« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月31日

67歳で双子を出産~スペイン~

 スペインからの報道によると、同国バルセロナの病院で30日、67歳の女性が双子を出産、2005年1月に出産した66歳のルーマニア人女性を上回り、高齢出産の世界新記録を樹立した。  この女性は、スペイン南部アンダルシア地方居住で、帝王切開で双子を出産した。初産で、母子ともに健康という。病院は女性の名前、双子の性別は明らかにしていない。
 マジですか。高齢出産というだけでも凄いニュースですが、双子ですか。マジですか。何だか痛々しいものさえ感じますね。

●しょうゆ
・スペインで67歳女性が双子出産…高齢出産の世界記録
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20061231i212.htm

2006年12月30日

セナが史上最速に選ばれる

スペイン紙『As(アス)』とイギリス誌『F1 Racing(F1レーシング)』 が、最速ドライバー50人を選ぶ調査を実施した結果、アイルトン・セナが史上最速のドライバーに選ばれた。
 
 ソースにトップ50が記載されてなかったので分かる範囲でのランキング。

1位:アイルトン・セナ
2位:ミハエル・シューマッハ
4位:フェルナンド・アロンソ ←現役
6位:ファン・マヌエル・ファンジオ
7位:ミカ・ハッキネン
11位:ジル・ビルヌーブ
13位:キミ・ライコネン ←現役
14位:アラン・プロスト
18位:ニキ・ラウダ
42位:ヤルノ・トゥルーリ ←現役
43位:マーク・ウェバー ←現役
49位:ジェンソン・バトン ←現役

 セナが「これから」って時に事故死してしまったため神格化されている事を差し引くと、やっぱりシューマッハが最速のドライバーって事ですかなあ。ただ、シューマッハの場合周りにそれ程のライバルが居なかった、というのもありますけど。それだけに、セナとシューマッハが互いのキャリアの絶頂時に同じフィールドで戦えなかったという変えがたい事実は、明らかにF1史上最大の損失でしたな。

 それにしても、プロストの順位は低いっすねー。ライコネンよりも下ってありえないでしょう。

 ・・・あれ、マンセルは???

●しょうゆ
・現役最速F1ドライバーはアロンソ
http://www.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/061228201430.shtml
・Senna tops fastest F1 driver list
http://www.tsn.ca/auto_racing/news_story/?ID=189955&hubname=auto_racing

2006年12月29日

米、クローン動物食品許可への安全報告案

【ワシントン=増満浩志】米食品医薬品局(FDA)は28日、体細胞クローン技術で生み出した牛、豚、ヤギの肉とミルクについて、「通常の肉などと違いはなく、食品として安全だ」とする報告書案を発表した。一般の意見を90日間受け付けた後、報告書を正式にまとめ、食品としての販売を世界で初めて認可する。
 宿命付けられた人類の未来。確実に、その刻は迫っている。

・世界初、クローン動物食品認可へ…米が安全報告書案
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20061229it16.htm

2006年12月28日

宇宙戦艦ヤマトは「ありふれた表現」だった

 アニメ『宇宙戦艦ヤマト』に登場する戦艦やキャラに似たモチーフを配したパチンコ台『大ヤマト』が、アニメの著作権侵害だとして訴えられていた裁判で、東京地裁は制作者側の訴えを退け、『大ヤマト』の勝訴判決を下した・・・らしい。

 さあここで、両者の画像を比べてみよう。
・宇宙戦艦ヤマト
ttp://www.bit-craft.net/img/others/yamato/main.jpg
ttp://yamato.channel.or.jp/ps2/images/main2.jpg

・大ヤマト
ttp://www.iq777.com/free_kouryaku/comment/p_yamato.jpg
ttp://www.pachinko-club.com/gallery/library/dai/13/@@603813_02.jpg

 そっくりじゃん

ちなみにこれは、今年世間を少しばかり賑わした松本零次が訴えた裁判ではない。某大型掲示板からの借用ですまんが
--
宇宙戦艦ヤマト:
松本氏はメインスタッフのうちの一人でコミカライズも担当
なお、松本氏はヤマトの権利を主張して裁判して負けてる

大ヤマト:
松本氏の描くヤマトリメイク
権利問題上設定はいろいろ変更している

今回の問題:
松本氏の許可を得てパチ屋が大ヤマト台を作成
で、宇宙戦艦ヤマトの権利をもってるほうが『それヤマトのパクリやろ』と差し止め
裁判の結果「ヤマト的表現はありふれたものである」ってことで版元敗北
--
って事なのか・・・うわー複雑だなあ。

 しかしながら、この裁判で最も注目すべきは、その判決内容。裁判長曰く

宇宙空間を背景に先端部の発射口から光線を発する飛行物体を描いた映像などは、特に目新しい表現ということはできない
 ここまでそっくりで「目新しい表現ではない」ってヲイ、まじかよ(ww 

●しょうゆ
・宇宙戦艦ヤマト「ありふれた表現」 著作権侵害認めず
http://www.asahi.com/national/update/1228/TKY200612280266.html



