メイン

頭痛:偏頭痛(片頭痛)等

1 2 3

2006年02月18日

続・偏頭痛が消えた!?

 もう一つ偏頭痛の発作が止まっている原因として考えられる事がありました。

 それは早朝に目が覚める事が無くなった事。これまでは毎日の様にトイレに行くなって目が覚めていたんですよ、早朝。そんで、あまりに早朝なので二度寝するわけです。休日の日でさえも、朝までぐっすりと眠れたためしがありませんでした。

 ところがこの数ヶ月、目覚ましの音を聞くまで目が覚めるという事が全く無くなったんですよね。それによって快眠を得られるようになったという事実が考えられます。

 昨日書いた椅子の件もそうでしたが、いずれにしても肉体的なストレスからの解放が良いという事なんでしょうか?精神的なストレスからは解放されてはいないんですけどね…。

2006年02月17日

偏頭痛が消えた!?

 あれ程、あれ程定期的に続いていた偏頭痛(片頭痛)の発作。およそ1ヶ月に1度、多い時では2週間に一度のペースで1年以上にわたり続いていた偏頭痛が、ここにきてピタリと止んでいる。

 原因はまったく不明。これまで偏頭痛の発作が起きる主たる要因と考えていた睡眠不足や疲労は今までと全く変わらないどころか、睡眠に関しては以前より確実に減っている。

 一体何が偏頭痛の発作の抑制に一役買っているのだろう。

 最後に閃輝暗点による偏頭痛の発作が起きたのは、自分のブログによると昨年('05年)の10月29日である。

 この次の日の30日に、私はオットマン付きのよさげな椅子を購入し、それ以来この椅子でパソコン操作やゲーム、テレビの視聴などを行っている。

 思い当たる節があるとすれば、この事しか考えられない。今もモニターを前にして座っているこの椅子は、とても座り心地が良いので、日常生活で欠く事のできない上記の行いをする際、全くストレスを感じないのである。

 ゲームやサッカー観戦をする時にはオットマンに足を乗せる事で全身を脱力させる事ができる。またパソコンを使用する時は、この椅子は今まで使用していた椅子よりも低く、つまりパソコンが置いてあるデスクの位置が若干高くなるため、元々座高の高い私は必然的にキーボードやマウスの操作時に背筋がぴん、と張るのである。

 長時間のパソコン操作やゲームや映画鑑賞、サッカー観戦など、家に居る時に限られるが毎日の様に行っているこれらの行動からストレスが軽減される事で、あの忌まわしい閃輝暗点による偏頭痛の発作が抑えられている…そう考えざるを得ないのだ。

 もしこのまま発作の起きない時期が続くとなると、未だ原因の分からない偏頭痛の発作の原因が「姿勢」からくる「ストレス」によるものだという仮説(?)は更に濃厚になってくる。…と、医学に精通しているわけではないので証明する術はないのだが、とにかく脳内では納得する事ができる。

 ただ、会社で仕事をしている時の椅子は今までと何ら変わる所は無いわけで、しかも仕事をしている時間の方がプライベートの時間よりも長いわけで、そう考えてしまうと家の椅子を変えたという理由だけで発作が起きなくなったんだろうか、という疑問もまた浮かび上がってきてしまうわけだが…。

 何よりも、あの視界に突然入るギラギラとそれが徐々に広がってくる気色悪さ、その後でやってくる激しい頭痛と吐き気に悩まされ、リンゲリーズやレルパックスの世話になる事が無いというのは、とっても良い事だ。何が原因であってもかまわないけど、もう一生お目にかかりたくないものである。

2005年10月29日

今、まさに

 まさに昨日、偏頭痛への恐怖を記した所、計ったように来ました閃輝暗点。深夜11時から12時に差し掛かろうというところ、それはやってきた。

 この日は久々にプールで無理して泳いで、かなり披露してた。なんか「来そう」って感じがバリバリしていて、ネットサーフィンをやり始めたら案の定、キラリ。

 うーん、惜しい。「来そう」って感じがしたので、今回は予防できたかもしれなかったのに。

 でもこれでまたハッキリとした事が。やはり閃輝暗点が起こるタイミングは疲労と密接に関わっている事だ。

 ちなみに閃輝暗点が終る前に眠りました。今回も痛みは感じずにいられて良かった…。

2005年10月28日

偏頭痛への恐れ

 ここ最近の周期からして今月の22、23、24日あたりに偏頭痛が来るのではないかと危惧されていたのだが、未だ何ともなくてホっとしている。しかし、アレは突然やってくるものだ…。周期を抜けたからといって、やはり気は抜けない。身体や目に疲労を溜めないように、気を配る必要がある。

