メイン | 2004年11月 »

2004年10月31日

アーセナル、ロスタイムで連敗免れる

アーセナルのホームで行われたサウサプトン戦、後半1-2で逆転された時は、「ああ、形あるものは壊れるのか…」と先週のマンU戦で止まった無敗記録の後遺症で絶好調のチームがどんどん泥沼化していくような様が頭をよぎったが、試合終了間際のロスタイム、ファン・ペルシーの個人技で劇的な同点弾が生まれた。

いやあ、やっぱ並のチームじゃねえわ。逆転された後の怒濤の攻め。まるで"負けたら終わり"なカップ戦のトーナメントを戦っている様な危機感で臨んでいたようにも思える。それはゴールを決めた後のチーム及び会場の歓喜の度合いからも十分に見て取れた。中盤から前に放り込むパワープレーをしてこないのも凄かった…。

しかし、今まで通りの圧倒的なパス回しによるポゼッションサッカーはできているものの、それがこのまま得点に繋がらないような試合が続けば、また勝ち点を失う機会も出てくるのではないか。レジェスの怪我も気になるし、チャンピオンズリーグのグループリーグ敗退なんて事にならないのを祈る。

ちなみにリーグではチェルシーに勝ち点で並ばれ、得失点差での首位をキープしているに留まっているようだ。

2004年10月30日

犬が「電話」で飼い主を救う?!

Yahoo!のニュースによると、アメリカでなんと「犬」が飼い主の身体の異常を察知し、「電話」で助けを求めたらしい。

なんでも看護訓練を受けた犬だそうで。すげえなこのニュース。今では主にペットとして扱われる犬だが、「飼い犬」として人類が犬と接してきた歴史の究極の形のような気がする。

The Mask and Mirror/Loreena McKennitt(ロリーナ・マッケニット)

アーティスト:Loreena Mckennitt
アルバム:The Mask and Mirror
タイプ:アイリッシュ/ケルト・癒し系?賛美歌?
キラーチューン:#8

CDレビューの記念すべき第1回は、カナダでありながらアイリッシュな歌を歌うLoreena McKennitt(ロリーナ・マッケニット)『The Mask and Mirror』。・・・第1回がいきなりメタルじゃなくて、すいません。

このアルバムを買うきっかけは、iTunesのネットラジオでクラッシックのチャンネルを垂れ流してた所、天を付くような美しい声で、

「悔い改めよ」

と言わんばかりの高貴なサウンドが耳を突いたのが始まりだった。ゴシックメタルの「邪」の部分を抜かし、「美」の部分を追求したような、どことなくメランコリックな雰囲気を持ったこの楽曲は、その美しさ故にある意味「悪魔的」とも思える、当時私が求めていたモノにピタリと合うものだった(もっとも、本来デスメタルじゃあるまいしそういう解釈は間違ってるんだろうけど)。で、アーティスト名を見たらロリーナ・マッケニット。曲名をググったら、この「The Mask and Mirror」だったというわけだ。

このアルバムのポイントを上げるならば、美しいイントロに心を奪われる#3、その場の雰囲気を一片の濁りもない森の湖に変えてしまうかのような朝の目覚め、または夜の入眠にぴったりな#5、そして最後にはiTunesで私が耳にした#8・・・といったところ。全8曲、丁度良い長さでまとまっているんで、アルバム全体を通しても良い印象を受ける。

アイリッシュ、ケルティック、癒し系、いろいろジャンル分けが難しいアルバムだと思うんで、CDショップで探すのは困難かもしないが(私はネットで買いました)、けっこう万人に薦められるアルバムではないだろうか。もちろん、ゴシックメタルが好きな人にもぜひ聴いて欲しいところ。(88点)
オフィシャルサイト→http://www.quinlanroad.com/

2004年10月29日

Yahoo!に登録されているコメント内容が変わった

いつの間にか、Yahoo!に登録されている自分のサイトのコメント内容が変わっていた。絶対変わらないだろうと思っていただけに、意外。
ただし。

「感想、Playstation版ゲームのFAQ等」

短!

あとフレームのページをやめてからか、そうでないのか、Googleで検索すると、URLの右に日付けが付くようになった。この日付けって「最近更新されたサイト」って意味で付けられてるんだよなあ? ちなみにこの記事を書いている時点で、Googleでは27日の記事がヒットするから、けっこう最近もロボットがやってきているって事か。

レッジーナ対フィオレンティーナ

ヨルゲンセンのナイスアシスト。右サイドから中にドリブルで相手を引き付け、飛び出したミッコリへキラーパス→ゴール。これが決勝点となり、アウェイを1-2で勝利。

前半のフィオレンティーナはミッコリを1トップでかなり有効に使えていたと思うが、カウンターサッカーよりもパスで相手を崩していくサッカーが見てえな。

この試合、日テレでもやってたんで、寝る前にHDDレコーダーのEPGで予約した。EPGだと一発一瞬で録画。EPGって、なんて楽ちんなんだ。

ウェブログのレイアウト大幅に変更

このウェブログのレイアウトを変更させた。というより、このサイトそのものを大幅に変えた。
今までindexはフレームで固め、左にコンテンツ、右に内容という形にしていたが、フレームや止めた。各ページの内容を更新しても、フレームで固めてあるindex.htmlは更新している事にならないので、検索エンジンのクロールが来ても「ここは更新されていない」と見なされるかもしれないから。

で、index.htmlをウェブログと統合させた。この方が遥かに見やすいし、見栄えもいい。

デフォルトのMovable typeのスタイルシートでは、上にbanner、左にcenter、右にrightというものしか用意されていないので、bannerとcenterの間に「#contens」を追加。以下のcenterとrightを右に回り込ませるため、#contens内に「float: left;」を加える。widthを広げて、文字情報等のスタイルを加える。何度も再構築しながら、スタイルが決まる。

後は、main indexを編集。以前フレームの左に並べていたコンテンツのHTMLを、<div id="contents"></div>内に移す。余分なタグを消去。

で、最後に「ウェブログの設定」画面で、index.htmlを置くパスを変更して、「すべてを再構築」。

ここまで来ると、何かエラーが出てしまったらもう立て直せなさそうな気がしていたので、かなりドキドキしたけど、メインページに、無事、変更したレイアウトのページが登場。思わず「よっしゃー!」とガッツポーツ。

