« 2004年11月 | メイン | 2005年01月 »

2004年12月31日

部屋のレイアウトに苦労した1年

今年は何度も部屋の掃除&家具等のレイアウトの変更を行った1年であった。普段ほとんど掃除をろくにしない私としては珍しい事だ。

去年まで使っていたデスクも変えた。椅子も座椅子型のマンボウソファからロッキング式のチェアに変えた。

大型テレビも購入したのでテレビ台もラージなものに変えた。それまでのテレビ台に乗っていたHDDレコやVHSデッキ、AVアンプなどの配線を一旦外して、再度繋げる行為はかなり苦痛だった…。ついでにテレビの配置も東側から南側へ移した。スペースの空いた東側には別のラックを置いて物を整理した。

部屋の北側にあった収納ボックスもデカイ物に買え、今まで置く場所に困っていた本やDVDを収める事ができた。

なんせ部屋が狭いので、物を整理しても広々とするわけではないが、とりあえず見た目と気持ちの面ではかなりスッキリしたと思う。

しかしながら、布団を敷く位置だけは変える事ができなかった。普段寝る位置を変えたりなんkなしたら、けっこう大きな気分転換になるかもしれないんだけど。もう何年も東を頭に寝ている…。

2004年12月30日

変な迷惑メール「EE-magazine.com445号」

最近流行の友人偽装メールとは違う変な迷惑メールが来たので晒しておきます。

件名が「EE-magazine.com-445号」というもので、差出人が「E--magazine.jp」になっています。メールアドレスは「yahoo.co.jp」です。

内容は、紫色のテーブルタグのようなものに、縦に?アイコンが10個くらい並んでいます。最後の1個だけ画像ファイルのアイコンのようですが、やはり?マークになっています。

内容的にまったく意味を成さないので、どういった趣旨の迷惑メールなのか不明ですが、ウイルスでもばらまいているんでしょうか?当方は分かりませんでした。情報求む。

ググってみると、同じようなメールで「xxx号」の数字だけ変わったメールが来ている事例がある事から、スパムである事は間違い無いと思います。何だかよくわからないだけに無気味です。

ちなみに「EE-magazine」でググると「ee-magazine.html」というサイトがヒットしますが、多分こちらはまともなサイトっぽいので、今回の名枠メールと関係無いような感じもします。

2004年12月29日

吉野家の牛丼復活はまだ先、他国産の牛肉による牛丼再開も検討

すっかりメニューも乏しく地元の牛丼家も閑古鳥が鳴き始めてしまっている『吉野家』だが、"来春以降に米国産牛肉の輸入が再開されても、アメリカが主張している牛の月齢を肉質で判別する方式を取り入れない限り、牛丼用の肉は必要量の1割程度しか輸入されず、「牛丼販売は再開できない」"との事で、まだまだ吉野家の牛丼フカーツの予定は遅れるもよう。

そんな中、他国産の牛肉による牛丼の販売再開も検討しているらしい。

…つーか、すぐやれよ。やばいだろ吉野家。

米牛肉輸入再開でも「牛丼販売できず」…吉野家社長

2004年12月28日

ジェット・リーもスマトラ沖地震の被害に

李連傑(ジェット・リー):荒波から家族をかばい脱出、途中で負傷

死傷者1万人を超え「過去最悪」と言われている今回のスマトラ沖地震であるが、その現場にカンフーアクションスター、ジェット・リーも居たもよう。ジェット・リーはモルジブでバカンスを過ごしていたが、今回の津波の被害により家具等に足をぶつけ怪我をしたらしい。なんでも家族をかばったとか?

関連リンク
ジェット・リー人物紹介
Yahoo!の人物紹介
モルジブ観光省公式サイト
”最後の楽園”といわれるモルジブの観光案内。確かにどこもかしこも美しいっすわ。言ってみたい。

2004年12月27日

ゲームは1日1時間

会社行く→帰宅→有酸素運動(30分)→ドラクエ8

以上

2004年12月26日

ドラクエ8を始める:ファーストインプレッション〜プレー日記1

※これから書くドラクエ8のプレー日記はネタばれを一切考慮していませんので、注意してください。
※私は色眼鏡でゲームをプレーしてしまうのが嫌なので、雑誌の記事やネットでの評判、さらには説明書も何も読んでません。どんなキャラが居て、どんなゲームシステムなのかも知りません。

☆先月買ってから封印していたドラゴンクエストVIII(ドラクエ8)をとうとう始めた。冬休みはもうちょっと先なのだが、"RPGは3〜4日目くらいが一番並に乗ってやめられなくなる"という持論の下、タイミングを合わせるため今週からプレーを始める。

☆ソフトをPS2にセットし電源ON。お馴染みのファンファーレが響き、お馴染みのドラクエのテーマが流れる。うひょードラクエだ。テーマが終了してもデモムービーが一切流れずそのままタイトルへループするところがドラクエらしい。

☆スタートすると「冒険の書をつくる」の画面へ。これもまんまドラクエ。名前を入力。今やRPGでは平仮名・カタカナ・英語、更には漢字まで入力できたりするのに、相変わらず平仮名とカタカナのみ(しかも4文字まで)。いやー、ドラクエだ。

☆オープニング。グラフィックが今回から3Dの視点になったが、それでも最近のRPGに比べりゃへぼい絵だ。ここもドラクエらしい。前作ドラクエ7ではプレー開始1時間くらいしてから初めて戦闘になったが、今回はいきなりイベントでスライム3匹登場。

→イベントが終わり身動きできるようになったので、メニューをいじる。「はなす・じゅもん・どうぐ…」など、項目すべて平仮名!!徹底してドラクエだ!!

☆設定でモニタの画面をノーマルかワイドか選べるようになっていたのが嬉しい。せっかくこの日のために新しくテレビを購入したのだから迷わずワイドを選択。

→イベントが終るとプロローグへ。主要スタッフの名前が流れる。プロローグが終ると最初の町「トラペッタ」へ。

●トラペッタの町
→町へ入る。☆3Dになったおかげで、かなり迷う。方向感覚が分からなくなる。□ボタンでマップが見れるようになるけど、通常画面で町のマップや方位記号の表示が欲しかった。

トラペッタで「盗賊の鍵」の情報を入手。この町にあるようだが?同じく町内に鍵の付いた宝箱×2あり。

☆ドラクエ8では「さくせん」で「なかま」を選ぶと仲間と話せるらしい。冒険のヒントなどが聞けるようだ。次にどこへ行けば良いかわからない時に便利だ。

→トラペッタで酒場に行くとイベント。仲間のトロデ王が怪物だと思われ町を追い出される。

→ユリマに滝の洞窟へ水晶を取りに行ってほしいと頼まれる。

●滝の洞窟

→途中モンスター(おおきづち)が門番をしている所があるが「はい」を選ぶと戦闘を避けられる。スライムが「こっちに宝箱があるよ」と言う先には「どうのつるぎ」がある。値段が高くて買えなかったので助かった。

→最下層でボス、ザバンと戦う。主人公とヤンガスのどちかかが「ためる」でどちらかが回復しながら倒す。ここまで来るのにレベル5になっていたが、けっこうシビアな戦闘だったかも。

●トラペットの町

→水晶を返す。南の関所が破られているという情報があり、南の関所を通れるようになる。リーザス村へ。

☆今回の「ドラクエ8」では各キャラに「スキル」なるものが与えられているが、これによって技や呪文を覚えるらしい。もしかして転職無いの?ダーマの神殿って無いんかい?