2006年12月27日

3人に1人「給食おいしくない」

3人に1人の中学生が給食をおいしくないと感じている――。そんな結果が、東京都小平市の中学生約3500人の答えた、市立学校給食センターのアンケートでわかった。一方、試食会に参加した保護者91人のアンケートでは、おいしくないと答えた人は2%だった。センターは「保護者には好評だが、生徒たちはコンビニ弁当などに慣れてしまい、味の好みが変化しているのでは」と困惑している。
私は給食うまいと思って食ってましたけどねえ。カレーライスなどの定番はもちろん、特にナイスだったのが「ソフト麺」。あらかじめ用意されているスープに、自ら袋に入ったウドンに似たパスタを入れて食うというやつ。今でもあるんかなあ。

 そういや私中学生の時に一度転校してるんですがね、先に居た学校の給食では、多くの生徒が残った料理をおかわりしていたんですよ。私も同様におかわりしまくってたであります。ところが、転向先の学校では何故か皆、給食をおかわりする風習が無かったんですな。で、自分だけ席を立ち黙々とおかわりするのは恥ずかしいから、毎日我慢してたんですよね。「何でみんなおかわりしねーんだよコノヤロー」とか心の中で叫んでましたね。

●しょうゆ
・3人に1人「おいしくない」 給食人気なし
http://mytown.asahi.com/tama/news.php?k_id=14000000612220001

2006年12月26日

1万を切るUSBワンセグチューナー登場

 トライウインはこのほど、USBスティック型ワンセグチューナー「DT-007」を発表、全国カー用品ルートを通じて販売を開始発売した。パールホワイト、ブラック、ブルーの3カラーを用意。価格はオープン、予想実売価格は9800円前後。
 ほぅ、ついに1マンを切るワンセグチューナーの登場ですか。パソ中、ちょっと気分転換にと地デジでも見っかなーって時なんか、あるとけっこうナイスではないでしょうか。

 ・・・もっとも、うちの地域で映るのかどうかがかなり微妙なため、幾ら安くなっても手が出せないのですが。

●しょうゆ
・トライウイン、1万円を切るUSBワンセグチューナー発売――カー用品ルートを通じ販売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000049-zdn_pc-sci


ガチャピソがTBSでドラマデヴュー

フジテレビ系人気番組「ポンキッキ」の人気キャラクター、ガチャピンが、女優の小西真奈美(28)が主演するTBS系ドラマ「きらきら研修医」(1月11日スタート、木曜・後10時)でドラマデビューすることになった。生瀬勝久(46)が演じ「ガチャピン先生」と呼ばれる産婦人科医が登場することから出演オファーしたもので、ガチャピンサイドも快諾して異色のコラボレーションが実現した。
ガチャピソがドラマ出演ですか。フジテレビ以外の他局へ出演した事は何度かあったらしいのですが、ドラマは初めてだとか。ガチャピソの初ドラマはフジではなくTBSですか。さて、「中のヒト」は誰なんでしょうね。ちなみに、ちゃんとムック氏にもオファーを出してるご様子。

●しょうゆ
・ガチャピン、他局でドラマデビュー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061226-00000080-sph-ent

2006年12月25日

商品を褒めちぎる偽ブログが規制対象に~米国~

個人ブログになりすまして商品を褒めちぎる、そんな新広告戦術も幕引かれる。偽ブログ(=flog)を開設したり、報酬と引き換えに個人ブロガーに口コミ広告を書かせるなどして、数社が批評にさらされている。
 ゲームで言うのなら「大人の理由」により、くそつまらんゲームにもオール10満点を付ける雑誌のレビュー等が信用できないから、我々消費者はネットを使い個人の評価を見てまわり、いわゆる”地雷”を回避しているわけだが、そういった心理の裏を付いて商品を褒めちぎる偽ブログなんかが出てきてるっつーのは、悲しい事ですなあ。

 まあ、もっと悲しいのは「周りの評判など気にせずコレだったら発売前に予約してでもプレーしてやる」っていうゲームが無くなってしまった事。んー・・・ゲームが無くなったというか、俺自身が覚めてきたってのもあるのかなあ。長打の列に並んでくじ引きで抽選券当てて『ドラクエ4』買ってた頃がいと懐かしきだよ。

●しょうゆ
・野放しだった偽ブログの口コミ広告が、規制の対象に - 米国
http://www.afpbb.com/article/1194113

2006年12月24日

ソフモ

ソフトバンクモバイル(本社・東京都港区)の携帯電話料金のCMに、「いじめを助長する」との抗議が相次いでいる。
「そっか、ソフトバンクじゃないんだ」っていうアレですか?確かにムカつくCMには違いないですが、あんなもんがイジメを助長するかっつーの。

 つーか私はずっとソフトバンク(J-Phone時代から)使ってますがね、もう電波弱すぎ。自宅に居てアンテナ3本立つと珍しい状況ってもう我慢ならん。別に山奥に暮らしているわけじゃないんですが。近所のDユーザーは皆快聴そうですよ?

