メイン

F1('07)

1 2

2007年10月22日

超ミラクル

 2007年のF1はライコネンがワールドチャンピオンに。

 うおお~!中国GPでハミルトンがWC逃した時点でミラクルかと思っていたのに

 最終戦ブラジルGPでアロンソならまだしも大逆転でライコネンがWC決定!こんなの予想できねー!

続きを読む "超ミラクル" »

2007年10月07日

ミラクル

 F1中国GPでハミルトンまさか、まさかのリタイヤノーポイント!すげー、絶対ワールドチャンピオンは固いだろうと思っていたが、あるんだなー。今年のF1見てて初めて手を叩きました。

 ただそれでも4pt差のリードはまだ安全圏だろ。優勝回数の差でアロンソと同点になってもオッケーだし。次のブラジルでアロンソかライコネンがそれを覆してこそ真のミラクルだな。

2007年07月22日

2007年F1ヨーロッパGP:雨が左右した大波乱!

 2007年のF1ヨーロッパGPは、レース開始直後降った大雨からレース終盤まで目が放せない大波乱でした。

続きを読む "2007年F1ヨーロッパGP:雨が左右した大波乱!" »

2007年07月01日

『'07F1フランスGP』決勝

 2007年F1フランスGPを見ました。

 マッサがポールスタートから1コーナーゲット。今年のF1のパターンから考えてあー、ハイこのレース終了~。かと思いましたが、意外にもピット戦略でライコネンがトップに。シューマッハ時代のフェラーリだったらありえん事だ。

 ハミルトンはきっちり3位キープ。10番スタートのアロンソは7番手止まり。ここにきてフェラーリが巻き返したように見えるも、あるいは得意なサーキットだっただけした、とかいうオチでなければ後半戦が面白くなるんだが。

 それにしてもフジテレビ721は解説4人も要らないよなあ。スタジオ解説はレース中無しにした方が良いと思う。

2007年06月29日

クビサ法王の奇跡を証言?

先に行われた自動車レースのF1世界選手権カナダ・グランプリ(GP)決勝で、激しい事故を起こしたものの、奇跡的に右足首のねんざだけで済んだロベルト・クビツァ選手が「奇跡」に関連してローマ法王庁で証言する可能性があると報じた。
 マジかいこれは。信仰心の無い私には全く理解の出来ない話ですが、向こうのヒトたちにとってはアリなんでしょうか?クビサが助かったのは研究に研究を重ねてきた最新のセイフティ技術に支えられていた事が大きかったと思いますが、大陸のはるか西方では「ローマ法王の御心」による奇跡であったと証明させる。

 そういや欧州では胸前で十字をきるスポーツ選手なんか日常茶飯事で居ますしね。世界の大半にこうした信仰心があるってのは、何だかあらためて怖い気がしますなあ。

 ただあれだけ無茶苦茶なクラッシュで、よく骨折すらなかったとは、確かにミラクル。あまり触れられていないがクビサの怪我をしないための身体造りや、クラッシュ直前の体制維持も並じゃなかったのでは。

●しょうゆ
・前法王が「奇跡」起こす?=F1ドライバー、大事故から生還
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070629-00000020-jij-int

2007年06月11日

2007年F1カナダGP:久々のサバイバルレース!

 2007年F1カナダGP。いやあ、荒れに荒れた大波乱のレースは久々かも。セーフティーカー実に4回。クビサの大クラッシュ。そしてなんとスーパーアグリのサトーがアロンソをオーバーテイク!! 混戦の真っ只中、けっこう良い順位まで上がるんでは、と思われていたサトーだったが、まさかアロンソをパスするとはね。

 そんな中、全て順調にレースを運んだルーキーのハミルトン。この神がかり的なモノはシューマッハのそれに近いものを感じる。恐るべし。

 「なぜF1ドライバーに黒人が居ないかって?そりゃ黒人にとっちゃF1なんて簡単すぎるスポーツだからさ!」なんてジョークが生まれないように、他のドライバーがんがれ。


続きを読む "2007年F1カナダGP:久々のサバイバルレース!" »

2007年05月27日

2007年F1モナコ:マクラーレン強すぎ

 2007年モナコF1。アロンソ、ハミルトンの順で1,2フィニッシュ。

 開幕こそフェラーリの年かと思ったが、もはやマクラーレンの年かな。WC争いはアロンソとハミルトンか。タイトルは「マクラーレン強すぎ」としたが、やっぱりフェラーリが落ちたのかもしれん。

 それにしてもモナコグランプリは廃止にした方が良いな。市街コースだから見た目こそ特筆すべきものがあるが、何が「抜けないサーキット」だよ。コース上で抜くチャンスがほとんど皆無なんて、面白くないよ。最後の給油が終わった時点で、ほぼレースが決まってしまう。

2007年05月14日

2007年F1スペイン:ライコネンだけノーポイント

 3週間ぶりの2007年F1。ヨーロッパラウンドのスタートはスペインGPから。

続きを読む "2007年F1スペイン:ライコネンだけノーポイント" »

2007年04月16日

2007年F1バーレーン:22ポイントで3強並ぶ!

 いやあ!2007年のF1は開幕3戦にして大混戦!!バーレーンGP終了後、アロンソ、ライコネン、またルーキーのハミルトンが22ポイント差で並んだ。更に4強で一人遅れがちだったマッサが優勝し、ポイントも17とし上位3名に肉薄。そしてフェラーリとマクラーレンの争いにBMWのハイドフェルドも安定した活躍で絡んできている。

 ただ、レースそのものはこれで面白くなったが、正直ライコネンもアロンソも、この程度だったのかなと思うと残念。

続きを読む "2007年F1バーレーン:22ポイントで3強並ぶ!" »

2007年04月08日

2007年F1マレーシアGP:アロンソ逆襲

 おいおい、今年のF1は面白いぞ。今まではどうしても、「M.シューマッハ対誰か」という図式だった。言わばシューマッハがラスボスだ。風雲たけし城でいう殿の乗ってるあのデカい車を誰が倒すのかって所だ。しかし今年からは違う。まだ2戦目だけど、誰が優勝するか全然分からんじゃないか!

 開幕戦のオーストラリアでは危なげなく優勝したライコネンが3番手に甘んじれば、アロンソが逃げ切って優勝。それをサポートするルーキーの黒人ドライバー、ハミルトンが2戦連続で表彰台ゲットだ。マッサだってマレーシアGP決勝こそダメぽだったけど、あの激しい予選でPP争いを勝ち取ったのだから、まだ侮れない(ガソリン軽かったんだろうけど…)。

 上位3人に比べると役者不足の感があるマッサの活躍と安定性が求められるが、もしかすると4つどもえの戦いなんてシーズンが見られる…??

1 2