思えば5年くらい前、バスタードが週刊ジャンプに連載再開された時にHPを初めて立ち上げたわけだが、その時のエナジーが、ウェブログという新しいマテリアルを得た事で、最近また満ち溢れてきた。毎日遅くまでパソコンの前でウェブをサーチしながらやり方を模索、模索、模索・・・。おかげで幻想水滸伝4をやる暇がまったくないや。

島田伸介の暴行事件

島田伸助(×島田紳介)氏の起こした暴行事件が話題になっているが、相手の女性は刑事告訴の構えだ。
そんな中、今朝のワイドショーでは号泣しながら「100%自分が悪い」と述べる同氏。

だけど号泣ってのは逆効果のような。涙流して同情誘おうとしてるのが丸見えで返って感じ悪いのでは。いつぞやの選挙の助っ人してた時も涙ながらに演説してたが、またあの手で世論を見方に付けようとでもいうのか。

そういや同氏、昔、オ○ムの一連の事件が真っ只中だった頃、自分が司会を務める朝の情報番組で、ゲストに呼ばれて自分らの無罪を主張するオ○ムのスポークスマンJに対し、「Jさんが嘘を言ってるとも思えません」という一言でその番組の最後を結んだ事があったと思うのだが、今考えるとあの発言が問題にならなかったのが不思議だった。

・・・ただね。
女も、女だよな。自分は女だから、暴力を振るわれないだろう、社会的に守られている、という強い思い込みがあるから、所かまわず傍若無人な態度を振舞っているきらいもあるのではないか。「お前もし男だったらぶん殴られてるよ」っていう態度の女って多いよ。

関係ないけど、島田伸助って「さんまの名探偵」(FC)に出て来た怪しい登場人物の印象が強すぎ。あとNHK教育の三国志の人形劇とか思い出しますなあ。シンシン、ロンロンだっけ?

※島田伸”助”でした

2004年10月28日

フィオレンティーナの放送権獲得キタ--------!

スカパーからチューナーにメールが来ていたので間違いないっす。
今週末のホームゲームから中継されるらしい。よってフジテレビでも放送されるでしょう。
あとはヨルゲンセンが活躍してくれればなあ。

……・って!おい!
今週ってミッドウィークに試合あったの?!
全然知らなかった…。orz。勝ったみたいだけど。

自分で髪を切る

自分で髪を切ってみた。
最近は2000円くらいで済ませられる格安理容店も多くなってきたが、大抵ああいう所は作業が雑で、正規の(3500円くらい取られる所)と比べると、そのサービス内容はまるで違う。
正規の所は高いし、格安の理容店はちょっと。どうせ髪をスく程度だし、ならばとホームセンターに売っていたマンダムのセルフカットハナミを購入。

そのマニュアルに書かれていた通り、片方の手で髪をひっぱり、片方の髪にハサミを入れるわけだが、鏡に映った映像通りに体が動かずいらいらする。
とりあえずサイドと前を少しスいた。

このセットにはスきバサミの他に、普通に切るためのハサミも付いていたので、少し勇気を出して前髪を切ってみる。

マニュアル通りに、タテにハサミを入れる・・・。

切り終えた後の頭の髪を払い、洗髪。
鏡を見る。・・・・前髪失敗!!!
タテに入れたハサミで均等に切れず、一部だけを切りすぎてしまい、明らかに前髪の一部に穴が空いているようでおかしい。仕方ないから、ヘアースタイルを無理やり変えてごまかす。

・・・もう前髪にハサミを入れるのはやめよう。
あと気づいた事。自分は髪の量が多いためか、けっこうスいたつもりでも、あまりシルエットが変わってなかった。明日もっとすいて見ようと思う。

うーん、けっこうストレスたまるから、やっぱ本格的に切るのならば理容店切った方がいいかとも思ったけど、時間を気にせずに好きな量を切れるし、少し伸びてきた髪をスくくらいだったら、セルフカットで十分かも。理容店で切った量が気に入らない時に、「もうちょっと切って」と何度も注文するのって気が引けてしまうんだよね。

2004年10月27日

Movable Typeをいじる〜記事のタイトル横にカテゴリのリンクを貼る〜ここ→

このウェブログでエントリーした記事のタイトル横にカテゴリのリンクを貼りたいと思い、何度もググってみるが、できない。
マニュアルによれば、『<$MTCategoryArchiveLink$>』←こんなタグをテンプレートのメインインデックスの『h3』タグの間に入れれば良いんだろうなあという事までは分かる。でも、入れるとサイトの再構築でエラーになっちゃう。
色々ネットサーフした結果、こちらの記事を参考にさせていただきまして、やっと出来ました。

…でも、バナーを画像にする作業は依然としてできない。同サイトを参考に、全く同じようにしているんだけど、バナーが消えっぱなしになっちゃうんだよなあ。

『iPod Photo』iPodがカラーに

アップルが『iPod Photo』を発表。液晶にカラー写真を取り込め、TVにも接続可能。バッテリも音楽で最大15時間に延長されたもよう。

バッテリの延長は良いのだが、画面がカラーになっても、別にiPodは携帯電話たいにカメラにもゲームにも何にでも使えるわけじゃなく、音楽を使うためのモノだし、別に自分は白黒画面でいいやって感じですけど。
U2バージョン』は、黒と赤にまとまったクールなデザインで、別にU2のサインはいらないから、iPodのカラーバリエーションとして普通に用意してほしいなあ。

ちなみに動画には対応してません。あとボタンの配置などのレイアウトも現行バージョンと変わらないみたい。

2004年10月26日

ウェブログのテンプレートをいじる

ちょっとずつ、僅かにだけど、Movable Typeのウェブログに慣れて来た。
ちょっとずつ、色を変えてみたり、レイアウトを楽しんだりする事が出来るようになってきた。
今後このページをウェブサイトのトップに置き、フレームをなくして、この欄の左側にコンテンツを作ろうと計画中。

タイトルの部分(バナー)を画像にしたくって色々ググってるんだけど、どうしてもできない。サイトで紹介されている通りにやってるんだけどな。backgroundは簡単に変更できるんだけど。

モンドニコ解任

モンドニコ解任だって。
監督変更でフィオレンティーナが攻撃的な魅せるサカーをしてくれればなと思うが。
あと日本のスカパーの放送権まだぁ~?