 そんなヒトのために電波対策としてホームアンテナを無料レンタルしてるらしいんだよね、ソフトバンク。でもさあ、いくら無料とはいえ、「電波法上,資格者が工事をする必要がある」らしいんすよ。つまり業者に頼まないと設置できないという事は外す時も色々あるわけですか?あー面倒くせーー!

 でも、他社キャリアに今更変えるのも同じくらい面倒なんだよね・・・。


<追記>
ごめんなさい!!
ソフトバンクの現行機種『3G』は全然受信エリアが違うようでした!ソフトバンクショップに行くと、エリアチェック用の3G携帯がレンタルできたいので借りてみたところ、今までのモノとは雲泥の差。嘘のようにアンテナも直立、音声も非常にクリアに聞こえました。もう他社キャリアに変える必要はありません。すみませんですた、ソフトバンク。
 
 あそうそう、CMといえば個人的にはアクドナルドのCMがムカつきますなあ。「星を見に行きませんか?」とかいうアレ。特に「キタ?キタ?」って所。

●しょうゆ
・ソフトバンク:携帯電話CMに「いじめ助長」の抗議相次ぐ (MSN毎日インタラクティブ)
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061224k0000m040081000c.html

2006年12月23日

風邪ひいた

 久々に風邪をひきました。原因不明。不摂生してるわけじゃないし、見に覚えも無い・・・。

 ただ、咳が出るだけで熱はそれ程無いから日常生活にはあまり支障がないのだが、不快である事は間違いない。

2006年12月22日

ブロガー6つの形

 「情報発信」「情報探求」「熱烈読者」……野村総合研究所(NRI)によると、ブロガーは6つのタイプに分けられるという。
つまり、こういう6タイプらしい。
・アルファブロガー──3要素とも頻度が高い。Webによる情報の収集発信・コミュニケーションを非常に重視(71万人)
・情報発信ブロガー──更新と閲覧が高頻度。ブログを純粋に情報発信のツールに位置付けている(97万人)
・自己完結ブロガー──更新が高頻度。日記として、情報蓄積ツールとしてブログを活用(53万人)
・情報探求ブロガー──閲覧とコメント・トラックバックが高頻度。意志決定の際にWeb上の情報を探し、コメントも書き込んで情報の真偽性を問うタイプ(40万人)
・熱烈読者ブロガー──閲覧が高頻度。ブログを情報メディアとして重視しているが、ブログの各機能は使いこなせていない(258万人)
・駆け出しブロガー──3要素とも頻度が低い。一般的なネットユーザーであり、ライトユーザーが多いが、熱烈読者になる可能性も(481万人)
 『Darklymind Energy』は情報発信型に近い自己完結ブログですかねえ。だって、トラバすんの面倒だし、ヒトのブログをソースにする事も少なししなあ。

●しょうゆ
・「情報発信」「熱烈読者」……ブロガーの6タイプ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061222-00000032-zdn_n-sci

2006年12月21日

2006年iTunes年間DLランキング

 アップルコンピュータは12月20日、iTunes Storeの累計ダウンロードランキング「iTunes BEST of 2006」を発表した。シングル曲の1位は宇多田ヒカル「Keep Tryin'」。  今年1月1日から11月30日までのダウンロードを集計。シングルではmihimaru GTやMonkey Majikにスピッツ、サディスティック・ミカ・バンドとバラエティに富み、アルバムはトップが今年生誕250周年だったモーツァルトの楽曲集だったなど、シングルに比べるとやや年齢層が高くなる印象だ。
 アルバムのトップがモーツァルトだったあたりも興味深いですが、iTunesでDLされた年間ランキングが発表されるというあたりがとっても現代っぽいですな。今までこういうランキングが年末に発表されるのって、オリコンのCDセールスとか有線のリクエスト回数等でしたからね。時代は日々移り変わっていますなあ。

↓ランキングはこちら。

●しょうゆ
・iTunes年間ランキング、トップは宇多田とモーツァルト
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/20/news069.html

2006年12月20日

日本の人口、2055年に8993万人だとさ

国立社会保障・人口問題研究所は20日、05~55年の将来推計人口を公表した。標準的な中位推計では、05年に1億2777万人だった日本の総人口は、55年には4000万人近く減少し8993万人となる。15~64歳の労働力人口は半減する一方、昨年2割に達した65歳以上人口の割合は4割を占めるようになり、2.5人に1人が65歳以上という超高齢社会に突入する。
 2055年には日本の人口が8993万人ですか、大変ですね。

 マスコミを操作して兄弟ブームとか起こせば人口増えるんじゃないでしょうか。あるいは昔の「ひのえうま」の逆とかそういうノリでもいいし。

●しょうゆ
・<人口推計>55年には8993万人 65歳以上4割に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061220-00000086-mai-pol

2006年12月19日

 兵庫県の六甲山で約3週間遭難し「焼き肉のたれで生き延びた」と伝えられた西宮市職員打越三敬さん(35)が19日退院し会見。遭難2日後の10月9日に意識を失い、31日に発見されるまで20日以上食べ物だけでなく、水すら飲んでいなかったことが分かった。
 会見した医師いわく「体温が約22度という極度の低体温症だった。動物の冬眠に近かったのではないか。驚異的な生命力だ」との事。コールドスリープってやつか!スゲー。どういう代謝が行われていたのでしょうか。これからの未来を生き残る超人類の研究に一役二役買いそうですなあ。

 ちなみに、焼肉のたれは

 「とても食べられたものじゃないと思った」

 そうだ。

●しょうゆ
・焼き肉のたれじゃなく冬眠で生き延びた
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061219-132569.html

2006年12月18日

Wiiリモコン問題、アメリカで集団訴訟?

