◇姉妹サイト◇
色々レビュー『Darkly Review』
 

Click Here!

« バイオハザード4プレイ日記:4-1動く甲冑3体 | トップページ | 最低のマドリー、クラシコ惨敗 »

イタリアの超新星トーニ[海外サッカー(05-06)]

 フィオレンティーナ 3-1 ミラン

 セリエA第17節、2位と3位の直接対決という注目カードはなーんと、フィオレンティーナ完勝!!絶好調のViolaだから、ミラン相手でもけっこう良い勝負するんじゃないかなーとか思っていたら、なんと3点も奪うとは!

  インテルとラツィオにこそ負けてしまったが、今シーズンのフィオレンティーナは本当に強い!!これでミランを下した事で、チャンピオンズリーグの夢どころかスクテッドもありうるんじゃ…。

 もちろんその原同力となっているのはFWのトップであるトーニだ。ぶっちぎりでトップスコアラーのトーニは今節も2ゴールを決めている。その決定力の高さ、フィジカルコンタクトの強さ、ゴールへの執念には並々ならぬものを感じずにはいられない。

 イタリアというチームは注目してないのだが、このトーニだけはちょっと目を離せないな。来年のW杯まで好調をキープしてほしいものだ。