●南の関所〜リーザス村

→奥のゼシカの家。ゼシカの部屋はガキが見張っていて入れない。階段を上ってツボがある所に小さな穴が開いており、そこへトーポ(ねずみ)の潜らせる。トーポを操作して手紙を入手。ガキに見せる。

●リーザス像の塔

→ポルクを連れて行くと塔の中に入れる。塔では人面ガエル注意。攻撃を与えると人面モードになって攻撃力が増す。数多く出てきた時は思わずブーメランで中途半端にダメージを与えると瀕死の目に合う。ここはボスキャラは居なくて、最上階でゼシカのイベント。

リーザス象の塔クリア時でのレベル9

●ポルトリンク

→ゼシカを追って南の道をずっと行きポルトリンクへ。途中砂浜に寄り道すると強い敵が出て来て死にそうになる。

→ポルトリンクの船着き場受付にゼシカがいる。
☆船の航路にモンスターが居るために通行できないという、RPGおきまりの展開。しかもそれを主人公がやっつけるという…。こういうのもドラクエだ?

→船に乗り込む前に、ヤンガスが「くちぶえ」を覚えたのでモンスターを呼び寄せ、しばらくレベルを上げる。

今日はここまで。

☆ゲームバランスは昨今のゲームと比べればけっこうシビアな印象だ。普通に戦っていても、ある程度レベル上げのための戦いをしなければ途中で厳しくなる。また新しい防具を購入するだけでもけっこうダメージに違いがある。ここら辺のバランスもいつものドラクエって感じだね。教会に行かないとセーブできないのは今や不便だけどね。とはいっても大昔のゲームなんてもっとむちゃくちゃだったよな〜。40文字以上の復活の呪文を紙に書いては手動で入力…あり得ない時代を過ごしたものだ。

2004年12月25日

迷惑メール「年間ベストサイト送るね」

またクソ馴れ馴れしい迷惑メール来ました。思いっきり出会い系サイトの宣伝です。こうまでくるともう「未承諾広告」というキーワードのフィルタなんて迷惑メール対策には何の意味も無いですな。

----ここから----
件名:年間ベストサイト送るね
差出人:じーじ
内容:2004年「出会い系サイト」ベストアワード年間グランプリに
受賞した流行のサイト送るね。
http://(サイトの宣伝)
おれはこのサイトで今まで二人をGETしてるし、この間
サイトで約束して、初デートで「いま、会いにゆきます」
をさわやかに見に行っちゃったよ♪
もう一回はOLで、いきなりホテルに行っちゃったからちょっと
ビックリだったかも。
でもホントに二人もすごいかわいい子だったから毎日
サイトで新しい女の子探し頑張ってます。
とにかく無料で遊べるし、最近よくある変な請求のくる
サイトとは全然違うから安心して使ってよー。
とりあえず登録してみてちょ。
----ここまで----

出会い系サイトはスパムしねーと儲からねーのか?くそが。
今すぐ消えて無くなっていいよ。

2004年12月24日

少林寺の「卍(まんじ)」来年1月に変更

「卍」紋章を変更へ 少林寺拳法グループ

”少林寺の総本山は・・・香川県”と『トリビアの泉』でも紹介されていた少林寺であるが、40年以上続けていたシンボルマーク「卍」を、ナチスが連想され海外で商標登録できないという理由で、来年1月から改めるもよう。

どんな模様になるのか興味あるところだが、海外で登録できないのならもっと早く手を打てばよいのにと思わなくも無い。

そういや関係ないけど小学生の時ジャッキー映画が学校で大流行で、なぜか地元の空手道場に通って空手やってました。今はカンフーと空手って違うじゃんとも思いますがW

ちなみに「寺院」の地図記号も「卍(まんじ)」です。

ググってみた関連リンク
少林寺憲法オフィシャルサイト
地図記号一覧サイト
右卍と、左卍はどう違うのか

2004年12月23日

マドリーまたホームで負ける

レアルマドリーがまた負けた。しかもサンチアゴ・ベルナベウで。
ミッドウィークに行われたスペインリーグ04-05シーズンの今年最後の試合、対セビリア戦もレアルマドリーは全く良い所が出せず。とにかくパスが繋がらない事、繋がらない事。一体どういう事なのか。ロングパスはもとより、細かいパスの繋ぎ回しもゼロ。得点の予感もしない。

ボランチやセンターバックをまた「名前」で取ってくれば良いという問題なんだろうか。イタリアに染まったサッキなんて人を抜てきして美しいフットボールを蘇らせる事なんて可能なんだろうか。

そもそも、いい加減カンテラ出身の若手で将来性のある人物を探してこなければ、選手の補強なんてしてもその場しのぎにしかならないような気がする。

このチームはその選手の「名前」で試合をしているところがあるため、調子の良い悪いで選手を替える事ができないでいる。今日の場合は相変わらず孤軍奮闘で好調のオーウェンがスタメンで起用されながらも、なぜかソラーリと途中交代させされ、会場からも大ブーイング。

バルセロナは今節も勝ったもよう。こりゃ最終節にはどれだけの差になっていることやら。

迷惑メール「始めましたぁ」(美奈子)

迷惑メール・迷惑メールの嵐。
晒します。

----ここから----
件名:始めましたぁ
差出人:美奈子
内容:私、今まで出会い系で沢山の男の人に会ってきました。
でも、それだと男の人がお金かかって大変みたいだし、
前にやってたサイトはサクラっぽいのばっかで会えなかったし。
だから私が無料で登録できる本物の出会い系始める事にしました。
12月から募集始めたんだけど女の子ばかりで男の人があまり居ないから
是非来て欲しいんです。女の子はそれなりの収入のある逆援助できる
人だけ登録してもらってるからここでお金稼いでもいいと思うし、
みんな体の関係を望んでるから当日会う事もできるし。
それで登録して会えなかったら保障として私が会いに行きます。
名前は美奈子です。もし会えなかったらメルアドと番号載せてあるから
連絡ください。↓が私の運営してるサイトです。(サイトの宣伝)
----ここまで----

友人「偽装」メールどころか、もはや思いっきりサイトの宣伝。
これだけ来るとブログのネタに困らないんで助かりますよ、迷惑メール。
でもこの迷惑メールがよく来るメールアドレス、今年限りで使えなくなってしまうので、もう来なくなってしまいますね。残念です。

2004年12月22日

韓国ドラマやりすぎ

『冬のソナタ』がヒットしからって、BSもCSもローカル局もこぞって「韓流」をうたい韓国ドラマを放送しすぎ。安直。アホだろ。こういうテレビ局の姿勢って気に食わねえな。どうせやるなら面白げなインド映画でも発掘して紹介してみろや!!なんかすげーの眠ってそう。