任天堂は次世代ゲーム機であるWii用リモコンのリストストラップが切れるとの苦情を受け、無償交換プログラムを発表したが、それに先立つ12月6日、ワシントン州シアトルの連邦地裁で集団訴訟が起こされていた。この訴訟は、不具合の部分の交換を要求するもの。
 訴訟の国、アメリカらしいですなあ。それにしても発売からこんなわずかの間で、ここまで話題(”問題”って程の事じゃないが)になっているWiiリモコン。こりゃこの先、更にひと悶着ありそうですぞニンテンドーさん。せっかく『DQ9』の移籍でソニーオワタ感が漂っきてるのにね。

●しょうゆ
・Wiiリモコンのストラップ問題、米国で集団訴訟に発展か
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0612/18/news017.html

2006年12月17日

バルサスレ祭り

TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2006 決勝戦
 インテルナシオナル 1-0 バルセロナ

 ガチガチに守るアーセナルから2点を取った時の勢いがバルセロナには無かったですね。というより前線の面子に何もさせなかったインテルナシオナルの方が、気合の入り方が数段上だったって事でしょうか。

 欧州からスター軍団を擁する世界有数のビッグクラブが登場し、試合前には散々煽られ、攻めに攻めながらも0-1で負ける。これぞトヨタ杯。やっぱりこの大会は南米チームが勝った方が絵になりますなあ。

 だけど試合後の余韻に浸ろうかという時に、さんまの特番は無いよなあ。ここら辺が日テレだわ。そして負け試合直後にその輪の中に登場する羽目になったデコは一体・・・。

 関係ないけど、何で日本に来た外国人選手って秋葉原行くんでしょうかね。電化製品ならヨーロッパにでもあるでしょうし、ネットで幾らでも買えるんでしょうに。アキバっつったって買う側がマニアでない限り、別に珍しいものが売っているわけじゃない。『おでん缶』目当てじゃあるまい?


2006年12月16日

 久々に2連休ゲット・・・。やっぱ週1しか休みないと、キツイっすわ。ほとんど寝て1日終わりだもんな。

 そんで久々にスポクラでボディパンプやってきた。くぅ~、あの全身がプルプルと震える感じがたまらんのよ。自主トレじゃとっくに投げ出してる過酷な状況まで自分を追い込む事が出来るってところが、スタジオプログラムの魅力ですな。

 身体は全身疲労。しかし、脳みその中まで心地良い。その後にサウナ。快楽物質でまくりで、色んなイヤな事も一時であれ忘れる事ができる。あんな事もこんな事も、全身の汗腺から汗と一緒にサヨウナラだ。明後日にはまた仕事か、なんて錆びた事を考えるのは、今日はもうやめよう。

2006年12月15日

CLのドロー決まる

’06-’07シーズンUEFAチャンピオンズリーグの決勝T組み合わせが決定。

FCポルト(ポルトガル) v チェルシーFC(イングランド)
セルティックFC(スコットランド) v ACミラン(イタリア)
PSVアイントホーフェン(オランダ) v アーセナルFC(イングランド)
LOSCリール・メトロポール(フランス) v マンチェスター・ユナイテッドFC(イングランド)
ASローマ(イタリア) v オリンピック・リヨン(フランス)
FCバルセロナ(スペイン) v リバプールFC(イングランド)
レアル・マドリーCF(スペイン) v FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)  
FCインテル・ミラノ(イタリア) v バレンシアCF(スペイン)

 まずはレアルマドリー対バイエルンのカードが一番注目ですかなあ。次にインテル対バレンシア、またはバルセロナ対リバプールって所か。セルティック対ミランあたりも、ちょっと見たいかな。

 最強リヨンはローマと対戦ですか。これローマが勝ったらかなり金星だと思う。つーかベスト8がつまらなくなるから、それはイヤだなあ。

 そういや最近、スペイン以外の欧州リーグ見てなかったけどプレミアってマンU首位なのね。てっきり今年もチェルシーぶっちぎりかと思いました。まあ3位のアーセナル以下はかなり置いていかれてるようですが。

