教では構成が微妙に違います。
また「失楽園」の著者ミルトンは御前天使の数は12人と書いています。
この「失楽園」で興味深いのは12天使の中にガブリエルの名前が無いことです。
これは中世ヨーロッパの宗教的雰囲気が伺えてなかなかに面白いものです。


ヨーコさあ〜ん ごめんなさあ〜い!! 投稿者:seraphim  投稿日:11月26日(水)01時43分56秒

わああああーゴメンなさいーーー。またまた横に長くのびちゃったよー。
読みづらくてほんとにごめんねー。(このネタもう一回やったらペンネーム「ルーしぇ君」になってしまうな・・・・・。)


天使の階級について 投稿者:seraphim  投稿日:11月26日(水)01時20分01秒

本作は1エンターテイメント作品であり、宗教や学問ではないのですが、階級について私が思うことを書きます。卑近な例で恐縮ですが、「エヴァ」攻略本の中に階級のことについて触れているものがよくありますが、結論として「混乱している」「いい加減」という発言が多いです。私もそう思います。混乱の原因は学者や聖職者が侃侃諤諤しすぎたのが主たる理由としてあげられます。ミカエル他の天使については「なーんだ下から2番目のアークエンジェルじゃん。」という説と、最上級の天使だとする説とに大別されますが、(他にもありますが、代表ということで・・・。)前者をとる場合、「下から2番目」のはずのウリエルやガブちゃんが
熾天使の指揮官としての役割をおっているという文献の存在との間に矛盾が生じます。(同名の別人という可能性もありますが、まあ、いい加減なんだよね。とどのつまりは・・・)だから萩原先生は武勲があったミカエル様等を、神様が最上級の天使に昇格させたという変則的なシナリオをとられてるんじゃないかと思います。
私自身は宗教者でも学者でもなく、萩原先生流儀の階級が面白ければそれはそれで
いいんじゃないかというファジーな意見の持ち主です。ただ、それだけにいい加減なことやウソを書いてしまうかも知れません。その時はゴメンしてね。


>つるさん 投稿者:H.Y.  投稿日:11月25日(火)23時06分46秒

「あくまのじてん」についてですが、おそらくそのうち一つは
悪魔とは全く関係ないのが含まれています。
うちの近くの図書館で見たんですが、
「あくまのじてん」と言ってるのに、内容は隠語の集合体です。
隠語とは・・・まあ、言葉の裏の意味、って感じですか
内輪ネタが含まれていて、おもしろいことはおもしろいんですが、
内容は悪魔とは全く関係ありません。
要は、文庫本の「あくまのじてん」を買わない方がいいよ、と言うことです。
ではでは。

p.s.
久々に発言できて嬉しいっす!!


でぃーぷ 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月25日(火)19時53分37秒

>Brai-Brain-Deadさん

>>やっぱり「現代編」見落としたのが致命的か...

ガブリエルの事と現代編は関係ないっすよ。
私にもわからんです。地獄から出る時に何かあったのでせう。
ちなみに現代編を見落としていても、今のところ本編を読むのに何ら影響は無いっす。

>E.Cさん
>>それにしてもバスタとJoJo以外読むのがないなあ今週のジャンプ

私は一応ジャンプの全ての漫画読んでますが、同じく楽しめるのは
『バスタ』と『ジョジョ』だけ。でも、もうジャンプも、あの2つの様な作品を載せるには
土台の低い雑誌になりましたよね。
萩原先生は『幕張』と『マサル』読んでたみたいっすね(52号より)

あと天使の階級はいろいろな意見があるようですなあ。
BASTARD!!では4大天使は「熾天使」になっていますね。
多くの文献では「大天使アークエンジェルズの指導者ミカエル」なようですが、
最近の(?)天使階級論では「大天使」は下級3隊の2位(下から2番目)だとか。
一番トップが熾天使だから『BASTARD!!』でも熾天使なんじゃなかろうか。
(それとも、メガテンでの4大天使がセラフだからか?!)

だれか神秘学のプロいましたら教えてー。

というか「萩原とそのスタッフは恐れている」という
竜戦士は登場するんでしょうか。


52号 投稿者:Brai-Brain-Dead  投稿日:11月25日(火)14時41分54秒

何時の間にガブリエルはD・Sに惚れたモード
になってたのだろう。
やっぱり「現代編」見落としたのが致命的か...