2004年12月21日

10000HITありがとうございます。

2004年10月にこのサイトがブログとして蘇ってからカウンタが10000HITになりました。アクセスしていただいている皆様ありがとうございます。

しかし、10000HITを自分で踏んでしまった…orz。

12月度のFIFAランキング発表:スペイン、デンマークともに下がる

2004年12月20日現在のFIFAランキング

1ブラジル
2 フランス
3アルゼンチン
4 ↑チェコ共和国
5 ↓スペイン
6 オランダ
7 ↑メキシコ
8 ↓イングランド
9 ↓ポルトガル
10 イタリア
11 アメリカ合衆国
12 ↑アイルランド共和国
13 ↑スウェーデン
14 ↓デンマーク
14 ↓トルコ
16 ↑ウルグアイ
17日本
18 ↓ギリシャ
19 ↓ ドイツ
20 イラン

私が応援するスペインとデンマークはともに1つ順位を落としました。まあ、あまり参考にならないランキングではありますが(特に中位~下位)。

ドイツ杯欧州予選を見ても最近以前ほどの勢いを感じなくなったフランスなんかは今後の展開ではずるずると下がる可能性がありますな。

で、最下位はこちら。

203 タークス・カイコス諸島
204 米領サモア
205 グアム

グアムはともかく203位と204位の国(地域?)はさっぱり聞いた事が無いのでググってリンク貼っときました。「米領サモア」のインターネットドメインは「.as」なんだそうです。へぇ〜へぇ〜。

2004年12月20日

迷惑メール「っひぁん、、気持ちいいよぉ…」

メールマガジンを装ったアダルトサイトの宣伝スパムです。
しばしば来るので晒しておきます。
----ここから----
件名:っひぁん、、気持ちいいよぉ…
内容:マガじゃん情報局   【独占広告(Only One)】
※重複、送信先の選定には万全を期しておりますが手違いにより重複・ご不要のご案内になってしまった場合は、深くお詫び申し上げます。(ご不要の方は最下部のアドレスより購読解除の手続を行って下さい。)



以下アダルトサイトの宣伝
----ここまで----

ふぅ…。
「 重複、送信先の選定には万全を期しておりますが手違いにより重複・ご不要のご案内になってしまった場合は、深くお詫び申し上げます。」って…

嘘をつくな。

BSデジタルハイビジョン放送を見る

月曜に買ったブラウン管デジタルハイビジョンテレビ「TH-D50(パナソニック)」にBSデジタルアンテナを繋いだ。

この作業は後に後述する事にしますが、すでに別室でBSアナログを見ているため、電波を分配する作業が必要になり、ひと苦労。無事見れた時は「よっしゃー」とガッツポーツが出ました。

で、BSデジタルハイビジョン放送ですが・・・

美しい!!

(涙)

とりあえず無料放送を垂れ流しているだけでしばらく感動できそうです。

2004年12月19日

バスタード背徳の掟編最終節3話:ウルトラジャンプ1月号

今月は『BASTARD!!(バスタード)』が掲載されて一安心。
背徳の掟編最終節という形で9月に連載が再開され、「議場」なる地にドワーフやホビットやエルフ等のファンタジック種族が何やら集まろうとする展開が続いてきました。

さて今回の最終節3話では、すでに全員その「議場」なる地に到着したもよう。そしてここにきてカル=ス、さらにはラーズ=ウル=メタリカーナがその議場に登場。2人のキャラ共に顔がまるで違ってます。カルは目に縦傷入り。ラーズはスーパーサイヤ人ばりに髪が立ってます。

バスタードの連載状況が不定期でしかも話も飛び飛びなので時系列がまったく整理できませんが、この時点での「21年前」に『救世主(メシア)』が誕生したもよう。そんで、「この人が救世主ナリ」と証言するのが『予言者(エリア』で、これがカル=スらしい。

メシアとエリアの話をドワーフ長とカルとラーズが話しているうちに、ページが白くなりかけ「やばい」と思った所で終了。

最後は『キン肉マン』の新超人の紹介ばりに顔の見えない新キャラが勢ぞろいだ!!いいのか!こんなの登場させて…。地獄の悪魔もまだ全然活躍してないのに。

また来週も載るといいけど、なんせ最後の方が白かっただけに不安。

『バスタード(BASTARD!!)』ウルトラジャンプ2004年9月号読んできました
『バスタード(BASTARD!!)』ウルトラジャンプ'04/10月号、背徳の掟編最終節2話…「議場」でナニが?

伊藤政則氏「今後のライブのあり方を変える事件」:ダレル射殺事件についてコメント

伊藤政則氏が12月18日深夜の『パワーロックトゥデイ(bayFM)』にて、ダイムバッグダレルの射殺事件について、「今後のライブのあり方を変える事件だ」とコメント。やはり先週はヨーロッパに取材に行っていたらしく録音だった模様。

しかしながら今週は生放送とはいえ、序盤のメイデンの告知の後、わりとあっさりコメント。先週の飛び込み録音の方がむしろ辛らつな声色だった。放送中盤でDAMAGEPLANの特集をやってようだが、その時にはもっと長くコメントしていたかも。どんな事を行っていたか誰か知っている人教えてください。

2004年12月18日

ドンキホーテ放火事件の犯人を装い「1億円でやめてやる」

「1億円で放火やめる」、ドン・キホーテ脅した男逮捕

相変わらず巷を騒がせている『ドン・キホーテ』の放火事件ですが、先日「ドンキホーテの放火事件ある女性が盗んだものとは」でお伝えした通り「火事場泥棒」という輩がおりましたが、今度は犯人を装っての便乗犯です。ドンキホーテ本社に「1億円を出せば、事件は終わりにしてやる」などとサスペンス映画ばりの台詞を吐いたもよう。

でも今回は偽物の便乗犯だったけど、本物の犯人が事件を終りにしてくれるのはいつの日でしょうね。

ちなみに自分はドンキ・ホーテなる店に1度しか行った事がありません。地元ドンキ・ホーテみたいに深夜まで空いているディスカウントショップなんてあったら思わず足を運んでしまうね。どっかにできないもんか。東京に住んでいた頃は深夜12時くらいまで空いている店もありましたが、田舎暮らしの今は深夜っつったら自動販売機かコンビニくらいしか電灯が灯っていません。

2004年12月17日

マドリー、一回戦で消えるか?!

