メイン

ニュース(デジタル/サイエンス)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

2006年12月29日

米、クローン動物食品許可への安全報告案

【ワシントン=増満浩志】米食品医薬品局(FDA)は28日、体細胞クローン技術で生み出した牛、豚、ヤギの肉とミルクについて、「通常の肉などと違いはなく、食品として安全だ」とする報告書案を発表した。一般の意見を90日間受け付けた後、報告書を正式にまとめ、食品としての販売を世界で初めて認可する。
 宿命付けられた人類の未来。確実に、その刻は迫っている。

・世界初、クローン動物食品認可へ…米が安全報告書案
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061229it16.htm

2006年12月26日

1万を切るUSBワンセグチューナー登場

 トライウインはこのほど、USBスティック型ワンセグチューナー「DT-007」を発表、全国カー用品ルートを通じて販売を開始発売した。パールホワイト、ブラック、ブルーの3カラーを用意。価格はオープン、予想実売価格は9800円前後。
 ほぅ、ついに1マンを切るワンセグチューナーの登場ですか。パソ中、ちょっと気分転換にと地デジでも見っかなーって時なんか、あるとけっこうナイスではないでしょうか。

 ・・・もっとも、うちの地域で映るのかどうかがかなり微妙なため、幾ら安くなっても手が出せないのですが。

●しょうゆ
・トライウイン、1万円を切るUSBワンセグチューナー発売――カー用品ルートを通じ販売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000049-zdn_pc-sci

続きを読む "1万を切るUSBワンセグチューナー登場" »

2006年12月22日

ブロガー6つの形

 「情報発信」「情報探求」「熱烈読者」……野村総合研究所(NRI)によると、ブロガーは6つのタイプに分けられるという。
つまり、こういう6タイプらしい。
・アルファブロガー──3要素とも頻度が高い。Webによる情報の収集発信・コミュニケーションを非常に重視(71万人)
・情報発信ブロガー──更新と閲覧が高頻度。ブログを純粋に情報発信のツールに位置付けている(97万人)
・自己完結ブロガー──更新が高頻度。日記として、情報蓄積ツールとしてブログを活用(53万人)
・情報探求ブロガー──閲覧とコメント・トラックバックが高頻度。意志決定の際にWeb上の情報を探し、コメントも書き込んで情報の真偽性を問うタイプ(40万人)
・熱烈読者ブロガー──閲覧が高頻度。ブログを情報メディアとして重視しているが、ブログの各機能は使いこなせていない(258万人)
・駆け出しブロガー──3要素とも頻度が低い。一般的なネットユーザーであり、ライトユーザーが多いが、熱烈読者になる可能性も(481万人)
 『Darklymind Energy』は情報発信型に近い自己完結ブログですかねえ。だって、トラバすんの面倒だし、ヒトのブログをソースにする事も少なししなあ。

●しょうゆ
・「情報発信」「熱烈読者」……ブロガーの6タイプ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000032-zdn_n-sci

2006年12月21日

2006年iTunes年間DLランキング

 アップルコンピュータは12月20日、iTunes Storeの累計ダウンロードランキング「iTunes BEST of 2006」を発表した。シングル曲の1位は宇多田ヒカル「Keep Tryin'」。  今年1月1日から11月30日までのダウンロードを集計。シングルではmihimaru GTやMonkey Majikにスピッツ、サディスティック・ミカ・バンドとバラエティに富み、アルバムはトップが今年生誕250周年だったモーツァルトの楽曲集だったなど、シングルに比べるとやや年齢層が高くなる印象だ。
 アルバムのトップがモーツァルトだったあたりも興味深いですが、iTunesでDLされた年間ランキングが発表されるというあたりがとっても現代っぽいですな。今までこういうランキングが年末に発表されるのって、オリコンのCDセールスとか有線のリクエスト回数等でしたからね。時代は日々移り変わっていますなあ。

↓ランキングはこちら。

●しょうゆ
・iTunes年間ランキング、トップは宇多田とモーツァルト
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/20/news069.html

2006年12月18日

Wiiリモコン問題、アメリカで集団訴訟?

任天堂は次世代ゲーム機であるWii用リモコンのリストストラップが切れるとの苦情を受け、無償交換プログラムを発表したが、それに先立つ12月6日、ワシントン州シアトルの連邦地裁で集団訴訟が起こされていた。この訴訟は、不具合の部分の交換を要求するもの。
 訴訟の国、アメリカらしいですなあ。それにしても発売からこんなわずかの間で、ここまで話題(”問題”って程の事じゃないが)になっているWiiリモコン。こりゃこの先、更にひと悶着ありそうですぞニンテンドーさん。せっかく『DQ9』の移籍でソニーオワタ感が漂っきてるのにね。

●しょうゆ
・Wiiリモコンのストラップ問題、米国で集団訴訟に発展か
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/18/news017.html

