メイン

ニュース(デジタル/サイエンス)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

2006年05月26日

「透明マント作れます」

「透明マント作れます」

 マジすか?ネタでなくて?

英米の科学者らが26日、米科学誌サイエンス電子版に、「物体を見えなくする素材の開発は可能」とする論文を発表した。

 あ、論文の段階って事ね・・・って、理論上可能、って事だけですげーよな。

英セントアンドリュース大のレオンハルト教授らによると、光の進む方向を制御できる特殊な微細構造を持つ複合素材を開発できれば、川の水が丸い石に妨げられず滑らかに流れていくように、光が物体を迂回(うかい)して進む。

 つまり、”光の進む方向を制御できる特殊な微細構造を持つ複合素材”・・・とやらも開発は理論上可能なの?

 なんだか「サイコミュ」の件といい、SFがどんどんノンフィクションになっていく世の中。恐いものがありますね。両方とも軍事利用できそうだし・・・ガクブル

アクオス携帯、新規は2万9190円

 ボーダフォンの新型兵器『アクオス(AQUOS)携帯-905SH-」の申込み受付が開始、新規での価格は2万9190円となる。店頭発売は27日。

 ワンセグ対応の携帯電話はすでに他キャリアでも出ているようですが、この『アクオス携帯』のウリは何といってもアスペクト非16:9の画面を表示できる”サイクロイド型”機構。画面を90度傾ける事で「T」字型になる仕組みで、机の上などでの視聴にも適応するようになっている。

 また、miniSDカードによる最長約5時間20分の録画が可能というのも業界初。

 うーん、今の自分には必要ないですが、電車通勤している身だったら、即買ったかも。ていうか絶対買ってるだろうな。

 ところで、「ソフトバンクモバイル」じゃなくってまだVodafoneって呼んでいいの?

2006年05月25日

任天堂「Wii」は2万5000円以下

 年内に発売予定の任天堂次世代ゲームハード『Wii(ウィー)』。その価格は2万5千円以下になると発表された。

 ”ブルーレイディスクプレーヤー搭載のゲーム機”としては破格と思われるPS3だが、単にゲームハードと考えた場合、6万2790円という価格は異常である。そんな中、今回発表された『Wii』の価格設定は妥当。ゲームキューブの発売された時と同じだしね。

 さて、発売をかなり前にして火花散る次世代ハード戦争。ただ、間違いなく言えるのは、先陣をきった『Xbox360』の存在感がかなり希薄である、という事だが(-_-;) 正直、『ブルードラゴン』あたりがコケたらもう明日はなさそう。

2006年05月24日

サイコミュ

「じゃんけん」をする時の脳内の血流の変化を外部からとらえ、ロボットの指を人間の思い通りの形に動かすことに、国際電気通信基礎技術研究所(ATR)とホンダが成功した。

 おいおい!これってサイコミュって事でいいのかよ。
 マジかよ、すげーよおい。『人間を乗せた2足歩行ロボットが凹凸越え』の記事でも申し上げたが、これからはニュータイプの時代が来るよ!こりゃ今からファンネルとかをうっかり動かせそうな人は徴兵されかねないから要注意だぞ。

 いや、ほんと。言葉では上手く物事を伝えられないけど、脳内ではすごい芸術ワールドが展開されている人なんかが、こうした技術を使って自分をうまく表現できる様になる時代が来るといいね。

2006年05月20日

Vodafoneがソフトバンクモバイルに、AQUOSワンセグ携帯を発売

 Vodafoneの日本法人名が

ソフトバンクモバイル

 に正式決定してしまった。そうか・・・俺の持っているケータイは今後「そふとばんくもばいる」って呼ばなきゃいけないのか。略して「ソフモ」って事になるのか?それとも単に「ソフトバンク」と呼ぶ人が多くなるのか?

 いずれにしても、J-PHONEがVodafoneに変わった時の、まるで蛹が蝶に生まれ変わったかのような(←大袈裟)斬新な語感はないなあ。

 で、略してソフモが携帯キャリア戦争へ投入するキラーコンテンツは「AQUOS(アクオス)携帯」。文字通りシャープ製の携帯に搭載された、ワンセグ(携帯端末で受信できる地上デジタル放送)携帯である。27日に発売だ。

 「アクオス携帯」は業界初のメモリーに番組録画可能な端末。最長で連続4時間視聴できる。

 ”写メール”を爆発的に普及させたJ-PHONEだが、”動画(というか地上デジタルTV)”の普及にも一役買いますか、ソフトバンク。

 ちなみにライバルのauはGoogleと提携。EZwebの検索機能の向上を目指している。

しょうゆ
携帯業界 ソフトバンク、KDDIがサービス合戦(Yahoo!ニュース)

