メイン

夢日記

1 2

2008年05月20日

美夢

 非常に良い夢を見ました。どこかの窓から綺麗な富士山が見えました。富士山の上から雲がかかっており、そこから太陽の光が漏れ、神々しい風景を演出していました。

 夢ながら心が癒されました。気味の悪い夢も良くみますが、こういう素晴らしい夢にはまためぐり合いたいものです。

2006年07月07日

気持ち悪い夢

 うう…また気持ち悪い夢を見てしまった…。
 ここから先は気持ち悪いので見ない方が良いです(じゃあ書くなよ)。

続きを読む "気持ち悪い夢" »

2005年08月14日

悪魔

 夢の内容からその人物の心の底を暴こうとした先人達の行いは間違ってはいないと思う。こんな精神状態であれば、あのような悪夢を見るのは必然なのだろう。
 
 今回のそれはいつも見てしまうような生理的な嫌悪を抱く映像ではなかった。悪魔のような人間の様だった。世の中にこんなにも悪魔のような奴が存在する事に激しい憤りと嫌悪を覚えた。しかし、その怒りをぶつけたとしても、全てが自分に跳ね返ってくるような気がした。

2005年07月08日

なぜだ

なぜそんなものを見せる。
俺になんの恨みがあるというのか。
もうやめてくれ。こんなもの二度と見せないでくれ。

2005年06月07日

試験を受ける夢

 学校で試験を受けていた。中間とか期末のテストじゃなく、いわゆる実力テスト(だっけ?)とかいうやつ。
 まったく内容が飲み込めず、ただ時間ばかりが過ぎて焦る自分。と、まだ半分も進めてないわりに残り時間わずかになった時、なぜか問題用紙がもうひとつある事に気付く。「何これ、どっちやればいいの?あーこりゃだめだわ。どっちをやろうが今さら間に合わねー」と絶望する自分。

 『試験を受ける夢』というのは、『何者かに追いかけられる夢』などと同様、多くの人がよく見る夢のひとつですが、一体どのようなメッセージが込められているのでしょうかね。

 ちなみに私は『何者かに追いかけられる夢』を見る時、決まって上手く走る事ができません…。

2005年05月16日

奇妙な悪夢

久々に奇妙極まりない悪夢を見た…。

地球が滅亡する所をモニターしていて、中央で爆発みたいなのが起きて、地表が月面みたいになり、あと30秒で空気が無くなるというカウントダウンが始まってどうにもならない絶望を味わうという夢。
言葉ではとても表現できないが、とにかくその様子が不快極まりないものだった。

どんなホラー映画でも見る事のできない不快なものを夢は見せる。残酷なまでにね…。もし記憶を消せる装置が開発されたら真っ先に消したい夢の記憶がいくつもある…。

2005年05月02日

謎の同級生

携帯電話に着信がある。
見知らぬ電話番号だったが出てみる。
すると小学生の時の同級生。

そいつは特別親しかったわけでもないし、そいつの名前に付いた文字など、何か連想させるようなモノを寝る前に見たとかそういうのも無かったと思うんだが、とにかく突然でてきた。

意味不明。

会話の内容は忘れてしまった。

2005年03月15日

トラウマ

またいつもの夢だ。

ここ数日は連続して見ている。これはもうトラウマだ。

いつの時代の何の出来事がトラウマの元となっているのかよくわからない。

今宵は寝る前に、紙にメッセージを残して寝てみよう。

2005年01月27日

また高校在学中の夢

また高校に在学中の夢。内容は決まって、授業にあまり出て居ない事で、卒業できるか心配になっている、というもの。更には当時嫌だった授業に出ている設定。

でも今回はちょっと様子が違った。夢の中で、「そうか、俺ってまだ高校を卒業してないから、この夢何度も見るのか」と納得していた。どうやら夢の中では、俺は高校を卒業していない事が現実で、尚且つ、高校や中学の頃の授業の夢を何度も見ている、という事は自覚しているらしい。

これは前進と言えるのか?しかしこの夢を見なくするには、やっぱ卒業証書でも枕に寝るしかないのか。こうして記す事で、さらなる進展を期待したい。

2005年01月10日

悪夢

ホラーアクションゲームの様な舞台で、ターミネーターみたいな魔物に追われる夢見た。武器の弾が無くなったので素手で戦うも、相手が不死身なので倒せない。パートナーに助けを求める。

追われる夢はしばしば見るが、何でうまく走れないんだろうか。うまく脚が動かず、追い付かれそうになる。

決まってそういう時は目が覚めると、心臓を何かで圧迫している。
そういう身体的な危機感が夢に反映しているのだろうか。

1 2