2006年12月14日

バルサ普通に強かった

TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2006 準決勝第2試合

 クラブアメリカ 0−4 バルセロナ

 コンディションの不良により、まさかの敗退も考えられたバルセロナだったが、普通に強かった。

2006年12月13日

南米のインテルナシオルが決勝進出~トヨタクラブW杯~

TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2006 準決勝第1試合

 アルアハリ 1-2 インテルナシオナル

 いつの間にか始まっていたトヨタクラブW杯。決勝に進む1チーム目は順当に南米で決定。・・・つってもシードのチームは1試合しかしてねえから、「決勝進出」とか言ってもなあ。何試合も戦って満身創痍になってこその決勝進出ってもんだろ。

 え?バルサ?なんか時差ボケでコンディション最悪らしいよ。明日コケたりするかもしれん。それにしてもエトーが見られないのは残念だよ。

2006年12月12日

DQ最新作『ドラゴンクエスト9星空の守り人』はニンテンドーDS!

●しょうゆ
・『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』画面写真公開!
http://www.famitsu.com/game/news/2006/12/12/103,1165907676,64336,0,0.html

 いやー驚きました。

2006年12月12日にスクウェア・エニックスが"生誕20周年記念 新作発表会ドラゴンクエスト~更なる冒険の世界へ~"という発表会を開催。その席で国民的RPGのシリーズ最新作にして待望のナンバリングタイトル、ニンテンドー DS用ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が発表された。
 『FF13』は『PS3』、ではドラクエのナンバリングタイトル最新作は『PS3』なのか、『Wii』なのかとささやかれる中、なんと『ニンテンドーDS』ときましたですか。う~ん、『FF』とは異なりニンテンドー側に付いた『ドラクエ』。しかしプラットフォームは『Wii』ではなく携帯ハードである『DS』ですか。

  スタッフはお馴染みの堀井雄二、鳥山明、すぎやまこういちの3トップ、開発は「8」と同様のレベルファイブが担当。

 しかし特筆すべきはこの点。

最大の特徴は、ニンテンドーDSが得意とするワイヤレスネットワーク機能を使った"ネットワーク対応RPG"であること。「ひとつの世界をひとりだけではなく、本当の"仲間"といっしょに冒険する"ネットワーク体験"の醍醐味を実現した」と公式リリースにあるとおり、友だちとともにドラクエワールドで冒険することができちゃうのだ。

 はぁ?携帯機って事ですでに萎えてんのに、つまりオンラインのドラクエって事ですかぁ?

 そして、このゲーム画面

ttp://mantanweb.mainichi.co.jp/web/photos/20061212165723_1.jpg
ttp://mantanweb.mainichi.co.jp/web/photos/20061212165723_2.jpg

 へ、へぼ(ry

 こりゃあ、『ドラクエ10』の動向に注目ですね。


2006年12月11日

島田荘司『龍臥亭事件 上・下』

 島田荘司の御手洗シリーズ(に、なるのだろうか)『龍臥亭事件』を読みました。上巻で描かれる物語の謎賭けはとても興味深く面白かったのですが・・・下巻が・・・。

以下、ネタバレあり。

 『アトポス』のエリザベート・バートリーの逸話然り、『水晶のピラミッド』におけるタイタニックの逸話然り、推理小説として特に省いても問題が無いノン・フィクションモードがここぞとばかり炸裂する下巻は正直、つまらなかった。

 もちろん先に挙げた作品の中に登場する他のノン・フィクションの語り同様、都井睦夫の心情をドロっと綴った物語部分は秀逸で一気に読ませるものがある。しかし、『龍臥亭事件』という1つの作品として見た場合、下巻の大半を占めるこの分厚いページは果たしてどんな意味があるのだろう。

 トリック(もはやそう呼んで良いものなのか?)の具合も、『暗闇坂の人食いの木』から見られた、”大仰すぎて何が凄いのか分からない手品”のような感じがここに極まり。石岡君が活躍するっていっても皆の前で犯人当てるわけじゃなし、ドタバタしていたら、いつの間にか真相にたどり着いているという印象。

 そして極めつけは里子の存在。結局、犯人と匂わせるためのミスリードなのか?その存在意義が全く不明のまま、最後には「先生の事、大好きだよ」って、

 意味分からねえ!!!

 この『龍臥亭事件』には『龍臥亭幻想』という続編が出ているらしいですが、多分読まないでしょう。

 ・・・私の中の御手洗シリーズは『異邦の騎士』で最後だったのかもしれない・・・。

2006年12月10日

迷惑メール:「@FORWARD」

 否出会い系のスパムが来ていたので久々に晒しておきます。

件名:■転送サービスからのお知らせ 差出人:@FORWARD

内容:
無料メール転送サービス@FORWARDからのお知らせです。
貴方宛のメッセージを預かっています。保管期限3日間のうちに受信をお願い致します。
詳しくはこちらをご確認下さい。

【No.21274】転送メール保管: http://www....


