◇姉妹サイト◇
色々レビュー『Darkly Review』
 

Click Here!

« ピアノマン・・・ | トップページ | 結局バレる »

BASTARD!!26巻感想[バスタード(BASTARD!!)]

 やっとBASTARD!!26巻読みましたので感想上げておきます。ネタバレあり。

 ミカエルの「10年かかる事を1日でやってのけた」というくだりが妙にこの漫画そのものとシンクロしている26巻w。

 厚さがとても薄い上にバージンタイラントの読み切り(修正あり)が加わっているため、単行本でありながらあっという間に本編を読み終わってしまいますが、やっと(本当にやっと!w)ウリエル倒したってところが大いなる前進ですね。

 しかし「あとがき」を読むに、罪と罰編は残り10ページを残していたとか。ここまできたら遅れてもいいんできっちり完結させて単行本読みたかった。

 この先地獄編に戻るらしいですね??

 でも地獄編の続きって未完とはいえ同人でも出てるし、DSがガブリエルを堕天させようとして失敗した件とか悪魔からペインを盗んだ件とかもうネタバレしてるしなあ。それよりも救世主やら暗黒のアダムやら汎人類軍団やらの行く末がとても気になるのですが・・・!カルとネイだって古代巨人族のアジト(?)に突っ込んだままでしょう!?

 そうそう、バスタードオンラインの情報は今回皆無でしたねw アレもいつ始まるのか謎のまま。