メイン

ニュース(デジタル/サイエンス)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

2004年12月10日

ついに夢の"薄型ブラウン管"登場?!

LGとサムスン、薄型の32型ブラウン管を量産(NIKKEI NET)

もう3日も前のニュース記事ですが、LGとサムスンが、32型で厚さ35センチ(テレビに組み込みで38センチ程度)のブラウン管を量産するらしい。現状のブラウン管テレビの奥行きは、32型だと裕に50センチ以上もあるから、約15センチもスリム。さらにはオフィシャルサイトを見ると、視覚的には数字以上にスッキリした印象で、今までのブラウン管テレビの常識を覆している。

今現在、画質ではまだまだ液晶・プラズマよりもやはりブラウン管が勝っている。ブラウン管は何と言ってもデカさが問題だっただけに、スリムなブラウン管が流通するようになる日が来るかもなんて、そりゃもう夢のような話だ。

それとは別に先日、「液晶ハイビジョンテレビ購入計画」なんてのを書きましたが、やっぱ店頭で見る限り、断然ブラウン管の方が画質が奇麗っすわ。価格もほぼ液晶テレビの半額だし、重いのを我慢してでもブラウン管を買うべきか、本気で悩んでます。加えて上の件の登場で、ブラウン管がまた巻き返して、液晶・プラズマの流れが沈静化するなんて事も…。

2004年12月08日

自らの思考と電極を付けた帽子でコンピュータを操作する?

「思考によるコンピュータの操作」に成功(ITmedia)

電極の付いた帽子を被り、自分の思考でコンピュータを操作する事ができた、という記事。自分の中では夢が広がるニュースだ。

記事の中では2次元の動きしか再現できなかったようだけど、それでも頭に付けた思考でコンピュータを操作できたという事実が驚きだ。2004年の時点でコレって事は、10年後20年後が末恐ろしいよ。

被験者4人のうち、部分まひの患者の方が成功率が高かったように書かれているが、その患者の方が”より動かしたいという思考の動機が強かった”から、とされている。

という事は将来、2次元的な動きだけでなく、様々な動作を思考だけで伝える事が可能になった場合、強い暗黒思想を持った人間が軍事利用される、なんて事にもなるかもしれない。あるいは、日常で言葉などでうまく物事を伝えられないけど、思考の中ではすごい芸術を描いているなんて人が、陽の目を見る機会を得られるかも。

・・・・・・でも、これに似たモノが昔Yahoo!で「エイプリルフールのネタ」として紹介されてたんだけど、今回のは事実だよね?

PSPってどうよ?

ITmediaにPSPのインプレが載っていたのでリンクを貼っておきます。
早速ゲットしたPSPにしみじみ感動

チャリティーオークションで早期ゲットした人によるファーストインプレッションのようです。発売前に入手したようで、まだゲームをプレーした感想は載っていませんでしたが、質感、重量、MP3プレーヤー/動画の再生などがレビューされていますので、気になる人は読んでみては。個人的には液晶画面もニンテンドーDSのそれに比べでかく、質感もブラックで高級感のあるPSPの方がソソられますが、一番重要なのはソフトのコンテンツでしょうね。今後の展開に注目です。

2004年12月03日

"車でiPod"の究極の形、クラリオンがiPodと完全連携できるカーオーディオを開発

「iPod」をタッチパネル操作、クラリオンの車載端末(ITmedia)

今現在、車でiPodを聴く方法といえば、FMトランスミッターを利用したり、カーオーディオの外部入力音声端子とiPodのヘッドフォン端子をケーブルで繋ぐ方法などが主流だが、この度、クラリオンがiPodと完全に連携できるカーオーディオを開発した模様。

このカーオーディオのモニターにはiPod側で表示される曲名やアーティスト名が表示され、しかもiPod本体をいじらずとも、モニターのタッチパネルでiPodを操作できる。もちろんiPodのドッグとして利用する事もでき、充電も可能。今までのFMトランスミッター及び外部入力の方法では、絶対にできなかったiPodとの完全なるシンクロだ。こりゃ「車でiPod」の究極の形と言えましょう。

が、未だ日本での発売情報はなく、米国で1月に発売される予定という。値段もおそらく、通常のCD(MD)オーディオ等と比べて割高であるには違いない。

しかしながら、このような商品がいずれ日本でも発売され、色々なサイズ、価格で色々なメーカーから出るようになるんだろうなあ、とか考えると、わくわくするぜ。

2004年12月01日

ソニーもHDDウォークマンを発売

ソニー、MP3対応のHDDウォークマン「NW-HD3」を発売(ITmedia)

ソニーもとうとうHDDウォークマンを出してきましたか。
デザインは、昔懐かしい、まだメディアがカセットテープだった頃のウォークマンを思い出す。連続再生時間は30時間と高め。特筆すべきは転送時間が速い事、だそうだ。容量は20GB、価格は4万2000円前後。12月10日発売。

