« 2006年01月 | メイン | 2006年03月 »

2006年02月28日

マドリーのペレス会長辞任

しょうゆ
http://jp.uefa.com/competitions/UCL/news/Kind=1/newsId=399111.html(uefa.com)

 ついにレアルマドリーのペレス会長辞任。2000年に選出されたペレス会長、3年連続で無冠に終わる見通しのレアルマドリーの会長の座を降りる事になった。公認はフェルナンド・マーチン取締役。

 今シーズン、リーグ戦はちょっともうムリぽだけど、CLも確かに優勝は難しそうな気配濃厚だしな。これで無茶苦茶な選手の獲得が減るといいんだけどね。まぁシシーニョは良い買い物だったと思うけど。

 さて、今週はバルサとマドリーとViolaの試合を見ますた。

リーガエスパニョーラ第25節
サラゴサ 0-2 バルセロナ

 国王杯ではバルサ、マドリーと粉砕しジャイアントキラーな活躍を見せたサラゴサだが、この日はバルセロナ相手に完封負け。後半までは良い試合を展開していたんだけどね、サラゴサ。

マジョルカ 2-1 レアルマドリー

 マドリーは降格争い真っ最中のマジョルカに勝ち点3を献上。ロナウドは今回もなーーーーんにもできず。それでもまだ可能性の感じるバチスタやロビーニョを下げロナウドを活かし続けようとしるロペス・カロ。ロナウドに復活の見込みを見い出し託すのはギャンブルに近いと思う。ラウ−ルもまったく得点の予感がしねえな…。バルセロナは勝利したため、これで奇跡の逆転優勝からは大きく遠ざかったマドリー。このままずるずるとCL圏内から引きずり落とされなきゃいいけどね。

 それにしても大丈夫か?アーセナル戦。

セリエA27節
パルマ 2-4 フィオレンティーナ

 前半で3ゴールが生まれる派手な乱打戦。フィオレンティーナは美しいサッカーで2点のビハインドを覆す逆転勝利。得点しても攻め続けスペースを空けてくれたパルマはヴィオラとしては組みやすい相手だったかな?

『ダ・ヴィンチ・コード』の盗作?裁判で審理開始

ダ・ヴィンチ・コードは盗作」と提訴=出版差し止めの可能性も(Yahoo!)

 全世界で4000万部近くを売り上げ、5月には映画化も予定されているベストセラー小説『ダヴィンチコード』。これが自分たちの著書からの盗作であると、2人の歴史学者(マイケル・ベイジェントとリチャード・リー両氏)が出版社ランダムハウスを相手どりロンドンの裁判所に提訴。27日に公判が始まったという。『ダヴィンチコード』は2人の著した『聖なる血と聖杯』を参考にしている、という主張だ。

 2人はさらに出版差し止めを要求、認められた場合、ランダムハウスはこのベストセラーを出版できなくなる可能性もあるという。

 ただ、2人の歴史学者は自分たちの著書のどの部分から盗用されているのかは明記しておらずただ「アイデアを盗まれた」としており、この日の裁判長も「インターネットが普及した現代において、出所を特定するのは困難」との見解を示している様子です。

”インターネットが普及した現代において、出所を特定するのは困難”

うーん、確かに。著作物にとってインタネーットの爆発的普及は色々な意味で影響を与えている事が改めて分かる言葉ですね。

2006年02月27日

別にいいけど

 よくゲームや漫画が好きだったりすると決まって「オタクなんですか?」と問われる事が多いのだが、一体何をもってして「オタク」なのかがよく分からないため、答えに困ります。ゲームや漫画が好きな事=オタクなのだとしたら私はオタクだという事になりますが、そうであるならすでに私がゲームや漫画が好きであるという事を相手は知っているため、私に対しての「オタクなんですか?」という問いかけは無意味になります。

 「これをやったらオタクだ」という線を引いてから物を訪ねてください。別にオタクでもかまいませんので。

スペイン代表、対コートジボアール戦招集メンバー

 ちょっと遅ればせながら、3/1に向けた国際親善試合コートジボアール戦のスペイン代表招集メンバー。

GK
カシージャス、レイナ

DF
マルチェナ、プジョル、ファニート、イバニェス、アントニオ・ロペス、カプデビラ、セルヒオ・ラモス、ミチェル・サルガド

MF
ホアキン、アルベルダ、バラハ、グティ、マルコス・セナ、セスク、ルイス・ガルシア、シャビ・アロンソ

FW
フェルナンド・トーレス、ビジャ、レジェス、モリエンテス

 セスク初招集ですか。若いスペイン代表の中でもダントツに若いですな。ほんとにスペインはピボーテの層が厚い厚い。
 そして怪我あがりのラウールと怪我中のシャビが外れる。シャビはともかく、ラウールは復帰後いまいちマドリーで良いプレーが見られない(というかスタメンで出てない)のは心配ですな。ドイツW杯に招集されない、なんてちょっと考えたくない。

2006年02月26日

宇宙人がいそげな星ベスト10

宇宙人探し、「期待できる星」のベストテンを発表(CNN)

地球以外の惑星に生命体が存在する可能性を探る「宇宙生物学」の研究者らがこのほど、地球に似た惑星を持つ可能性のある恒星10個のリストを明らかにした。

 ほぅほぅ、面白そうな記事ですな。4000億個もの恒星が存在する銀貨系の星の中で、水が存在する惑星を持っている可能性の高い星を選び、さらにいくつかの条件を定めて10個に絞ったんだそうです。言わば

「知的生命体が存在してそうな星ランキング・ベスト10☆」

 てな事ですな。


こうして絞り込まれたリストには、スイスの天文学者らが1995年に初の太陽系外惑星を発見した「ペガサス座51番星」、太陽によく似た「さそり座18番星」、太陽の10分の1の明るさの「エプシロン・インディA」、太陽系に最も近い恒星の1つ「アルファ・ケンタウリB」などが挙げられている。

 あ〜、ペガサス座の51番星ね!…ってそんな星は聞いた事も無いですな。一応ググってみましたが、51番星は地球からは41光年離れている恒星で、太陽系のように惑星を持つ恒星という事が初めて確認されたとか。

 地球以外の知的生命体の存在は夢がありますねえ。確かに地球の様に、惑星に水が存在するだけでも稀な事であるのにそこに生命体が誕生し、その上現在の地球人の様に高度な文明を発展させるに至るまで知的生命体が育つ事は果てしなく奇跡的な確率であるとは思いますが、銀河系に存在すると言われる恒星の「4000億個」という数も尋常ではない数字ですからね。ヒトが1回で射精する精子の数が1〜4億個と言われていますから、宇宙という母体の中で4000億個という恒星の数はかなり高いものだと思われますな。