やっと読めた52号 投稿者:E.C  投稿日:11月25日(火)03時44分43秒

52号読みました。
このペースで月一でもいいから読めれば十分ですね。
それにしてもバスタとJoJo以外読むのがないなあ今週のジャンプ

あとseraphimさん
熾天使じゃあなくて大天使の間違いでは


熾天使における考察 投稿者:seraphim  投稿日:11月25日(火)02時19分43秒

現在のところ、本作の熾天使は4名の登場に留まっていますが、恐らく萩原先生は
大どんでん返しのキャラとしてあと3名の熾天使の登場を予定しているのではないかと思います。(あくまで予想であり、はずれたらゴメンネ。)
旧約偽典「エノク書」ギリシャ語写本には7大天使の記述があり、(ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエル、ラグエル、サラキエルまたはサリエル、レミエルの7名。ただし、「エノク書」エチオピア語版等他文献では天使名に若干のくい違いあり。)「バスタ」15巻の巻末のるりあさんのイラスト中に「ラグエル」「レミエル」等の表記が見られることからも、萩原先生が「エノク書」をご覧になってることはほぼ確実でしょう。ただ、この天使名を見てるとミカエル様でさえ
女性キャラにしてしまった萩原先生のことですから「サリーちゃん(サリエル)」だの「レミーちゃん(レミエル)」だのと全員ガブリエルちゃーんみたいな爆乳ねーちゃんにしてしまいそうで怖いですねー。(でも楽しみ♪)


はじめまして。 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月25日(火)00時30分44秒

>seraphimさん

ふふフ・・DEEPな世界へ迷い込んでしまいましたな・・・。
最近一気にBASTARD!!のHP増えてきましたよ。
個性化をはからないと生き残れなくなるなあ。まあ私のページは
常にダークなイメージをモットーとしておるつもりですが・・・ふふ。

>けいさん

実際18巻の地獄の考察でも「ダンテによると・・・」なんて出てきますから、
やはりダンテをハギワラ先生は読まれているようですね。
「ダンテの地獄組織」という文献も見てみたいものです・・。
いい図書館ですな(笑)

あと、「罪と罰編」ですが、あのまま「まいっちんぐ」で終わるなんて
事は無いと思いますだ。「罪と罰編」はBASTARD!!全体としての謎にも深く
関わってきそうなので、必ず書き下ろしされるなどのファローがあると思います。
というか祈る。


>つるさん 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月25日(火)00時17分20秒

「あくまのじてん」も有名っす。「地獄の辞典」よりも内容が濃いらしく、
その分値段も高いようです(3000円くらい?)
ちなみに私は持ってないっす。
あと、「天使」つー文献もおもろいです。4大天使はもちろん
堕天使や黙示録なんかも扱ってます。
文献などで詳しい事は紀伊国屋のHPで検索してみると良いと思われます。

また、ハギワラ先生はデビサマファンというより、女神転生シリーズ自体のファン
でしょうね。『BASTARD!!』のいたるところにメガテンネタ出てきますから。
「現代編」なんかもろメガテン。
何巻かの単行本のどこかにも「ifクリアした」と書いてあるし。
ウイザードリィなんかもかなり好きそうです。


ダンテの「地獄」 投稿者:けい  投稿日:11月24日(月)17時32分25秒

はじめまして。
「地獄」の話ですが、私もダンテの「神曲」の地獄ににているとおもいます。
私が読んだのは「ダンテの地獄組織」という本ですが・・・。
学校の図書館で発見したのですが。(でもこの本あんま参考にはならないかも?)

>E.Cさま
私も「罪と罰編」は続けてほしいです。が・・・無理ですよね、たぶん。


ガブリエルちゃん最高っ!! 投稿者:seraphim  投稿日:11月24日(月)07時28分38秒

はじめまして。「バスタ」のホームページは珍しいのでガブリエルちゃん超うれしいーです。
このコーナーの会話がまたDEEPなので「凄すぎる。」の一言です。
本作品は「デビルマン」「サイボーグ009天使編(現在未完)」を超えるものに
なるんではないかと個人的には思っています。1ファンとしてどんなストーリー展開になるか目がはなせません。では。


メールありがとう 投稿者:つる  投稿日:11月24日(月)02時44分21秒

>t.morisさん
メールありがとうございました。返事をどういった形で出そうかちょっと
考えてしまったもので。こんなところにごめんなさい。
52号はもう読みました。なんか絵が雑ですよね。なぶり書きみたいな感じで。
でも、バスタが読めるだけでもうれしいんだけどね。

