メイン

ニュース(デジタル/サイエンス)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14

2006年04月13日

宇宙人を捜すための巨大光学望遠鏡

米Planetary Society(惑星協会)は11日(現地時間)、地球外知的生命体の探索(SETI: Search for Extraterrestrial Intelligence)を専門的に進める、口径72インチ(約1.8メートル)の光学望遠鏡が、米国マサチューセッツ州のハーバードにあるオークリッジ天文台(Oak Ridge Observatory)で完成したことを発表した。

 ほう。”地球外知的生命体の探索”という行いに「SETI」と名が付けられているって事にまず驚きだ。更にそのSETIのために専門に光学望遠鏡が造られていて、それがついに完成しましたって事でもっとびっくりだ。

 要するにこの光学望遠鏡では、星からの光じゃなく地球外の知的生命体が何かの意思で地球に向かって意思表示をしているかもしれない光などの発信源を特定しやすくなった、という事で良いのかな。

 宇宙人ねえ。居てもおかしくないとは思うけどね。
 
 地球の様に生命が誕生する環境が整う確率ってそりゃあ奇跡的なのかもしれないけど、宇宙の広さってやつとそこに存在する星々の数ってのもそれこそ果てしないだろうしねえ、素人な考え方としちゃあ、地球の他の惑星に知的生命体が居ても不思議には思わないけどね。

 ただ、地球に宇宙人は来てないと思うし、まして地球人を誘拐して血液取ったりとかもしてないように思うぞ。なんとなく。

しょうゆ
宇宙人を探す専用の巨大光学望遠鏡が完成! SETIは新章に突入へ

関連書籍
「宇宙の謎」まるわかり―宇宙の果て・ブラックホール・宇宙人・宇宙旅行、四つの疑問をやさしく解説
宇宙人は本当に実在する―アメリカ国防総省の元高官が明かした衝撃の真相とは
宇宙人はいるのか?―宇宙における生命と私たち
UFO呼びかけ法―あなたも宇宙人とコンタクトがとれる!!

2006年03月15日

PS3、11月発売へ延期

しょうゆ
ソニー、家庭用ゲーム機PS3発売を今春から11月上旬に延期(Yahoo!ニュース)

 やっぱり『PS3』は延期ですか。

 いやだからね、ブルーレイの規格が決まらないとかどうとかいうより、『FF12』だって出た(明日だけど)ばっかりだしでしょ?まだまだ『PS2』で十分だって。あと1〜2年くらい余裕で引っ張れると思うよ。来年の発売でいいじゃん。

 そもそも『PS2』と『PS3』の違いって何だよ?おいらにゃ分かんねーよ。一番の変化って、開発に時間と金がよりかかる事になるのと、そういう意味で中小メーカーがどんどんソフトを作りづらくなる事くらいじゃないの?

 しつこいけど、何度も言うよ。映画的表現も良いけど、面白いゲームはそれだけじゃないしねえ。

2006年03月02日

夢の技術『循環型エレベーター』が現実へ

 ビルの高層化が増える中、従来のエレベーターではダブルデッキ方式(乗りかごを2階建にする)や昇降を高速にする事で対応してきたが、どちらも万能ではなかったようだ。

 そこで「究極の解決策」とされる循環型エレベーターの実証実験に世界で初めて成功したのが日立製作所。「夢の技術」とされていたものが現実へ近づいた。

 この循環型エレベーターは

2列の昇降スペースを天井部と底部でつなぎ、最大8台の乗りかごが循環運転する。乗りかごは頻繁に到着するため、1列1台の乗りかごがそれぞれ上下していた従来型に比べ2.5倍の輸送力を確保できるという。同じ輸送力なら従来の3分の2のスペースですむ。

という特徴があるらしい。

 …つってもどういう仕組みなのか全然イメージわかねえや(w

 とにかく、また夢の技術とされた技術が現実になっちまったっていう事実だけでもすげえって事さ。「へのつっまりはいらんですよ」「おー言葉の意味は分からんがとにかくすごい自信だ」ってのと同じような事だよ。

しょうゆ
<日立製作所>夢の循環型エレベーター、世界初の実験成功(Yahoo!)

2006年02月26日

宇宙人がいそげな星ベスト10

宇宙人探し、「期待できる星」のベストテンを発表(CNN)

地球以外の惑星に生命体が存在する可能性を探る「宇宙生物学」の研究者らがこのほど、地球に似た惑星を持つ可能性のある恒星10個のリストを明らかにした。

 ほぅほぅ、面白そうな記事ですな。4000億個もの恒星が存在する銀貨系の星の中で、水が存在する惑星を持っている可能性の高い星を選び、さらにいくつかの条件を定めて10個に絞ったんだそうです。言わば