2005年10月09日

今年13回目の偏頭痛

 またです。

 今回は14時。休みの日。月齢は5.7、上弦の2日前。
 椅子に座ってゲームしてたら閃輝暗点。いつものように突然視界の中央に小さなノイズが入り字面が読みにくくなる。
 目を閉じてもギラギラが確認できない程小さなものだったが、目を開けれて文字を読めばあきらかに読みにくいので閃輝暗点と断定。リンゲリーズを飲む。

 14時20分、閃輝暗点終了。

 以後、偏頭痛の痛みや嘔吐は今回もなし。

 前回が9月24日だったので15日後の発作。まるで計ったかのように月に2回のペースになっている。ちなみに前回の月齢は20.3、下弦の1日前。

 ものの本を読んでも、原因はストレスや過労等と、何とでもとれる曖昧なものばかり。

 真の原因って一体何だ!!!

 定期的って事がヒントになりそうなのだが…。次の下弦は10月25日。となると23,24日あたりが発作に注意する日…か?

2005年09月24日

今年12回目の偏頭痛発作

 昨日(2005年9月23日)の話ですが、今年に入って12回目の偏頭痛の発作がありました。明らかに前回からの間隔が短くなってきてます。前回からわずか12日です。

 今回は20:40頃、パソコンの画面を見ていたら突然閃輝暗点が発生。いつものようにリンゲリーズを飲みました。

 その後は、最近の発作同様、痛みも非常に軽いもので普通に食事もできました。

 病状が軽くなってきた事と、発作が起きる間隔が短くなってきた事。何か因果関係があるんでしょうか…。

2005年09月11日

偏頭痛の発作…

 偏頭痛の発作が起きる間隔が短い…。前回から半月も経っていないです。今日は15:45発生。それまでは昼寝してました。起きてから床に座って靴下を履いていると閃輝暗点。頭はうつむき、背中は丸まっていました。

 いつもの様にすぐさまリンゲリーズを飲みました。それ以外は何も対処しませんでした。最近は慣れてきたもので、閃輝暗点が現れている間にも布団に横になる事はせず、普通に運動していました。

 閃輝暗点は15分で消えました。今回もほとんどその後の頭痛は無し。でも前回との発作の間隔はだんだん短くなっているような…良いのか悪いのか…。

 コンディション的には、昨日はボディパンプに参加したのでかなり疲労していました。最近の寝不足もたたっているのかもしれません。少し寝る時間を早くした方が良いのかな?しかし1日3時間の睡眠で生きている人も居るいうのに…。

2005年08月30日

2日連続で偏頭痛(閃輝暗点)…ありえない…。

 まただ。昨日に引き続いて2日連続で偏頭痛。

 どうして?なぜ?Why?

続きを読む "2日連続で偏頭痛(閃輝暗点)…ありえない…。" »

2005年08月29日

嗚呼、また偏頭痛、閃輝暗点

 月末に近付くと偏頭痛(片頭痛)のタイマーが働くのか、狙ったかのようにやってきました、閃輝暗点(せんきあんてん)。

 なんで、なんで?なんで定期的なのこれ?

 もう嫌だ!!助けてくれ!!

 

続きを読む "嗚呼、また偏頭痛、閃輝暗点" »

2005年08月02日

起床時の頭痛

 昨日、今日と起床時に頭痛がした。それまで寝ていたので閃輝暗点の前兆は確認できなかった。だからこの頭痛が偏頭痛なのかどうかもよく分からんので、易々とレルパックスなんて飲んで良いのやら悩む。

続きを読む "起床時の頭痛" »

1 2 3