ハギワラ氏がデビルサマナーのファンだという事は初めて知りました。うれしい。
でも、一日中デビルサマナーやってるなんて事はないだろうか。心配です。(ファン
って残酷だなぁ。)私のほうはついに2枚目突入!!我が造魔「ダークシュナイダ」君
は、すくすくと育ってますゾ。

t.morisさんに教わった「地獄の辞典」。さっそく買おうと思って、本屋で注文しようと
したのですが、私、間違えて「あくまのじてん」と言ってしまいました。そしたらなんと
パソコン検索で3冊もひっかかってました。「悪魔の辞典」と「悪魔の事典」で・・・。
結局、注文何もせずにその場は帰ったのですが、う〜ん、怪我の功名とはこのことナリ。
気になるな、「悪魔の辞典(事典)」。メモっとこう。
それでは...。


おしらせ 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月22日(土)20時17分17秒

普段月曜日にジャンプ発売している地域の方々は
おそらくすでにコンビニか本屋に52号売ってますぞ。
さあ買ってこよう。


>デヴィ氏 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月22日(土)02時33分19秒

もうとことんマニアックにしちゃって結構っす。
『BASTARD!!』自体マニアックな漫画ですしね。


>E.Cさん 投稿者:t.moris(管理者)  投稿日:11月22日(土)02時30分15秒

1について:たぶんそうでしょうね。でもそんな事するんだったら
     季刊で続けてよ、ってファンの多くは思っていると思うっす。
     どっちみち月イチのアレも続きなんだし。
     編集長一体何を考えているんだか...。でも、(4につづく)
2について:そうあってほしいっすね。あんあだけ面白いとこでも中断だし。
     でもそれだとハギワラ先生自身がアビスまで旅しちゃいそう・・・
     (シャレにならん)
3について:私も前前からそれを危惧してます。ロゴ変わったってのがミソですな。
     このまま出してほしいんですが。
4について:ジャンプ37/38号の目次にあるハギワラ先生のコメントでは
     今後地獄編に戻って現代編に、って事ですけど、なんか変わってきてそう
     ですね(^^;これも忙しさのせいか・・。コンロンとっくに
     倒してもおかしくないはずですし。(ってハギワラ先生自身も思っているハズ)
     


moris氏・・・ 投稿者:デヴィ  投稿日:11月22日(土)01時44分40秒

あっ・・そうなんすか?一緒なんすか・・・
そいつはしらんかった・・・

あと・・萩原先生の書くぢごくは
ダンテの「神曲」のぢごくににてるようなきがするんすけど
どうすかねぇ〜(特に最下層の方・・・って最下層しかでてないけど)

ところで、この掲示板ではどこまでマニアックな話題が
ゆるされるんすかねぇ〜
地獄についてとか・・・・


早く来い52号 投稿者:E.C  投稿日:11月22日(土)00時53分47秒

コミックスとジャンプの話ですけど
コミックスの18巻は季刊ジャンプ平成8年の春と夏号+加筆という構成になっています。
18巻の121ページまでが春号、夏号分で、
122ページからあとと「断章」がコミックス用の書き下ろしです。

そして現在ジャンプで月1回で掲載している「背徳の掟」編は、
18巻の「罪と罰」編とその続きが終わった後の話になるのですが
D・Sがどうやって地獄から戻ってきたかということがぬけています。

ここからは自分の考えですが
1.何故「罪と罰」編のラストがぬけているかというと
  週間に移るにあたって新しい読者をつかむために集英社の方から
  萩原先生に新展開にしてくれといわれたのではないか
2.「罪と罰」編の続きは書き下ろしとして19巻20巻と続く
  (続いてほしい)
3.「背徳の掟編」は新たに1巻から始まる
  (新しいタイトルロゴで)
4.現代編は取り合えず今の話が片付いたら

皆さんはどう思いますか


>デヴィ氏 投稿者:t.moris  投稿日:11月21日(金)11時43分32秒

8番目のぢごくは「阿鼻地獄」または「無間地獄」どちらでも
呼ぶようです。

私はどっちかっていうと西洋の地獄のほうが興味深いな・・・
(ちなみに めがてん は和洋折衷っすね)


ぢごく 投稿者:デヴィ  投稿日:11月20日(木)01時19分05秒

阿鼻地獄?無間地獄じゃないの?

仏教のぢごくについて少々・・・
八大地獄(八熱地獄):八個の巨大な熱地獄が縦に重なったもので、
人間の生活する贍部州という土地の下にある。等活地獄から大焦熱
地獄までの7つの地獄はそれぞれ1万由旬(1由旬は約7kmまた
は14km)の広さがあり、これが縦に重なって地下1000由旬
から2万由旬までに達するという。その下に縦横高さそれぞれ2万
由旬の無間地獄がある。

八寒地獄:八大地獄のすぐ横に並んであるとされる仏教の地獄。



もどる