偏頭痛(片頭痛)閃輝暗点が発生

しばらく無かった閃輝暗点(×暗転)が起きた。仕事が休みの月曜の15時の事である。

超即効でロキソニンを服用。頭には血管の膨張を防ぐため、普段スポーツジムで汗止めに巻いているヘアバンドを装着。

恐る恐る落ち着いてTVを見ながら、時間が過ぎるのを待つ。

激しい頭痛と嘔吐は襲って来なかった。ホッと一息・・・。

最近、「あ、閃輝暗点が起きそう」というタイミングに共通点を感じるようになってきたので、ここに記そうと思う。

1.パソコンの画面等をじと見ている時。
2.1に共通するが、映画などで強い光を浴びたり、字の書かれた白いもの(書類とか)を見ている時。
3.目をグリグリこすった後。
4.寝不足の時。

3までは「目」に共通している。いずれも光で目が圧迫され、頭が少しぼうっとする感じ。
4に関しては、確かにこの日、寝不足だった。

これまでの経験から、まずパソコン等の画面を見て、少しでも視界が圧迫されるような感じがしてきたら、すぐ目を手で多い、視界を暗くするようにしている。特にパソコンは要注意だ。
さらに、目に関する異常はないか、眼科に一度相談してみようと思う。今までの経験上、人の言う事を適当半分にしか聞かない医者が多いので、親身になって効いてくれる良い医者にめぐり合えれば良いのだが。

今回はロキソニンの服用で頭痛と吐き気は免れたが、この薬では効かなかった時もしばしばある。もし薬が効かなければ、起きていられない頭痛と嘔吐に苦しめられるので、未だこの病気は恐ろしいとしか言いようが無い。

今後、この病気が、本当にじっとしていられないような病気で、突然襲ってくるものだという事をより多くの人々に認知されるようになることを祈りたい。

2004年10月25日

アーセナル敗れる

さすがマンUというところか。
それにしてもプレミアのトップカードは会場の盛り上がり方が凄まじいな。静まり返る時間が存在しない。
負けても今期のアーセナルの有利は変わらないと思うが、無敗記録がマンUに破られて絶好調のアーセナルのペースが崩壊しないか心配。

フィオレンティーナの試合も見た。アウェーだからスカパーでやるわけだけど、せっかくスカパーでやってんのに回線途切れ過ぎてイライラ。このチームは攻め方が一定してない気がする。ストライカーも不在だし、このままでは上に上がれないんじゃないの。あと、中田いらない。

ミランダービーは見てないっす。

2004年F1ブラジルGP

白熱したレースだったね。でも、とっくにチャンピオンシップも、チームコンストラクターズも決まってるし、空しい限り。
2004年のF1を総括してみる。

◯いつもと同じ。

…以上。としたいところだが、もっと言うとマクラーレンとウイリアムズが奮起するのが遅すぎ。これによってフェラーリの独走になってしまった…本当にそうか?最初からマクラーレンとウイリアムズが勝負できるマシンだったとしても、結果的にフェラーリの圧勝でしょう。来年はなんとタイヤ交換がなくなるとか?これってブリジストンが全力でサポートしてくれるフェラーリがまた有利になるだけじゃないの?
来年もつまらなそうだなあ。

2004年10月24日

マドリー、バレンシア降す

マドリー×バレンシアの試合みた・・・つまらねえ。
マドリーが地味に勝利。とても白熱した試合とは言いがたいな。リーガのトップカードなのに。
ただオーウェンのシュートは難しいシュートを上手く決めていたね。
バレンシアはCLを含めて3連敗か。大丈夫か。

今週はマンU×アーセナル、ミランダービー、ウディネ×フィオレンティーナと注目カード大杉。

2004年10月23日

エクササイズメモ ウォーキング編 ~腕を振ると効果アップ~

さあ、エクササイズ(有酸素運動)の勧め、ウォーキング編です。
私がまず日々の有酸素運動で最初にやり始めたのがやはりウォーキングでした。
お金もかからず、特別なアイテムもいらず、外へ出れば誰でもできる運動です。

歩くスピードは、自分がちょっときついと感じるくらいの速度で歩きます。ただし、歩きながら自然に会話ができなくなり、息が切れてしまうようであればスピード過剰です。

脚の運びは大股で歩きますが、大股で歩くと足首や膝等をよく痛めます。そういう時は、腕を大きく振って歩きます。腕を振る事で、脚の運びに頼ることなく負荷を調節する事が出来ます。
腕を大きく振りながら外を歩いていると、ちょっくら恥ずかしいと感じるかもしれません。しかし、たとえ周りの人の視線を感じようが、まったく気にする事はありません。むしろ、堂々とやりましょう。自らの脂肪が時と共に燃えて行くのをイメージしながら、自分の世界に浸りましょう。

呼吸リズミカルに、脚の動きと連動するように「はっはっ(吐く)ふっふっ(吸う)」というような感じで。

ちなみに、私は夜の時間しかあまり空いていないので、主に夜にウォーキングを行いました。その場合、夜道で行き交う車に自分の存在を示すため、必ず反射する素材を身につけるようにします。腕に巻くものや、シートベルトのようなものがホームセンターに売られています。ライトを手に持って歩くのも良いでしょう。ちなみに、ライトはすぐ電池が切れてしまうので、毎日続けるのであれば、電池の要らないノーバッテリーライトがお薦めです。

また、「今日はこれくらい」と時間を定めている人は、ストップウォッチ等も持っていきます。私はいつも30分と決めていましたから、時間を計るのに持っていました。最近はタイマー機能が付いている携帯電話もありますから、それでも良いと思います。

そんな感じでウォーキング編を終わります。

続く。

2004年10月22日

『バスタード(BASTARD!!)』ウルトラジャンプ'04/10月号、背徳の掟編最終節2話…「議場」でナニが?

