メイン

雑記

1 2 3 4 5 6 7

2010年12月01日

セブンイレブンの『グリルチキンのパスタサラダ』

セブンイレブンの『グリルチキンのパスタサラダ』。

このネタ前も書いたと思うんですけど、これ果てしなく美味いですよ?

伝説化してもいいくらいなんですが、あまり有名じゃない。

これ読んだ人、一度食べてみて。

2007年10月29日

1

 無限とは何か。

 無限である事が分かった時点で、それは有限なのだ。

 全ては「1」である。0でも、ムゲンダイでも、-(マイナス)でもない。「1」なのだと思う。

 故に、その「1」からほんの少しでさえ脱却する事は、宇宙の端から端までを移動する事よりも、果てしない試みなのである。

2007年08月25日

ソフトバンクの罠

 ホワイトプランで言うまでも無く好調のソフトバンクモバイル。自分も基本料金の安さには概ね満足しているのだが、厄介な事がひとつ。それは水没扱いで故障してしまった時。

 それまでドコモユーザーだったうちの家族にもソフトバンクの携帯を買い与えたのが、今年5月。そのうちの1つが、わずか3ヶ月と満たないうちに故障。原因は内部の腐食。・・・言い換えると「水没」。使用者はもちろん水の中には決して入れていないと主張しているし、おそらくそうなのだろう。要するに汗や結露による腐食だと思われるのだが、水没扱いとされてしまったのだ。・・・結果、補償期間内だというのに、修理料金なんと14,000円。

 ここまでは、何もソフトバンクに限った事ではない。他社キャリアでも思わぬ水没扱いで面食らっているユーザーは多かろう。問題はここから。

続きを読む "ソフトバンクの罠" »

2007年06月09日

仕事中の眠気「シーン別対策」だって

 まさしく最近仕事中に猛烈な眠気に襲われている私にとってナイスタイミングなネタだ。

 でも眠いので明日読もう。

●しょうゆ
・仕事中に避けられない「眠気」――9つのシーン別対策
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0706/07/news038.html

2007年05月29日

電話のコードがねじれる件

電話機と受話器をむすぶコードがいつの間にかねじれてしまう“怪現象”を経験したことはないだろうか。普通に使っているはずなのに、カール式のコードがどんどんねじれて、ついには受話器を持ち上げるのに支障をきたすほど、ダンゴ状になってしまうという現象だ。
 あるある。電話のコードがねじれてツイストパンみたいになってしまう、あれですな。電話を取ろうとすると受話器が伸びなくなって、本体をデスクから落としたりとか大変なコトになったりする(w

 引用元の記事では、”右手でピックアップした受話器を左手に持ち変える際にねじれる”とありましたが、なるほど確かにやってみるとコードが一回転してしまいますね。

 でもこのねじれたコード、本体側の方を持って、受話器を重力にまかせて上からぶらさげると、クルクル回って治るわけですが、あの時にちょっとカタルシスを感じますな(w
 
 しかしこんな事を検証しているITmediaも面白いというか何というか。

●しょうゆ
・電話機の「コードねじねじ現象」が発生する理由
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0705/28/news018.html

2007年04月17日

たまにはTVも

 ネットがあるから、TVも新聞も見なくていいや。とかしばしば思う時がある昨今。しかしふと思ったけど、ネットのニュースって抑揚が無いよね。TVだと、ドでかいニュースがあればどのチャンネルのワイドショーや情報番組もこぞって同じニュースを放送し、ここぞとばかりの緊迫した表情で物事を伝えるキャスターを見れば、どんな事があったのかと思わず思考がそちらに行く。臨時ニュースなどでは慌しく動くスタッフがうろうろしているようなスタジオでニュースが読み上げられていたりすると、「おっ?何が起きた?」と注目せずにはいられない。同様に新聞の場合なんかも、一面に遠めでも分かるような白抜きの巨大フォントで見出しが付いたりすれば、嫌でもその事件の重要性を伺いしる事ができる。

 だけどネットの場合、どんなニュースの見出しも、ほとんどただのリンクなんだよね。Yahoo!のニュースなんかでも、特別に個々の記事が強調されていたり配色が変わっていたり、フォントサイズが大きくなってるわけじゃない。だから、さらっと見逃してしまう大事件があったりするわけだ。

 うん、ちょっとしたネットの盲点ですね。

2007年03月22日

読み逃げぇ?