04-05シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ、決勝トーナメント1回戦の組み合わせが決まった。

1. レアル・マドリーCF v ユベントス
2. FCポルト v FC インテル・ミラノ
3. FCバルセロナ v チェルシーFC
4. ベルダー・ブレーメン v オリンピック・リヨン
5. リバプールFC v バイアー04・レバークーゼン
6. PSVアイントホーフェン v ASモナコFC
7. マンチェスター・ユナイテッドFC v ACミラン
8. FCバイエルン・ミュンヘン v アーセナルFC

……うぎゃあーーーー!やっぱりチャンピオンズリーグは2次リーグ必要だろ!一回戦でこれだけのビッグクラブが一発勝負で消えて行くとは…。

とくにマドリーはもう終ったんじゃないのか?とても今の調子でユベントスに勝てるとは到底思えないんだが。あとはバルセロナ対チェルシー。一回戦でこのどちらかが消える!?ありえん。アーセナルもバイエルンかー、厳しそうだよな。

なんか昨シーズンみたいにリヨン、モナコといったフランス勢や、ポルトなんかが最後まで残りそうな悪寒。

迷惑メール「アドレス変更しました」

毎度お馴染み迷惑メール晒しのコーナー。
----ここから----
迷惑メールの件名:アドレス変更しました
内容:覚えてくれてる?さて…誰でしょう?
写真アップしたから確認してくれる?(宣伝サイトのURL)
----ここまで----

なんか中途半端でやる気の無い迷惑メールですね。
受け取ったこっちもつまらないです。プンプン。

世界最速エレベーター

時速60キロ、台北のビルに世界最速エレベーター

台湾に時速60キロのエレベーターが誕生し、世界最速とギネスブックに記録されました、というニュース。89階まで39秒で到着するんだって。耳が詰まらないように気圧調整もなされているという。
それまでの世界最速エレベーターは日本の横浜ランドマークタワーのやつで、時速36キロというから、大幅な更新となりますな。用事がなくても、ちょっと最上階まで乗ってみたいかも。

ちなみに自分が乗ったエレベーターで早いやつはサンシャイン60のやつくらいしかありませんが、かなり耳が詰まりました。とはいえ子供の頃でしたから、今は気圧調整装置とか付いているのかな。

2004年12月16日

ドンキホーテの放火事件、ある女性が盗んだものとは・・・

<ドン・キホーテ>出火直後に店を出た女を窃盗容疑で逮捕(Yahoo!)

巷を騒がしているドンキホーテの放火事件。「ドンキホーテ大宮大和田店」の出火直後に店を出た女性が窃盗容疑で逮捕されたという。この女性がドンキホーテの放火との関係があるかどうかはまだわからないのだが、その盗んだものというのが店の買い物かご

いわゆる文字通りの火事場泥棒というやつだろうか。しかしながら、店の買い物かごって・・・。

☆関連リンク
<ドン・キホーテ>出火直後に店を出た女を窃盗容疑で逮捕
<ドン・キホーテ>防犯ビデオに女性2人
ドンキホーテの放火事件犯人を装い「1億円でやめてやる」

2004年12月15日

レアルマドリー対レアルソシエダ戦は1月5日に再試合?

すいません今頃レアルマドリーとソシエダ戦でハプニングがあった事を知りました。

レアルマドリー対レアルソシエダ戦の試合終了間際、突然主審の指示でピッチの選手達が素早く姿を消し、さらには会場のサポーター達もあれよあれよと一目散に会場を後にした。

どうやらある組織により、サンチアゴベルナベウスタジアムに爆弾が仕掛けられたとの情報が入ったらしい。

こんな事初めて見たっすわ。停電とか主審が血流したとかで中止になったのは見た事あったが。試合終了間際ってのが後味悪いよな。この試合どうなるんでしょう(中断時では1-1のドロー)。

レアルマドリーのオフィシャルサイトでは1月15日に対戦する事になっているようだけど、残り6分だけのためにやるのか?その辺り書いてなかった。

それにしても、今シーズンのロナウドは何がどうなってこれ程ダメになってしまったのか。ゴールキーパーの居ないがら空きのゴールを決められないって一体…。ありえないだろ。

2004年12月14日

デジタルハイビジョンテレビ、パナソニックTH-28D50購入:結局ブラウン管にしちゃいました

すいません。

液晶ハイビジョンテレビを購入するはずが、迷いに迷いに迷いに迷った挙げ句、ブラウン管テレビを買ってしまいました。

モノはPanasonic(パナソニック)のTH-28D50を、展示品で13万ジャストで購入。購入の決め手やインプレッション等、落ち着いたら後述します。(レビューはこちら

ふたご座流星群見れず

ふたご座流星群、うちの地域の空は一面雲に覆われていたようで、星1つ見えず。

orz...

2004年12月13日

よりググるのが楽に:検索したい語句を推測『Google Suggest』

ネットで検索する際に最も多くの人に使われるGoogleが、より「ググリ易く」なった。

英語版Googleでβ版が公開されたGoogle Suggestは、検索したい単語を入力する欄に、目的の単語を1文字でも入力すると、携帯電話の入力変換予測のように、入力したい単語を推測して一覧表示してくれる。さらに、推測された単語がどのくらいの数ヒットするのか、リザルトも横に表示される。

例えば「Apple」と検索したい時に、「Ap」と入力すれば、推測候補一覧に「Apple」や他の「Ap」と付く単語がが表示され、「Apple」という単語ではどのくらいのサイト数がヒットするのかが、すぐ表示されるというわけ。リザルト数の多い単語が優位に表示されるようなので、著名な単語であれば、いちいち辞書でスペルを確認する事もなくなるだろう。

こりゃ、便利だ。日本語版の登場が待ち遠しい(日本語ってややこしいから作るの難しそうだけど)。

2004年12月12日

最後のトヨタカップは盛り上がらず

最後のトヨタカップ、ポルト対オンセ・カルダスの一戦が行われた。世界的に有名なタレントが居る居ないに限らず、試合そのものが盛り上がらな杉。

攻めるに攻めきれず、中盤でボールを回すポルト。それをプレッシャーをかけずに行かず、ひたすら守るオンセ・カルダス。結局0-0でPKの末、ポルト勝利。

つまらん

伊藤政則氏ダレル射殺について「情報が交錯、来週詳しく」-PRTは録音?

今BayFMで『Power Rock Today(パワーロックトゥデイ)』が始まりましたが、伊藤政則氏の口からはダイムパッグ・ダレル射殺については全く一言もコメントは無く、おかしいな?と思いながらも何事も無かったかのように1曲目のMASA ITOに続きEDENBRIDGEの『OCTOBER SKY』が流れて……って、その曲の間奏時に突然伊藤政則氏によりダレル射殺のニュースとコメントが。

「本当に悲しいニュースです、情報が交錯しており来週詳しくお伝えします」とコメント。何だかこの部分だけ声色が変だ。もしかして他は録音で、ここだけ急遽生(あるいは後録)とか?この日伊藤氏は海外で取材のため録音で放送との説もあり。確かに今日は録音っぽい。さすがにダレルが射殺されたのにこの内容は異様すぎるよな。でも最初の曲の間奏に挿入しなくても…。

来週の『Power Rock Today』は追悼スペシャルかも。

2004年12月11日

ダレル射殺の犯人はPANTERAの熱狂的ファン

今頃知りました…。
元PANTERA(パンテ)-現DAMAGEPLAN(ダメージプラン)のダイムバッグ・ダレルがライブ中に射殺されたもよう。銃を乱射した犯人はPANTERAの熱狂的ファンで、自分が創ったとされる歌詞をPANTERAが盗んだと主張しているらしい。

当然今日、パワーロックトゥデイで伊藤政則氏がこの件で何か言うでしょうね。

DAIMEBAG DARRELL追悼メッセージ集
ダイムバッグダレルへの追悼メッセージを集めているようです

2004年12月10日

12月13日〜14日はふたご座流星群が見れる…だろうか

今年のふたご座流星群は13日〜14日にかけて多く出現する事が予想されているようです。日本全国どこでも、13日から14日にかけての夜になれば見れるようなので、ぜひ見てみましょう。

冬は空気が澄んでいて見易い上に、12日が新月になるため、とても空が暗く、見るには絶好の機会のようです。

しかし、うちの地域の当日はあまり良く無い様で、ちょっと残念。あと平日なのがちょっとな…。

関連リンク
2004年 ふたご座流星群:国立天文台
いつ、どの方向を、どんな場所で見れば良いか、またはふたご座流星群などの特徴が詳しく書かれています。また、"15分間ででいくつ見られたか"を報告できるキャンペーンも行われています。
全国の星空指数(Yahoo!)
12月13日には、ふたご座流星群を眺めよう(AstroArts)

ついに夢の"薄型ブラウン管"登場?!

