◇姉妹サイト◇
色々レビュー『Darkly Review』
 

Click Here!

« 『キラー7』注文 | トップページ | 『キラー7』を進めてみたが… »

『キラー7』を殺る:ファーストインプレッション[ゲーム]

 早速『キラー7』(GC版)が届いたので、プレー。
 赤と黒のみのシンプルでクールなタイトル画面。ムービー等はなく、そのままタイトル画面がループする事を確認し、ゲームスタート。

 難易度を設定。「敢闘」「死闘」と選べるようが、ヌルい俺は当然「敢闘」だ。文句あるか。

 オープニング。3Dポリゴンの動きはやはりグラスホッパーな雰囲気がバリバリ出ている。そして、なんといっても奇怪な世界観。うわーブッ飛んでますなあ。面白いのか?これ?…と不安になる程だ。

 最初のステージで操作のチャートリアルに入る。なるほど、移動は「A」ボタンのみで行うのか。PS2だと「◯」ボタンになるって事かな。ふむふむ、敵をロックオンして、スキャン(?)して、撃つのか。笑い声と共に現れる敵、飛び散りまくる血しぶき、一発で仕留めると「サノバビッチ!!」。後で取説読んで分かったけど、この血をどうやら集めているらしい…。

 …わー、マヂでブッ飛んでるなあ。なーんかこのクールなビジュアルと、あちこちで飛び交う笑い声や英会話がすげー不気味な雰囲気醸し出してるっつーか。そりゃグラスホッパーにマトモなゲームなんか期待してねーけどさあ、ホントに面白いのか?これ?(w)…とまたまた不安になった所で、今日はやめてみました…。