2006年02月25日

Grand Illusion / NOCTURNAL RITES(ノクターナルライツ)

アーティスト:NOCTURNAL RITES(ノクターナルライツ)
アルバム:Grand Illusion(グランドイリュージョン)
タイプ:パワーメタル
キラーチューン:特にないかな

 ヴォーカルがジョニー・リンドクヴィストに交代して以来、それまでのメロディック・スピードメタル路線を捨て硬質なパワーメタルを展開しているNOCTURNAL RITES(ノクターナルライツ)の7th。もう7枚目なのか…時の経つのって早いね。

 『New World Messiah』や『Shadowland』と立て続けに良作をリリースしているので今回の7thも当然期待を込めておりましたよ。ネットでの評判も上々だったしね。

 でも、なんですかこりゃ。1曲目からしてボーナストラックかと思う程メロディライン、リフ、グルーヴ感、ソロ等が尽く平均的な曲が炸裂。その後もイントロでは「おっ」と何かを期待させるものの、何か淡々としていてる。

 こういうアルバムって何度も聴くと良さが分かって来るもんなんデスけどね、何回リピートしてもタダのBGMとしていつの間にか再生が終わってしまうんですわ。

 いや、多分良いアルバムなんでしょう。1曲目だ…あの眠くなるような曲が1曲目に来ている事でアルバム全体をつまらなくしてしまっている…。

 個人的には前作『New World Messiah』の方が全然最強。

 

2006年02月24日

衰退

 朝飯を食ってる時ってヒマだから、毎週撮り溜めしてる『トリビアの泉』をちょっとずつ見ているんですけどね、この前登場した

 「クイズ王はファミレスの呼び出しボタンを見ると押したくなる

 つーのはどうかと?

 つまらない以前の問題で、ただのネタじゃん。それでいいんだったら何でもありじゃん。というかまるで「ジョイフル」のPRのためだけに登場したVTRの様だったね。しかも80へぇ〜超えてるしw
 
 昔、深夜でやっていた頃、番組の最後に「これはトリビアじゃなく、ただのネタです」てな感じで、ちょっと思考のズレたネタハガキを晒すコーナーがあったけど、それと同じような「ただのネタ」を番組で「トリビア」として紹介しちゃった感じ。

 確かに人気番組を長く続けるのって難しいよね。視聴者も飽きるし、ネタだって尽きてくる。

 うーん、でもこれって明らかに「やっつけ」仕事ですな。人気番組が衰退していく様って、痛々しいです。…って読売新聞の「放送塔」に投稿されているような事をいちいち書いている私も痛いのか?w


 

2006年02月23日

バルセロナ、アウェーでチェルシー降す!!!

'05-'06シーズン UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16 1stLeg
チェルシー 1-2 バルセロナ

 バルセロナは強い!!!そして美しい!!! 素晴らしい!!!

 いやー!感動した。興奮した。す、すごいよバルセロナ!これが2ndLegだったら血管ブチ切れてたかもな。

 特にメッシ。この試合すごすぎ。ライン際で強すぎ。

 ロナウジーニョもやっぱ神だし。ボール持つと何かやってくれるし。

 そしてエトーがチェルシーに土を付けてくれた。

 荒れまくった芝でも美しいパスサッカーで相手を翻弄。適地でバルセロナサポーターから「見たかモウリーニョ」と言わんばかりのオーレの大合唱。それもスタンフォード・ブリッジ。

 あとは2ndLegもきっちりと勝ってくれれば、言う事ありません。

その他の試合

バイエルン 1-1 ミラン
PSV 0-1 リヨン
ベンフィカ 1-0 リバプール
アヤックス 2-2 インテル
ブレーメン 3-2 ユベントス
レンジャーズ 2-2 ビジャレアル

 どの試合も接戦だね。ブレーメンはユベントスに勝ちましたか。しかし2ndLegはユベントスが1-0を狙ってくるんだろうな。バイエルンは攻め手があっただけにドローは惜しい。リバプールは負けちまったか!ビジャレアルとインテルは2ndLeg有利と見て良いでしょう。

 リヨンは今シーズンのダークホースな気がする。なんだか決勝まで残りそうな気配を感じます。

2006年02月22日

レアルマドリー、ホームで完封負け

'05-'06シーズン UEFAチャンピオンズリーグ ベスト16 1stLeg
レアルマドリー 0-1 アーセナル

 リーガエスパニョーラも後半戦に入り調子を取り戻してきたレアルマドリー、最近2、3試合ではギャラクティコと呼べるだけのスペクタクルな試合展開を披露するまでに至っていたが、このCLアーセナル戦では完全沈黙。アンリの見事なドリブルからのシュートで試合を決められてしまった。

 ほんとに波があるチームだよなあ。というかロナウドってもうダメなのかな。これじゃあ最初から10対1で試合しているようなものだよ…。アンリが決めたような働きをしなくてはいけないだろ、ロナウドは。

 だけど次の試合アウェーだけど2-1くらいで勝てればいいと考えると、別に絶望的なスコアで負けたわけじゃないし、いつかのモナコの時みたいに4-2で勝っていてもやられる場合だってあるしね。分からんよ、2ndLegは。

2006年02月21日

東野圭吾『白夜行』レビュー

東野圭吾『白夜行』

 現在ドラマで放送中の『白夜行』、その文庫版を読みましたので感想を書いておきます。

 約900ページに渡るこの『白夜行』は東野圭吾の読み物としてはかなりブ厚い方ではないでしょうか。しかしながらとても読み安く、島田荘司モノなどと比べても、読み終えた時に何がなんだか分からなくなったり、どっと疲れるといった様な事もなく、一気に読みきる事ができました。

 少年時代に何者かによって父親を殺された桐原亮二、同じく少女時代に母親を不可解な事故で亡くした西本雪穂、この2人の生き様がザッピングするように物語は展開され、事件の謎が次第にあからさまになっていきます。

以下、ネタばれ

  さて、「一体この2人はどこでどのような繋がりがあるんだろう?」というのが一つの大きなキーポイントになっているわけですが、大変長い事引っ張ってくれたわりに、最後があまりにもあっけない。そして不完全燃焼。「大体こういう事なんじゃないの?」と思っていた事がそのまんまそうなってしまったし、主役の2人がこんな風に人間を機械のように操るようになってしまったのは、結局幼い頃の凄惨な陵辱体験のせい?・・・ってすげーありがちじゃん。

 うーん、最後に大どんでん返しとか期待していたんですけどね。実は2人は全然知らない人同士だった、とか。秋吉雄一が序盤に登場して、最後まで秋吉=桐原というのが最後まで分からない、とかそういう展開だったら面白かったのにな。

2006年02月20日

PS3は結局いつ発売なんだ?

