« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月30日

スペイン、ポルトガルを破りベスト8へ!

うひょー、正直始まるまで不安だらけだったけど、なんとかポルトガルに勝てたよースペイン!!ここまでゴールデンなメンバーを揃えているだけに、ベスト16での敗退は物足りないからね。

もちろん、ポルトガルもここで消えるには惜しいけど。

次はパラグアイ戦。ガチガチに守られてしまえばスイス戦の二の舞になるだけに、決定機をきっちり決められるかがポイント。あと、そろそろシャビアロンソのミドルとかも決まってくれたらな~。

ポルトガル戦で有効的だったジョレンテはどうすんのかな。僕としては、最初にトーレスを使っていたからこそあのジョレンテが活きたと思っているんで、出だしはビジャ・トーレスの2トップで良いと思うんだけどな。

2010年06月29日

トイレの神様

いつも通ってるジムで風呂に入っていると、必ず流れてくる女性ヴォーカルのメロディ。「トイレには綺麗な女神様がいるんやで~」とかそういうの。もう、毎日のように流れているんで完璧に洗脳されてます。周りの人が曰く「これ知ってる?トイレの神様」って言ってたから『トイレの神様』って曲なんだろう。

風呂以外では、どこでどんな時に、誰が歌っている曲なのかまったく知らない。
情報弱者ですが、なにか。

2010年06月28日

The Frozen Tears of Angels / Rhapsody of Fire

The Frozen Tears of Angels / Rhapsody of Fire

およそ1年ぶりくらいにCD買いました。
それがこのラプソディの新作『The Frozen Tears of Angels』。

いや~!いいですなこれ。
ここ最近のラプソディといえば大仰になりすぎて、聴いた後にどっと疲れが溜まる程で
終わってみれば「一体なんだったの?」ってくらい意味不明なアルバムに仕上がっていたのですが
今回はいい!!

大仰なのは大仰なんだけど、随所に初期ラプソディに見られた「ルカ・トゥリッリ節」が炸裂しているから飽きない。単純にかっこいい!と思えるラプソディが復活した。

Raging Starfire』っていう、キラーチューンが入っていることも大きい。
曲のパーツ自体は、これまでのラプソディに見られた中古品を組み合わせただけだけど、
もうラプソディに限らずこのジャンル、そうするしかないよね?




2010年06月27日

情弱

レンジで焼き魚とか、食えるラー油とかがヒット中らしいんだけど、さっぱり未知の領域。
情報弱者ですが、何か。

2010年06月26日

スペインGL突破

初戦でまさかの敗退をしてしまった南アフリカW杯のスペイン代表だが、GLを終わってみれば2勝1敗、1位通過した。この成績は決して悪いものではないが、これでも「不甲斐ない」とされてしまうあたり、代表へのプレッシャーに繋がっているのかもしれない。リーグを2位で終えても批判されてしまう、レアルマドリーの様だ。

もし2位抜けであればブラジルと当たることになるので1位通過して良かった。でもポルトガルも嫌な相手だよなー。

2010年06月25日

イタリアあぼーん

南アフリカW杯のグループFは激戦!!
最後の1秒まで目が離せませんでしたねー!!

特にイタリアとスロバキアの試合は、勝ち越し追いつきの展開。
ロスタイムにもイタリアの決定的なセットプレーなんかあり、息尽くヒマもありませんでした。

結果的に前回優勝のイタリアは撃沈。
スペインも、足元すくわれないことを祈る。

2010年06月24日

iPod touch か iPhone か

ツイッターを快適にやりたくなり、iPod touchを買おうか考え中。
しかしながら、ストリーミングにも興味があるので、iPhoneにしようかとも思う。
iPhoneだったら外でもつぶやけるしねー。

でも、やっぱり月額の料金が心配。
現状の携帯電話も2年縛りが全然終わってないから、機種変したら
違約金発生するだろうしねー。

2010年06月23日

フランスあぼーん

南アフリカW杯は、開催国が消えてしまいましたねー。
開催国が残ってると大会そのものが盛り上がるんで、なんとか残ってほしかったですが
ウルグアイとメキシコも見たかったしなあ。