 下部のURLは確認していませんが、確かに受信者に「見てみたい」と思わせるスパムですね。これ程スパムが世に出回っていなければ、おそらくクリックしていたでしょう。


『EVER17』レビュー

EVER17(エバーセブンティーン)』/KID(PS2)
ジャンル:サウンドノベル
満足度:


男女7人の海中からの脱出劇を、2人の主人公の視点から描いたサスペンスアドベンチャーゲーム。その緊迫した中で、取り残された5人の女の子との恋愛をそれぞれ成就させ、このシナリオに隠された本当の秘密を明らかにしていく。

 テキストアドベンチャーの最高峰としてネットでも評価が絶大な『EVER17』をやってみた。クリアしてみて・・・なるほど、確かにこれは秀逸だ。

 内容は非常にミステリアスで形而上学的なテーマを扱っており、恋愛どうこういうのはむしろどうでもよく、謎に満ちたストーリーが好きなAVGファンなら楽しめる内容になっている。個人的には『この世の果てで恋を唄う少女YO-NO』『EVE burst error』『久遠の絆』等と並ぶAVGの傑作のひとつだと思います。

 『EVER17』は基本的にはテキストを読むのがメインのサウンドノベル。途中に選択肢が登場し、正しい道を歩まないとベストなエンディングを迎える事ができない。また、選択肢により各ヒロイン編に分岐し、2人の主人公「武」と「少年」の視点で合わせて4人のヒロイン編のグッドエンドを迎える事で、このゲームの真相に迫る「ココ編」がプレーできる。

まず最初に言っておきたいのは・・・


『ココ編』をプレーしないとこのゲームをプレーしたとはいえません。


って事で。

ミステリアスなシナリオ

 最大の売りはミステリアスなそのシナリオ。ゲームを進めれば進める程その謎は増し、最後の「ココ編」にて全ての謎が集約され融解される。

形而上学的なテーマ

 哲学、心理学、物理学、化学といったものを包括した形而上学的なテーマ。考えさせられますなあ。打越鋼太郎というシナリオライターの存在を決定的なものにしたのはこういう所も大きいのでしょう。

TVゲームである事を活かした作品

 詳しい事は言えませんが、TVゲームである事を活かした作品である事は間違いありません。自分の体験した内容がシステムファイルに保存される所がミソ。小説やゲームブックじゃこのギミックは仕掛けづらいでしょう。超美麗の3Dグラフィックが縦横無尽に動き回るのがゲームの全てではない、と思い知らされます。
 ちなみに1人1人のシナリオは短く感じますが、気づいたら総プレイ時間38時間でした。

テーマに合ったタイトル曲

 ”カルマ”と名づけられたあのタイトル画面にも流れている曲。ここぞという場面で流れるあの曲が耳から離れられません。

悪いところ

 水中の施設に置き去りにされているのに皆さん緊張感なさすぎ。カンケリしてる場合じゃないでしょう・・・。別に恋愛を成就させるのはまだ良いとして、ああいう部分、もっと他の事が出来なかったのかなあ。

 またテキストの重複について。特に「武」視点でつぐみ編と空編をプレー中に感じましたが、テキストの重複がちょっと多く感じました。スキップしている時はハッキリ言って冷めますね。このあたりは前作『NEVER7』からそうでしたけど。

総評

 ギャルゲーという区分でジャンル分けされていますが、ミステリアスなストーリーが好きなAVGファンなら問題なくプレーできます。形而上学的な話が好きな人はぜひ。『打越鋼太郎』というシナリオライターの名前がこのゲームから広まった意味が分かります。もちろん、先が読めてしまったり内容が薄く感じる人も当然居るとは思いますが、多くの人は評価できる内容だと思います。

このゲームをプレーする前に

 この『EVER17』をプレーされる前に前作『NEVER7』をプレーされると良いと思います。内容は『EVER17』に遠く及びませんが、色々と「おさらい」ができるでしょう。

--打越鋼太郎 関連作品--

チェバントンのスーパーゴールでセビージャ勝利

'06-'07シーズン リーガエスパニョーラ 第14節
セビージャ 2-1 レアルマドリー

 いやーいい試合でした。会場の沸き具合がたまらん。

 2位のセビージャ、3位のレアルマドリーという上位同士の争い、ポイント差も1と迫っており、緊迫したものとなったこの試合、結果的にセビージャサポーターの歓喜の爆発に終わった。

 先制こそGKの頭上を越すベッカムのFKによりレアルマドリーが得点したが、試合は終始セビージャペース。逆転するのは時間の問題のような雰囲気さえ漂っていたが、それがチェバントンのオーバーヘッドぎみのボレーというゴラッソウなものになるとはね!
 レアルマドリーは両サイドバックがえぐるようにライン際からクロスを上げるというシーンが非常に少なくなっている気がする。無難なポジションに居ろというカペッロの支持なんでしょうかね。復帰したロナウドも相変わらず自信のなさそうなドリブルを見せてくれるし・・・(CLの2得点は見てないけど)。

 この調子でいくとセビージャは間違いなく来シーズンのCLに出場できそうですね。オサスナのようにならなきゃいいんですが・・・。

2006年12月09日

Shadeのレンダリング

 「祭り」の時に購入したShade8.5だが、しばらく遊んでみてハマってきた。しかしレンダリングの遅さに平行。「オンボードのGPU使ってるからか?」と思いグラフィックボードの購入を検討。

