メイン

F1('06)

1 2 3 4

2006年12月30日

セナが史上最速に選ばれる

スペイン紙『As(アス)』とイギリス誌『F1 Racing(F1レーシング)』 が、最速ドライバー50人を選ぶ調査を実施した結果、アイルトン・セナが史上最速のドライバーに選ばれた。
 
 ソースにトップ50が記載されてなかったので分かる範囲でのランキング。

1位:アイルトン・セナ
2位:ミハエル・シューマッハ
4位:フェルナンド・アロンソ ←現役
6位:ファン・マヌエル・ファンジオ
7位:ミカ・ハッキネン
11位:ジル・ビルヌーブ
13位:キミ・ライコネン ←現役
14位:アラン・プロスト
18位:ニキ・ラウダ
42位:ヤルノ・トゥルーリ ←現役
43位:マーク・ウェバー ←現役
49位:ジェンソン・バトン ←現役

続きを読む "セナが史上最速に選ばれる" »

2006年10月23日

'06F1最終戦ブラジルGP決勝:アロンソ2連覇

 激戦となった2006年のF1がついにフィナーレ。見事ワールドチャンピオンの座を手にしたのは、昨年に引き続きフェルナンド・アロンソ。しかし”最強フェラーリ+ミハエル・シューマッハ”を降してのこの結果は、昨年よりはるかに重みがありますな。

続きを読む "'06F1最終戦ブラジルGP決勝:アロンソ2連覇" »

2006年10月22日

'06F1ブラジルGP予選:シューマッハにトラブル

 接戦極まるF1'06シーズンもとうとう最終決戦。予選のトップ10は以下の通りとなった。

続きを読む "'06F1ブラジルGP予選:シューマッハにトラブル" »

2006年10月08日

'06F1日本GP決勝:驚愕の鈴鹿

 2006年のF1日本GP。これ以降鈴鹿でF1が開催される事がしばらく無くなってしまうであろうというメモリアルなレース。そんな日本GPは驚くべきシナリオが用意されていましたね。いや、これが演出の無い世界だという事を疑いたくなるくらい、「あるんですねこんな事」みたいな展開でした。

続きを読む "'06F1日本GP決勝:驚愕の鈴鹿" »

2006年10月07日

'06F1日本GP予選:アロンソだめぽか?

 何だか今年は盛り上がっている感じの2006鈴鹿。まあ同ポイントでの優勝争いに加え、ホンダ、トヨタ、スーパー亜久里等の日本勢も沢山混じってるから、そりゃ盛り上がるでしょうな。

 結果はフェラーリのマッサがPP。コンマ112遅れる事Mシューマッハが2番手。ラルフ、トゥルーリとトヨタ勢を挟んでやっとアロンソが5番手。

 …って事は、スタートでアロンソがトヨタの2台を交わして更にMシューマッハの前に立てないと、もう日本GPは終わり。勝ち目は無い。間にトヨタ勢が入ってレースが進行してしまった時点でアウトですな。うわー、こりゃ厳しいねアロンソ。いよいよMシューマッハの伝説的勝ち逃げが現実のモノと近づいてきたか…。何もこんな時にトヨタ勢が上がってこなくてもなー、マクラーレン勢を見習ってくれ(w。

 ちなみに決勝の鈴鹿は晴れ。雨の演出は期待できそうにないか…。

2006年10月01日

'06F1中国GP決勝

 アロンソとMシューマッハが熾烈極まるチャンピオンシップ争いを繰り広げ今年のF1も残り3戦。今後はどのGPも目が離せません。いやー、早送りしながら見てた数年前のレースとは大違いですよ。

続きを読む "'06F1中国GP決勝" »

2006年09月30日

'06F1中国GP予選:アロンソPP、ミハエル6番手

 残り3戦という中、アロンソとミハエル・シューマッハのチャンピオンシップ争いが僅か2ポイント差という近年まれに見る激戦となった今年のF1。注目の中国GP予選は悪天候の路面に見方したのはミシュラン=アロンソだった。

 このところ元気が無かったアロンソとフィジケラのルノー勢が1,2(もちろんPPはアロンソ)。そして3つのQでいずれも苦しんだブリジストンのMシューマッハはそれでも6番手に付けた。

 さて、上海の明日の天気予報は同じく雨。となると苦しむのはやはりMシューマッハで、アロンソが前回の痛恨0-10の差を少しでも埋める展開となると予想されるが…そう一筋縄ではいかないのがMシューマッハの恐ろしさ。こりゃ注目の決勝ですよ。

 個人的にはフェラーリもMシューマッハも大嫌いなのでアロンソ優勝きぼう。

2006年09月10日

'06F1イタリアGP:色々あったイタリアGP

 2006年のF1イタリアGP。Mシューマッハが優勝&引退発表、残り10週でアロンソがエンジンブローでリタイア、ルーキーのクビサが3位表彰台と、色々ありました。ワールドチャンピオンシップ争いはこれで2ポイント差。序盤ではどう考えてもアロンソの総合優勝は間違い無いだろうと思っていただけに、こういう事が起こるものだと、Mシューマッハには驚かされるばかりだ。引き際の演出としてはこの上ないだろう。

 ただし決勝前にアロンソに下された裁定はあまりにも理不尽。まぁMシューマッハも、これまで何度か杭を打たれてはきたけどね。

2006年08月27日

'06F1トルコGP:激しい競り合い

 2006年シーズンのF1は久々にチャンピオンシップ争いが熱いですな。もしかしたら最終レースまで持ち越すかもしれん。一時はどう考えてもアロンソの独走で終わると思っていたのだが。

続きを読む "'06F1トルコGP:激しい競り合い" »

2006年08月06日

'06F1ハンガリーGP決勝:波乱のレースを制したのは

 今年初のウェットコンデションレースとなった2006年ハンガリーGPは、まるでサスペンス映画を見ているかのように結末が予想できないサバイバルな展開。いやー、ここ数年のF1でも最も面白かったかも。最後までハラハラしましたよ。

続きを読む "'06F1ハンガリーGP決勝:波乱のレースを制したのは" »

1 2 3 4