ていうかフランス・・・。ここは波がありますなあ。
優勝したかと思えばGL敗退、で準優勝したかと思えば、今回はGL敗退。

特に今大会のラストは内紛まで起きて、フランスにとって最悪のW杯でしたな。

2010年06月22日

スペイン辛勝

2-0で勝ってても「辛勝」とか言われてしまうスペイン。
これがプレッシャーになっているんでしょうか。

ボールはよく回っているし、シャビを中心とした試合展開は別に悪くないと思う。
ただ、最後の決定機を外しすぎだよなー。

特にトーレスは、そろそろ当たりだしてくれないと、たとえGL突破できたとしても
すぐ消えてしまいそうなスペイン。

2010年06月21日

四角いヒトデ

えっ?「四角いヒトデ」 鳥取で発見

たぶん、とても珍しいんだろうけど・・・

すごき気持ち悪いw

こんなの海に居たら海が嫌いなトラウマになる。

2010年06月19日

E3、2010

E3、2010。
驚くべきニュースがあるかと期待していたが、とくにこれといったサプライズがなく、がっかり。

話題といえばやっぱりニンテンドー3DSのソフトだったけど、どれも「(仮)」的なものばかりだしなー。

2010年06月18日

朝からツイッターが落ちてる件

今日は朝からツイッターが重い。
全くアクセスできない。例の『Twitter is over capacity.』の文字。

23時くらいになるとけっこう重くなるけど、朝から重いってどうよ。

そもそも、ツイッターって2chでいう「実況」を毎日行っているサイト、のようなもので
それをもの凄い数の人間がやっているのに、なんで落ちないのかが不思議。

2010年06月17日

スペイン初戦を落とす

南アフリカW杯

スペイン 0-1 スイス

スペイン、グループリーグの初戦を落とす!
散々攻めながらも、堅守のスイスを崩せず、カウンターの一発に撃沈。
スペインのよくある敗戦パターンですなぁ。

予選は無敗で突破したものの、そうはいかないのが本戦ってことか。

しかし、ここから2連勝してくれれば・・・。
こんなところで黄金の中盤が見られなくなるのは痛いぞ!

2010年06月16日

マックノート彗星

 2010年6月後半、緑色の明るい彗星が早朝の空を駆け抜けるという。このマックノート彗星(C/2009 R1)は順調に明るさを増しており、1億7千万キロの距離まで地球に最接近するアメリカ時間2010年6月16日に明るさがピークに達する。この彗星は北半球での観測に適しており、少なくとも北斗七星を構成する恒星程度の明るさになるとの予測もある。
 『マックノート彗星』という名前がアップルのノートパソコンみたいなので、載せてみた。しかし、少なくとも北斗七星を構成する恒星程度の明るさにしかならないのかー。ほとんどわからないなー。

●しょうゆ
・マックノート彗星、今週地球に接近
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20100616002&expand

覚め覚めマン

【神経科学】サルもテレビ楽しむ 脳の活動で初証明/京大霊長類研
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010061300190

楽しむというか、動いているものをみて面白がってるだけでは・・・。

うちの犬もたまに、テレビ見てるし。

2010年06月14日

デンマーク...

南アフリカ W杯

オランダ 2-0 デンマーク

デンマークを応援していましたが、全く良いところが出せませんでしたね。
予選を1位通過したことが信じられないくらい、だめだめでした。
オランダも良いとは言えませんでしたが、それ以上にデンマーク最悪・・・。

これじゃあグループリーグ最下位に終わってもおかしくありません。

2010年06月13日

中にドリブルで切れ込んで巻いてシュート

南アフリカ W杯

アルゼンチン 1-0 ナイジェリア

アルゼンチン強いです。
一瞬バルセロナのサッカーに見えることすらありました。
しかしスコアで見ると辛勝ですね。

メッシの、「中にドリブルで切れ込んで巻いてシュート」する
定番のあの形は完全に研究し尽くされてますね。
しかし、存在感はやはりありました。

2010年06月12日

Bluetoothマウス

Bluetoothのマウスを使ってみました。

ノートパソコンのUSBにアダプタを差し込んで使うタイプ。
これでワイヤレスのマウス操作ができます。

ノートパソコンは機動性がものを言うんで、やっぱりマウスがワイヤレスだと、
とてもスッキリします。

ボタンやカーソルの動きも、とてもなめらか。
いやいや良い時代になりました。

2010年06月11日

マインドフレックス

テレビのワイドショーで『脳波で浮くボール』というのを紹介していました。

マインドフレックスというやつです。

このブログでも「脳波」については何度かとりあげていますが、

21世紀は「脳波」世紀の幕開けとなるのだと思っています。

「脳波」で何かを動かす・・・それは日常生活だったり、仕事だったり、芸術・スポーツ分野でも。

とりあえずこのマインドフレックスは、玩具として敷居の低いものとなっています。

今のうちに鍛えておけば、将来役立つかも。

ニンテンドー3DSは3D対応になっているようですが、脳波対応にすべきだった!?

