◇姉妹サイト◇
色々レビュー『Darkly Review』
 

Click Here!

« meyou(ミーユー)がTwitterの一括フォローを停止 | トップページ | Who are you »

ツイッターの将来[日記・雑記('08〜)]

ツイッターは2010年8月の時点で、最強のビジネスツールであることは間違いない。
これは、ちょっとツイッターをかじったことのある人であれば、大抵すぐに感じることだろうと思う。

しかし、ツイッターがビジネス(宣伝)ツールとして意味を持つのは、ビジネスとは無縁に人とのコミュニケーションを楽しみたい「一般ユーザー」が居るから。

もし、将来的にビジネスユーザーと一般ユーザーの比重が5:5を超え、7:3くらいになってしまうようものなら、その時はツイッター終了だろう。Eメールの受信ボックスが無数のスパムメールであふれ返り、メルマガのビジネス的な効果が劇的に減少したように・・・。

本当にその商品(価値)を知って欲しくて宣伝するのならまだいいと思うけどね。これはツイッターに限ったことじゃないけど。
でも、単にフォロワー増やしてサイトの宣伝してりゃあいいやっていうユーザーは、今すぐ居なくなって欲しい。