ソニー、PS3は予定通り春発売・規格決定が遅れるとずれ込みも(Yahoo!ニュース)


ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、次世代家庭用ゲーム機「プレイステーション3」(PS3)について、予定通りに2006年春発売を目指していることを明らかにした

ふーん、色々模索されていたけど、結局春発売になるんだね、PS3。

ただ、SCEは、PS3に搭載する機能の一部に関して最終的に規格が決まっていないため、その決定が遅れると、PS3の発売時期が後ろにずれ込む可能性があることを明らかにした。

…ってどっちだよ!結局決まってないんかい!

 なんでも”次世代光ディスク規格「ブルーレイ・ディスク」(BD)とデジタル映像・音声入出力インターフェース規格「HDMI」に関連する規格”つーのが決まんないんだって。

 ちなみに「春」ってのは5月31日までを指すようで、それだとまだ余裕はありそうだけど、3月半ば頃までこういった事が決まらないと、春発売ってのも怪しくなりそうですよね。

2006年02月19日

2ちゃんねる管理人「ひろゆき」がラジオ出演

インターネットの巨大掲示板:2ちゃんねるの管理人、西村博之さんが緊急ゲスト出演! 社会現象となった2ちゃんねるの是非は? 管理人:ひろゆき氏はこの現象をどう捉えているのか? そして今後は?

 2ちゃんねるひろゆき氏が25日(土)、J-WAVEのラジオ番組で起業家やプロフェッショナルの生の声を伺う”54分間のサクセスストーリー”「DAIWA SHOKEN MAKE IT 21」(21:00〜21:54)にゲスト出演するらしいです。日本一の巨大掲示板の管理人ひろゆき氏、一体どんなコメントを残すんでしょうかね。

-->>http://www.j-wave.co.jp/original/makeit/

2006年02月18日

続・偏頭痛が消えた!?

 もう一つ偏頭痛の発作が止まっている原因として考えられる事がありました。

 それは早朝に目が覚める事が無くなった事。これまでは毎日の様にトイレに行くなって目が覚めていたんですよ、早朝。そんで、あまりに早朝なので二度寝するわけです。休日の日でさえも、朝までぐっすりと眠れたためしがありませんでした。

 ところがこの数ヶ月、目覚ましの音を聞くまで目が覚めるという事が全く無くなったんですよね。それによって快眠を得られるようになったという事実が考えられます。

 昨日書いた椅子の件もそうでしたが、いずれにしても肉体的なストレスからの解放が良いという事なんでしょうか?精神的なストレスからは解放されてはいないんですけどね…。

2006年02月17日

偏頭痛が消えた!?

 あれ程、あれ程定期的に続いていた偏頭痛(片頭痛)の発作。およそ1ヶ月に1度、多い時では2週間に一度のペースで1年以上にわたり続いていた偏頭痛が、ここにきてピタリと止んでいる。

 原因はまったく不明。これまで偏頭痛の発作が起きる主たる要因と考えていた睡眠不足や疲労は今までと全く変わらないどころか、睡眠に関しては以前より確実に減っている。

 一体何が偏頭痛の発作の抑制に一役買っているのだろう。

 最後に閃輝暗点による偏頭痛の発作が起きたのは、自分のブログによると昨年('05年)の10月29日である。

 この次の日の30日に、私はオットマン付きのよさげな椅子を購入し、それ以来この椅子でパソコン操作やゲーム、テレビの視聴などを行っている。

 思い当たる節があるとすれば、この事しか考えられない。今もモニターを前にして座っているこの椅子は、とても座り心地が良いので、日常生活で欠く事のできない上記の行いをする際、全くストレスを感じないのである。

 ゲームやサッカー観戦をする時にはオットマンに足を乗せる事で全身を脱力させる事ができる。またパソコンを使用する時は、この椅子は今まで使用していた椅子よりも低く、つまりパソコンが置いてあるデスクの位置が若干高くなるため、元々座高の高い私は必然的にキーボードやマウスの操作時に背筋がぴん、と張るのである。

 長時間のパソコン操作やゲームや映画鑑賞、サッカー観戦など、家に居る時に限られるが毎日の様に行っているこれらの行動からストレスが軽減される事で、あの忌まわしい閃輝暗点による偏頭痛の発作が抑えられている…そう考えざるを得ないのだ。

 もしこのまま発作の起きない時期が続くとなると、未だ原因の分からない偏頭痛の発作の原因が「姿勢」からくる「ストレス」によるものだという仮説(?)は更に濃厚になってくる。…と、医学に精通しているわけではないので証明する術はないのだが、とにかく脳内では納得する事ができる。

 ただ、会社で仕事をしている時の椅子は今までと何ら変わる所は無いわけで、しかも仕事をしている時間の方がプライベートの時間よりも長いわけで、そう考えてしまうと家の椅子を変えたという理由だけで発作が起きなくなったんだろうか、という疑問もまた浮かび上がってきてしまうわけだが…。

 何よりも、あの視界に突然入るギラギラとそれが徐々に広がってくる気色悪さ、その後でやってくる激しい頭痛と吐き気に悩まされ、リンゲリーズやレルパックスの世話になる事が無いというのは、とっても良い事だ。何が原因であってもかまわないけど、もう一生お目にかかりたくないものである。

2006年02月16日

中川翔子タソ「新ブログの女王」へ?

新ブログの女王は中川翔子(ゲンダイネット)

 「ブログの女王」と聞いてまず思い浮かぶタレントといえば眞鍋かをりですが、ここにきて「中川祥子」なる人物の名前が取り上げられてきているんだって。彼女が運営するブログ「しょこたん☆ぶろぐ」が大人気で、多い時には1日70回以上の更新があるといいますから驚きです。

しょこたん☆ぶろぐ

 上記サイトを見てもらえば分かると思いますが、更新の速度がめちゃくちゃ速いですね。しかも写真付き。内容はゲームやアニメなどかなりオタクな心を刺激するようなものから、日常の気になった事まで、面白おかしく取り上げられていますね。「テラワロス」なんて2ちゃん語まる出しだし。

 その中川祥子タソ、真鍋かをりに比べると一般的な認知度はまだまだその知名度は高くはありませんが、この勢いだと社会に存在するどこかの頂点を極めるのは時間の問題かもしれませんね。写真もかわいいじゃないですか。とても萌え萌えしていますね。

2006年02月15日

山田孝之(白夜行/電車男e.t.c.)に隠し子発覚

「白夜行」主演・山田孝之に隠し子発覚(Yahoo!)