「知的生命体が存在してそうな星ランキング・ベスト10☆」

 てな事ですな。


こうして絞り込まれたリストには、スイスの天文学者らが1995年に初の太陽系外惑星を発見した「ペガサス座51番星」、太陽によく似た「さそり座18番星」、太陽の10分の1の明るさの「エプシロン・インディA」、太陽系に最も近い恒星の1つ「アルファ・ケンタウリB」などが挙げられている。

 あ〜、ペガサス座の51番星ね!…ってそんな星は聞いた事も無いですな。一応ググってみましたが、51番星は地球からは41光年離れている恒星で、太陽系のように惑星を持つ恒星という事が初めて確認されたとか。

 地球以外の知的生命体の存在は夢がありますねえ。確かに地球の様に、惑星に水が存在するだけでも稀な事であるのにそこに生命体が誕生し、その上現在の地球人の様に高度な文明を発展させるに至るまで知的生命体が育つ事は果てしなく奇跡的な確率であるとは思いますが、銀河系に存在すると言われる恒星の「4000億個」という数も尋常ではない数字ですからね。ヒトが1回で射精する精子の数が1〜4億個と言われていますから、宇宙という母体の中で4000億個という恒星の数はかなり高いものだと思われますな。

2006年02月20日

PS3は結局いつ発売なんだ?

ソニー、PS3は予定通り春発売・規格決定が遅れるとずれ込みも(Yahoo!ニュース)


ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、次世代家庭用ゲーム機「プレイステーション3」(PS3)について、予定通りに2006年春発売を目指していることを明らかにした

ふーん、色々模索されていたけど、結局春発売になるんだね、PS3。

ただ、SCEは、PS3に搭載する機能の一部に関して最終的に規格が決まっていないため、その決定が遅れると、PS3の発売時期が後ろにずれ込む可能性があることを明らかにした。

…ってどっちだよ!結局決まってないんかい!

 なんでも”次世代光ディスク規格「ブルーレイ・ディスク」(BD)とデジタル映像・音声入出力インターフェース規格「HDMI」に関連する規格”つーのが決まんないんだって。

 ちなみに「春」ってのは5月31日までを指すようで、それだとまだ余裕はありそうだけど、3月半ば頃までこういった事が決まらないと、春発売ってのも怪しくなりそうですよね。

2006年02月10日

非接触体温計「触れずに3秒で検温」

荏原実業、国内初「触れずに3秒で検温できる」体温計、赤外線の検出で(BCNランキング)

 体温計といえば水銀のやつですよ。小学生の頃プールの授業がある時は必ず計らされましたが、当時はもちろんアナログです。3分計って銀色の液体が指す目盛りを目安に体温を測定しておりました。アレは目盛りの値を0に戻すとき、ブンブン振らないといけないわけですよね。逆に水銀のある部分をつまんで持って振ると、どんどん水銀が数時の高い方に昇るので、よく仮病を使いたいときはそれを利用して「ほら、こんなに熱が・・・」とうったえた事も・・・あったような無かったような。

 今ではほとんど全てデジタル体温計で、1分そこらで計れてしまいますからねえ。仮病作戦も使えるはずがありません。

 それでも、これまでの体温計はどんなに早く体温を測定できたとしても、脇の下に挟むかしなければなりませんでした。それが上の記事によると、とうとう身体から発する赤外線を感知するだとかで、非接触で測定できるという体温計が発売されるというではありませんか。その間およそ3秒、すごいですね。国内で発売されるのは初だそうです。

 価格は2万5000円と、まだまだ一般家庭で普及するレベルではありませんが、これも5年後くらいになれば、各家庭の医療ボックスなどに用意されるようになるかもしれませんね。

2006年02月08日

なんと空中に立体映像

産総研と慶大など、空中に立体映像浮かばす技術を開発(日経)

産業技術総合研究所(茨城県つくば市)と慶応義塾大学などは、何もない空中に立体映像を浮かび上がらせる技術を開発した。スクリーンはいらず、どこからでも見ることができる。像が明るいので日中でも利用できる。

 昨日も顔面移植の話題で技術進歩の速さに触れたわけだが、今回もビックリだ。なんでもレーザー光線をどうにかこうにかして高速で動かす事で残像を作り出し、空中に立体映像を浮かび上がらせるらしい。上のリンク記事内にはさらに、

レーザーを複数台使うなど装置を高度化すれば、SF映画「スターウォーズ」に登場するような、人物の立体映像を見せることも将来は不可能でないという。

 …ってマジかよーうひょー。すげーな。10年経ったらどうなってんのかな世の中。

 3D映像が空中に浮かび上がった画像(写真)は
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2006/pr20060207/pr20060207.html
にあります。確かに四角錐のように並んだ光が空中に浮かんでいます。

 私は別にね、人生が楽しいからとか、幸福に満ちあふれているからとか、そういう理由で長生きしようとは思いませんが、この世界の未来が果たしてどこまで進化しているのかを、行く末を、可能な限り見てみたいのです。ですから、一ヶ月でも、一日でも長く生き続けたいと思うのであります。