2006年12月08日

気象庁が緊急地震速報を開始

 気象庁は8月、「緊急地震速報」を開始した。地震の最初の揺れ「初期微動」を観測し、現在地に揺れが到達する前に地震が起こることや推定される震度などを知らせるもので、これを利用したサービスが本格化している。  気象庁の「緊急地震速報」は、日本全国に1000台設置した地震計を使って、地震発生直後に震源に近い地震計で捉えた観測データを解析し、震源地や地震の規模(マグニチュード)を即座に推定、情報を発信するサービス。各地点で最も強い地震波が到達する時刻や震度を推定し速報するため、揺れる直前に「まもなく地震が来る」という情報を得ることができるのが特徴。配信は気象業務支援センターが行っている。情報は有料で月額約5万円。
 月額5万円のサービスではまだちょっと私のようなパンピーには利用できかねますが、それでも地震がやってくる直前に「もうすぐ地震がきます」とかアナウンスされるわけですか?サイバーですなあ。「もうすぐお風呂が沸きます」とか知らせてくれるやつならウチにもあるんですがねえ。

続きを読む "気象庁が緊急地震速報を開始" »

2006年12月05日

もう電源コードはいらない?『ワイヤレス電力伝送シート』

 電気製品を置くだけで、電源コードを使わずに電力を供給できるシートを、東京大の研究チームが開発した。数年以内の実用化を目指す。
 おお、またサイバーなニュースですな。厚さ1mmの「
ワイヤレス電力伝送シー
ト」を壁や卓上に張るだけで、電力を供給できるというから驚きだ。”電流が流れているコイルに別のコイルを近づけると、そのコイルにも電気が流れる「電磁誘導」の原理を応用している”らしい。    つまり、机の上にこのシートが張ってあれば、その上にPCやTVなどを置いておくとコードレスで使用できるって事?うひょー。でもこのシート、手で触ったら感電しないんでしょうか。
受信用コイルがなければ電気が流れないので、手でシートに触れても感電しないという。
 おお、感電しないのですか。しかしという事はPCやTVの方にも協力が必要なわけですな。実用化するとしたら数年先だと思いますが、こういった日常が未来化していくニュースはわくわくしますね。

●しょうゆ
・電源コードいらない家電が実現?東大が電力シート開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000512-yom-soci

2006年12月04日

『EVER17』のKID、破産していた

ゲームソフト会社のキッド(資本金1億6090万円、東京都大田区、市川久祥社長)が11月30日に営業を停止し、12月1日に東京地裁へ自己破産の申請を申し立てたことが分かった。民間の信用調査会社、帝国データバンクによると、負債総額は約5億3000万円。
 『infinity』シリーズ等の人気アドベンチャーゲームを送り出していた中堅ゲームメーカーKIDが自己破産していた・・・。あ~あ、つい最近『EVER17』プレーしたばっかりで、新作の『12RIVEN』も期待していたんだが。まあスタッフが絶命したわけじゃなし、時を越えて発売されると信じたいですな。

●しょうゆ
・キッド:負債額約5億3000万円、自己破産申請へ
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2006/12/53000.html

2006年12月02日

Wii発売、次世代ハード出そろう

 ニンテンドーの『Wii』が発売され、とうとうゲームハードの次世代機が揃った。最新のパーツで構成された『PS3』は生産が追いつかず、初回の売り上げはWiiが圧勝だろう。しかし注目すべきはハードの売り上げではなく、同時に発売されたソフトの本数。発売同時タイトルはPS3が5本、Wiiが16本。ゲームハードって結局ソフト次第で売れ行きが変わってくると思うんだよねえ。だから、開発費にも相当な年数と費用がかかるPS3は大手メーカーしか作れない。ビッグタイトルの純新作がすでに控えているようだが、果たしてその後が続くのかどうか。

 かといってWiiにソフトメーカーが流れていくかというと、それもまた疑問。中堅メーカーなどは結局どっちにつこうか迷っているんじゃないだろうか。

 しばらくメーカーとハードとの小康状態が続き、結局は『DS』だけがバカ売れていく。よって今後のゲームはみなTV画面ではなく携帯端末でやるようなものに…なったらイヤだなあ。

2006年12月01日

『Wii』のリモコンが

 とうとうTVゲームの母国である日本でもニンテンドーの次世代ゲーム機『Wii』の発売日が明日と迫った。しかし先に発売された米国では、Wiiの売りであるリモコン型のコントローラがプレイ中に手からスッポリと抜け、器物を破損したり、怪我などをするような事態があるとまことしやかにささやかれており、さらにその様がYoutubeなどにアップされているという。

 うーん、こりゃ、ある大きな力が働く事によって

『Wii』のリモコン大変危険>『Wii』発禁>ある大きな力を持つ組織ウマー

 なんつー流れになったりしかねませんぞ。マスコミが煽れば学校のいじめ問題にも国が動く時代だからねえ。『Wii』早くも大ピンチだ!日本よりアメリカで先行発売した罰だな。

●しょうゆ
・Wii:リモコン“手離れ” 米ネットで話題に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-00000004-maia-game

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14