メイン

バスタード(BASTARD!!)

1 2 3 4 5

2005年05月19日

バスタード『背徳の掟編最終節7話』:DS対ウリエル再び

さあ今回からDS対ウリエルの戦いに戻ったわけだが…。

「痛ェだろがーーーー!!!」

って、まだ続くのか??!この戦いはまだ続くのかッ!!?

今回で決着付いて次回からまた話がまとまっていくと思ったのに…。

とはいえ掲載ページ数とか話の進み具合は、まともかもしれません。それなりのボリュームはあったと思います。単にDSとウリエルが戦ってるだけじゃなくて、戦いの場が地獄から地上に這い出してきているのが分かりましたし、そこにガラとか居たり、地上をモニターしてる十賢者の近くには謎のおなごが居たり。

とにもかくにも、下書き状態のコマが今回も大杉ですな。いや今回は今まで以上かも。単行本になったら一体どうなるんだこれは…。

ところで「今回は…メカが敗因か…」ってどういう意味なんでしょ。メカメカした描写に時間がかかって他のコマを埋めれなかったって事?

2005年04月19日

バスタード『背徳の掟編最終節6話』:流転

先週、順調に連載を続けていた『背徳の掟編最終節』が休載になってしまったので、このまま休載が長引くのか、とも思いましたが、今月はしっかり載っていますた。

続きを読む "バスタード『背徳の掟編最終節6話』:流転" »

2005年04月18日

5月号は載ってる…?

ウルトラジャンプ5月号は明日発売。
某巨大掲示板には29P載っているとの情報があったが果たして。

2005年03月19日

『BASTARD!!』は休載〜UJ4月号〜

『背徳の掟編最終節』となってから順調に連載されていた『BASTARD!!』でしたが、ここにきて休載となってしまいますた…。

1度休載になると立て続けに載らなくなってしまうだけに、今後が非常に不安なところであります。

うーん、以前予想してみた24巻が今年中に出る、というのはもう無理かな…?

2005年02月21日

『BASTARD!!』の24巻はいつ出るのか予想してみる

バスタードは『背徳の掟編最終節』に入ってからこれまで順調(なのか?)に、月1回のペースでウルトラジャンプに連載されてきているわけですが、およそ1回あたり20ページ弱のペースで掲載されています。そうなると次の単行本24巻の発売時期がそろそろ見えてきそうな感じなので、予想してみた。

続きを読む "『BASTARD!!』の24巻はいつ出るのか予想してみる" »

2005年02月20日

バスタード『背徳の掟編最終節5話』:ネイとカル

ウルトラジャンプ3月号、『BASTARD!!』ちゃんと載っていました。
毎回危なっかしい白いページや下書きなコマが載ってたりするわけですが、それでもここ数カ月、連続して載っているので文字通り「定期連載」って感じになってきましたね。

さて、今回はどんな感じなのでしょうか。

続きを読む "バスタード『背徳の掟編最終節5話』:ネイとカル" »

2005年02月19日

載ってた

ウルジャン3月号にバスタード、ちゃんと載ってましたね。ひと安心…。
しかも過去のウルジャンに掲載された各作家のピンナップが小冊子にまとめられて付録としてついている!(…って萩原一至の名前はありませんが)

話の内容ですが、とりあえず今日疲れているんで明日書きます…すまん。

2005年02月18日

次は載るかな…

明日はウルジャンの発売日って事で、たまにはBASTARD!!の話でもしようかねっ…って結局"次はちゃんと掲載されるのか"って所が一番重要なのが悲しい所。

そういやHAGI-PAGE(萩原一至氏公式サイト)は現在活動してないようだし、URLもいまいち分からんのだがここでいいんでしょうか。昔はここ見れば進行状況なんかも分かったりしたんだけど。