 『電車男』や『世界の中心で、愛をさけぶ』などに出演、現在はドラマ『白夜行』にも主演として出演している人気若手俳優、山田孝之に隠し子が存在している事が発覚。

TBSドラマ「白夜行」(木曜後9・00)に主演している人気俳優山田孝之(22)に隠し子がいることが14日、分かった。交際していた女性(22)が昨年10月に男の子を出産、実家で育てている。昨年春に妊娠が分かった際、2人で話し合い、結婚はせずに、子供を産むことで合意した。山田は生活費、養育費などすべて負担している

 役者として一番大事な時期という事を互いに理解し、結婚はしなかったそうです。生活費や子供が成人するまでの養育費、または結婚に至らなかったという意味で慰謝料なども含めすべて山田隆之氏が負担しているらしいですよ。若いのにしっかりしていますね。

チーム亜久里は佐藤琢磨と井出有治に決定

佐藤、井出との契約を発表 F1のアグリ新チーム(Yahoo!)

 先日契約の不備を乗り越えなんとか今シーズンのF1への参戦を果たす事になった鈴木亜久里のチーム「スーパーアグリ・フォーミュラワン」だが、佐藤琢磨と井出有治の2人のドライバーと契約した事を発表。”純日本”のチーム作りをモットーとして掲げているだけに、やっぱりドライバーも日本人で固めてきましたか。佐藤琢磨とチームメイトになる井出有治は2005年のフォーミュラニッポンで総合2位の実績を残しているらしい。

 さて、昨シーズン期待を受けながらも散々な結果に終わってしまった佐藤琢磨だが、新人の井出と共に結果を残す事がかなうでしょうかね。

2006年02月14日

上原多香子今度の写真集は…

多香子“花ブラ”満開…写真集「Veintitres」(サンスポ)

SPEEDの歌手で女優、上原多香子(23)が、14日発売の写真集「Velintitres(ベインチトレス)」(ワニブックス)で“花ブラ”を見せている。

 写真集のタイトルは「23」という意味だそうで、もちろん上原多香子嬢の年齢を意味するでしょう。SPEEDデビューした頃は13歳ですから、まる10年が経っているわけですね。写真集の内容の方も大人な感じなんでしょうかね。”花の合間から覗く美乳が艶かしい”ショットなんかも収められているようですよ。ファンの方は必見ですね。19日午後1時から東京・銀座の福家書店で握手会を行うんだって。

2006年02月13日

バルセロナ連敗を喫す

'05-'06リーバエスパニョーラ第23節

ビルバオ 2-0 レアルマドリー
バレンシア 1-0 バルセロナ

 ビルバオとレアルマドリーの試合、前半は「こんなもの久々に見たよ」と思うくらい凄まじかったな。まるでカップ戦やダービーのように燃えたぎる観客とそれに呼応するかのようなピッチ上の選手達による攻め、攻め、攻めの嵐。良チームともどこから点が入ってもおかしくない息もつかせぬ展開で見応えバッチリでした。でもそれでバテたのか、後半は眠気と戦っていましたが…。

 バルセロナは連敗。しかし相手は好調バレンシアでしかもメスタージャ、これは惜敗と言えるでしょう。こういう試合でロナウジーニョ見たかったんだけど惜しかったな。次のチェルシー戦までにはこんな連敗の事など忘れていてほしい。

セリエA第25節

リボルノ 2-0 フィオレンティーナ

 観客という力は恐ろしいな。まるで魔術にかかったかのようにフィオレンティーナの攻めは完全に封じられ、トーニのPKもキーパーの逆を突く事ができなかった。インテル戦に勝った後だけに連勝すれば勢いがついたんだけどなあ、フィオレンティーナ。なんとしてもCL圏内に留まってほしいぞ!

 

2006年02月12日

平均16歳の『小女子十二楽坊』が3月8日日本デビュー

 3年前に日本でブレイクした中国の美人楽団『女子十二楽坊』。ドラえもんの主題歌も演奏したりしてましたね。そんな彼女達の妹分?『小女子十二楽坊(J12)』が3月8日、DVD付きのCDアルバム『J12小女子十二楽坊』で日本デビューするそうです。平均年齢は16歳なんだって。若いですね。皆さんは中国を代表する音楽専門学校の中国音楽学院付属中学や中央音楽学院付属中学などに在籍しているらしいです。才女ってやつですか。

 アルバム発売に先駆け、2月7日には東京は原宿と銀座で無料ライブを行ったそうです。『となりのトトロ』のテーマ曲や『青春アミーゴ』などを演奏したらしいですよ。

 …しかしながらこの『小女子』、インストゥルメンタルでしかもカバー曲を演っているわけですから、ほとんどの人には『女子十二楽坊』との違いを見いだせないような気もしますが…。

小女子十二楽坊メンバー (名前 / 日本のすきなもの)

中国琵琶
チアオ・フー / ちびまるこちゃん
マー・ユーフイ / 名探偵コナン
スン・イン / XJAPAN
ワン・スー・イー / 宮崎駿アニメ

二胡
フー・ホワン / セーラームーン
ベン・リーダー / ドラえもん
チン・ツージン / ドラえもん
ワン・リン一 / 一休さん

中国横笛
スン・シャオモン / X JAPAN
チェン・シュエジャオ / 倉木麻衣

古箏
ディン・シュエアー / 宮崎駿アニメ

揚琴
チョン・ツァイツァイうな丼、桜


  …アニメはさすがに人気ですね。あとXJAPANも人気なんですねえ。そんな中でチョン・ツァイツァイさんの『うな丼』と『桜』は生々しいですね。

  

ほしのあきDVD『ポートフォリオ』発売記念イベントでバストアップの秘訣を語る

ほしのあき:「FからGに成長」秋葉原でDVD発売イベント(MSN毎日)

hosinoaki.jpg 人気のグラビアアイドルほしのあきさんが10日発売したDVD『ポートフォリオ(Portfolio)』の記念イベントを東京は秋葉原で行ったそうです。ほしのあきさんのDVDはこれまでコスプレ姿が多かったそうですが、今回の『ポートフォリオ』ではグアムの海岸でせくしーな水着姿を次々と披露しているんだって。メイキング映像なんかもあるらしいので、素顔のほしのあきさんを見られるかもね。ファンは要チェックですね。

 ちなみに秋葉原の石丸電機ソフトワンで開かれたイベントではファンの前で「最近、(バストの)カップがFからGになりました」と自らの成長をアピールしたそうです。毎日10秒のバストアップ体操なるものを続けているんだって。…でも、乳房というのは多くが体脂肪から成り立っているので、それはつまり、体脂肪が増えたという事ではないでし(略)。

 ところでこの娘さんは1978年3月14日生まれらしいですが、27歳なんですね。びっくりしました。画像ではとても若く見えますね。

 

2006年02月11日

『バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海』プレイ直後レビュー

バテン・カイトス 終わらない翼と失われた海』をプレイしました。今更ですが、「2」が出るって事なんで前から気になっているこのゲームを買ってみた次第であります。

 開始から3時間弱ですが、なかなかおもしれーじゃないですか!

