◇姉妹サイト◇
色々レビュー『Darkly Review』
 

Click Here!

« マンU、まさかのグループリーグ最下位 | トップページ | バイオハザード4:クリア後のレビュー »

スペインはウクライナと〜2006年ドイツW杯GL組み合わせ決まる〜[日記('05/8月-12月)]

 2006年ドイツワールドカップのグループリーグ組み合わせが決定。私の注目するスペインはウクライナ、チュニジア、サウジアラビアと同じグループHに入った。
 死のグループと言えそうなのは予想された通りオランダの入るグループCが比較的そう言えそうだが、今回はアフリカ勢の強豪がこぞって予選敗退してしまったためか、どこも順当な国が2位までには入りそうな感じ。

グループA
ドイツ、コスタリカ、ポーランド、エクアドル

…開催国のドイツはGLで敗退するわけにはいかない。しかし他の3国もそれなりに難癖はありそう。

グループB
イングランド、パラグアイ、トリニダード・トバゴ、スウェーデン

…イングランドも最近パっとしないんで、ひと波乱ありそうなグループではある。個人的にはやはりトリニダード・トバゴがどこまでやれるかが注目。

グループC
アルゼンチン、コートジボワール、セルビア・モンテネグロ、オランダ

…強豪アルゼンチン、欧州予選でスペインを2位に退けた守備の堅いセルビア・モンテネグロ、実力は未知数故に恐い存在コートジボワール、そしてタレント集団オランダ。どこが突破しても波乱ではない。

グループD
メキシコ、イラン、アンゴラ、ポルトガル

…2002年では期待を裏切る形となってしまったポルトガル。とりあえず2位までには入り込めそうだが。

グループE
イタリア、ガーナ、アメリカ、チェコ

…サッカー後進国のくせに強いアメリカの存在が、イタリア、チェコ敗退の可能性を秘める。ガーナのアフリカンパワーも見逃せない。ここも注目グループかも。

グループF
ブラジル、クロアチア、オーストラリア、日本

…ここでブラジルが敗退するという波乱は無さそうだが、2位争いは激しくなるかもしれない。せっかくウルグアイとのプレーオフを制して久々に本戦に進んだオーストラリアに健闘してほしい。

グループG
フランス、スイス、韓国、トーゴ

…うわぁ、予選で同居し接戦を繰り広げたフランスとスイスがまたも激突!トーゴの存在も充分不気味である。

グループH
スペイン、ウクライナ、チュニジア、サウジアラビア

…スペインがシェフチェンコにやられる様が目に浮かぶのは気のせいでしょうか。とりあえずチュニジアとサウジアラビア戦での取りこぼしは避けてください、お願いしますよ!!!