メイン

パソコン自作

2007年03月09日

Freezer7Proを装着

 Core 2 Duoに装着していたリテールのヒートシンクを外し、サイズの『Freezer7Pro』を装着。でかいのでどーやって取り付けるんじゃと思ったが、ファンの部分は一旦外してからマザーに装着するみたい。

 リテールの頃はCPUの温度が50℃を超える事もあったが、Freezer7Proを取り付けた事で、これまでより5℃~10℃くらいは下がっているようだ。ファンの音はリテールファンとあまり変わらず。どちらもけっこう静かなので、問題ないけど。

2007年02月27日

moris2号機が完成

 紆余曲折あったが、無事2作目の自作PC『moris2号機』が完成。最初の起動でなぜかCPUの温度が80度を超えびっくりしたが、グリスを塗りなおし何とか50度弱で落ち着いている。

 音はかなり静かだ。1号機と比べると雲泥の差。CPUファンはリテールだし、ケースファンもたかが知れたモノを使っているので、電源ファンの差が大きいのかな?

 やっぱりCore 2 Duo速いですね。Athlon64(シングルコア)の頃より、ネットのブラウジングに使っているだけでも表示速度が飛躍的に向上しているのが分かります。 しかしCPUの温度80度強で、よく焼き鳥にならなかったと思うのだが。温度表示がおかしくなっている件も危惧しておいた方が良いだろうか・・・。

 追伸:最初に作ったやつを『初号機』と呼ぶのは紛らわしいので、やめた。

2007年02月18日

ファンが一瞬回る→復活

 初の自作PC『moris』初号機が突如として起動不能に。各パーツ構成及び症状は以下の通り。

続きを読む "ファンが一瞬回る→復活" »

2006年05月03日

パソコン自作日記:組立て完了!

pc_00.JPG  やっと組立て完了!!いや~、苦労した分だけ、達成感に満ち溢れて気分が良いものですね。けっこうむき出しの基盤を素手でいじくりながら、ちゃんと動くのかそりゃ不安でありましたが、これが中々丈夫にできているというか、それ程デリケートになる必要もなかったみたいですね。意外と言葉は悪いですが乱暴に扱っても壊れないもので・・・。と、それは最初の自作だから自分が慎重になっているだけで、2回目になると逆に痛い目を見そうですが・・・(汗

さて、組立ての手順は後日まとめるとして、とりあえず難解だったり上手くいかなかったところをまとめてみました。 

続きを読む "パソコン自作日記:組立て完了!" »

2006年04月28日

パソコン自作日記:各パーツを購入

 とうとうパーツを購入しました。各パーツ構成は以下の通り。



■マザーボード:ASUS A8N-VM CSM
● ソケット形状:Socket939
●対応CPU:Athlon 64 / 64FX / 64X2
●チップセット:nVIDIA GeFoce6150/nForce430
●メモリ:4 (DDR SDRAM 400/333/266 Dual Channel)
●フォームファクタ:Micro ATX

 P4のプレスコットは発熱が強く、そのためファンもうるさくなるだろうとみてAtlonが使えるM/Bにしました。

■CPU:AMD Athlon64 3200+ Socket939 BOX

 お手頃価格だったので。

■メモリ:DDR SDRAM PC3200 512M

 M/Bがデュアルチャネル対応という事なので、もう1枚購入した方が良かったかと(というか買う予定)。

■PCケース:セルサス CS-MCO4BK

 MicroATX用のケースですが12cmのファンが付けられる(背面)ようです。ただし別途購入しないといけません。400Wの電源付き。価格が7,100円とかなり安いのが心配。「ケースには最も金をかけろ」と、よくネットでも見かけましたからね…。

■HDD:日立 SATA HDD 80GB

 7200RPM、S-ATA II。HDDに関してはすでに外付けのがあるので、とりあえず80GBで十分。要はS-ATA IIという事で購入。

■光学ドライブ:LG電子 スーパーマルチ ドライブ ブラック バルク :GSA-H10A BL

 まあこの部分は何でもいいやという感じ。今使ってるMac miniはDVD焼けないんで、丁度良かったかと。

■本:目的別 自作パソコンマスターガイド

 これも必須かなと。ネットでも様々な手順を公開しているサイトがありますが、やはり実際見ながら作るとなると、紙媒体の方が便利。発行された時期が2005年12月と本屋にあるPC自作書籍で一番新しかったので購入。



 以上、ディスプレイ、キーボード、マウス、OS等は別途必要ですが、基本的なパーツ構成はこんな所です。全てPCサクセスで購入しました。総額は約64,000円。FDDは結局買いませんでした。最近はCDからOSもブートできるみたいですし。ただM/BのサウスブリッジにRAID機能のついたチップがあると必ずFDDが必要になる…とかモノの本に書いてあったのですが、よくわからん。必要だったらその時買えばいいかな。1,000円くらいで売ってるし。

 ちなみに最初は何を揃えれば良いのかさっぱり未知の世界だったDOS/V機のパーツ選びですが、『PCハードウェア 初心者の館』というサイトが非常に分かり易く、参考になりました。

 さあて、ここから面倒で困難な接続や設定との戦いが待ち構えているのでしょう。ドキドキですな。