 いや〜、イイっすよこれ。
 「カードバトル」なんて聞くと嫌でもファミコンの『ドラゴンボール』思い出しますよね。あれって当時大人気だったんですけど、個人的にいまいち面白くなかったんですよ。だからそんな繋がりで『バテンカイトス』もずっと敬遠してきたんですが…良い意味で裏切られましたかねえ。

カードシステムは面白い
 肝となるカードによるバトル、面白いです。選ぶカードに迷ってると時間切れになっちゃうんでボーっとプレイはできませんけどね。何よりレベルやクラスが上がると組めるデッキの枚数が増えたりして、1レベル成長する事の楽しみ=本来のRPGの楽しみを再認識できた事が嬉しい。

しかし時間のかかる戦闘
 1回の戦闘に時間がかかります。なぜなら攻撃のターンにうまい事、攻撃のカードがでないからです。そうなると関係無いカードを場に出してそのターンはやり過ごさなくてはならないので、余計に不必要なターンが増えます。かといってデッキに攻撃のカードばかり増やすと守備が疎かになり大ダメージを食らうし…。この辺りちょっとストレスが溜まりますかな。

写真を売って金を稼ぐシステムは斬新
敵キャラの写真を取ってそれを換金しながら金を稼ぐというシステムは非常に斬新。ですが、ただでさえデッキに余裕が無い所にカメラのカードを仕込まなければならず、かといって写真を撮らないとまず金を稼ぐ手段が無い…困り者です。特にボスキャラの写真は撮っておかないと今後アイテムを買うのが辛くなる程換金率が高いので必須。でも攻撃(防御)したい時にカメラのカードが出てくるとイラつくんですな〜。

ストーリーとか絵とか操作性とか
 まだ序盤なんでストーリーはこれからどうなるか分かりませんが、壮大そうな感じではあります。主人公とヒロインが別の道を歩もうとしていながらも、互いに大きな流れに巻き込まれようとしているとかそんな感じ。ムービーは映画的で美しいです。街のグラフィックもイイ。キャラを操作したり、会話したりする時にちょっと操作性の違和感を感じますが、これは些細な問題かな。

音楽は非常にイイ!
 このゲームの音楽は非常に素晴らしいです。特に全体マップ時の神秘的な音楽とか、中ボス戦のメタルな感じとか、かなりイイっす。キャンプ画面でこれまで流れた曲をいつでもサウンドテスト出来るのもGood!! 意外と昨今のRPGは音楽が印象薄いんですけど、コレは記憶に残りそう。


 その他、腕輪の家系ヒト集めとか隠しコンボとかやり込み要素もかなりありそうです。不満な部分は多少ありますが、不安視していたカードシステムはなかなか面白いのでとりあえず楽しめそうです。

 ちなみにこのソフトは何で箱が横長なのかと思ったら、DISK1と2がそれぞれひとつのケースに収められており、その2つがさらにその横長の箱に入れられていた事によるものでした。なんでこんな面倒な事をしたのかは、よくわかりません(w 中にデカい地図でも収められているものかと思ったよ。

 

2006年02月10日

非接触体温計「触れずに3秒で検温」

荏原実業、国内初「触れずに3秒で検温できる」体温計、赤外線の検出で(BCNランキング)

 体温計といえば水銀のやつですよ。小学生の頃プールの授業がある時は必ず計らされましたが、当時はもちろんアナログです。3分計って銀色の液体が指す目盛りを目安に体温を測定しておりました。アレは目盛りの値を0に戻すとき、ブンブン振らないといけないわけですよね。逆に水銀のある部分をつまんで持って振ると、どんどん水銀が数時の高い方に昇るので、よく仮病を使いたいときはそれを利用して「ほら、こんなに熱が・・・」とうったえた事も・・・あったような無かったような。

 今ではほとんど全てデジタル体温計で、1分そこらで計れてしまいますからねえ。仮病作戦も使えるはずがありません。

 それでも、これまでの体温計はどんなに早く体温を測定できたとしても、脇の下に挟むかしなければなりませんでした。それが上の記事によると、とうとう身体から発する赤外線を感知するだとかで、非接触で測定できるという体温計が発売されるというではありませんか。その間およそ3秒、すごいですね。国内で発売されるのは初だそうです。

 価格は2万5000円と、まだまだ一般家庭で普及するレベルではありませんが、これも5年後くらいになれば、各家庭の医療ボックスなどに用意されるようになるかもしれませんね。

南明奈写真集『アッキーナ』が10日に発売

akki-na.jpg
 南明奈写真集「アッキーナ」

 1m60cm、B80W56H83のスレンダーボディーを誇る16歳の人気モデル 南明奈(みなみあきな)のファースト写真集が10日に発売!ビキニ姿はもとよりチアガールなんかのコスプレもしてるんだってさ。11日午後4時から東京・神田神保町の書泉ブックマートでイベントを行うらしいよ、南明奈ファンの皆さんは要チェックだね。

2006年のF1ベルギーGPは中止

今季ベルギーGPの中止が正式に決定(Yahoo!ニュース)

 残念なニュースだが、今年2006年の9月17日開催が予定されていたF1ベルギーGPの中止が決定してしまったもよう。”「この開催中止の決定は、スパ−フランコルシャン・サーキットにおける大規模な施設改良工事の完成時期を考慮して下されたものである」”…という事らしい。

 これにより代替レースが行われなくなった場合、今年のF1はGPがひとつ減って全18戦で争われる事になる。うーん、楽しみがひとつ減るのはイヤですね、なんとか代替レースをきぼん。去年もひとつレースが減ってしまったようなもんだったからさ、アメリカGPというやつがね。

2006年02月09日

フィオレンティーナ、インテルに勝利!

