◇姉妹サイト◇
色々レビュー『Darkly Review』
 

Click Here!

« 迷惑メール「年間ベストサイト送るね」 | トップページ | ゲームは1日1時間 »

ドラクエ8を始める:ファーストインプレッション〜プレー日記1[ゲーム]

※これから書くドラクエ8のプレー日記はネタばれを一切考慮していませんので、注意してください。
※私は色眼鏡でゲームをプレーしてしまうのが嫌なので、雑誌の記事やネットでの評判、さらには説明書も何も読んでません。どんなキャラが居て、どんなゲームシステムなのかも知りません。

☆先月買ってから封印していたドラゴンクエストVIII(ドラクエ8)をとうとう始めた。冬休みはもうちょっと先なのだが、"RPGは3〜4日目くらいが一番並に乗ってやめられなくなる"という持論の下、タイミングを合わせるため今週からプレーを始める。

☆ソフトをPS2にセットし電源ON。お馴染みのファンファーレが響き、お馴染みのドラクエのテーマが流れる。うひょードラクエだ。テーマが終了してもデモムービーが一切流れずそのままタイトルへループするところがドラクエらしい。

☆スタートすると「冒険の書をつくる」の画面へ。これもまんまドラクエ。名前を入力。今やRPGでは平仮名・カタカナ・英語、更には漢字まで入力できたりするのに、相変わらず平仮名とカタカナのみ(しかも4文字まで)。いやー、ドラクエだ。

☆オープニング。グラフィックが今回から3Dの視点になったが、それでも最近のRPGに比べりゃへぼい絵だ。ここもドラクエらしい。前作ドラクエ7ではプレー開始1時間くらいしてから初めて戦闘になったが、今回はいきなりイベントでスライム3匹登場。

→イベントが終わり身動きできるようになったので、メニューをいじる。「はなす・じゅもん・どうぐ…」など、項目すべて平仮名!!徹底してドラクエだ!!

☆設定でモニタの画面をノーマルかワイドか選べるようになっていたのが嬉しい。せっかくこの日のために新しくテレビを購入したのだから迷わずワイドを選択。

→イベントが終るとプロローグへ。主要スタッフの名前が流れる。プロローグが終ると最初の町「トラペッタ」へ。

●トラペッタの町
→町へ入る。☆3Dになったおかげで、かなり迷う。方向感覚が分からなくなる。□ボタンでマップが見れるようになるけど、通常画面で町のマップや方位記号の表示が欲しかった。

トラペッタで「盗賊の鍵」の情報を入手。この町にあるようだが?同じく町内に鍵の付いた宝箱×2あり。

☆ドラクエ8では「さくせん」で「なかま」を選ぶと仲間と話せるらしい。冒険のヒントなどが聞けるようだ。次にどこへ行けば良いかわからない時に便利だ。

→トラペッタで酒場に行くとイベント。仲間のトロデ王が怪物だと思われ町を追い出される。

→ユリマに滝の洞窟へ水晶を取りに行ってほしいと頼まれる。

●滝の洞窟

→途中モンスター(おおきづち)が門番をしている所があるが「はい」を選ぶと戦闘を避けられる。スライムが「こっちに宝箱があるよ」と言う先には「どうのつるぎ」がある。値段が高くて買えなかったので助かった。

→最下層でボス、ザバンと戦う。主人公とヤンガスのどちかかが「ためる」でどちらかが回復しながら倒す。ここまで来るのにレベル5になっていたが、けっこうシビアな戦闘だったかも。

●トラペットの町

→水晶を返す。南の関所が破られているという情報があり、南の関所を通れるようになる。リーザス村へ。

☆今回の「ドラクエ8」では各キャラに「スキル」なるものが与えられているが、これによって技や呪文を覚えるらしい。もしかして転職無いの?ダーマの神殿って無いんかい?

●南の関所〜リーザス村

→奥のゼシカの家。ゼシカの部屋はガキが見張っていて入れない。階段を上ってツボがある所に小さな穴が開いており、そこへトーポ(ねずみ)の潜らせる。トーポを操作して手紙を入手。ガキに見せる。

●リーザス像の塔

→ポルクを連れて行くと塔の中に入れる。塔では人面ガエル注意。攻撃を与えると人面モードになって攻撃力が増す。数多く出てきた時は思わずブーメランで中途半端にダメージを与えると瀕死の目に合う。ここはボスキャラは居なくて、最上階でゼシカのイベント。

リーザス象の塔クリア時でのレベル9

●ポルトリンク

→ゼシカを追って南の道をずっと行きポルトリンクへ。途中砂浜に寄り道すると強い敵が出て来て死にそうになる。

→ポルトリンクの船着き場受付にゼシカがいる。
☆船の航路にモンスターが居るために通行できないという、RPGおきまりの展開。しかもそれを主人公がやっつけるという…。こういうのもドラクエだ?

→船に乗り込む前に、ヤンガスが「くちぶえ」を覚えたのでモンスターを呼び寄せ、しばらくレベルを上げる。

今日はここまで。

☆ゲームバランスは昨今のゲームと比べればけっこうシビアな印象だ。普通に戦っていても、ある程度レベル上げのための戦いをしなければ途中で厳しくなる。また新しい防具を購入するだけでもけっこうダメージに違いがある。ここら辺のバランスもいつものドラクエって感じだね。教会に行かないとセーブできないのは今や不便だけどね。とはいっても大昔のゲームなんてもっとむちゃくちゃだったよな〜。40文字以上の復活の呪文を紙に書いては手動で入力…あり得ない時代を過ごしたものだ。