ネットサーフィンしてもウルジャンをフラゲしている人ってなぜか見かけないんだよなあ。

2005年01月19日

バスタード背徳の掟編最終節4話:ウルトラジャンプ2月号

今回も無事(なのか?)『BASTARD!!』は掲載されていました。
まずはメタルネタがいっぱいあったのでご紹介したいと思います。

●人馬族セリオーン
『セリオン』最近中堅になりつつあるシンフォニックメタルバンド
●有角族メイヘム
『メイヘム』ブラックメタルバンドの大御所
●ジナジーのアマゾネス女王
『シナジー』キンバリーゴス(Vo.)とアレキシライホ(G.)のメタルバンド
●アレイジウトの蛮族王
『アウトレイジ』日本の古くから活動している実力派メタルバンド
●エルフのうんちく内、西オーバルキー大陸
『オーバーキル』ベテランのスラッシュメタルバンド
●エルフ皇女〜クレイド子爵ダニ
『ダニ・フィルス』ブラックメタルバンド『クレイドル オブ フィルス』のVo.
●ア’モット
『アモット兄弟』メロディックデスメタルバンド「アークエネミー」を率いるマイケル・アモットとクリストファー・アモットのギター兄弟

…とまあ今回は色々メタルネタが登場したわけですが、このうち実際に何度も登場しそうなのはダニくらいかな。

で、内容の方ですが、最初の方が

白い

焦りました…。最初っからこれじゃあ、5ページくらいで終るんじゃないかとかなり焦りましたが、その後段々と白い部分が無くなってきてホっとしましたが、書く順番が違うのかな。

23巻の最後でガラが、『背徳の掟編最終節』の前回でカル=スが登場したわけですが、今回はアビゲイルとネイが登場。これで四天王が揃いました。みんな別の場所に居るもよう。アビゲイルに至っては月にいますが、残像なんだか、何かのヴィジョンなんだか不明。ネイはグリフォンみたいな乗り物を駆りながらカルを探しています。

「月の封印」とかいう怪しげなキーワードが登場。これを解くのに人類の力を統一するらしい(元気玉かい)。そして月にいるアビゲイルがその集まった力で何かして封印を解くんでしょうか。

とにかく危なっかしい部分が多くて読んでて違う意味でハラハラしますが、この先も連載が続いていって、謎が明かされて行く事を祈るばかり。バトルシーンがはじまっちゃうと、もう収集つかなくなりそうだから、今後しばらくこういった謎解きモードでいってほしいナリ。

2004年12月19日

バスタード背徳の掟編最終節3話:ウルトラジャンプ1月号

今月は『BASTARD!!(バスタード)』が掲載されて一安心。
背徳の掟編最終節という形で9月に連載が再開され、「議場」なる地にドワーフやホビットやエルフ等のファンタジック種族が何やら集まろうとする展開が続いてきました。

さて今回の最終節3話では、すでに全員その「議場」なる地に到着したもよう。そしてここにきてカル=ス、さらにはラーズ=ウル=メタリカーナがその議場に登場。2人のキャラ共に顔がまるで違ってます。カルは目に縦傷入り。ラーズはスーパーサイヤ人ばりに髪が立ってます。

バスタードの連載状況が不定期でしかも話も飛び飛びなので時系列がまったく整理できませんが、この時点での「21年前」に『救世主(メシア)』が誕生したもよう。そんで、「この人が救世主ナリ」と証言するのが『予言者(エリア』で、これがカル=スらしい。

メシアとエリアの話をドワーフ長とカルとラーズが話しているうちに、ページが白くなりかけ「やばい」と思った所で終了。

最後は『キン肉マン』の新超人の紹介ばりに顔の見えない新キャラが勢ぞろいだ!!いいのか!こんなの登場させて…。地獄の悪魔もまだ全然活躍してないのに。

また来週も載るといいけど、なんせ最後の方が白かっただけに不安。

『バスタード(BASTARD!!)』ウルトラジャンプ2004年9月号読んできました
『バスタード(BASTARD!!)』ウルトラジャンプ'04/10月号、背徳の掟編最終節2話…「議場」でナニが?

1 2 3 4 5