'05-'06セリエA第24節
フィオレンティーナ 2-1 インテル

 フィオレンティーナ、公式戦負け無しが続くインテルに勝利!!トーニこそほぼ完璧に封じられたものの、気迫でもぎ取ったブロッキとヒメネスによる2点を守りきった。

 いやーーー!今シーズンのセリエAベストゲームかも。フィオレンティーナもインテルも、良いチームだよなあ、見ていて面白い。特にインテルは去年までのチキンサッカーはどこへ行ったのか、もうスペクタクルなチームになっているな。特にフィーゴってやっぱすげーなー、衰えを感じないよ。右から恐ろしいくらい精度の高いクロス入りまくり。フィオレンティーナは本当によく守りきったと思うよ。

 だけどViolaの周りに居るミランやローマも勝ち点3を上げているため、依然としてCL圏内の争いは激しいものになっているな。

2006年02月08日

なんと空中に立体映像

産総研と慶大など、空中に立体映像浮かばす技術を開発(日経)

産業技術総合研究所(茨城県つくば市)と慶応義塾大学などは、何もない空中に立体映像を浮かび上がらせる技術を開発した。スクリーンはいらず、どこからでも見ることができる。像が明るいので日中でも利用できる。

 昨日も顔面移植の話題で技術進歩の速さに触れたわけだが、今回もビックリだ。なんでもレーザー光線をどうにかこうにかして高速で動かす事で残像を作り出し、空中に立体映像を浮かび上がらせるらしい。上のリンク記事内にはさらに、

レーザーを複数台使うなど装置を高度化すれば、SF映画「スターウォーズ」に登場するような、人物の立体映像を見せることも将来は不可能でないという。

 …ってマジかよーうひょー。すげーな。10年経ったらどうなってんのかな世の中。

 3D映像が空中に浮かび上がった画像(写真)は
http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2006/pr20060207/pr20060207.html
にあります。確かに四角錐のように並んだ光が空中に浮かんでいます。

 私は別にね、人生が楽しいからとか、幸福に満ちあふれているからとか、そういう理由で長生きしようとは思いませんが、この世界の未来が果たしてどこまで進化しているのかを、行く末を、可能な限り見てみたいのです。ですから、一ヶ月でも、一日でも長く生き続けたいと思うのであります。

 いやー、未来サイコー。欲を言えばあと1000年後くらい先に生まれたかったな。人類どうなってるか知らんけど。

2006年02月07日

世界初の顔面移植女性が会見

「普通の顔取り戻した」と喜び=世界初の顔面移植女性が会見−仏(Yahoo!ニュース)

 世界初の顔面移植ですか。すごいニュースですね。ちなみに顔面移植の女性はうまくはしゃべれないものの、「やっと普通の顔を取り戻した。人生の再出発の機会を与えてくれたことに感謝する」と喜びの声をあげているという事です。

 2006年でこの医学ですか。こういうニュースがある度に毎度毎度驚かされますが、こりゃ10年後が恐ろしいですよ。全く違う人間に成り済ます事も可能になりそうな勢いですね。セキュリティの虹彩認証んなんか意味をなさなくなるのでしょうかね。

2006年02月06日

浦沢直樹『Happy!』が実写ドラマ化

相武紗季で「Happy!」ドラマ化(読売)

「YAWARA!」や「MONSTER」などの人気コミックで知られる漫画家・浦沢直樹さんのテニス漫画「Happy!」が、TBS系でドラマ化され、主人公の海野幸(うみの・みゆき)役を女優の相武紗季(20)が務めることが5日、分かった。

 まさしく『YAWARA!』のテニス版といったところの『Happy!』。全巻持ってますが、なかなか面白かったです。『YAWARA!』はどちらかというと恋愛モノとしての色合いが強いものでしたが、どちらかというと『Happy!』はテニス重視ですかね。もちろん様々な人間模様もありましたが。
 相武紗季(あいぶさき)というムスメはまったく知らんのですが、20歳にしては大人っぽい顔をしていますね。貧乏だけど弟思いのテニス娘「海野幸」をうまく演じられますかね。

 つーか、絶対ドラマ化したら面白くなさそう…。

バルセロナ15連勝ならず

バルセロナ、記録達成ならず=スペイン(Yahoo!ニュース)

バルセロナ 1-3 アトレティコマドリー

 好調バルサ、ホームのカンプ・ノウでまさかの敗退により連勝ストップ。レアルマドリーの持つリーグ戦連勝記録タイの15連勝にあと一歩及ばなかった。つーか知らんうちに14連勝していたのか、バルサ。すげーな。

 やっぱりアフリカネイションズカップ遠征でエトーが居ないのと、中盤の要シャビの故障が響いたのか?いや、それもあるだろうけど他のメンバーだけでも十分強うそうだし、今回の敗戦がチーム自体が機能しなくなった事によるものだとは思いたくないね。CLのチェルシー戦まで調子を落としてもらっちゃ困るよホント。

 それでも14連勝で培った貯金があるため、未だ2位のバレンシアとは勝ち点9、3位のレアルマドリーとは勝ち点10もの差があるわけだが。

ワールド イレブン シリーズ1 ピッチ上の魔術師 ロナウジーニョ/サビオラ&アイマール

『テイルズ オブ レジェンディア』クリア後のレビュー

テイルズ オブ レジェンディア』(ナムコ)

 長い…長かった!!!やっとクリアしたのでレビュー載せておきます。

(ネタバレあり)

●二部構成の必要性が「?」

 多くの謎を残しながらラスボスと戦闘。その後のエンディングロールの後、クリアデータを保存…すると今度は「キャラクタークエスト」なるシナリオが登場。どうやらメインシナリオとは別に各キャラを視点においたシナリオが始まるらしい。

 おお、こんな壮大な隠し要素があるRPGなんて久々じゃねーか?と驚愕していたら、取扱説明書に思いっきり「二部構成」と書いてありました…。

 さて、この二部構成の意義が不明。メインシナリオは王道のRPGっぽいモノですが、キャラクタークエストは各キャラを視点にした涙モノのシナリオが次々と用意されており(また全体の流れとして黒幕みたいなものいる)、なかなか作り込まれてはいます。ですが、それらを2つに分けるのはどうかと。

 何がマズイかって、あれですよ、あれ。キャラクタークエストは、メインシナリオで一通り行った事のあるダンジョンにもう一度潜り込まなくてはならないんですよ。想像してみてください、すでに行った事にあるダンジョンをもう一度歩きまわる…おまけにそこの中ボスを倒したらまた入り口まで歩いて引き返さなくてはならず、これが苦痛で苦痛で仕方ない。