ネット利用者、「携帯電話からの利用」がパソコンを上回る

 総務省は携帯端末やパソコンでのインターネット利用状況を発表。2005年末時点で、携帯電話からのネット利用者がパソコンのそれを初めて上回ったもよう。

 これって自分としては意外に感じますな。そりゃ携帯電話で快適にウェブサーフィンしている人はまだまだ少ないと思いますが、ちょっと連絡したい相手がいる時は携帯電話のメールを使うものですよね。それに「パソコンは使えないけど携帯電話のメールくらいだったら・・・」という人も多いはず。そんな中、簡単なメールを含めた通信を「ネット利用者」と定義した場合、携帯電話を利用するという人の方が多いもんだと思っていましたが。

 ちなみに携帯電話を使用してのネット利用目的の内訳は

連絡・情報交換手段 69.5%
音楽デジタルコンテンツの入手 26.2%
ニュース・天気予報の情報入手 25.1%

だそうです。音楽のDLQRコード、またモブログなんかの発達も、携帯電話を介してのネット利用者増加の背景にあるんでしょうな。今後ネットでビジネスを考えている人はターゲットを携帯電話ユーザに絞ると良いかもしれません(もう遅い?)。

2006年05月16日

ボーダフォンの新ブランド名は「ソフトバンク」ぅ??

 Vodafoneの日本法人を買収したソフトバンクだが、その新ブランド名はずばり「ソフトバンク」になるだろう、と各マスコミで囁かれているんだってさ。

 そふとばんくぅ??

「ねえ、携帯電話何使ってんの?」
「そふとばんく」

 ええー!ありえねー!

 キャリア3番手だろうが4番手だろうが一向に構ゃしないけど、ブランド名がソフトバンクになるのはイヤだな・・・。Vodafoneでいいじゃん。マジでさ。

 ただ正式に発表されたワケじゃあ無いので、このブランド名にならない事を祈りマース。

しょうゆ
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0605/16/news026.html(IT media)

2006年05月13日

ついにiPodが携帯電話に?

 ポータブルデジタル音楽プレーヤーの、あるいは携帯電話の究極の形と思われた『iPod』の携帯電話化。ソフトバンクとアップルで共同開発を検討しているもよう。

しょうゆ(Yahoo!)ニュース

 ソフトバンクと米アップルコンピュータが、デジタル携帯音楽プレーヤー「iPod(アイポッド)」の機能を付けた携帯電話端末の共同開発を検討していることが13日、分かった。

 ソフトバンクといえばVodafoneの日本法人を買収したメーカー。ポータブルデジタルオーディオ最強の『iPod』とのタッグは、日本の携帯電話キャリアで低迷したVodafone復活の起爆剤となるのか??

2006年04月30日

人間を乗せた2足歩行ロボットが凹凸越え

人間を乗せて砂利道など不規則な凹凸のある場所を移動できる世界初の2足歩行ロボットを、高西淳夫・早稲田大教授(機械工学)らとベンチャー企業「テムザック」(北九州市)が共同開発… (中略) …デモンストレーションでは、スタッフを乗せ、キャンパスの階段を下りたり、屋外のアスファルト上を自在に歩いた

 画像はこちらにありますが…すげー、またもや「206年の時点でこれかよ」という様な驚愕の技術進歩を見せられましたな。こりゃ10〜20年後に舞台は宇宙(そら)ですよ。今のうちから「俺ってニュータイプの素質あるかも」とか自覚している者は将来、戦場に赴かねばならないかもしれないので、注意しておこう。

しょうゆ
2足歩行ロボット 人間乗せ凹凸な場所も 早大教授ら開発(Yahoo!ニュース)

2006年04月14日

カイミジンコにオス〜100年以上の定説覆す〜

 微生物「カイミジンコ」はメスだけで2億年生息してきた---世界の生物研究者が100年以上定説としてきたそれが覆された。

 これまでカイミジンコはメスのみとされ、無性生殖生物とされてきたが、滋賀県の研究グループが世界で初めて鹿児島の尾久島にてカイミジンコの「オス」を発見したという。

 いやー、興味深いのはそのミジンコにオスが居たって事よりも、100年以上「定説」だったものが覆されたという事実。サイエンスの世界でもまだまだ不安定な「真実」ってやつを完璧に把握できているのは、やっぱり神のみぞ知る所なのですかなあ。そうなると、これまでの歴史の中である種の哲学者や芸術家が追い求める先にはいつも「神」があるのは分かる気がしますな。

 ほんと、神の領域に近づいてその視点で世の真実を捉えるようとする試みを考えるに、私等が普段抱えている悩み、得ようとしている物欲など、まさにちっぽけなものですよ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14