2010年06月10日

カメデス

カメ:甲羅に落書き「カメデス」 甲府の舞鶴城公園


メガデス

かと思った。

2010年06月09日

iPhone4欲しい

『iPad』ほどではないにしろ、結構な話題となっている『iPhone4』。薄くなっているだけではなく、色々と凄いらしいのだが、何せ自分が持っていないのだからピンとは来ない。でもすげえ欲しいの心。

画面は960×640ドット。今後、この画面の解像度は覚えておきたい。

2010年06月08日

新なるもの

人は常に新しい刺激に飢えている。

私も例外ではない、それどころか、人一倍飢えていそうな気がする。

今日はベッドの位置を変えてみた。

90度回転しただけだが、これだけでもけっこうな刺激だ。

こういう金のかからない刺激がもっとあればいいのに。

2010年06月07日

コートジボアール戦

南アフリカW杯直前の強化試合、日本対コートジボアール戦の視聴率は14.5%だったらしい。

ツイッターとか見てても、サッカーに興味なさそうな人も皆実況しまくってたからもっと数字とるかと思えば、こんなもんか。いや個人的には大騒ぎしてほしくないんで、むしろ望むところですが。

2010年06月06日

3Dテレビを見てみる

家電量販店で話題の3Dテレビを見てきました。

流れていた映像が動きの激しいものではなく、ファッションショーだったせいか、それ程感動的ではありませんでした。ぐいーん!と飛び出てるというよりは、人物などが「浮き出ている」という感じ。マジックアイで文字とかが浮き出て見える、あの感じ。

裸眼ならともかく、わざわざメガネかけてまで見ようとは思わんなー。

2010年06月05日

映画化(ry

第二次世界大戦の米海軍退役軍人ロバート・ジャドソン・ベルさん(88)は今週、1941年にシカゴで海軍の訓練中に失くした財布と約70年ぶりに再会を果たした。中にお金は入っていなくても、その財布はベルさんとその家族にとって非常に大切な品だ。財布の中には、1948年に交通事故で亡くなったベルさんの最初の妻ドロシーさんの写真2枚が入っていた。

美談としてまとめすぎてるきらいがあるが、単純に考えて1941年に失くしたモノが今になって戻ってくるってすげえ。

●しょうゆ
・70年前に紛失の財布 亡き妻の写真とともに持ち主のもとへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100605-00000006-cnn-int

2010年06月04日

脳の情報のやりとり

記憶をつかさどる脳の海馬の神経細胞が協調して働く様子を高速で撮影することに、東京大学の池谷裕二准教授らが世界で初めて成功した。 脳の活動を調べるには、血流の変化を連続的にとらえるfMRI(機能的磁気共鳴画像)があるが、撮影できるのはせいぜい約1ミリ・メートル四方。細かく見るため顕微鏡を使っても1秒間に数十枚撮影が限界だった。

 研究チームはレーザーを使った顕微鏡とカメラを組み合わせ、1秒間に2000枚撮影できる装置を開発。ラットの海馬の神経細胞が活動時に光を出すよう処理した上で、約0・3ミリ・メートル四方の神経細胞100~200個それぞれが出す光の変化を撮影。100分の1秒という短時間に、信号が伝わる様子を追跡できた。

今まで十枚/秒だったものが、2000枚/秒も撮影できるようになったって、あまりにも劇的すぎる変化じゃまいか。すげえな。

でも、人間の脳の全てを解明するのは難しいんだろうなあ。宇宙並に謎すぎだよ脳。


●しょうゆ
・脳の情報やりとりの様子、世界初の撮影
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100603-00000584-yom-sci

2010年06月03日

『犬とオオカミの時間』

韓国ドラマ『犬とオオカミの時間』が大変面白い。

似た様な韓ドラでは『グリーンローズ』と『復活』を見たけど、これが一番面白いかも。

しかし韓国ドラマって似たテーマが多いよなあ・・・身分を隠したり、復讐したり・・・

それともたまたま似てたってだけなんだろうか。

2010年06月02日

涼しい

最近は大変過ごしやすい気候ですね、関東地方。

6月ともなればけっこう蒸し暑くなるものですが、室内は20度前後と、とてもイイ。

一年中こうならいいのに。

そろそろエアコンを使わないで部屋を涼しくするマシーンの発明きぼう。

2010年06月01日

惰性

ツイッターはまりまくって、こっちのブログの更新が追いつかない。

それだけじゃなく、ちょっと某所で違うブログも毎日書いているので、さらに追いつかない。

3~4年以上やってると思うこのブログ。最近は内容も薄く惰性で続けているとはいえ、止めてしまうのも何だかもったいない気がしてこれまで続けてきたが、果たしてこの先どうなるだろうか。

つーか、そもそもバスタードの話全然書いてないしw