 せっかくシナリオはよく出来ているのに、それを「お使い要素」にしてしまうのは何ともいただけない。絶対1部と2部をひとつのシナリオでまとめるべきでしたね。

●単調すぎる戦闘

 『リバース』では3ラインあった戦闘ラインがひとつになり、これにより◯ボタン連打で勝てるようになりました。連打というか押しっぱなしでOK。戦闘に多くを望む人はやってはいけないゲームでしょう。まぁ私は所詮テイルシジリーズはいつも息抜きでプレーするようなRPGだと思ってますんで、片手でサンドイッチでも食いながらマターリやってましたけど。

 空を飛んでいる敵や小さい敵は攻撃が当たりにくくイライラしましたね。あと投げ技がイマイチ。敵をダウンさせないといけないわけですが、ダウンさせてしまうと他のキャラの攻撃がまったく当たらなくなり、結果的に敵をサポートさせてしまうだけ。

●ヒロインが×

 なんですか、「お人形さん」みたいなあのヒロインの絵は。これは多くのユーザにとって不評を買ったことでしょうね。

●音楽は重厚で◯

 オーケストラを用意した重厚な音楽は良かったと思います。

●スキャット少ねー

 『シンフォニア』や『リバース』では「うぜえ」と思える程、次から次へとスキャットが用意されていましたが、『レジェンディア』は激減。戦闘で逃げた回数やエンカウント、プレイ時間などが一定に達するとスキャットが始まる感じで、後は静かなものです。

●街が少ねー!!

 これは痛い。街が少なすぎ。つーか街という街はひとつしかないじゃん。ここを拠点に各地を巡るお使いRPGの印象大。王道RPGが売りのテイルズシリーズにこんな事求めてません。マップを歩いて、新しい街を発見して、そこで武器やアイテムを買ったり、新しい仲間に出会ったりしてこそ、王道RPG。

●召還獣(精霊)いねー

 これも痛いなあ。『リバース』でもそうでしたが、やっぱ戦闘に召還獣が登場してこそ王道RPG。ノームやらヴォルトやらはシナリオに名前こそ登場するが、戦闘には参加しねーのか。これによりただ攻撃魔法が使えるだけのグリューネの存在が気迫に。この人召還魔法が使えるべきでしょ。もちろんキャラクエでは最重要キャラですけど…。

●異世界もねー

 メインのマップと違う異世界のマップが存在する。これぞ王道RPG。ここらへんも『リバース』からなくなってる…。キャラクエの舞台を異世界にしてくれればかなり良かったのになあ。でも開発ペースの早いのが売りでもあるテイルズリーズ、そういったシステムまで作り込むのは無理なんでしょう。

●空飛べない

 あー、どこまで王道RPGの枠から外れればいいのか。ついに空飛ぶ乗り物も無くなってしまいました。その代わり各拠点を行き来できるワープゾーンみたいなのがありますが、これがホント、お使いRPGっぽさを増長させているんよ…。

●合成もいまいち

 「合成」っていつ出来るんだよ!と思ってたら結局キャラクエが始まるまで不可能でした。「合成」っつっても”何を何を合わせると◯◯ができる”というようなワクワク感は皆無。ただ色んなアイテムを集めると強い武器防具ができるといった感じの、とってつけたようなシステム。でも開発ペースの早いのが売りでもあるテイルズリーズ、そういったシステムまで作り込むのは無理なんでしょうその2。

●料理もいまいち

 バスケットに10個しか入れておけないっつーのはどうかと。すぐ魔法で体力回復できるから、あまり有り難みもない。

●一応詰まった所(苦戦した所)

 ほとんど無いですが、最初のモーゼス&ギート戦、メインシナリオのラスボス、ダークセネル&シャーリー戦などは苦戦しました。メインシナリオのラスボスが一番苦戦したかな。クライマックスボトルを沢山使用して、7度目かのチャレンジでやっと勝てました。ダークセネル&シャーリーは、シャーリーに魔法を使われてしまうと大ダメージを食らうので、セネルは無視してとにかくシャーリーを先に倒す事でクリアできました。

-総評-

 うーん、『レジェンディア』は不満点ばかり目立ちましたね。キャラクエのシナリオはいくらよくても、惰性でプレーしてるって感じでした。でも、かといって、毎度同じ王道RPGを極めていたんじゃ、「キャラが違うだけでいつも同じゲーム」とされてしまうんでしょうから、難しい所ではあるでしょうね。私はそれでもいいんですけど。だって特異なモノを求めてるんだったら、テイルズシリーズなんてやりませんから(W

 しかしながら濃いゲームと濃いゲームの合間にやれる、肩の力を入れずにプレーできるゲームとしては、楽しめましたよ。そこら辺はやはりテイルズシリーズですね。

 ちなみに総プレー時間は65時間でした(うち25時間くらいがキャラクエ)。

一青窈(ひととよう)が萌え系に

一青窈 “萌え系”に変身(Yahoo!ニュース)

歌手・一青窈(29)が4日、千葉県市原市市民会館で5日から始まる全国ツアー(全29公演)の公開リハーサルを行った。フリルのついたシャツ、フリフリのミニスカートという流行のメード風衣装で登場。

hitotoyou.jpg 一青窈さんですか。漢字で書かれてしまうと誰なのか以前に何と読むのか分からない人ですが、”ひととよう”と聞けば私でも分かりますよ。”一青窈の『もらい泣き』を80%の速度で再生すると平井堅っぽくなる”というトリビアが印象的でしたね。そんな一青窈さんが萌え系衣装に身をまとうわけですか。なんか歌からすると全然そういうキャラっぽくないですけどね。ツアーは5日から始まっており全29公演で、4月26日の最終公演は初の沖縄だそうです。

2006年02月05日

レアルマドリー、久々に銀河系っぽく勝利

'05-'06リーガエスパニョーラ 第22節
レアルマドリー 4-0 エスパニョール

 サンチャゴベルナベウでショータイムが見られたのは、随分久々に感じる。この日のマドリーのゴールシーンはどれも素晴らしかった。これだけ美しいパス回しが繰り広げられるようになってこそ、レアルマドリーだ。

 マドリーは7連勝。確か昨シーズンも出だしでつまづいて、後半で怒濤の追い上げを見せるもバルサに一歩及ばずだったんだよな。今シーズンも同じ様な気配濃厚…。

 チャンピオンズリーグのアーセナル戦が面白くなってきたな。これでアーセナルが一時期の無敗記録を続けていた頃だったら凄く面白かったのに…。

 そうそう、怪我から復帰したロナウドだけど、1ゴールはあげたものの、ジタンやベッカムからの絶妙なパスでキーパーと1対1になるシーンが2度程あったが、どれも外していた。ロナウドの復調はまだまだ先だと思われる(そもそも、復調はあるうるんだろうか?)