 いやー、未来サイコー。欲を言えばあと1000年後くらい先に生まれたかったな。人類どうなってるか知らんけど。

2006年02月03日

SCE、PS3の発売延期説を否定

[ゲーム]SCE、“PS3は秋以降発売の可能性”の報道に対して春の発売予定に変更はなし(Yahoo!ニュース)

ps3.jpg 米Electronic ArtsのCEOであるプロブスト氏(←誰?)が、『PS3』の発売を「第4四半期に発売される」と予想している事について、ソニー・コンピュータ・エンターテイメント(SCE)広報は今までどおりの春発売の予定に変更は無い、と発表しているようだ。また、PS3の記録媒体に採用される大容量の次世代DVD「ブルーレイ・ディスク」(BD)の著作権保護技術の決定が遅れたことを踏まえた観測ともみられている。任天堂の次世代ゲーム機『レボリュ−ション』の発売も同時期になるのではないかとの予想も。

 つーかPS2の『FF12』ですら3月発売なのに、もうPS3を発売していいんかい、という気がしまくりなんですけど。あと2年くらいPS2が現行機で何の問題もないんじゃないのかな?結局、中堅どころのメーカーの体力ではPS3のスペックを生かしたソフトは作れず、かといって見た目にローなゲームを作ってしまえば心ないインテリぶった大人どもから「スペックを生かしきれていない」などと叩かれ、つまるところ良いものを作れるかもしれない無名のメーカー&クリエイターはどんどん可能性を狭まられてしまうわけですな。嘆かわしい事です。

 『バイオハザード4』は確かに初代PSのスペックじゃとてもじゃないけど作れなかったと思う。おそらく『バイオ5』ではプラットフォームがPS3になる事で、もっと凄まじいものができるかもしれない。
 でも、『ファミコン探偵倶楽部』や『オホーツクに気ゆ』みたいな文字と絵だけのテキストアドベンチャーを、どうして次世代機とか呼ばれているマシンで出しちゃいけないのさ?面白ければいいなじゃねーかよ。何でも3D化すりゃあいいと思っている昨今のゲーム事情はおかしいよ、ホント。

2006年01月28日

vodafone、LOVE定額で巻き返しなるか

ボーダフォンの「LOVE定額」が好調、導入2カ月で契約者70万件(Yahoo!ニュース)

ボーダフォン(東京都港区)の通話料定額サービス「LOVE定額」が好調だ。11月1日の導入からわずか2カ月で約70万件の契約者を集めた。同社では、同定額サービスを加入者獲得の重要なサービスと位置づけており、今秋の「ナンバーポータビリティ(番号持ち運び)制度」導入を前に、さらに契約者を増やしたい考えだ。

 私ももう何年もvodafoneユーザですが、あらかじめ指定した相手先への通話・メールが月額315円でし放題…って確かに衝撃的なサービスですよね。特定の人とだけとはいえ、かけ放題で315円ですよ?315円。DoCoMoやauに押されまくって影の薄い存在だったvodafoneですが、巻き返しなりますか。まあ私は巻き返してくれなくてもvodafoneユーザで不自由ないですけどね。どうせケータイなんてメールと電話だけできればオッケーだし。

 将来携帯電話の通話料の価格破壊が進めば、もはや自宅の電話なんていらん、という人も増えてきそうだな。自宅の回線は電話のためのものではなくネットに利用するだけのものになったりして。

2006年01月26日

脳を鍛えるアイテム(おもちゃ)が続々登場

脳を鍛える玩具たち(Yahoo!ニュース)

 『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の100万本を超える大ヒットもあって、最近脳を鍛えるためのアイテムが続々と登場しているようだ。まるでiPodが流行りだした時の、続々と類似品が各メーカーからデビューしていた時のよう。

 上のリンクに貼った記事では、
・『アタマスキャン』(セガトイズ)・・・脳の機能年齢を測定する「脳年齢計ATMT」(Advanced Trail Making Test)を家庭でも手軽に使えるようにする携帯ツール

・『EQトレーナー』(トミー)・・・“心の知能指数”といわれる「EQ」(Emotional Intelligence Quotient)を測定し、鍛える携帯端末

・『kazzle?』(タカラ)・・・タッチパネルとスタイラスで操作できるのが特徴の数字パズル、出題数はなんと100万問

・『ナンプレマスター』(エポック社)・・・方向キーとテンキーで操作する数字パズル

等など・・・様々な脳を鍛えるための玩具が紹介されています。

 個人的にこの中で気になるのは”心の知能指数”をはかるという『EQトレーナー』ですかね。”「感情の識別」「感情の利用」「感情の理解」「感情の調整」の4分野でトレーニングを行い、測定結果やトレーニング結果は30日分まで保存可能”なんて聞くと、少しやってみたいですね。

 でも、いずれにせよニンテンドーDSが1台あれば、あとはソフトを開発すればいいじゃん・・・とか思ってしまうのですが(^^;

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14