LGとサムスン、薄型の32型ブラウン管を量産(NIKKEI NET)

もう3日も前のニュース記事ですが、LGとサムスンが、32型で厚さ35センチ(テレビに組み込みで38センチ程度)のブラウン管を量産するらしい。現状のブラウン管テレビの奥行きは、32型だと裕に50センチ以上もあるから、約15センチもスリム。さらにはオフィシャルサイトを見ると、視覚的には数字以上にスッキリした印象で、今までのブラウン管テレビの常識を覆している。

今現在、画質ではまだまだ液晶・プラズマよりもやはりブラウン管が勝っている。ブラウン管は何と言ってもデカさが問題だっただけに、スリムなブラウン管が流通するようになる日が来るかもなんて、そりゃもう夢のような話だ。

それとは別に先日、「液晶ハイビジョンテレビ購入計画」なんてのを書きましたが、やっぱ店頭で見る限り、断然ブラウン管の方が画質が奇麗っすわ。価格もほぼ液晶テレビの半額だし、重いのを我慢してでもブラウン管を買うべきか、本気で悩んでます。加えて上の件の登場で、ブラウン管がまた巻き返して、液晶・プラズマの流れが沈静化するなんて事も…。

2004年12月09日

マドリー、GL突破

04-05シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ最終節、まるでテニスの試合のように静まり返り、選手とベンチサイドのかけ声が響き渡る会場で行われたローマ戦を勝利したレアルマドリーがグループリーグを2位で突破。はっきいって今シーズンのマドリーの内容では、相手がボロボロになったローマでも勝てるかどうか怪しいものだったが、なんなく勝利。ほんっとに会場は客が人っ子一人居なくて選手のかけ声がよく聞こえる貴重な試合を見れた(盛り上がりはしなかったが)。

グループAのリバプール対オリンピアコスは劇的だったようで、終盤間際の10分間で、GL突破に必要な3点のうち2点を得ってリバプールは突破を果たしたようだ。おそらくアンフィールドの観客はスパークしただろうね。デポルは今度はホームでモナコにデポられたようだ…。

むかつく迷惑メール「Re.違うと思います。」

「やっぱりその考えは間違ってると思います」とかいうむかつく言葉で始まる迷惑メールが来たので晒しときます。
----ここから----
件名:Re.違うと思います
内容:つとむです。
やっぱりその考えは間違ってると思います。

どちらも完全無料で
http://おそらく出会い系サイトのURL
ここは可愛い子が多くてOL、大学生とか会えたし

http://同上
ここも人妻とか真面目な子とも会えたよ。

まじお薦めです。

自分も最初は疑ったけど実際タダで会えました。
どうこういう前に一度試してみたらどうかな?
気にいらなきゃやめればいいし(^_^

----ここまで----

「どうこういう前に」ってすげーむかつく迷惑メールだな。
まあ迷惑メールなんて全部むかつくんだけどね。

ちなみに一連の迷惑メールがよく来るメールアドレスが今月で解約になります。なので迷惑メールのネタが今後減る事でしょう。さびしいかぎりです。

SafariとFirefoxを比較してみた(1/2)

Firefoxをダウンロードして以降すでに数週間Firefoxを使ってきていますが、実際に2つのブラウザを使ってみて、使用感を比較してみました。

共通項・・・
毎日の様に閲覧するサイトにワンクリックでアクセスするために非常に便利なブックマークツールバーはどちらも用意されています。また、当然タブブラウジングも両方可能。Googleの検索ツールバーもデフォルトで使用可能です。

●画像等の保存・・・
画像等の保存に関して、Safariでは画像ごとに任意のフォルダに保存したり、ファイル名をリネームしたできませんでしたが、Firefoxでは画像ごとに保存先指定可で、リネームも可能。この機能はIE等の著名ブラウザでは当たり前の事なのですが、これがなぜSafariでできないのかが不思議です。これが出来るのと出来ないのでは大きな差があるように感じます。

●サイトに接続する際のタイムアウトの問題・・・
Safariの、サイトが1分間開けないと自動的にタイムアウトしてしまう問題(Safariの最新OSX10.3バージョンでは改善)はFirefoxでもあり、やはり1分程ページを開けないでいるとこちらも接続をあきらめてしまいます。ただ、Safariの場合は1度接続をあきらめたサイトはその後リロードしようとしても瞬時にすぐアラートを出すようになってしまいますが、Firefoxの場合は、また再チャレンジしてくれます。

●Googleでの検索でも文字化け・・・
またSafariでGoogleを使って何かを検索していると、検索ツールバーからのサーチは問題無いのですが、ブラウズしたGoogleで日本語を入力し検索した場合、なぜか検索結果で文字化けが起こる事がありました。Firefoxでは、この文字化けはありませんでした。
ただし、Firefoxでは一部のフレームを使ったサイトを表示できなかったり、Safariだと綺麗にレイアウトされるスタイルシートで作った文字列等が、Firefoxだと思ったように表示されないという事もありました。

●文字列の検索・・・
検索つながりでもう一つ、Firefoxでサイト内コンテンツ上の文字列を検索したい時、検索語を入れる空欄がポップアップウインドウではなく、現在のウインドウの下部に表示され、文字列の検索が非常に行いやすいです。これはグッジョブ。

SafariとFirefoxを比較してみた(2/2)

SafariとFirefoxを比較してみた(2/2)

SafariとFirefoxを比較してみた(1/2)の続き

●文字の拡大縮小・・・
小さい液晶画面でウェブサーフィンしている自分にとって、時にサイトの文字を拡大する事は少なくないのですが、Safariではフォントの拡大縮小のアイコンがデフォルトでツールバーに表示されているので、この操作が簡単です。しかしFirefoxでは、ツールバーにフォントの拡大縮小を行う項目を設定する事ができないので、いささか面倒ではあります。