読んだ。
あっという間だったけど、季刊みいに60P掲載!とじゃないし、しょうがないよね。

「議場(?)」へ向かうため、ボン・ジョビーナと共にジャングルを行くホビット達。その前に魔神の暗黒体(アウゴエイデス)現れる。しかし、エルフのアストラルがそれを瞬殺。…というような流れであろうか。「議場」で一体ナニが行われるのかってのが、今後気になるところ。

下書きの状態のコマも前回より増えたけど、何より定期的に掲載されるという事が久々でうれしい。次号予告にはばっちり載ってました。また来月も読めそう。
ウリエルとDSとの戦いは単行本で書き下ろしか!?(…とかだといいけど、その分連載休んじゃったら意味ないし…)

浅田弘幸のピンナップ、イカス。

また蚊に指を指される

◯また指を蚊にさされた。今度は会社で、右の薬指だ。
今回はハエ叩きで瞬殺した。蚊はハエと違って素早く無いから、殺るのは楽だな。

◯久々にプールへ。泳ぎはしなかったが、プールで脚と肩と背中を鍛えた。
後ろ向きに、うさぎ飛びみたいなジャンプ、水中で平泳ぎのポーズを腕だけ何度も繰り返す、…を3セット程。
水の中の動きだけに、陸の上で筋力トレーニングを行うのとはちょっと違う負荷を感じた。油圧式のマシン、ジムのやつだと大抵5段階くらいの負荷を調整できるが、水の中だと、あの油圧式マシンの触感で、自分に最適の負荷でできちゃう、みたいな感じで、ナイッス。久しぶりのプールだったから時間の経つのがあっという間ナリ。

レーマン(笑)

まあ、あれはゴンサレスのループシュートが上手かったと思うけどな。

04-05シーズンのチャンピオンズリーグ、アーセナルはアウェイでパナシナイコスに勝ちきれず…。プレミアでの圧倒的な強さは、プレミアの中堅〜下位クラブがヘタれだからか?後半は特に攻め込まれていたな。欧州舞台であのホームの試合ができれば…。この結果アーセナルはグループリーグ、首位から転落。・・・まさかGL敗退なんて事は無いと祈りたい。

バレンシアはインテルにホームでまさかの大敗・・・!!
次の国内リーグ、不振のマドリーに足元すくわれないだろうか。
スペイン勢はここにきてパっとしないけど、デポルやバレンシアがGL突破してくれないと面白くないよなー。もちろんマドリーとバルサもだが。

2004年10月21日

指を蚊に刺された(2か所)

◯アーセナルの試合はまだ見てません。インテルとバレンシアの試合も見たい。マンUは途中で寝ちまった。一応結果は情報断ちしてます。幻想水滸伝もやりたい…。ていうかBASTARD!!読なきゃ…あーーー。

◯BASTARD!!な話(チャットルーム)を新しくしようとってT-cupのレンタルチャットを作成したんだけど、これってば時間が経つと「今この部屋に誰もいない」っていうメッセージが出て、勝手にログが流れちゃうんで、やめた。どっかに良いレンタルチャット転がってねーかなー。

◯そうそうタイフーン23rd(トゥエンティサード)ね。うちの地域の台風のピークは昨夜11時〜12時くらいだった。その頃はスカパーも受信レベル落ちまくり。その後雨も止んで来て持ち直したけどね。雨が降り続かなくって良かった。

◯…安眠できる、と思ったのに、深夜に左手の薬指を蚊にさされ、痒さとともに目覚めた。しかも2か所!!
指って触覚が敏感なだけに刺されると猛烈に痒いのな。もう目覚める前は痒さのせいですげー嫌な夢体験してるし、最悪。蚊の羽音も最悪。超殺したい。蚊に刺されるとなんで痒いんかな。別に血を吸うのは勝手にしてくれてもいいが、痒くさせるな。痒くさせなかったら奴等も殺される事少なくなるだろうに…。

バルサつえー

ミラン戦を見た。負けちったけど。
面白いサッカーをしても負けては意味が無い…なんてバルサを見てると到底思えないな。ペナルティエリア付近での怒濤のパス回し!最高。試合そのものも面白かった。時間短縮して1.3倍モードで見てたけど、あまりに面白いんで、標準再生しちまったぜ。ただ、右サイドでフリーをボールを何度ももちながら、ベレッチのクロスはあまりに可能性なさすぎで、これだけ残念…。ぜひ今度カンプノウでミランに逆襲してほしいね。うーん、でもミランはこれで勝ち点9だから、是が非でも勝ちたいというモチベーションはそれほど高くは無いだろうというのが残念で仕方が無い。
いやあ、今マドリーと対戦したら、一方的な試合になるね。

昨日の試合、デポルとリバポの試合は煮え切らないっすなー。パっとしない両チームだ。デポルは今シーズンだめぽか?リバポも戦力期待できそうなわりに、いまいちだけど。

2004年10月20日

04-05チャンピオンズリーグ レアルマドリー、辛勝

マドリーのホームで行われたディナモキエフ戦は、まさにマドリー辛勝。しかしまあ点が取れませんな。ストライカー3人並べても意味ないんじゃないの? それでも序盤や後半のそこかしこで良い具合にボールが回っていたが(ラウールがボール散らすのにかなり貢献してたな)、この試合ははきりいって相手も決定的チャンスを外してくれたおかげで、その分勝てたという感じ。ベルバコフスキスが居たらどうだったかなー。見たかったのう。
マドリーは右サイドでフィーゴが良い形でドリブリしてクロス→ゴールっていうパターンが最近の得点パターンだと思うだが、今シーズンもフィーゴの所までボールが渡りクロスが入るのだが、そこから点が生まれない…。この試合はサイドからのクロスだけじゃなく、FWが抜け出した所にスルーパスっていう縦の形も見えてかなり良かったんだが、結果は得点1…。むぅ。

他の試合は時間の都合でまだ見てない。
明日の試合は台風が心配。アンテナ大丈夫だろうか。22号の時は台風直下時に完全に写らなくなってしまったが。

2004年10月19日

回線速度がガタ落ち

何か回線速度がむちゃくちゃ遅いなー、とGooのスピードテストで計ってみたら、なんと1.4Mbps!!!!
な、な、なんでこんなに遅いの??光なのに。一体何が起きたというのだ。

エクササイズメモ ストレッチ編 ~無理をせず気持ち良い所で留めよう~

さあ、まずはストレッチです。ウーキング、ジョギング、水泳、エアロビック、他のあらゆるエクササイズをやる前に(やった後も)、必ずストレッチを行います。
筋肉を柔軟にしておけば怪我の予防になるだけでなく、筋肉の稼動範囲が増える事で、エクササイズの効果をより増大させる事が可能になります。
首から足首まで、十分にストレッチを行う事が大事ですが、特に重要なのは、ふくらはぎの筋肉です。ここは、あらゆるエクササイズで酷使されますので、絶対におそろかにしないようにしましょう。

