◇姉妹サイト◇
色々レビュー『Darkly Review』
 

Click Here!

« セブンイレブンのネットコピー | トップページ | 楽曲スライドショー、自動生成 »

人類ヲワタ[ニュース(デジタル/サイエンス)'08〜]

「代理」ロボット─相次ぐ製品化でブーム到来か? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000011-wsj-bus_all

 ロボットの名前は「QB」。シリコンバレーのベンチャー企業、エニーボッツ(Anybots)が開発し、今月出荷を開始した製品だ。
 QBは米国で「テレプレゼンス・ロボット」と呼ばれているロボットの一種だ。離れた場所にいる人がインターネットを通じて操作でき、その人の代わりにそこにいる人々と会話することを目的としたロボットで、「代理ロボット」とも呼べる。QBの左目にカメラが設置されており、そのカメラの映像が操作者の画面にリアルタイムで映し出される。


やはり人類は、隕石でも核でもなく、
自らが開発したロボットによって滅ぼされるんですね、わかります。