●機能拡張性・・・
ただFirefoxの場合は何といっても機能拡張性が優秀で、マウスジェスチャー(→All-in-Oneジェスチャ日本語版参照)などの機拡張能をぶち込んでやれば、様々な使い勝手を向上させる事が可能。先のフォントの拡大縮小もマウスジェスチャーを設定すれば面倒ではなくなるし、さらにはリンクを別のタブで開きたい時などもマウスジェスチャーを設定しておけば、まるで右手で紙媒体のページをペラペラ捲るかのように直感的な操作を行う事ができます。これはなかなか気持ちの良いもので、一度使うとやめられません。

しかしながら、自分がこのマウスジェスチャーの機能拡張を入れると、コンテクストメニューが表示されなくなってしまいました。残念ながらこのマウスジェスチャーでは、「画像を保存」するジェスチャーを設定できないため、コンテクストメニューが表示されなくなってしまうと、画像の保存がとても困難になってしまいます。なので、非常に悔やまれますが、今はマウスジェスチャーの機能拡張は使っていません・・・。サイトの説明では、その問題は最新バージョンで改善されている、とあるんですが・・・。

●まとめ・・・
---Firefoxの良いところ---
・タイムアウトしたサイトもリロードすれば再チャレンジする
・画像などの保存先を使用でき、リネーム可能
・サイトコンテンツ内で任意の文字列を検索するのが楽
・機能拡張性が高く、欠点を補える
---今ひとつなところ---
・サイトの様式によっては表示できない、あるいはうまく表示されない所がある
・デフォルトではフォントの拡大縮小がやりづらい

---Safariの良いところ---
・シルバー調の見た目がサイバーで、MacOSXの雰囲気に合う
・なんといってもアップルの標準ブラウザ
・フォントの拡大縮小が楽
---今ひとつなところ---
・1度タイムアウトしてしまったサイトをリロードすると瞬時にアラート
・画像ごとに任意のフォルダに保存したりリネームしたりできない
・機能拡張性が低い

と、まとめましたが、自分は機能拡張性、画像等の保存の仕方、文字列の検索方式等の点での利便性を考え今ではメインブラウザとしてFirefoxを使っています。Safariも捨てがたいんですがねえ・・・。なんといってもアップルのブラウザですから。

2004年12月08日

バレンシアCL敗退、アーセナルは1位通過

昨シーズン、奇跡的な歴史的逆転勝利でミランを破りベスト4を果たしたデポルティーボは04-05シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)前節ですでに敗退、それに続き、スペイン勢ではバレンシアも敗退してしまった…。スペイン勢は明日マドリーが敗退してしまえば、バルセロナ1チームのみ。今回のスペイン勢4チームは共に優勝候補だっただけに、残念だ。バレンシア、リーガでも開幕当初は調子良かったんだがなあ。昨シーズンはCL出場そのものを逃していた分、今回は期待していたんだけど。

アーセナルはCLでうまく勝ちきれないでいたものの、終ってみれば1位通過。昨年王者のポルトは試合終了間際のゴールで得た勝ち点3を加え、グループリーグ2位通過を果たしたようだ。

放送倫理機構が血液型番組への配慮を要請

血液型扱う番組に配慮を  差別助長の恐れとBPO(岩手日報)

数ある血液型を扱った番組に視聴者から抗議が相次いでいるというニュースは先日ここでもご紹介しましたが、今回は実際に"NHKと民放連でつくる第三者機関「放送倫理・番組向上機構(BPO)」"なる機構が血液型番組への配慮を呼びかけた、という記事。民放連での放送基準は、科学的に証明されてはいない事を"あたかも事実であるように断定したり無理に信じさせる"ように扱ってはならないようになっている模様。一連の血液型番組、思いっきり抵触してますな。

だが、もはや日本人には遺伝子レベルで「血液型は性格を分ける」という情報が浸透しているような…。逆にその事実を否定しまくる番組作りをしてバランスを取ってほしいものですが、時すでに遅しか?

前も言ったけど、せっかくブログに記す以上徹底してしつこく言わせてもらいますが、幼稚園児を血液型で部屋割りし、その生活態度を見て「◯◯のような傾向がある」などとさも血液型との関連を断定的に放送する事など言語道断、非人道的、非科学的、ある意味虐待だ。まあそれを見て、「へ〜、やっぱりあるんだ、血液型」などと言えちゃう視聴者も視聴者。

自らの思考と電極を付けた帽子でコンピュータを操作する?

「思考によるコンピュータの操作」に成功(ITmedia)

電極の付いた帽子を被り、自分の思考でコンピュータを操作する事ができた、という記事。自分の中では夢が広がるニュースだ。

記事の中では2次元の動きしか再現できなかったようだけど、それでも頭に付けた思考でコンピュータを操作できたという事実が驚きだ。2004年の時点でコレって事は、10年後20年後が末恐ろしいよ。

被験者4人のうち、部分まひの患者の方が成功率が高かったように書かれているが、その患者の方が”より動かしたいという思考の動機が強かった”から、とされている。

という事は将来、2次元的な動きだけでなく、様々な動作を思考だけで伝える事が可能になった場合、強い暗黒思想を持った人間が軍事利用される、なんて事にもなるかもしれない。あるいは、日常で言葉などでうまく物事を伝えられないけど、思考の中ではすごい芸術を描いているなんて人が、陽の目を見る機会を得られるかも。

・・・・・・でも、これに似たモノが昔Yahoo!で「エイプリルフールのネタ」として紹介されてたんだけど、今回のは事実だよね?

PSPってどうよ?

ITmediaにPSPのインプレが載っていたのでリンクを貼っておきます。
早速ゲットしたPSPにしみじみ感動

チャリティーオークションで早期ゲットした人によるファーストインプレッションのようです。発売前に入手したようで、まだゲームをプレーした感想は載っていませんでしたが、質感、重量、MP3プレーヤー/動画の再生などがレビューされていますので、気になる人は読んでみては。個人的には液晶画面もニンテンドーDSのそれに比べでかく、質感もブラックで高級感のあるPSPの方がソソられますが、一番重要なのはソフトのコンテンツでしょうね。今後の展開に注目です。

2004年12月07日

攻殻機動隊(1st)見ました

『攻殻機動隊(1st)』見ました。ネタバレあります。

DVDレンタルが安かったんで、13巻全部借りて先週くらいからずっと見てた。スカパーだと1巻あたりPPVで800円強(!)だぜ?ありえねー。

2030年で人類はこうまでなるかと思いながら見るも、電脳化された未来ならではのサイバーでありミクロな世界で繰り広げられる犯罪や、そのような世界の視点で描かれる哲学みたいなものが見られたのは面白かった。

最初は"なんだよタチコマって、アニメチックなキャラだなーうぜー"とか思ってみるも、最後のタチコマには涙。

主人公が頭をブチ抜かれても"アレは完全リモートですた(要はダミーか)"ってオチは、何でもありな所が『BASTARD!!』ちっくでご愛嬌。

話自体は、中盤、あるいは終盤で見られた『笑い男』にまつわる一連のストーリーは面白かったけども、それ以外の1話完結の話は、良いものもあり、良く無いものもあり、だった。最初っから最後まで続きモノだったら最高だったけど。