ちなみに、よく体育の授業で行われている、反動をつけながら「イチ、ニ、サン、シ・・・」というあれはストレッチではありません。
ストレッチは反動をつけず、ゆっくりと行います。体を伸ばす前に息を吸って、吐きながら伸ばし、自分の気持ちの良い分部で動きを留めます。伸ばしている時は自然に呼吸をします。
ストレッチは気持ちよく伸びているなと思う所で止める事が大事です。痛くなるほどやってはいけません。
また、体を柔軟さを競うものではありませんから、スポーツジムなどで他の人が軟体人間の様に体を曲げていても、決して真似しないようにしましょう。
また、足首も良く回しておきます。エアロなどは前後左右の動き、時には回転したりもしますから、よく足首を痛めたりしてしまいがちです。

私はエクササイズの前に、首、肩、背中、胸、二の腕、ふくらはぎ、腿、股間接などのストレッチを計5~10分くらいやります。時間が無い場合でも、必ずふくらはぎは伸ばす様にしています。エクササイズ後も、同様に、使った筋肉をよく伸ばしてやります。

さあ、ストレッチを終えたらエクササイズを初めていきましょう。
まず、私が行ったのはウォーキングです。次回はウォーキングについて手記を進めていこうと思います。

続く。

2004年10月18日

レアルマドリー、依然として得点不足。対照的にアーセナルは今節も3得点

W杯の予選が1段落して、欧州リーグが各国で再開された。

リーガ・・・マドリーの攻撃陣はまたも不発。あの内容ならベティスにぼこられてもおかしくなかったな。勝ち点1をなんとか儲けた感じ。試合自体もあまりよろしくない主審のせいもあってか、煮え切らない内容。アスンソンのフリーキックも見られなかったしな。
バルセロナは序盤に取った1点でダービーを制した。未だ負け無し、間違いなく優勝候補だね。この試合の実況で気になったけど、「チャンピオンズリーグでローマのサポーターが大暴れした」と言っていたが、あれは1人のサポータ=の投げたモノが主審に当って試合続行不可能になっただけであって、ローマサポが大暴れしているという伝え方は問題アリなのでは?

プレミア・・・アーセナルは強すぎだ。「面白い様にボールが回る」というのはこの事だろう。先取点を取られても、ホームでは負ける気配が感じられんな。1試合平均3点以上取ってるって脅威的だよ。しかし、これがチャンピオンズリーグでも出来れば、間違いなく現時点で欧州の最強クラブだと思うが。それにしてもこのスピード感溢れるアグレッシブなアーセナルーのサッカーに、語句語句でいちいち無音区間の入る東本のダルい解説はまったく合っていない。
今節はチェルシーが負けたために、アーセナルが飛び出る格好になってきたな。マンUとの差なんかすでに11か…。

セリエA・・・フィオレンティーナの試合は結局見られなかったが、0-0か…。ここも得点力不足が深刻だな。早く監督変えた方が良いと思う。メッシーナは首位決戦で負けちゃったか。ユーベを下して巨大台風の目となってほしかったが。

2004年10月17日

ウェブログ(weblog)はGoogleの検索結果の上位にヒットしやすいらしい

Yahoo!に登録されているURLが変更された途端、Googleでも新しいDarklymind Energy」がヒットするようになった。やっぱこれってYahoo!で変更された故なんだろうか。

ちなみにウェブログはGoogleの検索結果の上位に非常ヒットしやすい。確かに、色んなキーワードをググると、ウェブログサイトが上位に来る事がかなり多い。

何でだろうとGoogleで調べてみる。
簡単に解釈すると、どうやらウェブログは、1・更新頻度が高い。2・「内リンク」が沢山貼られているから。3・検索したキーワードが主にページのタイトルについているから、の3点が重要な要素となっているようだ。

Googleの検索結果でヒットするサイトは、そのサイトの更新頻度が高ければ高い程、また他のページからリンクが貼られている数が多ければ多い程、検索結果の上位に表示される…らしい。他のページからのリンクという事に関しては、自分のディレクトリとは関係無い外部のページからのリンクはもちろん、自分のページの内部のリンク数も考慮されるらしい。ウェブログは確かに(個人差はあれど)頻繁に更新されるものだし、記事を書けばアーカイブとして、「最近のエントリー」「月別」「カテゴリー」にリンクされ、またはトラックバックされたりして、自動的に多重リンク構造となる。

また、検索キーワードが、本文やmetaタグ内ではなく、タイトルに付けられていればいる程、検索結果の上位に表示される…らしい。だから、通常は「ウェブログ(weblog)はGoogleの上位にヒットしやすいらしい」なんて長いタイトル名のウェブページなんて作らないけど、日記のようなウェブログであれば、記事のタイトルがそのままウェブページのタイトルになるから、ありうるわけだ。
つまり、Googleで検索するユーザが打ち込むであろうキーワードを想定して、例えばここでは、タイトルを「ウェブログはGoogleの上位」…とするのではなく「ウェブログ(weblog)はGoogleの検索結果の上位…、と長々と書く事によって、よりGoogleでヒットしやすく、且つ上位に組み込まれやすくなる、というわけ。

以上、自分なりの解釈だけど、これであってるかな?
ちなみにURLを変更してから、新しいURLがGoogleにヒットするようになるまで2週間以上かかりました。というより、冒頭でも述べた通り、Yahoo!に載っているURLが変更された途端、Googleにも登録された。これって関連あるのかな?
Googleが新しいウェブサイトを登録するために、世界中のサイトを巡回するのは「フレッシュクロール」と呼ばれるもので、一定の期間に行われるみたいだけど、その法則も調べてみたけど、こちらはいまいち把握できなかったナリ。

フレッシュクロールについての考察はここを参照すると良いかも
ttp://www.sem-research.jp/sem/google/20031118224113.html

Yahoo!に登録されているURLを変更手続き

HPを移転したので、Yahoo!でURLの変更手続きをした。昨日ウェブ上で行ったんだけど、今日見たらURLがすでに変更されていた。1〜2週間かかると思ってたんだけど。サーファーが手動で行うんじゃなくって、自動で登録変更されるんだろうか??? まあ一緒に変更しようとしたコメント欄は1ミリも変わってませんでしたが。

