メイン

ゲーム

1 2 3 4 5 6 7 8 9

2006年01月19日

菅野ひろゆき『ミステリート 八十神かおるの事件ファイル』に期待

ミステリート 八十神かおるの事件ファイル

--基本情報--
販売:イエティ
対応機種:プレイステーション2
発売日:2006年5月発売予定
価格:7140円[税込](限定版は9240円[税込])
ジャンル:アドベンチャー / 推理
開発:アーベル
シナリオ・ゲームデザイン:菅野ひろゆき
備考:限定版はドラマCD、豪華設定資料集同梱
--

 何気にファミ通を立ち読みしていたところ、『ミステリート 八十神かおるの事件ファイル』の記事が目にとまりました。なんでもコレは菅野ひろゆき(剣乃ゆきひろ)の作品だというじゃないですか。菅野ひろゆきといやあ、あの傑作アドベンチャー『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』のゲームデザイナーでしょ?おお〜、久々に楽しみな推理アドベンチャーの登場ですな。

 ちなみに『ミステリート 八十神かおるの事件ファイル』はパソコンからPS2への移植モノで、PC版はかなり評判がイイらしい。『YO-NO』は超えられないにしても『EVE バーストエラー』くらいのデキを期待したいですな。

>>菅野ひろゆき作品 ひとくちレビュー
この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』★★★★★
ギャルゲーだと思ったら大間違い。テキストアドベンチャーでこれ以上のものは作れないと思う程の傑作シナリオ、壮大な謎、ゲームデザイン。この作品に出会って菅野ひろゆきの凄さを痛感した。

EVE burst error PLUS』★★★★☆
「小次郎」「まりな」2人の主人公をザッピングして謎を解き明かす推理アドベンチャー。コレをやったら他の推理モノが物足りなく思えてしまう。菅野シナリオではない他の『EVE』シリーズも然り、全く別モノと考えて良いでしょう。

エクソダスギルティー ネオス』★★★☆
過去、現在、未来の3つのシナリオが巧みに交差するシナリオ。上記2作品には劣るが、こちらも多くの謎を解き明かす楽しみは十分。

他に『DESIRE』『探偵紳士DASH』を出しています。

2005年12月14日

Xbox360国内発売、出足は低迷

”10日に発売されたマイクロソフトの次世代ゲーム機「Xbox360」の最初の2日間(土、日曜)の国内販売台数が約6万2000台にとどまったことが、ゲーム情報誌出版会社「エンターブレイン」の調べで13日分かった。”

 とうとう発売された次世代ゲーム機『Xbox360』。しかしながら出足の売上は初代よりも低迷してしまったようだ。話題性では今回の方が大きそうだったが、Xbox360本体と同時発売だった「デッド オア アライブ(DOA)4」が29日に発売延期した事も響いたとか。確かにキラーソフトがあれば、それと同時に本体を購入しようというユーザも多かろう。
 ちなみに初代のXboxは3日間(金、土、日曜)で約12万3000台を売り上げたという。

関連リンク
Xbox360出足低調、人気ソフト発売延期響く
Xbox360タイトルリスト

2005年12月11日

バイオハザード4:クリア後のレビュー

 やぁ〜っと『バイオハザード4』(GC版)をクリアいたしました!早速クリア後のレビューをしてみたいと思います。
 結論から申しまして、ひとつの家庭用ゲーム機でプレイできるソフトとして傑作である事はもちろん、広義的なエンターテイメントとして捉えてもかなり高次元に存在するモノですねこれは。


(※左からPS2版、GC版、攻略本です)

 一言でういうと

 とにかく凄かった。

続きを読む "バイオハザード4:クリア後のレビュー" »

2005年12月06日

バイオハザード4プレイ日記:5-5サドラー攻略

 うひゃあ、大詰めですよ大詰め!!チャプター5の最後、対サドラーを攻略です(GC版)。
 
 ネタばれがありますんでお気をつけくだされ!!

↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓

続きを読む "バイオハザード4プレイ日記:5-5サドラー攻略" »

2005年12月04日

バイオハザード4プレイ日記:5-4クラウザー攻略

 さて、大詰めになってきました『バイオハザード4』。チャプター5-4での対クラウザーを攻略します。

 まずクラウザーとの戦闘は3段階に分かれます。といっても奴が変形するわけではなく、フィールドのブロックごとに3つに分かれて戦うという事です。キーアイテムが各ブロックに1つずつ、計3つあり(最後の1つはクラウザーを倒して入手)、これらを全て取らなくてはなりませんが、各ブロックは順番通りにしか移動できないので、3つあるといっても特別探しまわる必要はないです。

続きを読む "バイオハザード4プレイ日記:5-4クラウザー攻略" »

2005年11月30日

バイオハザード4プレイ日記:4-4難敵サラザールを攻略

 『バイオハザード4(GC版)』もそろそろ終盤戦。ここまでくると、どんな攻撃をされても驚きそうも無くなるところですが、このゲームはよくもこう果てしなく、次から次へと猛悪な仕掛けを用意してくれますよ…。あー悪夢見そう…。

 さて、今回はチャプター4-4、化け物となったサラザールの攻略をしてみたいと思います。
 

続きを読む "バイオハザード4プレイ日記:4-4難敵サラザールを攻略" »

2005年11月20日

バイオハザード4プレイ日記:4-1動く甲冑3体

 およそ1月前から始めた『バイオハザード4』ですが、数々の手段で襲いかかる敵や仕掛けにビビりながらもやっと4-1までやってきました。

 4-1の序盤、仕掛けによって閉じ込められた場所で動く甲冑3体に襲われるというシーン。コイツら全身が甲冑なので、銃等の攻撃が効きません。

続きを読む "バイオハザード4プレイ日記:4-1動く甲冑3体" »

2005年11月14日

高橋名人がゲームイベントに登場

日本テレビゲーム商業組合主催による新作ソフトの試遊イベント「Games Japan Festa 2005 in OSAKA」に、あの高橋名人が登場。

名人とともにハドソンの名作タイトルを振り返る——高橋名人オンステージ

「1秒間に16連射(ハード的に無理だろ)」
「ゲームは1日1時間(RPGだとクリアに何週間かかるんだ)」
「バネで逮捕(ネタとして傑作)」

 …他にも、使いづらいが左利きにも配慮した黄色いジョイスティック「ハドソンスティック」や、自分の連射の腕を試すだけのコントローラー「ジョイカード」なんてアイテムもあったなー。

続きを読む "高橋名人がゲームイベントに登場" »

2005年11月06日

発売のめどが立った?『MOTHER3(仮題)』

「発売のめどが立った」と糸井氏が『MOTHER3(仮題)』について報告

 幻で終ると思われていた名作RPGの最新作『MOTHER3』だが、この度とうとう”発売のめどが立った”と糸井氏が報告しているもよう。

 あの『天外魔鏡3』だって出たんだもんな〜、『MOTHER3』が出ても不思議じゃないっちゃ不思議じゃないけど、糸井氏がちゃんと作る気があったとは失礼ながら正直意外だった(w

 でも俺GBA持ってないからできないじゃん。

2005年11月02日

バイオハザード4プレイ日記その2

 アシュリーなる小娘を連れて歩くようになってからというもの、難易度が急上昇(汗)。コイツがもう、すぐ敵にさらわれる、攻撃される、流れ弾に当る、おまけに罠にハマる…で、うっとうしい事この上無い。もう、何度もゲームオーバーになりまくり。

 俺1人生き抜くのに精一杯なんだよ!!

 と叫びたい。

続きを読む "バイオハザード4プレイ日記その2" »

1 2 3 4 5 6 7 8 9