◇姉妹サイト◇
色々レビュー『Darkly Review』
 

Click Here!

« 無意義 | トップページ | マドリー×セルタ戦見逃した… »

『ラジアータストーリーズ』ファーストインプレッション[ゲーム]

 以前から期待していた『ラジアータストーリーズ』を買って来た。まずプレー開始後2時間程度の感想。

●次にどこへ行ったら良いのかわからん

…という事が多い。とにかく、あちこちをウロウロ。どうすればフラグメントが立ち次に進めるのかが分かりにくい。建物の中にも部屋が沢山ありすぎて、移動が面倒。例えて言うなら『幻想水滸伝3』のトーマス編みたいな感じかな?あれも面倒だったっけ。

●セーブポイントが少ない

…という点も嫌だなあ。序盤でドワーフの町みたいな所へ入ってからセーブが出来ないのにはマイッタ。外にも出られないし、次に進む方法も分からないのでひたすらウロウロ…。途中で眠くなっても止めるに止められない。「中断モード」みたいなの欲しかった。

●ノリが軽い

…これに関しては良いのか悪いのか、思ったよりノリが軽いです。登場するキャラもかなりコミカルっつーかシュール。

●やはり『幻水』っぽい

…とにかく仲間を集めて行くのがメインって感じで、やっぱり『幻想水滸伝』を連想しちゃうな。でも上記のデメリットから考えて、同シリーズよりも、正直つまらんかも…。まあ、まだ序盤なんで分からないけどサ。