スペイン、デンマーク、共に厳しい戦い(2006年ドイツW杯欧州予選)

各国のリーグ戦がひと休みで、W杯欧州予選が行われたのだが。
くがーーーーー!!
まずはデンマーク。アルバニアから勝ち点3を得るのはこの厳しいグループを抜け出すのに絶対条件だが、次のトルコ戦。ホームだから勝っておきたかった。トルコのアウェーの雰囲気はもの凄いからな。でもグロンキアが退場して10人になったというし、勝ち点1を拾っただけでも良しとすべきか…ってめちゃくちゃ混戦じゃんこのグループ。ホームで勝ち点1じゃ厳しいじゃん! それにしても欧州王者ギリシャ。3戦して勝ち点2とは寂しいですな。あ、でもこの前のユーロの予選も、出だしで2連敗したけど、最後にはスペインを抜いて1位通過してるんだから、まだ侮れないよな。うーん、グループDEATH!

それよりもスペイン!!
ベルギーには2-0。といっても相手は途中で2人退場しているし、あの内容ならば4-0くらいで勝たなくてはならないだろう。そして!リトアニアにエンパテってどういうこった!! ベルギー戦だってアウェーになればどうなるかわからないし、ボスニアヘルツェゴビナだってセルビアモンテネグロだって、足下救われかねないので、リトアニア戦の取りこぼしは痛いだろ…。スペインは予選は無敵艦隊なんだけどなあ。

その他、フランスはいまいちぱっとしませんなあ。とはいえグループに恵まれているから良いものの、混戦のグループだったら、この調子だとプレーオフも危ないのでは。あとポルトガルはロシアに大勝してますな。かなり好調な様子。
でも、意外と4戦して全勝している国って無いのな。

2004年10月16日

04-05シーズン、フィオレンティーナの放送権まとま・・・ってない?

フジテレビのオフィシャルを見たら、今週のすぽるとのサッカー枠がフェイエノールトの試合になっていた・・・。当然スカパーのサイトでも放送予定にフィオレンティーナの試合は組み込まれていない。
Viola側とスカパーとの折り合いはついていたのでは・・・。

どうやら、まだイタリアのSky社とチーム側でしか話がまとまっておらず、日本のスカパーはまだ対応できてないみたい・・・。つーわけで、シエナ戦の時点ではまだ見れないって事か。orz

地震発生の数秒前にTVで「地震予告」のテロップが?

Yahoo!のニュースによれば、気象庁は早ければ来年から、地震発生の数秒前に、TVやラジオなどで、「地震速報」を流すという。直下型地震のような地震には対応しきれないというものの、まさに夢のような時代が迫りつつある。早くて来年にこれ、というから、10年後など、末恐ろしいものだ。

一方で同記事は、地震発生前による速報のため、人々をかえってパニくらせ混乱をまねいてしまうという可能性も危惧している。震度3とか4くらいの地震速報ならが「心構え」程度で済むが、いきなり「これから震度6の地震があります」と言われてしまえば、パニくるのは当然かも。普段から、こういう時に何をまず行うかを、地震大国である日本国民が常日頃考えとかなきゃならないって事ですかな。

2004年10月15日

『バスタード(BASTARD!!)』ウルトラジャンプ2004年9月号読んできました

とある本屋に立ち寄って、まさかもう売ってないだろうと思ったウルジャン9月号、売ってたんで早速『BASTARD!!』を読みました。今さらながら、まとめてみた。

ず、話の流れとして23巻末のDS対ウリエル戦からはまったく繋がっておらず、「吊られた男(包帯ぐるぐる巻きのCHAOS A.D」の見える場所でシーラ姫やらカイ・ハーン(生きてた?)やらが何やらこの世界を語っている所から始まっていた。絵にはペン入れされておらず、パソコンのタブレットで下書きしたような線で全て描かれている。ホビットとドワーフが出て来た(長ーーーい"うんちく"あり)。チルボドやビヨーンなど、メタルネタは健在。
んで、話はドワーフの長みたいなやつ(ビヨーン)がここに来た理由みたいなのを語り出す所で終わり。

いやー、ウリエル編どうすんだろ。扉ページには「背徳の掟編 最終節」とかあるし…。
次号予告には載っていたけど、10月号には載るかな?こんどはすぐ買わねば。

深夜番組の今

Yahoo!のニュースに、「支持される深夜番組」という記事が載っていた。そういや今はどんな深夜番組が人気なのだろう。私にはどんなものが放送されているのかすらよく知らない。
気になって覗いてみれば、人気があるのは『ぷっすま』やら『銭形金太郎』やらという結果・・・。

私にとって深夜番組といやあ、今CSフジで放送されているような「深夜番組黄金期」の番組・・・いわゆる「カノッサの屈辱」「TVブックメーカー」「アインシュタイン」「IQエンジン」などなど・・・なのだが、上の記事の結果で言われている「深夜番組」ってのとは随分趣が違うものだ。

なにより上に挙げたものは時間帯が本当に草木も眠る「深夜」だったし、深夜っぽく低予算で尚且つ内容が面白い(映画のCUBEみたいな)所が、すげー良かった。実験的で、他にあまりみられないような番組。アイデアが光っていた。今の「トリビア」みたいにゴールデンに進出してきたりしないのも、個人的には世間にあまり支持されていないマイノリティな良作を細々と見ているようで、心地よかったんだろう。「たほいや」とか当時リアルタイムでは知らなかったけど、今CSで見て「おもしれー」とか思うもんなあ。よく考え付くよ。

最近はそういったヒネリのある個性的な深夜番組ってなさそうだな。自分が知らないだけかもしれないけど。ちょっくらEPGの深夜枠でもチェックしてみよっかな。

2004年10月14日

auの携帯電話がiPodを超える?