・・・だから何だ、という感じもしますが。
この商品がiPodにカスリ傷程度のダメージも負わせられるとは思えないです。

2004年11月17日

「24 -TWENTY FOUR-」が携帯で"24分"のドラマに

「24 -TWENTY FOUR-」、携帯電話で1分ドラマに

FOXのドラマ「24 -TWENTY FOUR-」が1分ずつ、24回に分けたドラマになるらしい。端末は携帯電話だそうで。1分間を24話…面白いか?これ。
「24」は今、スカパーのFOXチャンネルで放送されているヤツを週1話ずつ、こつこつと見てます。レンタルショップじゃもう3rdシーズンが並んでいるというのにな…。

1分のドラマといえば、むかーーし、フジの24時間テレビで、1分放送して1分CMを繰り返すドラマをやっていた気がする。内容はまったく覚えてないけど…。

2004年11月11日

Vodafone(ボーダフォン)の「nudio(ヌディオ)」販売開始

Vodafoneの新しい携帯電話「nudio(ヌディオ)」が今日から販売開始。
まだVodafoneのサイトでしか見てないけど、クローズ状態の時は、なかなかメタリックでサイバーでかっこいい様に思える。ライターあるいは電気カミソリに見えなくもなく、男性向けに思える。でもオープン状態にした時がどうもなあ。あの「KOTO」を思い出すよ。スライド式ならいいのに。
Vodafoneユーザーとしては、現時点で使っている「V401SA(クラブカーキ)」が個人的に一番気に入っているデザイン。やっぱこれから携帯電話はスライド式だ!これでアンテナの出っ張りがなくなればなー。

続きを読む "Vodafone(ボーダフォン)の「nudio(ヌディオ)」販売開始" »

Firefox1.0リリース

Mozillaベースの軽量Webブラウザ、『Firefox1.0』リリースだって。
Windows版、Linax版だけじゃなくって、MacOS版もあるみたいだ。
早速ダウンロードしてみよっと。
無料Downloadはこちらからできます。
後日、Safariと使い比べてレビューを書く予定。・・・っても自分、Webブラウザの詳細についてあまり詳しいわけじゃないんです。Firefoxって名前も初めて知りました(恥)。でもMacユーザだとWebブラウザって限りがあるから、こういう新しいのが出ると嬉しくてつい使ってみたくなるね。

2004年11月09日

今度はでかいiPodがでる?「iPodと電子書籍がタッグを組んだら・・・」

Yahoo!の「iPodで読むバイブルがひそかな人気に」という記事が目を引いた。
なんでも、アメリカの企業が、iPodのテキストを機能を利用して読める、聖書の電子書籍を無料で配布しているらしい。これがなかなか、人気だという。

電子書籍といやあ、私も随分前から期待している。薄いノート状の端末に何冊の本をインストールして読めるのだから、持ち運びに便利だし、なんといってもサイバーな気分に浸れる。しかしながら、「電子書籍は、なぜ飛躍できないのか」の記事にもあるように、現状ある電子書籍は、あまり好評を得てはいないようだ。

そんな時、iPodに電子書籍・・・と聞いて「おっ?」と思った。iPodで音楽も聴けて、本も読めればかなりグッジョブかもしれない。

問題はディスプレイだろう。どうしたってiPodの画面は本を読むには小さすぎる。だから、ノートブックくらいの大きさのiPodが出れば、かなり良い感じ。同じ携帯端末として携帯電話に本を詰め込むっていう手もあるけど、携帯電話が大きくなったら、電話ができない。だが、携帯音楽プレーヤーであれば、文庫本くらいのサイズで、且つ薄型であれば、音楽を聴くにも本を読むにも、もってこいではないか。つまり、そうなればiPodは大・中・小と揃う事になるわけだ。

日本でDVDが広まるきっかけが、プレステ2にDVDプレーヤーが搭載されたというのと同様、iPodが電子書籍として使えるようになったら、巷の本屋にも電子書籍のアイテムが増え、ネットでもダウンロードできるコンテンツが飛躍的に増えるかもしれない。

2004年11月08日

MacOSXのアップデートでSafariのタイムアウトがなくなる

ITmediaのニュースによると、MacOSXの10.3.6へのアップデートで、Safariの仕様が変更された。なんといってもSafariユーザにとって嬉しいのは、サイトを60秒以上開いていて反応がないと、勝手にそのサイトへの接続を中断してしまう仕様が改善された事。今までは、ちょっと混雑しているサイトとか見てると、60秒で接続をあきらめてしまっていたから、仕方なく他のブラウザを立ち上げて見るしか無かったんだよな。そういやあれって仕様だったのか・・・。どこかにオプションメニューがあってタイムアウトの設定をできるものばかり思っていたが、どうりでどこを見てもそれらしい設定項目が無いわけだ。

・・・でもこの仕様変更ってPantherをアップデートさせた時だけの事なの?だったらMacOSXの10.2を使っている私には関係無いって事なのか?だとしたら orz なわけだが。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14