 

2006年02月04日

ウイルス対策せよ

 夜がふけるにつれ寒い、寒いと思ったら今日の地元の最低気温は-3℃だ。しかしながら週間予報を見てみると、7日火曜には最高気温が17℃にまで昇るという。これから寒暖の差が激しくなってくる時期に差し掛かりますな。こういう時は身体をこわしやすいものなので、手洗い・うがいを怠らないようにしないといけませんね。

 職場では早くも従業員やその家族がインフルエンザに感染しているという情報を耳にします。確か去年は職場の同部屋の人間で私以外の者が全てインフルエンザにかかってしまい、一人で仕事をしていた気がしますな…。大変でしたよ。自分の健康管理はともかく、他人の健康管理まで面倒みきれませんからなあ、しっかりしてほしいものです。

 しつこいようですが、風邪対策には喉の感想を防ぐため、マスク着用が効果的だと思います。使い捨てのものを職場に用意しておきましょう。

2006年02月03日

バルサ破れて国王杯クラシコはなし(コパ・デル・レイ)

ロナウジーニョ泣いた/スペイン国王杯(ニッカン)

 '05-'06シーズンスペイン国王杯、サラゴサを相手に準々決勝を戦ったバルセロナだったが、トータルスコア4-5と破れてしまった。昨シーズンに引き続き今シーズンもむちゃくちゃ強いバルサだったが、早くも3冠の夢、途絶えるか。これに勝ち抜けていれば確か次の相手はマドリーだったんじゃなかったけ。うーん、惜しかったな。

 まぁチェルシーには何が何でも勝利してくださいね。

SCE、PS3の発売延期説を否定

[ゲーム]SCE、“PS3は秋以降発売の可能性”の報道に対して春の発売予定に変更はなし(Yahoo!ニュース)

ps3.jpg 米Electronic ArtsのCEOであるプロブスト氏(←誰?)が、『PS3』の発売を「第4四半期に発売される」と予想している事について、ソニー・コンピュータ・エンターテイメント(SCE)広報は今までどおりの春発売の予定に変更は無い、と発表しているようだ。また、PS3の記録媒体に採用される大容量の次世代DVD「ブルーレイ・ディスク」(BD)の著作権保護技術の決定が遅れたことを踏まえた観測ともみられている。任天堂の次世代ゲーム機『レボリュ−ション』の発売も同時期になるのではないかとの予想も。

 つーかPS2の『FF12』ですら3月発売なのに、もうPS3を発売していいんかい、という気がしまくりなんですけど。あと2年くらいPS2が現行機で何の問題もないんじゃないのかな?結局、中堅どころのメーカーの体力ではPS3のスペックを生かしたソフトは作れず、かといって見た目にローなゲームを作ってしまえば心ないインテリぶった大人どもから「スペックを生かしきれていない」などと叩かれ、つまるところ良いものを作れるかもしれない無名のメーカー&クリエイターはどんどん可能性を狭まられてしまうわけですな。嘆かわしい事です。

 『バイオハザード4』は確かに初代PSのスペックじゃとてもじゃないけど作れなかったと思う。おそらく『バイオ5』ではプラットフォームがPS3になる事で、もっと凄まじいものができるかもしれない。
 でも、『ファミコン探偵倶楽部』や『オホーツクに気ゆ』みたいな文字と絵だけのテキストアドベンチャーを、どうして次世代機とか呼ばれているマシンで出しちゃいけないのさ?面白ければいいなじゃねーかよ。何でも3D化すりゃあいいと思っている昨今のゲーム事情はおかしいよ、ホント。

2006年02月02日

「あがり性」は性格の問題ではない?

<上がり性>社会不安障害の可能性3割 製薬会社アンケート(Yahoo!ニュース)

上がり性でスピーチや会食など人前に出るのが苦手という人の中には、状態が改善しない社会不安障害(SAD)の可能性の人が3割程度いるというアンケート結果を、アステラス製薬(東京都)などがまとめた。SADは放置すればうつ病やアルコール依存症などを引き起こすとの報告もあり、専門家は状態のひどい人は早めの受診を呼びかけている。

 私もスピーチや会食など人前に出るのはとても苦手ですが、”人前に出ようとすると大量の発汗や動悸(どうき)、頭痛、胸の痛みなどが起きる。””普通の日常生活が送れなくなる”ような精神疾患とまではいかないですね。ただ、SADって医師の間にもどれくらい広まっているんでしょうかね。受診する医者を間違ってしまうと、こういった精神疾患を持つ人はとてもじゃないが今後医者というものに信頼をおけなくなってしまいますからね。ぜひ良い医者に巡り会ってほしいものです。

華原朋美「桃の天然水」CM 復活

kaharatomomi.jpg華原朋美:「桃の天然水」CMでHGに負けず「ヒューヒュー」(毎日)

98年、歌手の華原朋美(31)のCMが話題となったJTの清涼飲料水「桃の天然水」の復刻版CMの制作発表が2日開かれ、華原も登場。当時の「ヒューヒュー」というフレーズを連発し、復活をアピールした。



 本名は下河原朋美。グラビアアイドルだった頃はは三浦彩香、遠峯ありさなど様々な芸名を持つ華原朋美。そういえばヒューヒューと流行りましたねえ、華原朋美のCM。だんだんとキテレツなキャラになってはフェードアウトしていった華原朋美ですが、ここにきてフカーツですか、おめでとうございます。彼女も31歳なんですね。時の経つのは早いですね…って私より年上じゃないですか。知りませんでした。昨年12月にはキワドイ画の入った写真集(下のリンク参照)も出したようで、今後は妖艶な路線で進んでほしいですね。ヒューヒュー。

 スリーサイズは85/58/84だそうです。関係ないけど(w

 
 

2006年02月01日

バランスボールで身体の歪みがわかる

 行きつけのスポーツジムに行ってはバランスボールに座る事2ヶ月、ちまちま続けながらやっと足を床に付けずに一分間乗り続ける事ができました。最初は「こんなの10秒も難しいぜ」という感じでしたが、人間続けると慣れるものですね。むしろここまでくるのに2ヶ月って遅すぎだろ>俺。

 バランスボールで身体を安定させると、自分の身体の歪みがハッキリします。私の場合腰がやや左に位置した状態でバランスが安定するので、これを右側に矯正しないといけませんな。さて、どうやって矯正するんでしょう。肝心の部分が分かりませんね(w

 バランスボールは何度も言いますが深層筋(コアマッスル)という身体の内部の筋力を鍛えるのに非常に効果的です。深層筋を鍛えると怪我をしにくくなります。オススメです。

-->>関連記事
バランスボールに乗ってバランスとってきました(DE)
ソフトジムが入荷(DE)