この記事によれば、auは11月から、楽曲を1曲まるごと配信するサービスを行うらしい。単価は数百円とか。バッテリーはイヤホンで聴けば9時間くらいは持つようだ。
単体の携帯HDD音楽プレーヤーではもうiPodに敵う商品は出てこなそうだが、携帯電話までもがライバルになるとは。ただ、容量や音など、専門のプレーヤーには届かないかもしれないが、電車の中で暇つぶしにちょっくら音楽聴きたいって人にはいいかも。私はiPodを車の中で聴いているが、いざ電車で外出しようって時には、車の中に忘れちゃったりするんだよな。その点、携帯電話であれば、まず忘れる事はないわけで。
vodafoneではTVチューナー付きのがすでに出ているし、これも地上波デジタルにいずれ対応するっていうから、すごいやね。
言い換えると、携帯電話ってすぐ値下がりして数千円で買えるようになるから、「TVも見れてラジオも聴けて好きな音楽も聴けて写真も撮れて、さらにはゲームもできる」っていうアイテムが、数千円で買える時代がくるんだろうか。

まあ、私個人的にはは携帯電話はほんと、メールと電話でいいや、って感じですが・・・。

Virginが携帯音楽プレイヤーを発表

この記事記事によれば、今度はVirginがiPod(mini)対抗機を出すらしい価格は294ドル。大きさは手のひすっぽりと覆い隠せるくらい。
ぞくぞくとこの手のiPodに対抗するモノが登場しますが、もはやブランド化しているiPodだけに、余程革命的なデザインや、劇的に安い(同スペックで1万を切るとか)わけでもなければ、iPodの一人勝ち状態はもっと続くでしょう。このVirginも、おそらく対抗しているであろうiPodminiに勝つには、1クセ2クセ足りない気がします。

それよりもきになる記事はこちら
「auの携帯電話がiPodを超える?」

2004年10月13日

エクササイズ(脂肪燃焼、有酸素運動、筋力トレーニング等)メモ

私は約3か月で体重10kg、体脂肪率およそ15%の減量に成功して、現在も維持できている。
そんで、せっかくだから、このブログでエクササイズ・メモを付ける事にした。

まず最初に言っておかなければならないのは、"ダイエット=やせる"という事ではない、という事。このブログでは「ダイエット」という言葉は使わない。

もっとも"ダイエット"という言葉の意味の取り方にもよるが、しかしながら日本人の多くはいわゆる"ダイエット"という言葉は、TVや雑誌でやっている「誰にでもできる」とか「すぐやせる」等といった特集にすぐさま飛びつき、そこから"自分に都合の良い部分"だけを勝手に解釈して、それが流布し、とんでもなく眉唾な「脳内減量」あるいは「なんちゃって減量」の代名詞のようなものになっている、といっても過言ではないように思う。

そもそも、体重を減らすんじゃなくって、体脂肪を減らしてこその減量だしね。それにいくら体重が減っていても、ガリガリじゃみっともないし、シャープな身体を目指したい。

会社や学校で、「私ダイエットしてるから〜」とか言って、おやつに勧められたお菓子やケーキの類いを我慢したり、「○○(果物や野菜等の名前はダイエットに良いんだって〜」とかいって、"その効果を知ってか知らずか"それを食いまくったり…。

ケーキ1食我慢した所で、それだけじゃお前の脂肪は燃えやしねえよ!!

と、言ってやりたい。もはや現代では、「ダイエット」というのはそういう輩が使う「いい加減な減量」の代名詞になっているわけで、繰り返すがこのブログでは決して「ダイエット」という言葉は使わないようにする。

あと、もう一つ言っておきたいのは、TVや雑誌の特集をそのまま鵜呑みにしない事。これはかなり重要。そこで言われている事が本当に(自分にとって)正しい事なんだろうか?これだけネットが発展している今なんだから、TVで見たらそれだけで納得しないで、そこで言われていたキーワードをググってみよう。新しい事実も、色々発展できるはず。そして、その知識を活かそうと、明日も明後日も、エクササイズを続けたい、というモチベーションの増加にも繋がるのだ!!
…もちろん、このブログだって参考程度に留めてほしいっす

そんなわけで、長々と書いてしまいましたが、次回から、実際に私がどうやって減量していったかを、記していこうと思っておりやんす。

続く

2004年10月12日

04-05シーズン、フィオレンティーナのホームの放送権まとまる

17日のシエナ戦から、やっとホームの試合がスカパーで見れるようだ。
でもイタリアSky社とチーム側では放送の権利金額に数十億の差があったみたいだが、よく解決したな…。

しかし。不調とされるヨルゲンセンがスタメンから外されるかもしれないとの噂が…。不調っつーか、使われ方次第だと思うがね。

千葉テレビが地上デジタル化?

ローカルネタだけど、千葉テレビのニュース930を見てたら、なんと、千葉テレビが地上デジタル化するとか言っていた。時期としては2006年らしい。菜の花体操やら宗教番組やら夜美女やらがデジタル化するんだろうか。あ、夜美女は他の局か。

幻想水滸伝4 インプレ〜

『流行り神』以来のゲームプレーだ。
久々にハマる。ぶっ通しで10時間以上やった。

とりあえず、海が舞台という事で、マップが海で出来ており、船でその上を移動するわけだが、ちょっと『ゼルダの伝説 風のタクト』っぽいね(あるいは『ネオアトラス』か?)
それにしても、この移動がとにかく面倒(といっても風タク程の苦痛はないが・・・)。
広大なマップを移動するわけだが、船の動きが遅い遅い…。早くビッキー(テレポートキャラ)見つけたいね。

シナリオはなんとなく「2」っぽいのかな。なんとなくだけど。「3」にあったスキルの成長が無くなってしまったのが残念だけど、まあ良くも悪くも「幻想水滸伝」だ。

2004年10月11日

幻想水滸伝4購入

幻想水滸伝4をやっと買った。
…ついでに、買った店で半ば衝動的にドラクエ8を予約してしまった…。
発売日に買うつもりなんて無いんだが。

2004年F1日本GP・・・ツマンネ。

Mシューのサンデードライブ。
1stスティント(Mシューの1回目のストップ)で、2番手のドライバーがまだノーストップなのに、Mシューマッハが楽々前で出られるってのは、どうなのよ?
レースとして、勝負として、スポーツとして、常に「最高位」を争うモノとして、成り立ってない。
2位以下がどんなにバトルをしようが、日本人が活躍しようが見所なんて無いのも同じ。
今年のF1を象徴するようなGPでした。
来年もMシューの相方バチェロで、ブリジストンもフェラーリ一辺倒ならば、またこんな状態が続くんでしょうねえ。
ここにきて突然他のチームが今のフェラーリに匹敵できるような目覚ましいマシンの開発力を見せるとも思えんよ。もはや。
もちろん、面白いレースを未だ期待してるからこんな事言うんだけどね。期待してなかったら、とっくに見ないよこんなツマランものを。