 ・・・ググったりしてグラボについて調べる。むぅ、どうもShadeのレンダリング(最終工程)にグラボの性能はあまり絡んでいないもよう。グラボよりCPUを上げた方が良いらしい。

 つーこってCPUを調査。今年4月に買ったAthlon64 3200+がもう当時より1万円近く安くなっている・・・。そしてAthlon64X2が買えてしまうような価格に!うーどうっすっかな。2万切るまで待とうか。M/Bを変える気は無いからIntelはNG。あ、そういうあAthlon64ってCPUクーラー取り付けるのしんどいんだったな・・・。あの辛い日々が蘇る・・・

2006年12月08日

気象庁が緊急地震速報を開始

 気象庁は8月、「緊急地震速報」を開始した。地震の最初の揺れ「初期微動」を観測し、現在地に揺れが到達する前に地震が起こることや推定される震度などを知らせるもので、これを利用したサービスが本格化している。  気象庁の「緊急地震速報」は、日本全国に1000台設置した地震計を使って、地震発生直後に震源に近い地震計で捉えた観測データを解析し、震源地や地震の規模(マグニチュード)を即座に推定、情報を発信するサービス。各地点で最も強い地震波が到達する時刻や震度を推定し速報するため、揺れる直前に「まもなく地震が来る」という情報を得ることができるのが特徴。配信は気象業務支援センターが行っている。情報は有料で月額約5万円。
 月額5万円のサービスではまだちょっと私のようなパンピーには利用できかねますが、それでも地震がやってくる直前に「もうすぐ地震がきます」とかアナウンスされるわけですか?サイバーですなあ。「もうすぐお風呂が沸きます」とか知らせてくれるやつならウチにもあるんですがねえ。

 うん、確かに時間的余裕がそれ程無いにしても、地震の直前に火の始末をしたり危険な場所からほんの少しでも遠くに逃げたりするだけでも思わぬ被害を免れたりするよね。

 そうそう、たまに夢を見ているとき、「と、その時それは起こったのだ!!」とかいう言葉が頭の中に響いてきたかと思うと直後にデカい雷がなったり地震が来たりする事があるのですが、あれは寝ている最中に身体の感覚が研ぎ澄まされていて遠くの雷や震源を察知しているからなのでしょうか。あるいはセブンセンシス。あるいは偶然。はて。

●しょうゆ
・[特集]「地震が来る!」を知らせる「緊急地震速報」サービス、参入相次ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061208-00000013-bcn-sci

2006年12月07日

バルサ、16強へ

 '06-'07シーズンUEFAチャンピオンズリーグ、グループリーグ最終節。昨年の覇者バルセロナは最終節でブレーメンとの直接対決をドローでもダメダメな状況で迎えたが、結果前線のスター選手らの活躍で2-0と勝利。最後に格の違いを見せ付けてくれた。特にロナウジーニョのグラウンダーのFK、相手の壁がジャンプしてFKを阻もうとする所を逆手にとったアレは見事としか言い様がなかったが、「ここぞ」とばかり温存していたのでしょう。だって、あんなの毎回使っちゃったら次から下も警戒するからねえ。それを「ここぞ」って場面で決める・・・神。

 そのほか、マンUなどもベンフィカとの直接対決を制しGLを突破、去年の雪辱を晴らした。

 GLはほとんど予想通りの面子が1,2位通過を果たし波乱はなかったですな。こん中だとリヨンが最強な気がする。ベスト16のドローは15日ですか。楽しみですなあ。

2006年12月06日

両手と口で同時に6文字書く達人

2006年12月4日、浙江(せっこう)省杭州(こうしゅう)市出身の書道家・葉根友(イエグンヨウ)さんが、重慶(じゅうけい)市で彼独自のすご技を披露している。両手にそれぞれ2本づつの筆を持ち、口にさらに1本くわえた葉さんは、計5本の筆で一気に「晨報天天新」という文字をしたためた。もちろん各筆がそれぞれ1文字を書き、漢字にゆがみや狂いはない。
写真はこちら↓ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061206-00000016-rcdc-cn.view-000

 ピアノなどを弾く場合、脳内で同時に左右の手の動きを処理しますが、これだとさらに口。同時に6文字を書いてますからなあ。凄すぎ。

●しょうゆ
・両手と口、5本の筆で一気に書をしたためる達人技―重慶市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061206-00000016-rcdc-cn

2006年12月05日

エスパー清田が大麻取締法違反で有罪

大麻を譲り受けたとして、大麻取締法違反の罪に問われた東京都港区、イベント会社役員・清田益章被告(44)の初公判が5日、東京地裁で行われ、清田被告は起訴事実を認めた。(中略)清田被告は、1970年代後半にスプーン曲げなどを披露する「超能力少年」としてテレビなどに出演していた。
 あー知ってますよ、エスパー清田。生で見た記憶は無いのですが、よく「あのヒトは今」風の番組で出てきてましたよねえ。