何はともあれ2nd GIGも見たいと思いました。

2004年12月06日

しゃっくりを100%完全に止める方法

以前手記でも書きましたが、再度ブログに記す事にしておきます。
しゃっくりを100%完全に止める方法です。

1、空気をいっぱい吸い込む
2、鼻と口を手で押さえ、息を止める
3、限界まで息を止めたら、押さえた手を離し呼吸をする

この方法で私はしゃっくりが100%完全に止まります。あの煩わしいしゃっくりともサヨナラです。単に息を止めるだけでなく、必ず鼻と口を押さえるのがポイント。周りに人が居るとちょっと恥ずかしいのが欠点ですね。
くれぐれも死なない程度に息を止めてください。自己責任でお願いします。

2004年12月05日

迷惑メール「書き込み見てメールしました。/☆里奈☆」

また来たので報告します。
----ここから----
件名:書き込み見てメールしました。
内容:先月、引っ越ししたばかりで初めての一人暮らしだし寂しい&怖い(・Θ・;)毎日を過ごしてます。今月☆*X'mas*☆だし、一人X'masかなぁとか考えちゃってるんだ。。。今、友達と里奈のどっちが早く彼氏見つけられるか競ってるから今日だけでもいいから里奈の彼氏になって欲しい。。。場所は何処でもいいから☆今からこのサイトに来て欲しいんだけど無理ですか?もちろん登録に費用かからないから心配ないよ☆
http://www.(出会い系サイトらしいURL)
掲示板にいるから連絡先の交換してね♪会いに行くよぉ〜☆
☆里奈☆

----ここまで----

今回は"掲示板の書き込みを見て"というのが前提の間違い偽装メール。今年この手の出会い系サイト誘導を目的とした、友人あるいはメールの送信間違いを偽装した迷惑メールが大ヒットしましたが、これって実際出会い系サイト側はアクセス数を伸ばせてるんでしょうかね

暴風雨と温暖

昨夜の暴風雨は凄まじかった。
雨と風の音でまったく眠れず。いつぞやの台風のよう。
スカパーのチューナーが傾いてしまい、受信レベルが0になっていたので焦った。しかしながらBSアンテナ(BS-TA45DHV)はビクともせず。

次の日は気温が20℃を上回り、半袖で過ごせる程暑かった。

2004年12月04日

液晶ハイビジョンテレビ購入計画1

そろそろ自室のテレビを買い替えたい。
今自分が見ているテレビはSANYOの25インチのやつで、これは数年前、カーショップの新年のくじ引きで当ったやつだ。なので、当然スペックやら価格やらを気にしたわけではなく、このブツはワイド画面どころか平面ブラウン管ですらない。BSチューナーなんてのも、無し。

まあタダで当ったやつだからまったく文句は無いんだけど、時代が今や液晶・ハイビジョン・地上デジタル/BSデジタルチューナー付きが当たり前って時代になってきたので、こりゃ買い替えたくならーな。

で、ここ最近はネットやる度に色んなメーカーの価格やらスペックやらを調べているんだけど、次々と明るみになる事実に一喜一憂、「これだ!」と思おうものがあっても、あるスペックが納得いかなかったりと、頭を悩ませる。高い買い物だけに、失敗したくないからねー。

まず、液晶かブラウン管かで悩む。プラズマテレビは買う対象にしてないので省く。

液晶テレビのメリットは、何と言っても省スペース。これに尽きる。軽いから持ち運びも楽だし、場所を変えたり周辺機器を繋ぎ直したりする際に、配線をいじりやすい。
逆にデメリットは、画質。まだまだ画質はブラウン管のテレビには勝てない。特に液晶の弱点は、その性質から、動きのある映像で残像が出てしまうという事。またはゲーム等をしていて、コントローラのボタンのキーレスポンスに遅れが生じ、違和感を感じる事もある。この事は液晶の「応答速度」っていうスペックが関わってくる。また、価格はまだまだ高く、ネット上での最安値と、家電店の店頭で売られている価格の差も激しい。

でもってブラウン管テレビのメリットは、画質という事になる。動画で残像が出る事もなく、サッカー中継やゲームをプレーするのに違和感を感じない。価格も同じスペックで液晶テレビのそれと比べれば、10万円近い差がある。
ただ、なんといってもデメリットは、でかい!重い!背面のケーブルを抜き差しする時なんて一苦労。26インチ以上のテレビでは、1人で自室まで運べない(家の階段上がれねーよ)。

ブラウン管に落ち着くか、思いきって液晶を買うか。普段サッカーを見たり、ゲームをしたりする自分にとってブラウン管の画質は捨てがたいものなんだけど、散々迷うも、部屋が狭いので省スペースで移動が楽な液晶を買う事にした。つーか時代は液晶って事で、とにかく液晶が欲しいという気持ちもある。外部入力端子もその多くがサイドに付いているんで、配線も苦労しなくて済む。残像は…こればっかりは分からん。店頭で流しているのは動きの遅い映像ばかりだし、「ゲームをやらせてくれ」なんて言えない。

そんなわけで、液晶テレビに狙いを定める。最低条件は、26インチ以上、ハイビジョンで地上波/BSデジタルチューナー内蔵ってところから。…なんだけど、色んなスペックありすぎて、困ってるんだわさ。

※楽天で安い順に、主要メーカー液晶テレビを検索してみた
大人気のSHARP液晶アクオス、手ごろな26型(LC-26GDシリーズ)

東芝L400Vシリーズ、HDDレコRDシリーズとの連携を考えたらコレ

パナソニックとの連携ならやっぱり液晶テレビもパナソニック

2004年12月03日

Reckoning night/SONATA ARCTICA(ソナタアークティカ)

アーティスト:SONATA ARCTICA
アルバム:Reckoning night
タイプ:メロディックパワーメタル
キラーチューン:#1、#3、#7〜9

未だ「突如彗星のごとく現れた超新生」のイメージがあるSONATA ARCTICAだが、このアルバムでもう4枚目だ。

さてSONATA ARCTICAといえば、毎回1曲目に、思わず耳を奪われる感動のサビメロを持った曲を持ってくるわけで、今回も1曲目のサビのメロディにはかなり期待していた。だがしかし、今回の1曲目はけっこう地味なサビメロで残念…。と思うのもつかの間、このアルバムを何週も聴いているうちに、1曲目のサビメロがいつの間にか脳内で繰り返えされる様になっている自分が居た…。ソナタ恐るべし。

その地味でありながらボディブローのように効いてくるサビを持ったスピードチューン#1が終ると一転してミドルチューン#2に。しかし、これは次なるスピードチューン#3への長いイントロのようにも思える編成で、#2が唐突にアルバムの勢いを殺しているという事はない。

中盤のハイライトはなんといってもスピードメタル#7、更にそのテンションを維持しながら、#8、#9と劇的チューンが続くこの流れ。この#7〜9の構成はまるで壮大な組曲のようだ。

そしてメインディッシュのデザートのような#10、新加入したKey.が前面に出てくる#11、と、けっこう聴き所は多く、アルバムとしてまとまっているように思えた。

正直3rdアルバムを聴いた時は、極上の#1以外は全くと言って良い程印象の薄いアルバムで、今回はあまり期待していたなかったのだが、こりゃ意外と良くてかなりのリピート率。久々にCDトレイからなかなか離れないアルバムの登場でありました。(91点)
オフィシャルサイト→http://www.sonataarcticajapan.com/index.htm