2004年10月10日

台風22号の影響でF1予選延期。日曜の予選は琢磨が4位

いや、まじで土曜の予選中止になるとは思わなかった。
で、さらに日曜に予選やるとはさらに思わなかったよ。
一部のネット上では、前のGPの順位や、フリー走行の順位が反映されるとか聞いていたが。

それにしても1位は結局顎か。
つまらん本戦になりそうだ。

2004年10月09日

台風22号が上陸したわけだが

心配されたのは、深夜に豪雨が雨戸に当り、バシバシと凄まじい音を立てて眠れない事だったが、意外にも雨の量は多かったわりに風が強くなく、雨音は比較的静かで、よく眠れた。朝、道路で冠水していた所は多かったけど。

2004年10月08日

HPを更新

HPを更新した。
フレームを採用して、トップページにこのblogが載るようにした。
やっぱ一番更新するページがメインに出て来た方が良いかなと。

2004年10月07日

キンモクセイの香り

やっと涼しくなってきたね。
虫が大嫌いな自分にとって、夏はこれ以上無いくらい嫌い。
だから虫がほとんど死滅してくれる真冬ってのは素晴らしい季節だけど、その時期は「ああ、もうすぐ春になって暖かくなって虫が出てくるなあ」という、近い将来の嫌悪感もある。
なので、今みたいに、もうすぐ真冬を向かえ、且つ涼しくて虫も減って来ているこの時期が自分にとって最高の季節かもな。それになによりも、家の玄関を一歩出ると、自分がとても好きなキンモクセイの香りが漂ってくるというのがとても心地よい気分にさせるね。

あの甘い秋(春のものでもあるが)の香り。なぜかとても懐かしい。匂いは人の五感で最も記憶と結びついているという。幼少期、何かこの香りの下で、もう何年も感じる事ができなくなってしまった「幸せな気持ち」とやらになった気がしてならない。

…毎年同じ事言ってる。

2004年10月06日

迷惑メール晒し(陳さん御中)

また変な迷惑メール来たので晒しとく。
------
陳さん 御中

配信文章変更お願いします。

この文章で確定ですので継で配信願いします

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
只今、全国〜男性15万人
   女性35万人にメルマガ配信中

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
   男女永久完全無料コミュニティー
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      入会費用……0円
      ♪送受信……0円
      ♪プロフ作成…0円
      掲示板書込…0円
      掲示閲覧…0円
      写真閲覧!…0円
      写真投稿!…0円
      デートの約束…0円
      デート代…自己負担
(以下略)
----

なんかのメルマガの登録変更を偽装しているわけ?
この下にさらに出会い系サイトのURLが書かれているけど、普通に出会い系サイトのDMをしちゃうと一方的な「未承諾広告」になっちゃうけど、メルマガの登録変更ミスを装う事で、これ自体は「迷惑メール」にはならない…っていう、まさに法の穴をかいくぐってる作戦か。
…ふう、何度も言うけど、よくぞ考えたね、なんて感心する気持ちなんて1ナノメートルも無いんで。

氏んでくれ

ちなみに、これを書いている時点では「陳さん 御中 迷惑メール」でググったけどヒットしなかった…

2004年10月05日

リンゴの皮(ポリフェノール)で脂肪燃焼?筋力アップ?

リンゴのポリフェノール、筋力増強や脂肪減少の効果

だってよ。
テレビのアフォ番組で紹介されているネタじゃなくて、新聞の一面に紹介されてたからすごいね。
まあ、結局アフォなやつがこれを見れば、「リンゴはいいらしい」とか「リンゴを食べるとやせる」だのと曖昧な解釈をし、それを回りに吹聴し、それに尾ひれがついて結局「リンゴダイエット」なんつー単語が相当化されたりするんだろう。

だけどこの記事だと、どれくらいの量を摂取すればいいのか、まだわからないね。まあ人間では実験できてないみたいだけど。続報求む。

…って事でリンクはHTMLタグで貼れるわけだね。

2004年10月04日

マドリー、デポルティーボ戦にてホームで点がとれず敗戦

そろそろ、日記らしい事でも書くか…。

マドリー×デポルの試合を見た。
まるでイタリアのチームを相手にしているかのように、両サイドから何本もクロスを上げつつも
ゴールに結び付けられないマドリー。

結局、カウンター一発で、点が取れずに撃沈。
やばいねー。何でこうも点が取れないものかね。
6節まで終えて総得点4点!!
しかもうち2点がベッカムのFK!!

その前アーセナルの試合を見ただけに、特にそう思うよ。アーセナルはどっからでも点が取れる
って感じだよな。まじ圧巻。

2004年10月03日

デザイン変更できない

ウェブログの管理画面で、デザインの変更みたいなページがあったから、そこでマニュアル通りに変更
してみたのだが、ダメだった…
まあ、今のままでもいいけど。

HP移転するんで、久々にパソコンの前にかじりついて、徹夜した。
前のページはほとんど機能してない、ぜい肉の固まりのようなサイトだったので、
シェイプアップさせた。デザインに使われている画像ファイルも1つだけ。

まあ、ほとんど日記変わりのHPだからなあ…

http://moris.raindrop.jp/

デザイン変更…なんとかできた。
管理画面のテンプレートって所で、スタイルシートの記述を変えるわけだな。
でも色とか変更できただけ。かっこよくする事なんてとてもとても。

2004年10月02日

まだわからん

とりあえず書いてみたけど、まだわからん。
ログは保存できないのか?
ここにリンクは貼れないのか?
デザインは変えられないのか?
トラックバックの仕組みもわからん。

わからん事だらけだ。うひゃひゃ。

2004年10月01日

Darklymind Energyのウェブログを始める

とうとう、ウェブログを始めてみた。
はっきりいって今までウェブログって何をどうして設置するもんなのか、さっぱりわからんかったのだが、いわゆるCGIのプログラムなのか?
ロリポップのマニュアルを見て、とりあえず設置はできた。
しかし、そこからが良くわからん。このウェブログをどうやって活用するのかは書いてないんだよなー。

一応、こうやって文章は書く事が出来た…が、文字色とか、大きさとかって変えられないのかな…。