「読み逃げ」という言葉をご存じだろうか。SNS「mixi」で、友人のページを訪問して足あと(アクセス履歴)を残しながら、日記にコメントを付けたりメッセージを送ったりせずに無言で立ち去ること――いわば日記を「ROMる」行為を非難する言葉だ。足あとを残して“逃げる”ため「踏み逃げ」とも呼ばれる。
 最近、この「読み逃げ」行為を不快に思い、堂々と「読み逃げ禁止」を促す注意書きを掲載しているユーザが増えているという。

 ・・・信じられん。

一方で「特筆すべき感想がなければ、コメントは残さないのが普通では」「読み逃げという言葉自体に違和感を感じる」「ROMることの何が悪いか分からない」と、読み逃げを容認する人も多く、“読み逃げ禁止文化”に対する困惑が広がっている。
 うん。全くこの意見に同意。「読み逃げ」なんていう言葉が発生している事が理解できない。テメーの日記読んだら全てにコメントしろってか?冗談じゃない。そんなヒマな奴がどこにいるか。馴れ合いも程ほどにしてほしいと思う。ミクシィってこういうところがあるから、あまり好きじゃない。

●しょうゆ
・「mixi読み逃げ」ってダメなの?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000026-zdn_n-sci

2007年03月14日

ミニストップが圧勝な件

 最近、昼はコンビニ弁当で済ませる事が多い。私の職場の近くにはセブンイレブンとミニストップが立ち並んでいるわけだが、そうなると必然的にどちらかの店にある弁当を利用する事になる。

 そこで、同価格帯(400円~500円)で陳列されている弁当の質を比較してみるのだが、もうミニストップ圧勝。圧倒的に美味い弁当が7-11よりも多い。中でもコレ↓


 この『チーズデミグラスハンバーグ弁当』が美味すぎ。こんな美味いチーズハンバーグ弁当は食った事がないよ。

 ・・・惜しむらくは、近所のミニストップがなぜかクオカードを利用できない。これが使えりゃ最高なんだけど。

2007年03月13日

奇跡の価値は

 奇跡とは、言わば神がかり的な僥倖のようなものである。それは、人の意思で安易に起こせるものではない。そして奇跡の価値とは、起こす事自体にあるのではなく、それを”活かす事”によってはじめて、その意味を持つのではないかと思うのである。

2007年02月04日

タダではない

ソフトバンクモバイルの携帯電話をめぐり、「持ち帰り価格¥0」と表示された機種を買った消費者から、「解約したら多額の電話機代を請求された」という苦情が、各地の消費者相談窓口に寄せられている。
 つまりは新スーパーボーナスで採用している『分割払いでの頭金が0円』って事なんですが、確かに店頭のポップに大きく『¥0』とうたわれていると、まるで携帯端末本体がタダなのかと錯覚してしまいますよね。ソフトバンクユーザとしてもあのやり方は確かに気になっています。よく見ないと分割払いだって分からないですからねえ。そんで分割での支払いが終わる前に解約すると残りのべらぼうに高い本体料金を支払わないといけないわけで。

 もちろん旧い機種になると分割した毎月の料金を全てソフトバンクが負担する『実質消費者負担0円』となる場合もありますし、そうでなくてもほとんどの機種は毎月数百円の負担で済みますから、「自分は2年間この機種使うぜ」という確信がある人には良い割引サービスだとは思いますけどね。

 しかしこの複雑なプラン構成を消費者に分かり易く説明しなくてはならんソフトバンクのスタッフも大変だなあ。

●しょうゆ
・「持ち帰り¥0」→解約6万円 ソフトバンク携帯に苦情
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200701300074.html

1 2 3 4 5 6 7