"車でiPod"の究極の形、クラリオンがiPodと完全連携できるカーオーディオを開発

「iPod」をタッチパネル操作、クラリオンの車載端末(ITmedia)

今現在、車でiPodを聴く方法といえば、FMトランスミッターを利用したり、カーオーディオの外部入力音声端子とiPodのヘッドフォン端子をケーブルで繋ぐ方法などが主流だが、この度、クラリオンがiPodと完全に連携できるカーオーディオを開発した模様。

このカーオーディオのモニターにはiPod側で表示される曲名やアーティスト名が表示され、しかもiPod本体をいじらずとも、モニターのタッチパネルでiPodを操作できる。もちろんiPodのドッグとして利用する事もでき、充電も可能。今までのFMトランスミッター及び外部入力の方法では、絶対にできなかったiPodとの完全なるシンクロだ。こりゃ「車でiPod」の究極の形と言えましょう。

が、未だ日本での発売情報はなく、米国で1月に発売される予定という。値段もおそらく、通常のCD(MD)オーディオ等と比べて割高であるには違いない。

しかしながら、このような商品がいずれ日本でも発売され、色々なサイズ、価格で色々なメーカーから出るようになるんだろうなあ、とか考えると、わくわくするぜ。

2004年12月02日

近年最大の期待外れだった『幻想水滸伝4』

『幻想水滸伝』シリーズといえば、自分の中では『女神転生』シリーズに並ぶ程の期待を込めたシリーズである。その『4』が今年発売され、かなりの期待を込めてプレーした。

…しかし、だ。はっきりいって、がっかりした。これ程ゲームで失望したのは久しく無いだろう。というか未だかつて、これ程期待と失望の落差の激しかったゲームは自分の中では無い。

----以下ネタバレ含むので注意----

『幻想水滸伝』シリーズの魅力を自分が二つ挙げるなら、シリーズをまたいで群雄割拠するキャラの魅力(決して◯◯萌え〜という事ではない)、もう一つは立て続けにテンポよく展開されるイベントで連なったシナリオの良さだろう。

しかし、『4』にはどちらも魅力を感じる事ができなかった。

『1』『2』では、あるイベントが終り本拠地で朝を迎えればすぐさま次のイベントが、さらに次へ、次へと、セーブをして今日はプレーを中断しよっと、というタイミングを失うかの如く押し寄せていた。

『3』では主人公が3人となり、シナリオが章で分割されたせいもあってか、そのテンポは今までよりは失われてしまったが、それでも主人公達が、ある時は敵となり味方となり、さらにはその裏で蠢く謎の軍勢の存在など、この手のRPG好きのツボを付くモノで、自分としては大変気に入った。シリーズを通して登場するルックというキャラが敵側のボスとして登場し、クリア後の隠しシナリオでも「ルック編」として、本編の見えざる部分をルックの視点でザッピングできたりするのも良かった。

ところが『4』はどうだ!
とにかく、"このゲームは船のゲームか?"と言っていい程、船での移動時間が長い!

序盤の展開こそは、主人公とその親友スノウの間に軋轢が生まれ、今後、彼等の様々な葛藤や行き違い、裏切りが描かれ、いずれは友情の復活などが展開させるのだろうと予想され、そこに数々のキャラが絡んでくるとすれば「こりゃおもしれえ!」とも思ったのだが、結局ガイエンを主人公が追い出された後は、小粒なイベントが続き、とにかくその間、船の移動、船の移動!!!

特に海賊の島を過ぎた辺りからは、次にどこへ行って何をすればイベントが進むのかがさっぱり分からず、広大な海を彷徨い、そこで適当に仲間を見つけて雑魚と戦っているうちにレベルが上がり、主立ったイベントも迎えないまま、気が付けばもうラストですよ!!!

結局スノウなんてシナリオに関わってくるどころか、チンピラみたいにたまに登場して主人公に戦いを挑んではすぐやられ、海に島流しされるだけ。
クレイ商会だのトロイだの、敵側の組織も登場するにはしたが、それらもほとんど主人公に緩衝する事なく、いざ合ったらもうラスボスという始末だ(最初はガイエンを追放されてすぐトロイに合ったけど、次はもうラスト、なぜかラスト)。

当然、自分としてはその後に更なる闇の組織が登場し、スノウかなんかが秘密の力を得て闇軍団でも構え主人公に敵対してくるもんだと思っていたら、もうエンドですよ?エンド。悲しいよ。

『1』で主人公の親友であり、作中で死を遂げたキャラ・テッドが登場する事で、『1』の熱烈なファンには指示されているようだが、自分にとっちゃ、「だから、何?」状態。『4』は『1』より前の時代設定だから、シリーズを通して出てくるキャラも少なく、さらにはそれらもまるでシナリオには関わってくる事はないので、感情移入もできない。

しばしば昨今の『FF』シリーズをはじめとするムービー至上主義的なゲームが、"まるでムービーの間にゲームがあるようだ"と揶揄されるが、『幻想水滸伝4』は、
"船の移動の間にシナリオがあるようだ"と、自分なりの意見。

でも、これはイレギュラーだったと思おう。これは『4』っつーか、『外伝』なんだろう。
心ない指導者が、このゲームを中途半端なまま、世に送り出してしまったのだろう。

だから、俺はまだ『5』に期待しているよ…。期待するシリーズが減るのは、嫌だから…。

2004年12月01日

ソニーもHDDウォークマンを発売

ソニー、MP3対応のHDDウォークマン「NW-HD3」を発売(ITmedia)

ソニーもとうとうHDDウォークマンを出してきましたか。
デザインは、昔懐かしい、まだメディアがカセットテープだった頃のウォークマンを思い出す。連続再生時間は30時間と高め。特筆すべきは転送時間が速い事、だそうだ。容量は20GB、価格は4万2000円前後。12月10日発売。

・・・だから何だ、という感じもしますが。
この商品がiPodにカスリ傷程度のダメージも負わせられるとは思えないです。

虫嫌いに朗報、虫を寄せ付けにくい照明『ムシベールのあかり」

松下、“虫を誘惑”しない照明「ムシベールのあかり」(ITmedia)

虫が超スーパー嫌いな私にとって気になるニュースだ。
松下電工が開発した「ムシベールシリーズ」というのがソレで、低誘虫照明システムにより、虫を寄せ付ける光の波長をより多くカットすることに成功した専用カバーを装着している照明器具のようだ。虫は光を頼って飛んでくるから、虫には見えない光を波長のみを出す事で、虫にその光を”感知させない”というわけだ。カバーにその効果があるって事で、蛍光灯そのものに虫除けの効果があるわけじゃないんだね。
しかしその照明器具だが、12月21日から発売されるモノの中で一番安いキッチンライトタイプのものでも、価格は3万5700円とかなり高め。
将来はぜひともこのシステムを施した照明器具がホームセンターなどで安価に大量に売られるようになる事を望む。