 こんな風に例え一発屋でも、一度有名になってしまうとこういう罪を犯した時に必ず表沙汰になるもんですな。

●しょうゆ
・大麻取締法違反、元「超能力少年」の44歳に有罪判決
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061205-00000413-yom-soci

もう電源コードはいらない?『ワイヤレス電力伝送シート』

 電気製品を置くだけで、電源コードを使わずに電力を供給できるシートを、東京大の研究チームが開発した。数年以内の実用化を目指す。
 おお、またサイバーなニュースですな。厚さ1mmの「
ワイヤレス電力伝送シー
ト」を壁や卓上に張るだけで、電力を供給できるというから驚きだ。”電流が流れているコイルに別のコイルを近づけると、そのコイルにも電気が流れる「電磁誘導」の原理を応用している”らしい。    つまり、机の上にこのシートが張ってあれば、その上にPCやTVなどを置いておくとコードレスで使用できるって事?うひょー。でもこのシート、手で触ったら感電しないんでしょうか。
受信用コイルがなければ電気が流れないので、手でシートに触れても感電しないという。
 おお、感電しないのですか。しかしという事はPCやTVの方にも協力が必要なわけですな。実用化するとしたら数年先だと思いますが、こういった日常が未来化していくニュースはわくわくしますね。

●しょうゆ
・電源コードいらない家電が実現?東大が電力シート開発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061204-00000512-yom-soci

2006年12月04日

『EVER17』のKID、破産していた

ゲームソフト会社のキッド(資本金1億6090万円、東京都大田区、市川久祥社長)が11月30日に営業を停止し、12月1日に東京地裁へ自己破産の申請を申し立てたことが分かった。民間の信用調査会社、帝国データバンクによると、負債総額は約5億3000万円。
 『infinity』シリーズ等の人気アドベンチャーゲームを送り出していた中堅ゲームメーカーKIDが自己破産していた・・・。あ~あ、つい最近『EVER17』プレーしたばっかりで、新作の『12RIVEN』も期待していたんだが。まあスタッフが絶命したわけじゃなし、時を越えて発売されると信じたいですな。

●しょうゆ
・キッド:負債額約5億3000万円、自己破産申請へ
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2006/12/53000.html

2006年12月03日

世界広し

 【ニューヨーク1日時事】かつてギネスブックに「世界で最も太った女性」として登録されたロザリー・ブラッドフォードさんが11月29日、肥満による合併症のため、米フロリダ州の病院で死去していたことが分かった。複数の米メディアが報じた。63歳だった。身長約170センチのロザリーさんは、1987年1月に体重476キロの世界最高を記録。ピーク時には544キロ以上に達していたという。
1つ、体重544キロという北斗の拳の登場人物並みの人間が実在していた事。2つ、それだけの肥満でいながら、63歳まで生きられたという事。2つの驚きがあるニュースですな。

●しょうゆ
・「世界一太った女性」死去=最大減量記録も保持-米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061202-00000043-jij-int

2006年12月02日

Wii発売、次世代ハード出そろう

 ニンテンドーの『Wii』が発売され、とうとうゲームハードの次世代機が揃った。最新のパーツで構成された『PS3』は生産が追いつかず、初回の売り上げはWiiが圧勝だろう。しかし注目すべきはハードの売り上げではなく、同時に発売されたソフトの本数。発売同時タイトルはPS3が5本、Wiiが16本。ゲームハードって結局ソフト次第で売れ行きが変わってくると思うんだよねえ。だから、開発費にも相当な年数と費用がかかるPS3は大手メーカーしか作れない。ビッグタイトルの純新作がすでに控えているようだが、果たしてその後が続くのかどうか。

 かといってWiiにソフトメーカーが流れていくかというと、それもまた疑問。中堅メーカーなどは結局どっちにつこうか迷っているんじゃないだろうか。

 しばらくメーカーとハードとの小康状態が続き、結局は『DS』だけがバカ売れていく。よって今後のゲームはみなTV画面ではなく携帯端末でやるようなものに…なったらイヤだなあ。

2006年12月01日

『Wii』のリモコンが

 とうとうTVゲームの母国である日本でもニンテンドーの次世代ゲーム機『Wii』の発売日が明日と迫った。しかし先に発売された米国では、Wiiの売りであるリモコン型のコントローラがプレイ中に手からスッポリと抜け、器物を破損したり、怪我などをするような事態があるとまことしやかにささやかれており、さらにその様がYoutubeなどにアップされているという。

 うーん、こりゃ、ある大きな力が働く事によって

『Wii』のリモコン大変危険>『Wii』発禁>ある大きな力を持つ組織ウマー

 なんつー流れになったりしかねませんぞ。マスコミが煽れば学校のいじめ問題にも国が動く時代だからねえ。『Wii』早くも大ピンチだ!日本よりアメリカで先行発売した罰だな。

●しょうゆ
・Wii:リモコン“手離れ” 米ネットで話題に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-00000004-maia-game