メイン

ゲーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9

キラー7(Killer7):クリア後のレビュー

●全てが斬新なゲーム界の異端

 『キラー7(Killer7)』をクリア。ゲームを最後までやり通しての差し障りの無い感想としては、やはり「斬新」の一言。

 今までに無い移動システム、イカれすぎている登場人物、オシャレなBGM、またそれに留まらず効果音でさえキレがありクール。そして良く分からんが何やら世界の存亡がかかっているかのような サスペンシーなシナリオ。

 『バイオハザード』の大ヒット以降、3Dアクション・アドベンチャーゲームは沢山登場しましたが、『キラー7』はそんなアクション・アドベンチャーというジャンルの外壁をブチ壊し、その間取りを広げる事に成功した意欲(異色?)作と呼ばざるを得ないでしょう。「ありふれたジャンルでも、見せ方次第でまったく新しいゲームになるんですよ」とでも言わんばかりだ。

---以下ネタバレあり---
---以下ネタバレあり---

続きを読む "キラー7(Killer7):クリア後のレビュー" »

2005年06月30日

『キラー7』:邂逅前編クリア

 『キラー7』の「邂逅」前編をクリア。このステージは比較的簡単だったかも。今まで使いこなせなかったマスクマンが活躍。門番の後の中ボス(鎧がどうのこうのってヤツ)は倒し方が分からんかったが、マスクマンの武器を何発がブチ込んだら息絶えた。

 「邂逅」前編のボスはすばしっこい。しかも周りが暗いので照準を合わせにくい。と、ここで今さらながら気付く。

 楓って、特技で照準をズームできんのか。

続きを読む "『キラー7』:邂逅前編クリア" »

2005年06月29日

『キラー7』:雲男クリア

 『キラー7』を進めております。現在「雲男」をクリア。相変わらず意味不明なシナリオで全く理解できんw
 「雲男」は特殊なステージで門番が居ない。門番の先の中ボスも無し。謎解きしてアイテムを集め先へ進めば、ボス戦。
 でもボス戦で何度も瞬殺される…。分かってるよ、赤い丸いやつを狙えばいいんでしょ?でも照準がなかなか定まらないのさ…。
 あー、なんでそれにしても瞬殺が多いんでしょ、このゲームのボス戦。一撃死ですよ一撃死。これじゃあ攻略の隙を伺う暇もありゃしないっと。
 そういうワケで何度もリセットしながら雲男を撃破。やっと次のステージへ進めます…。

 ここまで進めて気になった点。もうちょっと簡単に人格交代できたらいいのになあ。メニュー画面いじらずにボタン操作だけで。これってけっこう重要ですよね?

2005年06月21日

『キラー7』:落日の後半ボスで詰まる

 『キラー7(Killer7)』を始めて5日。マッドネスでケオティックでサイコでファンキーな内容に最初は戸惑い、狼狽えまくりだったが、やっとこのゲームにも慣れてきました。

続きを読む "『キラー7』:落日の後半ボスで詰まる" »

2005年06月17日

『キラー7』を進めてみたが…

 『キラー7』をちょっと進めてみた。最初のステージの3Fまで。

 ・・・。

 なんじゃあこりゃあああああ!?

 なんだこれは!狂ってる。クルってルよコれ?!

 とにかくゲームデザインが狂いまくり。『多重人格探偵サイコ』をよりサイコにして『ツインピークス』のラスト付近の理不尽世界を足したっつーか…いやそんなもんじゃないな、とにかくクレイジーだ。普段ゲームに免疫無い人がプレーしたら吐き気ぇ催すんじゃないかってくらい。

 そして意外と難しいかも。謎解きもとにかくマッドネスだし。敵がいきなり近くに居ると即ダメージを喰らうし。

 まだ序盤中の序盤だが、果たしてエンディングまで俺の精神力は持つだろうか…。

(※注 上の文章は決して批判しているわけではありません)

2005年06月16日

『キラー7』を殺る:ファーストインプレッション

 早速『キラー7』(GC版)が届いたので、プレー。
 赤と黒のみのシンプルでクールなタイトル画面。ムービー等はなく、そのままタイトル画面がループする事を確認し、ゲームスタート。

 難易度を設定。「敢闘」「死闘」と選べるようが、ヌルい俺は当然「敢闘」だ。文句あるか。

 オープニング。3Dポリゴンの動きはやはりグラスホッパーな雰囲気がバリバリ出ている。そして、なんといっても奇怪な世界観。うわーブッ飛んでますなあ。面白いのか?これ?…と不安になる程だ。

 最初のステージで操作のチャートリアルに入る。なるほど、移動は「A」ボタンのみで行うのか。PS2だと「◯」ボタンになるって事かな。ふむふむ、敵をロックオンして、スキャン(?)して、撃つのか。笑い声と共に現れる敵、飛び散りまくる血しぶき、一発で仕留めると「サノバビッチ!!」。後で取説読んで分かったけど、この血をどうやら集めているらしい…。

 …わー、マヂでブッ飛んでるなあ。なーんかこのクールなビジュアルと、あちこちで飛び交う笑い声や英会話がすげー不気味な雰囲気醸し出してるっつーか。そりゃグラスホッパーにマトモなゲームなんか期待してねーけどさあ、ホントに面白いのか?これ?(w)…とまたまた不安になった所で、今日はやめてみました…。

2005年06月14日

テイルズオブリバース:クリア後のレビュー

 『テイルズオブリバース』(ナムコ)をクリアしたので感想でも書いておきます。

--以下、ややネタばれあり--

続きを読む "テイルズオブリバース:クリア後のレビュー" »

2005年06月05日

もうすぐ発売『キラー7』

 もう『キラー7』の発売日である6/9まで迫ってきているな。楽しみじゃ(って発売日には買わないと思うけど)。
 ファミ通のクロスレビューを立ち読みしたところ、GC版、PS2版ともに9、9、8、10と高評価。だが、ファミ通は同じくグラスホッパーの作品『花と太陽と雨と』にも確か同じような高得点つけてたよなあ?こりゃアテにならんぞ(w あれはむちゃくちゃだったからなあ、良い意味でも悪い意味でも。

 ちなみに私はせっかくゲームキューブを持っているので、GC版を買う予定でゴザるよ。ニンニン。※左のリンクもGC版ナリ。

2005年05月31日

XBox360、プレステ3、Revolutionといった次世代機だが…

 今年から来年にかけて発売されるという次世代ゲーム機。現状で首位独走のソニー、プレイステーション2の次世代マシン『プレステ3』はもとより、マイクロソフトの『XBox360』も大幅な"引き抜き"で話題になっている。任天堂の 『Revolution』も、ダウンロードサービスによって、ゲームキューブのソフトだけでなく、ニンテンドウ64やファミコン等の旧マシンのソフトが遊べるという事で個人的には注目している。

 だけど、正直なところ、


プレステ2のスペックでまだまだ十分じゃないの?


 という印象。

続きを読む "XBox360、プレステ3、Revolutionといった次世代機だが…" »

2005年05月17日

テイルズオブリバース:インプレ&詰まった所1

次にやるゲームを何にしようか悩みましたが、とりあえず無難な所で『テイルズオブリバース』をプレー中です。

かなり中盤まで行きましたが、今回は特にプレー日記などはつけていません。だって面倒だからw

今回は簡単なインプレと、途中でちょっと詰まった所だけをメモってみたいと思います。

続きを読む "テイルズオブリバース:インプレ&詰まった所1" »

1 2 3 4 5 6 7 8 9